« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

今年も終わりました

お疲れ様でした。結局今年の相場は新興株と中小型株の壊滅相場でしたね。

今日もトヨタ・新日鉄は強く。SBは弱いです。私の持株も弱いです。はぁ~

逆に言えば優良な中小型株や新興はちょうど良い買い場かな?とも思い
ますが、それは来年の市場が決めることですよね。売上が伸びて、営業利益が
伸びて、株主に還元する姿勢の会社は再度上昇トレンドになるとは思ってます。
順番は大型株から先になるんでしょうけど。
 
個人もファンドも売りたい方は12月でほとんど売ったでしょうから、これからは
NYの下落があっても、日銀の金利上げがあっても、トコトン売られた株は
春くらいまでホールドで良いのかな?と思ってます。スウィング分は適当に売買
ですが。

今年は個人投資家は脅され、損切りさせられ、あまり儲けさせて貰えなかったと
思います。私もそうです。そういう時は値動きのある株に引き寄せられます。
今で言うと新日鉄でしょうか。

まぁそういう時だから、トコトン売られた業績の伸びがある株でもホールドしておく
かなと思ってます。そのうち来るでしょう。ぷっぷっ。

メリマンによると来年は夏~秋に大規模な調整があるらしいですが、その調整後
も引き続き上昇するらしいです。ちなみにNYは今年前半に調整して2008年には
史上最高値を目指すと言っています。米国の住宅は2007年は穏やかな回復に
なるそうです。

ここの口座は193万円。先週比▲10万円です。含み損を気にせずに買って
いったら結構溜まってしましました。途中でアホな入れ替えもありました。
メインの口座も預かり口座も▲5%くらいになってます。預かり口座は・・・・
春までにだまっておこうと思ってます。ぷっぷっ。
アコーディアがイマイチなのが痛いです。

年が明けたら証券自己さんも、新たなファンドさん達も活発に動くでしょうから、
中小型株も買って来て欲しいもんです。

ブログ始めて半年、アホなことばかり書いてきましたが、まぁこんなもんです。
来年は優良株ならしっかり上げて、誰でも儲かる相場が来ればいいですね。
何だかんだと考えましたが、やっぱり業績の安心感のある企業がいいですね。

3日まで休みます。その間にメリマン読んで、引き続きお宝銘柄探しです。

今年のメリマンは日本株については良くあたりました。日本株については。。。
但し後半の日経平均と新興・中小型株の乖離には泣かされました。
来年は個別で勝負ですね。春~秋に想定される大規模な調整をどう避ける
かが勝負になりそうですね。来年は個人投資家が儲かる年になると信じて。
皆様もお疲れ様でした。

| | コメント (4)

銀行にも来たのかな?

銀行が今日は元気ですね。鉄も相変わらず続いていますが。

昨日のネット評議会の売買状況を見ると、SBやみずほを売って鉄に
参入した個人が多そうです。デイトレやスウィング専門の方は鉄に行くんで
しょうね。

http://www.netsecurities.jp/data/ranking.html

しかしこのネット評議会の公表は止めてほしいですね。個人の売買動向は
まる裸。プロは手口が見れないのでわかりません。ネット族は大口に対して
不利な状況です。

今の相場は見方によってだいぶ景色が違って見えるでしょうね。自分の株は
さっぱり来ずに嫌気がさしていくか、優良割安株が安く買えるので喜ぶか?
私は喜んで買ってます、リソー教育も買いました。但し小さな含み損が溜まって
きてますんで、成績はさっぱりですね。春までに上がればいいかな?

