« 今帰ってきましたが | トップページ | 利上げは無しでした »

今年はアホルダーが勝つ

と思うな~

チャートは大事ですが、騙しが多いです。同じ騙されるならメリマンに騙された
方がましだ~と言うことでメリマン読んでます。

効率的市場説の学者に言わせるとチャート理論はすべて科学的に役に立たない
と言うことが証明済みらしいです。どうなんでしょうね?私にはわかりません。
役に立つこともあれば、騙されることもあるということなんでしょうね?
100%の理論があればみんな使いますから、逆説的にありえないと言うことは
誰でもわかります。時代にあった何かがあるということなんでしょうね?
特に短期は高等数学で武装したおじさん達と戦わないといけません。
米国でデイトレが壊滅状態に追い込まれたようになるんでしょうか?

しかし一方ではバフェトみたいに大成功した投資家もでてきます。バフェトは
市場の歪みを利用した投資家らしいです。つまり過度に売り叩かれた株を拾って
じっくりホールドタイプですね。今年はバフェトタイプが有利なんでしょうね?
途中の20%の下落さえ切り抜ければ。

去年、中小型・新興株はあまりにも売り叩かれました。業績に期待でき、割安
すぎる銘柄はのんびり持っていると、遅かれ早かれ上がるんでしょうね?
SBもようやく鎌首をもたげました。新興株も同様ですね。去年と違って今年は
アホルダーが有利だと思ってます。

山本清治さんのGSの記事読むと、おじさん達の裁定取引が相場を引っかき
回しているみたいですね。下げてものんびりとしておけば、そのうちみんな
上がった~となるんではないでしょうか?

さてメリマンの記述によると、土星・海王星のオポジションが2006年8月31日
~2007年6月25日まであります。過去のケースでは当初に急落もあったけど、
相場は強気を示し、直後に天井をつけたらしいです。

これから見て、選挙目指して途中に下落があっても上昇していく相場が予想
できます。現物はしっかりホールドですね。17000円台でも業績的に過熱感
はありません。これからの四半期決算次第では相当な上昇があっても不思議
ではないです。

「あ~騙されたい~」ですね。ド素人のアホルダーが最強なのかもしれません。

今年の私の作戦は簡単です。現物をアホルダー。6月まではみんな上げて
いくんだろう?と思い込む。短期の予想はしても、どうせおじさん達に騙される
ので、適当。ただ相場を眺める。現実に押し目が来れば信用買ブリブリ。

今日の高島暦は「転換日にて後場急変すること多し」です。
感覚的に高島暦は騙し確立50%程度でしょうか?どうなるんでしょうね?

|

« 今帰ってきましたが | トップページ | 利上げは無しでした »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

安く買いたいという私のスケベ心は、お父様にバレバレだったようですね。
おかげさまでキャッシュマウンテン状態でございます。(藁)

先日、TOPIXが戻り高値を取った時点で相場の方向は決まっていたんですね。
まあ、私も現物アホルダー型なので株が上がって文句は言いません。
ケタさんの仰るとおり、個別で勝負できる確りした相場なんでしょうね。

応援歌を作ってもらってこんなこと言うのは大変心苦しいのですが
フィンテック、ケタさんが売ってから4連騰と絶好調ですWWW

投稿: こきん | 2007年1月18日 (木) 16時21分

フィンテックとは相性がイマイチ
なんです。昔も買うとMSCBで
やられるし。玉井君は憎めないん
ですけどね。

フィンテックへの信仰が足りないみたい
です。イーアクセスはなんか買うと
上がりだして相性が良いんですよね。

そのうち邪魔したくなったらフィンテック
買いにいきます。ぷっぷっ。

投稿: ケタ | 2007年1月18日 (木) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今帰ってきましたが | トップページ | 利上げは無しでした »