« ACCESSが下方修正ですね | トップページ | 買えませんね~ »

SOX法

。。。。。Vコマース。。。。。人が売ったら分割発表しやがって。。。。ぷんぷん。

まぁ仕方無いですね。Vコマースにはあまり思い込みが無いもんで、イーアクセス
はまた下落したので買いました。終値はしっかり戻してました。あそこは変な
おじさんがいつも自分でチャートを作って悦に入っているとこですので、変な
おじさんの言う通りに売買しないといけません。

それはいいんですが、日興コーディアル・・・・アホか?しかもSBまでからんで
いるじゃない。

どうなるんでしょうね?後は市場に聞くしかないですね。原田さんの言っていた
びっくりするような大企業の不祥事がこれかもしれませんね。金融の盛り上がり
はしばらく延期ですね。しかし下手に売りを入れると、逆に酷い目に合わされ
そうだし。しかし流石に日経は調整だろうな~

米国発のSOX法が2008年4月より適用されるらしいですね。詳しい事は以下の
ページがいいのかな?

http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/jsox.html

日興の事件もこのSOX法の後押しになりそうですね。不祥事ばかりじゃ外資も
ファンドも怖くて日本株買えないですね。

このSOX法で恩恵を受けるのが、ITソリューションや会計の会社と言われている
らしいですけど、どこまで恩恵を受けるのかな?今年は会計も大揺れの一年
でしたね。会計士もずさん、東証もアホ、そういえば・・・偽造マンションはどう
なっているんだろう?

さて、このSOX法もそうだし、WEB2.0の盛り上がりもそうですが、とにかく
どんどんデータが増える。なんでもかんでもデジタル化で、ビデオもCDもDVDも
いらなくなる世の中になるかもしれないですね。

データの世界はどうなってるのかな?とちょっと見てみると、3811ビットアイル
なんて企業があるんですね。もともと倉庫屋さん、データセンターに変身して
好業績を爆走中です。今後も好業績間違いなし。しかも今なら安い。
お~これだ~と思ったんですが、無配当・・・・成長のため無配当らしいです。
なんだダヴィンチと一緒じゃない・・・・ちょと考えますね。そういう時代かな???

しかしゲームも携帯もソフトもそうですけど、ソフト会社と言うのはあれですね。
カルフォルニアのゴールドラッシュ時の金堀人と一緒ですね。当たればでかい。
しかし本当に儲けたのは金堀人にジーパン売ってたジーパン屋さん。

携帯の世界はドイツ証券の佐藤さんによると。

通信売上 約8.5兆円
営業利益 約1.6兆円   2003年版

営業利益18%・・・・お~結構ボロイ商売やんか~もっとも売上は飽和状態らしい
ですけど、参入企業は限定されているんでいいですね。参入障壁が無いに等しい
コンテンツ企業は怖くて長期ホールドできないですね。淘汰が進めば開発費用が
巨額になるのでコナミみたいな企業が出てくるんでしょうけど。ブルドーザーで
金を掘るみたいなイメージでしょうか?ツルハシ一つで掘る人間は去っていくんで
しょうね?

ACCESSもサイボウズも結局は下方修正。これはソフトの世界だけじゃないと
思いますね。ドイツの佐藤さんに言わせるとハイテク企業すべに言えるそうです。
今は良くても大淘汰と大統合を進めなければ世界で勝つハイテク企業は無くなる
だろうと。

しっかり儲けて、需要があって、参入障壁が高くて、業績が安心して見れて、
そして夢のある企業・・・・・なかなか難しいですね。SB&イーアクセスは大丈夫
かいな?まぁなんとか頑張ってくれ!