さて、それではいつもの企業分析です。今日は商社編です。ちょっと毛色を
変えてみました。

                               売上の伸び   営業利益の伸び   ROE   M&A比率
                              07年    08年    07年     08年
三菱商事                  5%      2%     17%     ▲2%    16.5%     89%
丸紅                       11%     5%     29%        3%     18.2%    58%
豊田通商                 51%  10%     31%      14%     15.9% 126%
アルコニックス           32%    7%    69%     ▲4%      22.8%   57%
兼松エレクトロニクス   0%      5%     13%        3%        7.3%    41%

こうして見ると商社は豊田通商以外はみんな割安水準に放置されてますね。
丸紅の割安度が目につきます。エネルギー・資源に今年の夏のような熱さが
無くなったのが影響してるんでしょうか?四季報見ても三菱商事はいきなり
「ピーク」と言う文字で今期以降は下り坂のようなイメージを与えます。
しかし割安なので水準是正の買いに期待したいもんです。
メリマンは原油は2007年前半にボトムをつけ、それ以降2008年の史上最高値
目指して上昇すると言ってます。商社がどこかの時点で大反撃に出てくる場面が
あるんでしょうね?こそこそと丸紅集めです。

話は変わりますが、昨日NHKで「会社との絆」と言うことで、某電気部品企業の
運動会の特集をやってました。若い人と年配の企業人の企業への思いのギャップ
が出ていました。企業は社員にロイヤリティーを求めたい。若い人は関心が無い。
テレビでは運動会の練習を嫌々やっていた若い方が、大運動会に参加して最後
には感動した~みたいな構成になっていました。

私は「そうかな?」と思いましたね。年配者好みの番組に作られてますが、今の
流動的な社会に対する回答は感じられませんでしたね。若い方は仕事は真面目に
やってました。メリマンは今後の社会について以下のように書いてます。

「私のアドバイスはこうである。若い人達が考えているように考えなさい。彼らを
注意深く観察しなさい。また、彼らに耳を傾けて彼らがどこへ向かうのか観察
しなさい。何故ならそれが次の10年ないし20年間のチャンスになるからです。
この動きはすべて新しく非常に勇敢である。それは非常に革命的であり、
既体制派の人は誰もがそれを破壊しようとするだろう。しかし、それは生き残り
経済的にも社会的、かつ、政治的にも新しい世界の基盤となるだろう。これらの
新しい傾向は過去の事例の如く、長期的に素晴らしい投資の機会になるだろう」

なんなんでしょうね?

| | コメント (4)

いつものパターンですね

鉄と車ばっかり。さすがに鉄は一服でしょうか?銀行&商社はさえません。

資源株は昨日は急騰したかと思うと今日は下落。激しい値動きです。
今日は代表的な資源株の分析をしてみました。

           売上の伸び    営業利益の伸び   ROE   M&A比率
            07年  08年   07年   08年
住友金属鉱山   36% ▲18%  55%   ▲22%  23.4%   62%
三井鉱山      18%        6%  ▲96%      44%    27.4%         ー
アサヒプリテックス 31%    10%      47%         7%    16.6%        96%
新日鉱               29%        3%  ▲18%     ▲24%    19.5%        91%

こうして見ると、資源株は現在が業績のピークと自分でも思っているようですね。
住友金属鉱山の割安度が光ります。しかし08年度は資源価格下落と想定して
いるんでしょうか?売上的にもかなりの落ち込みを想定しています。

新日鉱でも今期の成績は在庫益に頼る部分が大きかったんでしょうね。
見かけのPERは非常に安いですが、資源株は資源価格が再度高騰する場面が
ないと大きくは上昇することは難しいのかな?アサヒプリテックスはリサイクル
事業ですので安定感はあります。三井鉱山は再生銘柄ですので、評価はよく
わからないです。

メリマンは金・銀は2007年前半に安値を試して、その後上昇、しかし2008年に
高値をつけたら、2011年のボトム目指して急落と言ってます。住友金属鉱山は
短期で売買するか?長期だとトコトンホールドする必要があるみたいです。
割安ですのでM&Aの話は無いんでしょうかね?
ちなみに原油は来年早期にボトムをつけ、その後2007年~2008年に史上最高値、
そして原油バブル崩壊と言ってます。代替エネルギーの開発は想像より短い時間
で進展するのかもしれません?

