« 今週の成績 | トップページ | 心のリハリビ »

メリマンの2月~3月

日経の次の変化日は2月9日~12日です。

NYダウは2月12日です。但し1週間延長の可能性ありとしています。
ターニングポイントの重要期間として2月15日~26日としています。
その次に3月27日~4月4日があります。
要するに2月の後半はいつ変化が起きてもおかしくないわけですね。

名和さんは日経は2月の前半くらいまでだろうと言ってます。米系の
デカイ資金が買い上げて来ていないと。確かに米系の好きな銀行・
値嵩ハイテク・SBあたりにが冴えないとこを見るとそうなんでしょうね。

日経平均のチャート見てもあと10日程上げると、なんとなく3段上げで
美しいのかな?とド素人の私は思ってます。NYも来週のFOMC過ぎれば
また上げだすんじゃないでしょうか?最後の上げのような気もしますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後は怖い記述が続きます。NYは高値から20%の下落を3月~6月の
間につける。特に3月19日~4月2日には急落があると言ってます。

2月20日~4月1日は戦争の危険が高まり、真実はミステリーで情報が
錯綜するらしいです。この時期は原油の暴騰の可能性もあるらしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふん、ふん、ふんと読んでいくと、なんとなく2月後半~3月末までは、
株価も為替も金利もぐちゃぐちゃになりそうです。名和さんはNYは来年の
大統領選のためFRBは3月にも利下げをしたがっていると書いてます。
名和さんは日銀の利上げは2月と見ているんでしょうね?
トリガーを日銀が引いて、FRBが利下げで収めるイメージでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NYが崩れると、一緒に上昇相場を楽しんだ欧州・アジアもキャーでしょうね。
では2006年ダメポだった日本はどうなるか?鉄や自動車はキャーでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホールドしているりそなが日興処理以降に上げだし、しかも円高になると
「嬉しい~けど怖いんですけど~」の世界かな?それとも全く無視?

増田俊男さんの言う「円高・内需・株高」の世界ですね。ユダヤ資本に車や鉄は
似合わないですね。アラブ・欧州ですね。ユダヤ資本の本命はやっぱり金融
でしょう?情報通信もお願いします!ついでにゴルフ場も。ユダヤ資本の好きな
世界ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月の中旬までにはりそなと丸紅は売るかもしれません。225銘柄・米国・アジアの
香りのする銘柄は売っとこ~と。でも2006年に世界の中でも一番ダメポだった
新興・中小型株は売る必要はないだろうな~と。裁定買残関係無いし。もちろん
調整の下げはあるでしょうけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと2週間あまり。私は。ピッグです。

Images_14










その後リトルベアに変身して。

836611333603832_1








3月の後半は「キャー」と言う世界かもしれないですね。

5949211424473823_2







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

増田俊男さんはこう書いてます。

「外資が株を売ることを決定した時には、すぐに売るのでは無く、一旦相場を
上げてから売る。反対に大量に買うときには一旦下げてから買う」

もしHFあたりが日銀の2月の利上げ、まぁ3月でもいいんですけど、
を見込んでいるとしたら、あと数週間は日経もNYも上げ上げに入るん
じゃないでしょうか?売るためのインチキ上げでしょうね。3月に北朝鮮まで
出てきて激しく下げたら、買うためのインチキ下げなんでしょうね?
北朝鮮はなんかHFの召使に成り下がっているような気もしますね。

しかしメリマンは去年の日本株はバッチリ当てましたが、NYダウと原油は・・・
相当間違ってますんで、まぁ適当に考えてやるのが良いかもしれないですね。 

フォードが大赤字ですね。物作りを忘れて、軍事産業と金融が主力産業に
なった米国は困ったものですね。世界から奪うことしか考えない。金融も
そうですね。世界はグローバルスタンダードの次の世界を考え始めているん
でしょうね?特に欧州あたりは。米国式じゃ世界は不幸になると。しかし日本株式
及び日本企業はこれからドップリとグローバルスタンダードの世界です。

メリマンは米国について次のように記述しています。

「米国は今深刻な戦争状態であるが、2008年に向けてもう一つの大きな紛争が
起きることを示唆している。プログレスの火星が逆行に転じ、土星と天王星が
米国の始原図の火星に移行するので米国は戦争支持派と不支持派により
鮮明に分かれるだろう。この対立はアメリカの精神の構造をテストするだろう。
我々は団結するか、あるいは分裂して重大な時期に統合できないかのいずれ
かであろう」

秋月さんは21世紀の初期は宗教が最後に猛威をふるう時代と言ってましたが、
イスラム原理主義より、ブッシュ政権を支えるキリスト経原理主義の方が
なんか怖いんですけど~と最近思えてきましたね。

|

« 今週の成績 | トップページ | 心のリハリビ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の成績 | トップページ | 心のリハリビ »