主力口座と預かり口座はオリコと丸紅を買おうと思ってます。調整まちでしょうね?

|

« ACCESSが下方修正ですね | トップページ | 買えませんね~ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

SOX法ですか~、中小の上場企業は何も対応考えてないのでは?と思います。法律もまだはっきりと決まってませんし、それまでは様子見でしょうね。一番恩恵を受けるのはやはりコンサルティング会社でしょう。ソフト屋は法律の中身次第で変るでしょうから今の段階では何とも言えません。
現状の基幹システムに不正にアクセスできないような権限の設定や登録や変更時に上司の承認といった部分の追加でしょうか?既に対応しているパッケージを導入しているところもあるでしょう。


下方修正リスクについて以前にもコメントしましたが、電子部品・デバイス関係は要注意ですよ。ゲームハード関係を除いてですが、第三四半期決算発表の1~2月と通期決算発表の4~5月はポジション外した方が無難です。

東洋経済の最新号を立ち読みしてきましたが、北米の薄型テレビ市場でサムスンがソニー抜いてトップになったそうです。欧州では前かサムスンがらトップでしたので、全世界市場でサムスンがトップになりました。

日本の電気メーカーですが、携帯はボロ負け、薄型テレビもトップの座を奪われ、どうやって食べて行くんでしょうかね? 


話し変りますけど、いよいよ北朝鮮から目が話せませんね。
アメリカのシナリオどおりに事が起きるのでしょうか?

投稿: パサラヤ | 2006年12月18日 (月) 23時38分

ソフトバンクなんですがあれは事業会社というよりは、
投資会社に近いですね。孫さんとバフェット似てますね。
成長株とバリュー株の違いはありますが
ソフトバンクは絶えず何かを購入するので巨大になるんだけど利益の
出にくい体質ですよね~
ここのところをどのように考えていますか。

投稿: イカマイ | 2006年12月19日 (火) 00時03分

バサラヤさん、なんか日本株の未来はどうなるんでしょうね?
自動車と広義の自動車の鉄くらいですね。もしかしてますます
社員を苛めて利益を上げていくとか?

統合が終わった業界は強いですけど、ハイテクはこれから
厳しいのかな?

投稿: ケタ | 2006年12月19日 (火) 00時31分

日経平均のRSIですが木曜日の90、金曜日の89に続いて月曜日は92をつけました。普通でしたら明日にでも力尽きてバタンと倒れるところですがどうなるでしょうか?

そして相場の加熱感を示す代表的な指標である騰落レシオも117になりました。一般的に120で売り70で買いと言われてますが、ちなみに前回の山は10/26の104、谷は11/21の66でした。日経平均の山谷もほぼドンピシャでしたね。この騰落レシオだけで売買してる人も居るくらいとても信頼性の高い指標です。

それから先週、先物を牽引してきたクレディスイスですが、ついに売りに転じました。1日だけでは何ととも言えませんが、明日も売りこすようだと要警戒です。一応高いところで先物売りたててみようと思ってます。

テクニカル的にもハッキリと売りと申してます。私はテクニカル教徒ですのでここからは絶対に買いません。感覚で売り買いすると大抵反対に持っていかれてやられますからね。信じるものはテクニカルのみです。

投稿: パサラヤ | 2006年12月19日 (火) 00時34分

イカマイさん、こんばんわ。

実は買ってからまじめに検討しだす性格なもなんで。
AMIは調べると・・・・まだまだとわかって、売却しようかな~
なんて考えてます。

SBも携帯事業でシェア取れば利益が出始めるんでしょね?
ヤフーしか優位性無いけど、どこまで頑張れるんでしょう?
しかし日本のハイテクは調べれば調べる程、なんか悲しく
なっていきます。世界の派遣争いから脱落しそう。

かつて銀行が世界の上位を独占したけど、同じ道を歩まないといい
ですね。日本のハイテクの現状を勉強してみると、ちょっとショック
を受けてます。

投稿: ケタ | 2006年12月19日 (火) 00時51分

バサラヤさん、私も一旦現金高めるよ。

19日~20日が目先の高値みたいね。スピード調整の押し目は
もっと先みたいですな。月・火・水くらいで押しが来るかと
思ったけどね。粘りに粘って、日銀発表で当面の高値?

日興問題出てきたし新興の下方修正・・・・値が深いな~
まだまだ浄化は半端ですな。原田さんの言うことがだんだん
出てくるかもね?

投稿: ケタ | 2006年12月19日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ACCESSが下方修正ですね | トップページ | 買えませんね~ »