メリマンによると我々は「最良の時代と最悪の時代を生きている」らしいです。
変化が激しく、過度の成功と幸福、その後の社会的崩壊の進展。
興奮と希望が高まるが、同時に不確実と混乱の時期らしいです。
ITによる通信の発達がある方には有益で、ある方には混乱をもたらすらしいです。

金融面でも機敏な対処が必要らしいです。デリバティブの過度の発達が上下の
振幅を過度に強調するんでしょうね?

今年はあと1日半。次の変化日は1月19日~22日です。日経は上伸するん
でしょうかね?もっと鉄と車以外も買ってくれ~と言いたいですね。

| | コメント (2)

お宝銘柄を探せ3

う~ん、このM&A比率はなかなかの優れものです。PERだけでは
ごまかされることが、まあまあクリアになります。

さて、いつも優良株では面白くないと再生銘柄を調査してみました。

           売上の伸び    営業利益の伸び    ROE   M&A比率
         07年  08年   07年   08年

オリコ      0%    0%   ▲15%  19%   11.6%   マイナス
ダイエー   ▲23%  ▲4%    24%       2%        分析不可      63%
双日        7%     3%       15%       2%        10.6%       32%
長谷工          12%         7%         5%        2%        47.9%       46%
熊谷組         ▲2%     ▲6%      ▲44%      8%           8.9%       58%

さて上の表を見ると、オリコの財務の悪さが目に付きます。買収する価値が
ありません。見かけは低PERで配当もだしてますが、財務が良くなるには相当
時間がかかるでしょう。一方、配当も出していない双日と長谷工の良さが目に
つきます。資本関係はまだ優先株による希薄化等の問題を抱えてますが、
M&A比率が低い・・・・割安です。しかも売上も営業利益も伸びています。
しかも長谷工はなかなかのROEの高さです。数年間のマンションブームが
かなりの利益をもたらしているみたいです。ダイエーと熊谷組は・・・・どこかと
一緒になった方が良いかもしれませんね。ジリ貧になる恐れがありますね。

すぐに豹変するケタさんで、オリコ売って、長谷工に乗り換えよう~と思ってます。
なお武富士も分析しようとしましたが、赤字のため分析のしようがありません。

取り急ぎPERだけで判断すると危険ですね。私はいつも買ってしばらくして分析
するんですが、やはり日頃からの分析が大事みたいです。ぷっぷっ。

| | コメント (0)

お宝銘柄を探せ2

メリマンのフォーキャスト2007が届きました。日本株については早期に
17563を上回れば、2007年~2008年の初めに2万円を上回る可能性が
あるとのことです。また2007年3月~12月の間に1~2回、急落に襲われる
可能性があるとのことです。基本は強気。数回の暴落を上手にやり過ごせば
かなり楽しい年になるのではないでしょうか?これからゆっくりと読むところです。

さて今日が年末換金売りの最終日でした。優良な中小型・新興株はこれからは
もうあまり心配はいらないと思います。たとえ下がっても「どうせ上げるんだろう?」
ということでいいんじゃないでしょうか?

名和さんは相場の二極化と言う風に言ってます。どういう二極化はわかりません。
但しこれかれはより「リアル」な期待が各銘柄に寄せられるんじゃないでしょうか?
業績好調な株は上がり、そうでない株は見捨てられていく・・・・・
新興市場だから買われないということは無いと思います。分割バブル、くだらない
M&A、相次ぐ下方修正、見せ掛けだけの成長・・・・ええ加減にせんか!と
言うことでしょう。しかし「リアル」な成長を示す株は市場はやはり評価すると
思います。

その場合の判断基準として、いやしくも「成長株」と言うなら、売上・営業利益の
伸び、ROE、M&A比率で「新日鉄」「トヨタ」を上回っている。という考えもできる
と思います。売上の伸びが下回っていたら・・・・何が成長株だ!と言うことでしょう。

宮沢賢治風に言うと。

鉄にも負けず。車にも負けず。・・・・・・そんな株を私は買いたい。と言うことでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ではここで新日鉄とトヨタの数字は以下です。

       売上の伸び   営業利益の伸び  ROE    M&A比率
      07年  08年   07年   08年
新日鉄  6%   5%    22%   5%    19.6%       81%
トヨタ   10%      6%       17%        9%    14.1%     151%

