« 今週の成績 | トップページ | テクノロジーの未来 »

テクノロジー株

今の市場はオールド企業が頑張ってますね。東京エレクを始めハイテク系は
さえません。しかし元外交官原田さんから気になる情報。「M&Aはそれなりに
盛り上がるだろうが、米系の真の狙いは、今年7月にJSDAQに新設される、
テクノロジーに特化した市場ではなかろうか?米系の後押しで創設される
市場である」

「なに~~そう言えば報道にあったな。なんでまた新しい市場を?」と思いました。
ふと、懐かしのデント氏の「バブル再来」の第二次ITバブルを思い出しました。
デント氏はITや携帯やバイオのバブルが来るでしたね。しかしなんかあまりピーン
と来ないな~まぁどうせすべて米国発だから米国はどうなっとんだろう?と思って
いたら、たまたま本屋で以下の本を見つけました。(仕組まれとんのかな?)

Photo_72











この本を読むとアメリカ人はまたなんかやってくれそうですね。今の相場は
過剰流動性と世界経済の勃興に支えられてオールドエコノミーの快進撃が
続いています。しかしニューエコノミーは冴えませんが、良く見ると次世代
のテクノロジー株は動いているみたいですね。

IT・バーチャル・リアリティ
ナノテク
遺伝工学・バイオ
AI・ロボット工学

どうやらこのあたりが次期テクノロジー株の本命みたいです。

ITもなんか当たり前になったのでなんとなくつまらないですよね。私は楽天は
もう半分終わってるよな~と思ってます。PERで買えるIT企業なんて、もう誰も
期待していない証拠ですね。その点SBは凄い。

ミクシィはなんであんなに高いの?と思ってましたが、どうも海外ではsecond life
が猛威をふるってるみたいですね。バーチャルなコミュニティです。しかし現実の
自動車会社なんかが店をだしていて、仮想通貨が通用している。凄すぎ!
SBもSNSのマイペース社を米国の企業と合弁で立ち上げるらしいですね。
さすが、孫さん、動きが早い。

http://secondlife.com/world/jp/

そしてこのバーチャル・リアリティはAIの発達で、ゲームか教育ソフトかそれとも
ほとんど現実か?わからなくなる完全没入型になっていくだろうと言ってます。
マトリックスの世界ですね。だから任天堂なんでしょうね?

本命は新設されたテクノロジー市場にIPOする企業なんでしょう。ITバブルも
本命はSB、ヤフー、光通信でした。しかしIT関係と言うことでハイテク企業は
なんでもかんでも上がっていきました。古河電工も馬鹿上げしてました。

スタートはまだまだ先なんでしょうけど、だんだんと盛り上げようと言うことで
SBや任天堂は強い動きをしてますね。やっぱりSB少し買っておこう、今度は
現物で、ぷっぷっ。だからSBは単なる需給による日経嵩上げのための上昇と
見ない方がいいですね。そのうち明らかになる次世代テクノロジーバブルの
盛り上げ役として頑張るんでしょう?いや、本命になってもおかしくなですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして「うげげげ・・・・」なのが、ナノテクと遺伝子工学。まずは癌撲滅。
そして、若返り、究極の目的は不老不死らしいです。ナノテクノロジーと
バイオテクノロジーの技術開発を進めれば500年や1000年は生きられる
ようになるそうです。アンジェスが不気味に上昇してきてますね。

たぶんこのバイオは相当なインパクトを与えるんではないでしょうか?
メリマンも木星と冥王星のコンジャンクション、07年12月11日で書いてます。

「それは・・・・DNAコードの構造の解明、あるいは宇宙の起源、生命の起源を
  含む、すべての起源を理解する希望が持てるエキサイティングな時期である」

一方メリマンは「2007年~2009年はテクノロジー株は世界的な混乱が起きる。
予想困難な時期である。複数の会社が破産を申告するだろう」と書いてます。
こっこれは、バブルちゃって、弾けた後の怖さを物語っているような気もしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁしばらくはオールド企業復活相場でしょうね。円が115円突破するまで
強気でGO。そして一旦世界過剰流動性相場が終わって、その後も世界経済が
拡大する限り続くんでしょうね。しかし北京オリンピックのある2008年はちょっと
やばいかも?

