« バブル相場ですね | トップページ | さて今日は »

円安か~

天下の日銀の利上げをなめとるな~なんで?インフレ懸念で米国利上げ懸念
でもあるんかいな?今日はFOMCの議事録公開が4時にあります。実は私は
これをとても気にしています。もしかして・・・・・・・・・

違和感の残る一日でした。最後に鉄が再上昇してきた時には、この相場は長く
無いと感じました。かと言って銀行を上げる理由も薄いですね。銀行の業績は
少し心配してましたが、みずほの掲示板のこの方の紹介している森永さんの
意見は納得できますね。なるほど~ですね。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1008411&tid=8411&sid=1008411&mid=299699

結局、今回の上げ相場は過剰流動性が背景のBRICS相場だったと言うこと
でしょうか?だからアジアのインフラに関係する鉄・非鉄・商社・重工が強い。
たぶん、これは日本だけではないんでしょうね。米国でもウォルマートの
業績の伸びはメキシコ頼みだったようで。

明日以降はハイテクが上げてくるかどうかですね。BBレシオは改善傾向にあり
ますんで、そのあたりをどう見るのかな?ソニーはしっかりしてました。値嵩
ハイテクあたりを動かすかな?

なんとなく今の相場には面白みを感じないですね。アジア株もぼちぼち下落局面
だろう?と。世界のグローバルマネーがこれ以上暴れると、結局、中国もインドも
困るんではないかいな?今ならまだ取り返しがつく?

日銀が単独で利上げを決定できる訳が無いので、世界の中央銀行と話合い済み
と思うんですよね。「ぼちぼちグローバルバブル化する前に一旦清算するか!」と。
但し一気に下げると、おじ様以外の「売り」まで儲けさせるので、下げて、踏んで、
売りが入れないタイミングでドーンと行くと。妄想ですけど。そうしないと米国も
金利下げれないでしょう?今下げたら空前のバブル。一旦株価を落としてから
でしょうね、金利下げは。メリマンの言う、2007年はお上手なバーナンキの世界
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は最近、新興系しか面白しろくないな~と感じてます。それも2010年まで
ホールドできるような銘柄ですね。まだ3銘柄ですけど。その他の銘柄は適当に
売買しておけば良いやですね。
これまでの銘柄はトキメキが無い。新興系は今年の夏までは上げて下げての
繰り返しと思ってます。その間に株数増やしたいな~と。

メリマンの言う最良&最悪の時代。こういう時代は徹底的に自分のスタイルで
やれば良いんじゃないでしょうか?長期が好きな方は長期をやれば良いし。
短期が好きな方は短期をやれば良いし。相場に正解は無いと思います。
泥水すすりながら突き進むだけですね。

バフェトが成功したのはバフェトだからでしょう。短期のジェイコム君が成功した
のはジェイコム君だからでしょう。参考にはなるけど、保証は無い。

そしてこういう時代は、他人と自分を比べないことでしょうね?他人は参考にして
尊重すれでも、結局は自分自身の力量をまず良く知ることなんでしょうね?

色々な株式ブログがあります。テクニカルの達人のような方もいます。ファンダの
大御所のような方もいます。怪しい占いが好きな方もいます。
でもね、自分自身の性格とスタイルを良く知っていないと、どんな素晴らしい方の
予想を聞いても勝てないですね。予想や技術と言うより、自分自身との戦いだと
思いますね。この世界は。粘るとこは粘る、引くとこは引くことなんでしょうね?


「ケタさんは?」

「へっ?短期下手だけど短期好きだな~長期と決めても、浮気性なもんで長期に
ならんしな~霊感に従ってチャート良く見ずに買ったり売ったりするしな~」

「それは下手じゃないんですか?」

「うるさい!そんなのわかっているわい。せめて3銘柄だけでもバブルまで
ホールド。日々修行です。毎日多くの方に見に来てもらってありがとうです。
でも素人だからこんなもんです。ぷっぷっ」



「あ~先物ミニの踏み上げが熱い。18030円来るな来るな」

Hiwatarishinkou4s








「あ~フィンテックの下落が寒い。金のことばかり言うのはやめましょう!
  いや、俺は言うぞ~玉井~」

Ooiwasannkannsyugyou

|

« バブル相場ですね | トップページ | さて今日は »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

深夜の更新、疲れ様です。

先週、知らずに仕手株の紀州製紙を買ってしまって、月曜日に大慌てで売った馬鹿のsentyanです。少し得したし、いい経験でしたー。でも、財務はいい会社だったんだけどなあ。。。

りそな銀行への投資を考え中でしたので、ご紹介の投稿を拝見しました。
りそなに関係するところを要約すると、「りそな銀行の今期の利益は、繰り延べ税金資産の計上の関係から2659億かさ上げされている。」「金利が上昇しても、貸出金利を上げられないから、金利上昇局面では利益が減ってしまう」ですよね?

その投稿に対するsentyanの疑問(頭悪いsentyanのやることですので、小学校の先生になった気分で聞いてください)

・銀行は貸し金業務で利益の大半を上げているの?アメリカの銀行はそうじゃないって聞いたことがあるけど、日本の銀行はちがうの?

・これから先ずっと、貸出金利を上げられないわけじゃないでしょう?今だけの問題でしょう?

・四季報のりそなの2007年度の予測が悪いのは、この問題を反映したせいかな?だって、経常収支はそんなに変わらないのに、最終的な利益は半分以下。
06年度3月予測の利益 5600億
06年度3月予測の1株益49127円
07年度3月予測の利益 2200億
07年度3月予測の1株益19300円
ちなみに、投稿において繰延資産の計上と引当金についての指摘のなかった三井住友銀行の四季報予測では06と07年度を比較すると利益は少し増えている。

・四季報によると、りそなの不良債権は約7000億あるでしょ(規模の割りに多い)。景気が良くなって、これが自然に減ってくれないかな?そしたら、自然に財務体質が良くなるはず。sentyanこれに期待して、りそなを選んだんだけど。古い四季報と不良債権の額を比べれば予測できるんだろうけど、持ってないー。

投稿: sentyan | 2007年2月22日 (木) 02時12分

sentyanさん、こんにちわ。

銀行に来てもディーリング相場と思い
ますよ。米国のCITYは80年代のどん底
から立ち直る時に、合言葉が3つのI
だったような。

internatoinal
investment
indivisial

それに、少額貯蓄者からは手数料まで
取って、コスト削減したような。

邦銀がそこまで出来るととは思えないし、
国際でも投資でも外資に騙されると思う
んですよね。

サラ金ぶっ飛ばして、日本国民を借金漬け
にして、個人向け消消費者金融やる気あれ
ば別でしょうけど。銀行は一つの山を超え
た気がしてます。

野村とりそなが統合とかの大金融グループ
を作る動きが出てくればまた違う展開に
なるんでしょうね。ゼロ金利自体が銀行
救済政策だったので、これからは各行の
実力が問われるんでしょうね。タダの預金
で国債買っておけば大丈夫の時代の終焉です。

まぁ少し冷めた見方も銀行にはいるのかな?
と思いますよ。りそな持ってますけどね。

投稿: ケタ | 2007年2月22日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バブル相場ですね | トップページ | さて今日は »