これから適当にいい所を取ると、売上・営業利益の伸びは10%以上、できれば
15%以上。ROEは20%以上。M&A比率は新興の場合は不利ですので、
一概に言えませんが、バリュー株だとすると70%以下。その程度無いとつまらない
株として継続的な買いは難しいんでしょうか?どれかが勝っていないと。伸びも
ROEもM&A比率も負けていたら・・・厳しいのかな?
素直にトヨタ&新日鉄を買っておけと言うのが一番確実なのかもしれません?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では今日は4社比較的有名どころの数字を見てみましょう。

                              売上の伸び        営業利益の伸び      ROE       M&A比率
                           07年       08年     07年     08年

日本駐車場開発      44%       19%     69%      11%      53.6%       248%
プレステージインター20%       18%      31%      18%      30.9%       185%
ダヴィンチ              72%        41%     84%       47%    52.8%       310%
リソー教育              70%       20%     59%       27%      45.3%       117%

こうして見ると、ダヴィンチはやっぱり凄いですね。日本駐車場も凄いです。
M&A比率見ると、しっかり評価されてますが。
なんとなくリソー教育は買い時かな?という気もしますね?
食品業界はROEが低いです。ほとんどが一ケタ台。あとハイテク業界も意外に
低いです。過当競争安値合戦を繰り返している業界はやっぱり低いですね。

リート業界は構造的に高くなるようですね。儲かる業界なんでしょうね。
不動産物件が過熱して値上がりすぎると逆に困るんでしょうね。鉱業関係も
結構高くなってます。

それとM&A比率を出すときですけど、なぜか流動負債は1・2倍します。
言うの忘れてました。ぷっぷっ。

最近真面目なブログと化してますね。まぁいつまで続くかです。

| | コメント (0)

お宝銘柄を探せ1

さて、今日は12時半~1時に買おうと思ってました。今日の買い物も終わりです。

引き続き企業分析です。四季報とネットがあればすぐにできます。エクセルに
数字を打ち込むだけです。

            売上の伸び   営業利益の伸び   ROE   M&A比率
           07年  08年   07年   08年
アパマンション  ▲27% 22%   74%   47%  15.7%  1271%
ディエヌエー    102% 46%  112%   20%  19.2%   358%
ベストブライダル  39%  24%   48%   31%  32.8%   176%
CHINTAI      51%  19%   23%   15%  24.8%   101%
共同ピーアール    6%      7%         8%     16%     15.9%         64%

さて、アパマンションはこれから面白いのかな?と思っていたら、財務が弱すぎです。
CHINTAIの方が安定感はあります。ROEも意外に高い。しかし割安なのは地味な
分野ですから、ファンド筋があまり興味を示していなんでしょうね。今のところは。

ディエヌエーは成長企業です。それなりに買われてます。しかし成長を前提に
買われてますんで、そこをどう見るか?なんでしょうね。ベストブライダルも
同様ですね。プロがしっかり買ってますね。両者ともに成長性がありますんで、
将来どこまで続くかの見極めなんでしょうね。

共同ピーアールは安いな~小型過ぎるのでプロが来れば、ぴょんと跳ねる。
来なければボチボチなんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JAMESさんから2社紹介がありましたので、やってみました。
数字の並び方は同様です。

日本ゲームカード   0%   10%  11%   6%   11.5%     38%
アトリウム       38%      18%     38%   22%     16.2%         87%

日本ゲームカードはバリュー株ですね。配当も2%超えてます。パチンコ関係な
もんで売り叩かれてます。戻れば相当の戻りが期待できますね。私も昔に
当時のサミーをホールドしてました。「カジノ関連」を期待していました。カジノは
どこにいったんでしょうね。パチンコだけだと成長企業のイメージはでないです。
戻りを取るイメージですね。今は個人投資家が弱すぎですが、ちょっと強気に
なるとすぐに戻るんでしょうね?