米系は賢いですね。たぶん日経もダウもこれから上がっても上昇率を見ると
面白くないし、それにCATみたいなHFが出てきたので儲けずらくなってるのかな?
テクノロジーバブルで10倍、20倍、100倍だ~の世界を強引に作るかもですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカの先端技術は大半が軍事研究から来てますね。ITもそうでした。ベトナム
戦争で敗退した米軍が、軍内部の情報伝達方式を研究したんですね。そして
民間に開放した。まぁ年間90兆円の予算ですから、ちょっと危ない研究ばかり
しているでしょうね。最先端の金融もNASA上がりの技術者が作り上げたし。
軍産学複合体は強力ですね。アメリカは。

ベンジャミンさんによると、エイズはアフリカの黒人を狙った。細菌兵器らしいです。
鳥インフルエンザは中国人を狙った細菌兵器らしいです。米軍内部で研究開発
されたらしいです。

「うっそ~~」

8dfc4c14_1











大竹真一さんだったかな?米国のベンチャー企業は、結局、大資本の海の上の
花火であると言っていたのは。最後は大資本に戻ってくるらしいです。

米国奥の院は巨額の税金を軍事に使い、次世代の研究をさせ、その基礎ができ
たら、民間にIPOさせて、また自分らが大儲けするんでしょうね?二大政党と言って
も、真のご主人は同じ方みたいらしいしな~お前らも税金払えよな!

なんかバーチャル・リアリティとか遺伝工学とかロボット言うと2039年の
ヒトラーの予言の世界ですね。その方向に研究ばかりしてるんじゃないの?
死だけは平等だったのに、一部の人間は何時までも死なない。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#05

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「しかしケタさん、SBは大丈夫ですか?」

「大丈夫です。孫さんはフリーメーソンです。ケタ式認定法によると、米国帰りで
  影響力のある方は、みんなフリーメーソンです。大儲けが定めれています」

「ホリエモンは?」

「ブー、違います。だから潰されました」

「小泉首相は?」

「フリーメーソンです。竹中もそうです」

「森前首相は?」

「ブー、違います。だから彼は米国の推進する全人類管理計画を理解できずに
  早期退陣に追いまれました」

「ケタさんは?」

「ブー、違います。入会申込書は出してますが、さっぱり返事が来ません。
  日本語で書いたからでしょうか?ぷっぷっ」

☆今日の記事は電波度が高いです。ぷっぷっ。しかし米国は怖い国ですが、面白い
   国ですね。DNAのどんな秘密が出てくるかドキドキですね。つくづく失われた
   10年で日本が後ろ向きになったのは痛いですね。

|

« 今週の成績 | トップページ | テクノロジーの未来 »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

2036年からジェネラルエレクトリック社製タイムマシンで2000年10月の米国に現れ「ニューヨークの景色が未来とはちょっと違う。」と言い残し(その後9.11で実際に景色が変わった)2001年3月にネットの掲示板からいなくなったジョンタイターの著書「ジョンタイターの大予言」(株)マックス発行のP.139には「マイクロソフト社は未来にはない」とあるのでオールド社買い本命GE,MS他新興IT売りでよいのかも。

投稿: イベントドリブンマニア | 2007年2月10日 (土) 20時58分

こんばんわ~

やはりあなたは怪しい性格の方ですね。

GEですか?ソニーも良いのかな?
MSは確かにもう魅力は感じないですね。

投稿: ケタ | 2007年2月11日 (日) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の成績 | トップページ | テクノロジーの未来 »