« 商社株が強いです | トップページ | ダヴィンチ、アホです »

強いです。

私のメイン口座は双日、丸紅、長谷工、鹿島、りそな、アコーディアです。
漢字系が飛ばしてくれるのでブヒブヒです。アコーディアも好決算でやっと
今日は値を上げています。久々のストップ高。でもまだ大したことは無い。
なんとなく安心銘柄ばかりです。りそなもボチボチと来るでしょう?
こちらは損はできません。100%買って、信用をブリブリしておけば~と
思いますが、それをやると何故か儲からないんですよね。不思議~

一方こちらは、長谷工、メディビッグ、フィンテック、イーアクセス、ヤフーと
なんか冴えません。まぁそれで良いんですけどね。こちらは数年で化けそうな
銘柄を主体にしたいな~と思ってます。そして信用ブリブリです。

さて、こちらは今日は、長谷工、メディビッグ、ヤフーは売却しました。
最近はバイオとナノテクに取り付かれています。調べれば調べる程、
テクノロジーの未来はこの2分野に革命的なパワーがあるみたいです。
実際にどのようなものになるかはわかりませんが、時代の流れが押し進めて
いくんでしょう?そして政府もこの2分野には科学技術立国日本のために
並々ならぬ応援をしていくみたいです。

ナノテクですが、以下の記事を見つけました。

http://www.tkc.co.jp/senkei/0309/special.htm

これを読むと、スピード感があって、競争も厳しそうです。大手では三井物産や
ホソカワミクロンの名前がでています。
ホソカワミクロン・・・・なんか良いですね。押し目が来たら買っちゃおう。

そしてバイオですが、こちらは難しすぎる。またベンチャーも山盛りでどれが
生き残るかもわからない世界ですね。そして最先端技術はどうも米国西海岸が
熱そうです。かつてのIT勃興期のような熱さがあるんでしょうね。そして挫折も
経験しているみたいです。

http://www.nacos.com/sfbj/pages/wabunshi/pdf/america_bio/america_bio_03.pdf

そして日本の現在のバイオ上場企業ですが、どうも創薬とか、米国の技術の
導入とかイマイチ迫力が足りない。メディビッグもバイオ界のネットエイジみたいな
感じですね。う~んと思っていると、タカラバイオは正面から遺伝子医療に参入
していますね。「おお~これだ!この迫力だ~」と言うことで乗り換えました。
アホルダー宣言して3日で寝返りです。ぷっぷっ。タカラバイオももちろん赤字です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投資は頭でわかっても体が言う事を聞きませんね。安い時に買って、じっ~と
待つ。高いとこを追っかけない。大体逆ですね。安いとこを売らされて、高いとこを
追っかける。今更、主力銘柄の高いとこを買っても魅力無いですね。

それより新興の安いとこでしょう?好決算が出れば、まぁそのうち来るでしょう。
フィンテックと長谷工はドキドキですね。新興は決算が出てこないと、みんな安心
して買えない。なんか悲しい市場ですね。長谷工は・・・・良いに決まってるわ!
みたいな買いですね。

良好なGDPを織り込んで上げているのなら、明日で一旦材料で尽くしでしょうか?
日銀の利上げも微妙ですね。HIT氏は利上げすべしと言ってますね

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/family-mn/hit1.htm

世界株高の中でほとんど唯一下げまくった哀れな新興・中小型株ですから、
たとえ日経が下げようがあまり関係無いと思うんですけどね。むしろ資金が
来るかもしれない?決算次第でしょう。アホな新興はこの際選別されて良い
んじゃないでしょうか?

まぁそうは言っても、元外交官原田さんの言う「瓦崩」に敬意を示して、4月物
プットを買いました。これで上げようが下げようが好きにしてくれ~ですね。

|

« 商社株が強いです | トップページ | ダヴィンチ、アホです »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商社株が強いです | トップページ | ダヴィンチ、アホです »