アトリウムは良い株ですね。金融分野の成長株は大きく化けると思います。
なんか匂いますね。東証1部に引っ越してきたので、ファンド筋も買いやすい
ですよね。しかも割安。外資好みの株じゃないんでしょうか。これはなんか
気に入りました。私も買ってしまいました。手垢がついて無いのが良いですね。
JAMESさん、どうもありがとう。ぷっぷっ。

私の意見は参考にしない方が良いです。ぷっぷっ。中小型・新興は今の年末
換金売りが終わると少しは戻ると思います。中には景気のいい株もでてくるで
しょう。(頼むぞアコーディア)
本格的にファンド等のプロが買いだすのは2月~3月くらいからじゃないでしょうか?
なんとなく2004年の始めみたいなイメージです。

そしていづれ日銀が金利を上げて円高になる。時間をかけて金利は4%~6%に
なるでしょう。ならなければいつまでも景気が悪いと言うことで日本も終わりです。
地方も土建業者以外は金利高を望んでいます。特に小金を持ったご老人達は。

金利がピークを打つまで株高です。円高=金利高=株高です。金利高は債権から
資金の移動を意味します。円高なら外債には行けないし、国内の有望投資先に
資金が継続的に流れ込みます。穏やかなバブル・・・これが気づかないうちに
起きる(もう起きているのかな?)財務省は困るでしょうけど。だから一生懸命に
福祉・公共事業を切り捨て、庶民の増税に走ってます。庶民はたまらないですが、
強い企業・個人はますます強くなります。ゼロ金利で糖尿病みたいな経済はもう
限界と言うことなんでしょうね。企業も個人もしっかり稼いでしっかり運用しろと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はテレビで北の零年をチラチラ見ながら仕事をしてました。渡辺謙の言葉が
印象に残りましたね。「夢は信じるのを止めたら、単なる夢で終わる。信じ続ければ、
いつかは実現する」

まぁいい年こいているので単純にそうだ、そうだとは言いませんが、これからの
3年相場は夢が見れる相場になるんじゃないでしょうか?名和さんも日経平均
5万円も可能な相場になると言っているし。(但し最後の相場らしいですが)
しっかり銘柄を見ていきましょう!やっとまともな相場になりますよ。

なおこのM&A比率は個人的に気に入ってます。市場がどこまでの営業利益の
拡大を期待しているのかが、なんとなくわかります。PERだけじゃごまかされますね。
EXCELですぐにできます。結構面白いです。

| | コメント (2)

模様替えです

さて模様替えです。秋も終わりました。いよいよ年始年末相場です。
お宝銘柄探しの意味もこめて、この模様です。なんか落ち着きませんね。ぷっぷっ。

カリスマ投資家への道ははるかかなたです。やっぱりコツコツが大事だな~と、
2002年に一度、四季報の銘柄総チェックしたことがあるんですけど、また
やってみるかとボチボチ開始しました。その時に結局ダヴィンチばっかりに
なったかな~

チェック基準は

①売上&営業利益が伸びている。07年だけじゃなく08年の伸びも見る。
②ROEが15%以上・・・これは誰かに聞いたんですが、10%台から20%台に
   移行する時に株価は大きく伸びるらしいです。
③それなりの成長企業(ここは私の好き嫌いと、独断です)

さてBSP(3800)が安いな~と言いましたが、ソリューション業界は大安売りに
なってます。

           売上伸び    営業利益の伸び  ROE  M&A比率
        07年   08年   07年  08年  
SJ HD   57%   8%    39%  13%  17.1%  173%
システムプロ 42%     36%        34%  50%  13.4%  120%
BSP       5%   8%        ▲3%      9%   9.5%   49%
キューブS   7%  10%           9%  13%  13.5%   51%

他は省略。M&A比率は営業利益×10倍=事業価値、(流動資産+投資)-
(流動負債+固定負債+少数持株)=財務価値。
事業価値+財務価値=企業価値。この企業価値が時価総額対比どの程度
割安かを見るものです。固定資産は現金化が困難と言うことで財務価値には
含まれないです。ガンガン稼いで、キャッシュリッチな企業が割安となり
数字が低くなります。

