« テクノロジー株 | トップページ | メリマンの復習 »

テクノロジーの未来

う~ん、昨日紹介した本を読むとなんか気分悪くなってきますね。レイさんは
テクノロジー万歳論者ですね。

私は、昔から技術では日本は欧米と互角に戦えても、科学では勝てないだろうな~
と思っていました。なんで?と言うと欧米の科学の背景にはキリスト教がありますね。

聖書では「人間は神が自分自身に似せて創造した」となってます。我々は神の創造物
であり、神の子供です。キリスト教によると。

近代科学の根底には「全知全能の神に近づく、いや人間が神そのものになる」と
言う野望があると思います。そうでなければ宇宙の起源を考えたり、宇宙の果ては
どうなっているかと、追求しようとするはずがありません。公に言うと、宗教界が
うるさいし、昔だったら火あぶりでしょうから、黙ってますが、根底にはこの野望が
あると思います。

レイさんの本を読むと、AI(人口知能)は後数十年で人間の知性を超えるはずだと
確信しています。しかし人間の脳は生物的制約で情報処理速度が大変に遅い。
だったら、ナノコンピューターを作って、人間の脳に埋め込んでしまえ、そうすると
生物的進化を待たずに一段上の脳になると、研究が進んでいるみたいです。

更に遺伝子工学とナノテクノロジーを合体させ、DNAレベルで老化を防ぎ、
長寿になる方法も研究が進んでいるみたいです。老化と寿命の生物的メカニズム
はほとんど解明が進んだみたいですね。後はどうして修復するかの世界らしい
です。日進月歩でテクノロジーが進んでいるみたいです。

テクノロジー万歳系の科学者は「自分の生きているうちにサイボーグ人間に
なりたい!」らしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この感性は日本人には無いですね。日本人はなんだかんだ言って「人間が最高!」
と言う思想があります。証拠があります。

「僕はお茶の水博士の息子として生まれたかった・・・・・」 by 鉄腕アトム

「早く人間になりたい~」 by 妖怪人間ベム・ベロ・ベラ

しかし推測ですが、欧米系のエリートはそのような考えは無いでしょう。

「あ~早く、人間から神になりたいな~だって僕はエリートだも~ん。君達は人間で
良いんじゃないの?それなりに楽しいと思うよ。ぷっぷっ」

間違いなくこういう考えでしょう。死なない体、人口知能で強化した脳。
それは確かに神と言ってもいいかもしれないですね。人類から見れば。

テクノロジーの本命は

V指数(ヴァーチャル・リアリティ)が高い
G指数(遺伝工学)が高い
N指数(ナノテク)が高い
R指数(ロボット工学)が高い

ということなのかな?
ソニーはV指数とR指数が高いです。P3のLSIは実は驚異的な凄さと聞いてます。
ロボットは・・・・まだやってんのかな?松下より人気が出るかもですね。これ以外
はオールド・ハイテクでしょう。MSもパソコンと言う箱物に拘る限り、駄目ですね。
3Dだけじゃなく、触感もデータで出そうと研究が進んでいるらしいです。脳への
電気信号の問題ですから、そのうち出来るんでしょうね?

でもこれって、ヒトラーの予言の世界そのままの方向なんですけど~なんか困り
ますね。副島さんが世界の皇帝と言うデビッド・ロックフェ○ー氏が90歳以上の
高齢ですので、「俺が100歳になるまで、早く技術を完成させろ~」と言っている
のかな?

これを妄想と片付ける方は、「まだ頭が昭和」をしているのかもしれません。私は
9.11以降世界は異常な時代に突入していると思います。唯一火災で崩壊した
高層ビル、飛行機の痕跡が無いペンタゴン。なぜかこんな不思議な事を黙殺する
世界のマスコミ。本当にいるかどうかもわからないテロとの戦争のために96兆円
の軍事予算を要求するブッシュ政権。何に使うの?

レイさんの本によると米軍は殺人ロボットの研究を真剣に進めていますね。
米軍の死傷者が出なくなるから良いらしいです。鳥のような殺人ロボットも
開発中らしいですね。軍事だけならいいけど、警察も採用して「ポリス・バード」
なんて言うものを作られたら・・・・ちょっと怖いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は良くわかりませんが、たぶんテクノロジー関係者だったら、そのうち凄い
ことになるな~と実感しているんじゃないでしょうか?頑張れ理工系!

相場の方もそうですね。CATと言うAI(人口知能)による先物・オプション特化の
HFが出てきてます。まだ中学生レベル?しかし毎年改良されてくるでしょう。
短期はますますワケワカメ状態になっていくんじゃないでしょうか?
そしてCATを推進しているのも、たぶん米国奥の院の方々のようなところでしょう?
だって数十年したら、人間はAIに勝てなくなるなら、どんどん推進するしかない
ですね。先物・オプションはだんだんとAI戦争になっていくのかな?

そうすると日本の証券業界はなんかな~ですね。図体はでかいけど。投信の
売り子で終わりそうですね。テレビ番組も「懐かしの昭和」ばっかり、納豆が
どうの、玄米がどうのとか身近な話ばっかり。日本人は後ろ向き症候群にどっぷり
です。相場も社会も世界も「日々何かが起きて、知らない世界に向かっている」
のかもしれません。「わが社もAI戦争だ~インド人を雇え~」と言ってみろよ野村~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「バイオはどうなるんでしょうね?」

「まず癌でしょうけど。若返るとか長生きできるとかのレベルになると革命的
  ショックが起きるでしょうね」

「まず由美かおるがどんなに借金してでも行くでしょうし。あの入浴シーンも
  ちょっと限界に来ている気がします。長期投資家は長生きが有利ですから、
  バフェトが150歳で資産500兆円くらい行くかもしれないし、
  200歳まで生きたら・・・・あ~恐ろしい」

「しかし、聖書でも日本神話でも、最初の人間はみんな長生きなんですよ。800歳
で死んだとか。歴史のどこかで遺伝子操作されて人間は寿命が短くなったんで
しょうかね?世の中不思議なことが一杯ありますね。しかしバイオの発達は
宗教観とか世界観とかを根底から破壊するんじゃないのかな?テクノロジー派は
性格も遺伝子矯正で変更できると信じているみたいですからね。メリマンの言う
最良の時代&最悪の時代ですね。庶民にはなんかミジメな時代になりそう・・・」

「わかった、ケタ君も長生きできるようにしてあげよう。300歳だ!」

「えっ、ありがとうございます」

「但し、怠けずに働くんだ。年金は290歳からだ」

「なんか死にたくなってきた~」

|

« テクノロジー株 | トップページ | メリマンの復習 »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

お久振りです。デント命のイカマイです。
デントの過去本を読んでます。
一つは、2000年資本主義社会の未来
もう一つは、経済の法則です。
バブル再来に比べるとかなりあいまいです。
商品に関しては完璧にはずしてますね。
住宅はまあまあです。
予測本の検証ぐらい楽しいものはないですね。

投稿: イカマイ | 2007年2月11日 (日) 21時09分

イカマイさん、お久しぶり。

予想は完璧に当たる方はいないですね。

株雑誌「オール投資」の久世雄三さんを
結構信頼してましたが、なんかコラムが
無くなってるみたいです。困った。

どうでもいい、k浜さんあたりは残って
ますが、悪貨が良貨を駆逐するんで
しょうかね?この世界は。

投稿: ケタ | 2007年2月12日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テクノロジー株 | トップページ | メリマンの復習 »