« オニールの至言 | トップページ | 毎日暗い記事を書いてると »

今日は観戦日です

う~ん、観戦しがいがあるな~

日経平均のチャート分析はホント意味無いですね。NYのおじ様次第。
NYのチャートを追っかける日経平均ですね。

NYは75日線を潜ってちょっと上で引けているので、日経に適応すると
先物で17370円辺りまで下げて、17400円辺りで引けるんでしょうか?
韓国・台湾は戻しているので、そんなに単純じゃないか・・・・ぷっぷっ。

見てると3月の急落でHFが大量にやられているんでしょうね?鉄・資源・重工
なんかを必死で盛り上げようとしています。痛々しい。先物なんかでも
見せ板で頑張って・・・・個人の好きなSBも少し上げたのに・・・・駄目でしょうね?

NYはなんとなく今日も下げそうな気がします。来週からは住宅指数が発表に
なりますね。だんだんと深刻な問題と認識され始めるかな?

大おじ様達は、NYを発火点として次は資源とBRICSを狙うんじゃないのか?
NY&上海&ゴールドの急落がなんか怖いです。それをやられるとHFの屍が
ゴロゴロ状態になりそうですね。HFが抵抗をやめたら16500円は軽く行く
でしょうね?15500円はどうなんかいな?米国以外は世界の中央銀行は
金利上げて、一旦株価を調整させようとしてますね。

まぁ目先は良くわかりませんが、NYも日本もこれまでの感覚では駄目でしょうね?
ファンダの悪化が段々と出てきていると思います。国内消費は盛り上がらないし、
不動産の上昇も一服でしょう?去年からの日銀の量的緩和解除が効いて来て
ますね。一旦調整が必要でしょう?特に新興株は実力を試されている時期ですね。

世界の株高は2003年から始まっています。2003年の安値と今年の高値を
比較してみました・・・・・・・これを見るとそこそこ調整しても良い時期ですね。

           2003年    2005年    上昇率
東京         7607       18215       240%
NY          7524       12786      70%
韓国          515        1501      291%
台湾          4139                8056         194%
香港          8409              20821          247%
上海A        1062(05年)       3620          340%
ロンドン      3287               6444          196%
ドイツ         2202               7099           322%

NYの上昇率の小ささが目立ちますね。2003年の下落をかなり無理して
食い止めていたんでしょうね。上海の異常な上昇も目に付きます。
まぁドーンとくるまで慌てないほうが良いですね。これを見ると東京も夏場に
14000円台まで調整しても不思議では無いですね。

しかし証券業界の出身者はなんでいつも強気でいたんでしょうね?
毎年春は難しい時期とわかりきっているのに。親切なプロは「お休み」を
勧めるべきですよね。ア○なのか?それとも商売上そう言わないといけないのか?

株高=善・・・これに洗脳されると、結局最後は大損こきますね。株は調整する時
にはしっかり調整した方が良いです。本番は9月頃からなのかな??それまでは
慎重姿勢。長いけどじっくり行った方が良いですね。1年、2年なんてあっと
言う間です。

PS:HIT株式教室のバーナンキ=三重野仮説を読むと、米国経済は良いんじゃない?
      と言う楽観モードがある限り・・・・ショックが襲いそうですね。ショックが来て、
      FRBが動き出すまでのんびりですね。

|

« オニールの至言 | トップページ | 毎日暗い記事を書いてると »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニールの至言 | トップページ | 毎日暗い記事を書いてると »