ではBSPは割安で「買い」と言うとそうとも言えません。システムプロの営業利益の
伸びが凄いです。営業利益×10倍=営業価値ですので、四季報どおりに利益を
出すとすぐに割安感が出てきます。ROEもM&A比率の営業利益は来年3月の
予想営業利益です。

しかし私は新興が売られる理由が良くわかりました。それは新日鉄の数字を
見ればすぐにわかります。数字の並び方は同じです。

新日鉄  6%    5%       22%    5%   19.6%   81%

え~嘘~と思うのはこのROEの高さです。しかも新日鉄は装置産業です。
固定資産が莫大です。なのにこのM&A比率の割安感。まぁそれはいいです。
しかし「新興」ともあろうものが、ROEで新日鉄に負けるようでは・・・・外人が
買うわけないですね。5年で資本金が取り戻せる計算ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少々不安になりました。私の既に買っているテクノメディカと創建ホームズと
これから買おうとしているアコーディアはどうでしょうか?

テクノ         16%        13%      4%      14%      18.2%      59%
創建             23%        18%    35%      21%      18.9%     76%
アコーディア   57%          3%   111%       9%       30.4%   139%

どうやら新日鉄並みにはあるみたいです。アコーディアのROEは抜群ですね。
通常ROEが高いとそれなりの株価がついてますが、まだいいのかな?
アコーディアはゴルフ場ですので、固定資産が重いのでM&A比率は通常割高に
なります。それを含み損と見るか含み益として見るかで株価は全く違ってきます。
それにしても新日鉄は凄すぎです。営業利益が伸びればM&A比率はどんどん
低くなります。ROEはどんどん上がります。ここが大事です。08年の予想は
経営者の性格もでてきますね。
四季報どおりだと・・・・・・株式投資も簡単でいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四季報で2000番台から適当に見ていってます。継続は力なりでこれからも
紹介していきます。特別にファンの多いと思われる、アセットMとフィンテックも
やってみました。

アセットM    42%   8%   73%   9%   18%    56%
フィンテック   75%   52%  59%  62%   20.1%  108%

アセットMは割安ですが、ROEは新日鉄に負けている。フィンテックは意欲的
ですね。07年の数字は固まりつつあると思いますが、08年の数字が凄い。
M&A比率もROEももっともっと改善しますね。この業界はイマイチなのは
日興でSPCの取り扱いがもめているからでしょうか?法的に早くきっちりして
ほしいもんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし新興ともあろうものがROEで新日鉄に負けてはやっぱり魅力無いですね。
アセットMもフィンテックも営業利益が伸びればすぐにROEはもっと良くなります。
SBSホールディングみたいにROEも売上の伸びもOK。但し財務がガタガタで
M&A比率が出てこない銘柄もあります。すなわち企業価値が財務に食われて
マイナスです。それもちょっと嫌ですね。

バフェトもバリューだ~と農機具メーカーやトラック会社を買って、さっぱりだった
失敗があるそうです。成長の高さをどう見るかですね。フィンテックは結構やり
ますね。MSCB3回やったり、下落局面で分割したりと・・・良い経営者か甘ちゃん
なのか不思議でしたけど、本業はまい進しているみたいです。どこかのタイミング
でこの業界も動きだすんでしょうね。投資は成長産業です。日銀の利上げ後かな?

| | コメント (1)

NY下げましたね

ふんふんふん、絶好の買い場・・・・・かな?

CMEはインチキ臭い17145円。

25日はさすがに押し目でしょう?途中で下落になるでしょう。いやならんと困る。
年内換金売りもあるので中小型株は絶好の買い場ですね。
NYは25日は休場なので、月・火と売り仕掛炸裂でお願いしたいもんです。

毎年25日に買うといいことがあります。春まで良い場合や、去年みたいに
LDショックでボキ折れた場合とありますが。
今年は個人が全然強気じゃないので春までいいんじゃないでしょうか?

