« まだ買えないな~ | トップページ | 今日は観戦日です »

オニールの至言

さて先日はオニールの空売り練習帖のグラフを書きました。ではここでオニールの
言葉を、ケタが適当にセレクトして書いてみましょう。まぁ異論が色々あると思い
ますが・・・・・・・・・・・・・・

☆上昇すれば必ず下がる

  一旦弱気相場になると、個人投資家であれ機関投資家であれ多くの投資家は
  自分は長期投資家であり、保有する株式の配当を受け取っているので自分の
  判断は正しいなどと、体面を守る理屈を使い出す。これは単純なだけではなく、
  バカげており、危険でさえある。

  配当などは1日の下落で吹っ飛んでしまう。弱気相場が始まった時に全く売ら
  なかった投資家は、下落が何ヶ月も続くつれ、プレッシャーが着実に高まって
  いくのを感じるだろう。最終的に恐怖とパニックに圧倒され、巨額の損出を
  出して底値で売る可能性があるのはこういう投資家である。

 ケタ妄想:新興も夏まで様子見で良いのかな?

☆空売りの対象に選ぶ最適の銘柄は通常、下げ相場に入る直前の上げ相場を
   大きくリードしていた銘柄、つまり最も上昇率の大きかった銘柄である。

 ケタ妄想:前回3年相場の主役・・・もしかして銀行は夏には相当な安値に
               なっている可能性もありますね。

☆最近、株式分割された銘柄も良い。分割比率が高いほど良い。ここ2~3年で
   2回目の分割ならばさらに良い。

☆最適な空売りのポイントのほとんどが株価が天井をつけて5ヶ月目~7ヶ月目後に
   現れるということである。

 ケタ妄想:参院選挙後は売り・売りの時期になるかもしれないですね。

☆大衆に従ってはいけない

  周りの人のすべての人にとって、空売りするのが明白なことになり、全員が空売り
  を始めたら、空売りをやめ、ポジションの手仕舞いをするべきである。
  株式市場において、大衆に従ってうまくいった試しはほとんどない。

☆弱気相場の間でも、企業が増配したり、良いニュースを公表したり、株式分割を
   発表したり、良好な業績発表をしたりすることがある。見かけ上の良いニュースに
   惑わされてはいけない。賢明なるプロは空売りのチャンスとしてとらえるだろう。
  弱気相場で重要なことは株価と出来高をフォローすることである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、何でこの局面で空売りから言うと、私は空売りはそんなにしません。
買い方です。去年から先物の売りやプットを買っているくらいです。
しかしオニールの本は、買い時の勉強になります。三尊(ヘッド&ショルダー)で
トップをつけた銘柄は回復まで長~い時間がかかります。

長期投資や成長株投資と言うとカッコ良いけど、相場が悪化するとホント酷い目に
あいます。趣味の投資と割るきる方が気が楽ですね。どうでもいいや~と。
イーアクセスは千本会長が好きなので、どうでも良いや~ですね。携帯の世界は
ホント博打ですから。人気のACCESSもマイクロソフトに負けて、かつてのワープロ
ソフトの一太郎になってしまうリスクがありますね。結果的に博打が成功したら、
成長株投資と言うんでしょうね?バフェトは間違っても新興企業なんぞ投資しません。

http://it.nikkei.co.jp/mobile/column/columngyoukai.aspx?n=MMIT0f000005042007

そしてメリマン読んでも夏の20%の調整のイメージが良くわかりませんでした。
去年6月の14000円台、11月の16500円台・・・これは下回らないだろうな~と。

しかし三菱UFJのレポートにあるように夏場の14500円と言う数字・・・・これが
出現するなら、まだ前回の3年サイクルの延長相場ですね。安心して買って
放置できるのは、夏場の安値以降と言う事なのかな?そうすると今の新興市場の
酷い現状がなんとなく納得できますね。まだまだ底を這っていきそうです。
NYと世界市場に助けられている延長相場ですね。

そして助けられているのは先物ですね。鉄をやったり、ハイテクやったり、車を
やったり、しかし個人の人気株はやらない。SBもイマイチ。実質相場はもう腐って
いると思ってます。去年は連休後に暴落でしたので、今年は連休前に底をつける
のが自然だよな~と。

そして今一番気をつけないといけないのは、IT系企業ですね。ドリコムが無残な
下方修正しました。INDEXも楽天も同じようなもんでしょう?怪しい匿名投資組合が
無いと本業では利益が出ない・・・・比較コムですね。参入障壁かな~問題は。

更に米国の企業決算が水曜日から始まりますが、これも要注意です。第一四半期
の米国消費者のサイフは固かったと思います。住宅ローン問題があれだけ騒がれて
良好な決算が期待できるのか?日本企業の決算も今期は良くても問題は来期です。
それなりに保守的な決算が出てくるのでは無いのか?

頭を切り替えるべきでしょう。当然日本経済はどんどん良くなっているとの前提で
株式投資をしてきました。もしかしたら踊り場の可能性もあるかも?と言う用心を
して投資すべき時期に来たのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に恐ろしいメリマンの予想です。

このアスペクトは2007年~2009年の期間に出現する。世界の経済における
テクノロジー分野に混乱を起こす大きな出来事になることを示唆している。数社
の破産申請を意味する。(マイクロソフトだったら・・・・まさかね?ふふふ)

2007年2月22日~2008年9月まで日本証券取引所のホロスコープ上で
運行を開始する。テクノロジー株のウエイトの高い日本の株式市場にとって
極めて予測困難で、危険な時期である。

ケタ妄想:ITバブルはハイテク分野の統合を遅らせたと思ってます。鉄鋼・
             メガバンクで起きた再編統合がハイテク分野で起きるのかな?

そして今夜はバーナンキのNY大学講演があります。下手に喋るとNYダウ
棒下げの世界もあると思っています。企業の業績発表も今日からです。
意味の無いNYの最近の上昇。サイコロを無駄に使ってきました。
下げに転じると何日間でもドンドン下げても大丈夫です。なんかとっても邪悪な
ものを感じます。

そして日経ですが、昨日の線は陽の陽のはらみです。今日、陰線になると
ちょっとまずいです。一目均衡表見ている方は強気です。私はおじさん達に
かかれば、そんなのどうでもいい世界だろう?と思ってます。雲の下に行くのは
あっと言う間です。さぁどうなるんでしょうね?

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/you_you_harami.html

http://www.vistanews.co.jp/modules/topics5/

どちらにしろ、18500円か15500円かの分かれ目に来たようです。
相場を楽しみましょう。今日・明日は・・・・スリルとサスペンスの局面です。
正しい答えなんぞありません。おじさん達次第でしょう。

PS:機械受注の数字は極めて悪いですね。でも下げない。先物インチキ相場。
     GSお父様も今回はボロボロになればいいですね。スイスやれ!
     腐った相場がどうなるか?なんかアホらしいです。これ以上はサボれない。
     仕事に行ってきます~

|

« まだ買えないな~ | トップページ | 今日は観戦日です »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ買えないな~ | トップページ | 今日は観戦日です »