« もう一つの懸念 | トップページ | メリマンの変化日 »

21日でした

う~ん、さすがNY・・・・素晴らしい。思いっきり上げてくれましたね。

売りラッシュが食中毒気味だったので、21日高かな?と思ってましたが、
やってくれましたね。

ミニ3枚売り物あったんですが、まぁ3枚くらい良いやと思っていたら
▲16万円踏み上げられています。

困ったもんだで、寄りで4枚売り追加しています。これで7枚の売りの
出来上がりですね。更に4月物プット15000円が思いっきり安いので
少し買いました。

さぁ大丈夫なんでしょうか?どちらにしても配当落ちまで買う気しませんので
静観です。配当落ち後も高いようならミニを考えないといけないですね。
先物ラージはほとんど踏み上げでいなくなったでしょう?
あとはおじさん達がどうするか?ですね。

こんなに連続窓で上げられてはデイトレさん達もやることがないでしょうね?
日経平均の分析するよりNYの分析をする方が大事みたいです。

まぁ私はメリマン教徒ですので、どちらにしても買わない。こんなチャートは
おじさん達次第で簡単にボキ折れます。逆もありますけど。但しここから上は
かなりのエネルギーが必要ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本外交官原田さんの本を読んでますけど、米国金融資本のやりたい放題の
体制は出来上がったみたいですね。ADRとかCMEとかで世界の株価はみんな
NYでコントロールできる。

「仕掛け、壊し、奪いさるアメリカの論理」と言う本ですが、米国奥の院の凄まじさ
が良く描かれています。日本企業の不祥事は米系コンサルタント会社と通じて
大半が米国に流れているようです。事細かく。そして仕掛けられる。

奥の院は軍事と情報機関を握っているので、その気になったら地政学リスク
発生で、相場なんて簡単に暴落できる。そして海外情報は米英系が握ってます。
やりたい放題。これからイベントドリブンの形でますます露骨に相場は上下する
ような感じですね。

来年までは上昇相場と思います。選挙相場もあるでしょうし。そうであるならもう
一発下げるはずだけどな~4月になって下げるんじゃ当たり前すぎるとよな~

それにイランという隠し玉がある限り・・・絶対に買わない!
しかしチャートの形が悪いのが多すぎますね。みずほは長期下落トレンド入り
しているとしか思えないけどどうなんでしょうね?

新興ももちろん悪い。宝HDはなんか綺麗。特に10年チャートはホント綺麗。
秋以降は期待できるかな?

強いのはやっぱりインフラ系・・・電力、ガス、エネルギー、情報通信・・・・・
ここがやっぱり本命なのかな?重工三兄弟は強いですね。情報通信では
KDDIが強いですね。SBやイーアクはもう少し時間がかかるかな秋以降かな?

まぁいずれにしてもイランがおじさん達の手の中にある間は様子見です。
今買っているのはアジア系が中心との話もあるし、おじさん達との根性比べ
ですね。買いやすいとこでは買わない!怖いとこで買う!

「お~い、売りラッシュいつまでも寝ているんだい?」
1998851489_1

「早く行くんだ!何、おじさん達の命令しか聞かないだと~」
1998847060_1

しかし今の相場は根性が要りますね~去年からこんなのばっかり・・・・

|

« もう一つの懸念 | トップページ | メリマンの変化日 »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

どちらでもいいですよ。

新興買いに日経売り・・・去年から個人が
ムゴイ目にあってるスキームですね。WWW

4月には新興・中小型株の浄化が終わって
ほしいですね。ホントもういい加減に!
今回はメリマンの解釈が間違えました。
売りは反省!

5月物プットで逆転だ!(懲りてない)

投稿: ケタ | 2007年3月23日 (金) 11時26分

実は昨日の夜に書いた投稿の内、削った部分があったのですが、やっぱり再投稿します。

(以下、生意気な事を書いてます。荒れる可能性大です。目を通したら削除をお願いします。)
↓ここから
私は人様のやる事にケチをつける気は全くありません。あくまで「個人的感想」です。

「徹底的にメリマンスタイル」との事、支持します。しかし、相場は『メリマン原田協会』を軸としても、ケタ様の相場観で臨んだ方がよいのではないかと・・・・・
何が言いたいかというと、
「ケタ様の相場観に基づいたトレードを、ブログ記事に反映」であって、
「ブログ記事に基づいて、トレード(ああ書いたからこうしなければ)」
は注意が必要かと。
つまり、ブログと実際のトレードは別にして考えた方がやりやすいのではないかと思います。
↑ここまで


>勝手を言ってスイマセン。
別に有料投資顧問でもないのですから義務感を持つ必要はありませんし、「書きたい時に書く」という気軽なスタイルでいいのではないでしょうか。
>リフレッシュ休暇です。
この際1週間~2ヶ月休むのも有りかと。情報整理も大事ですからね。
(・・・・・・しかし・・・・私はケタ様の、売買・人物像・怪しい記事ではなくセンス(考え方)に興味を持って読んでいましたが・・・・・良い判断をしますね、さすがです。)

ただ、私がネタで煽ってケタ様を不安にさせた点は確実にありますね。
ここは謝罪します。


結局、何を書いているかというと
『投資に限らず、ブログもケタ様の基本方針「のんびりスタイル」でいいのではないでしょうか。』
という事です。

では最後にいくつか
・有名投資家の言葉「投資に見送りの三振は無い」
・株の格言「休むも相場」







削除よろしく

投稿: faith | 2007年3月23日 (金) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一つの懸念 | トップページ | メリマンの変化日 »