去年はPGGIHを買いました。LDショックまでルンルンでした。今年はアコーディア
を買おうと思ってます。今年のIPO銘柄は調べてみると・・・結構お宝が多いです。
3800・BSPなんて配当利回り2.8%、なんと安い。しかしIPOは結構IRで
お馬鹿さんが多いみたいで、途中で下方修正をやってホルダーが悶絶死して
います。しかしSOX法関連と言うことで1~2年はいいのかな?気づいた個人が
こそこそ買ってますね。チャートがいい形です。IRお馬鹿さんと言えば、もしかして
プラズマもなんかお馬鹿臭いのかな?と疑ってます。新興の醍醐味ですね。
四季報は素晴らしい・・・・・蓋を開けると・・・・・単なる馬鹿。意欲的で積極的な
経営者が多いとこですから。一歩間違えば・・・詐欺師ですね。(笑)

今年のIPO銘柄が年明けまで盛り上がるんじゃないでしょうか?バリューコマース
やビットアイルも強いです。しかしいつも思いますけどPGGIH、アコーディアも
そうなんですが、このくらいのクラスはデイトレやスウィングトレーダーが集って
きます。証券自己さんが相場をひっぱる。そして思わず高値を掴む個人が現物や
信用で取り残される。内容が良いだけに簡単に投げない。ダヴィンチやアセットも
そうなってますね。短期様ご用達銘柄です。シコリだらけの銘柄はしばらく
様子見です。プロはしこりがある銘柄を嫌います。IPOを続々させる理由ですかね?
本物はまたファンドが買ってきて、ジワジワ上げるんでしょうけど。ボロはそのまま
終わりですね。

主力の方は鉄と自動車ばかりであきましたね。でも円安だからまだやるかも?
次は何でしょう?重電、重工このあたりかな?ハイテクはNASがイマイチです
ので嫌ですね。金融・商社はなかなか来ませんね。商社なんかはすぐに来ても
いいと思うんだけどな~外人さん達も本気でしょう?売る時期ではないですね。
年内に東芝とか石川島仕込んでいれば、年明け少しはいいことあるんでしょうか?
そのあたりが来ないと本物では無いですよね?トピックス買いが入れば、金融&
商社にも来そうなんですけどね。

とにかく買いたい銘柄が多すぎですね。資金は少ないし。主力の出遅れ、
今年IPO銘柄、短期筋に遊ばれていない優良中小型・新興・・・・・とにかくEPSに
不安の無い企業は26日過ぎからは何でもOKのような気がしますね。
ホールドしてる銘柄が過熱したら「売り」を考えていいんでしょうね。
去年ダヴィンチは、主力が調整中の10月前半に値を飛ばしているし。

私の占いによると・・・・いや止めとこう。良いクリスマスプレゼントになればいい
けどな~
しかしこの相場は・・・・無茶苦茶頭に来ますね。証券税制や日銀や日興や。。。
なんだかんだで個人を脅して、外人は買いまくり。一年間個人を脅し続けて
なんかやりたい放題ですね。

明日は休みです。もうクリスマスですね。日経は適当に考えて個別で頑張りましょう。

| | コメント (4)

今週の成績

今週の成績は203万円で先週比▲12万円です。買ってはやっぱり怖いな~と
投げているので、残念な成績です。ACCESS&日興ですな。

現物でイーアクセス、オリコ、創建ホームズ、テクノメディカ、みずほ信託を
買ってます。

日経平均に惑わされすぎですね。スウィングの本も日経平均は参考程度で良いと
書いてますね。儲かる方はしっかり個別を見ているんでしょうね。

大事な順番は①需給②ファンダ③テクニカルの順らしいです。まぁ当たり前と
言えば当たり前ですね。

需給を考えると、来週26日で年末売りの終了です。そうすると中小型・新興は
来週前半が仕込みのチャンスですね。できることなら日経平均は下げて欲しい
です。ちょっと休んでくれ~

中小型・新興の景色が変わると思います。ACCESSは下方修正ですが、しっかり
利益を伸ばしてるリアル系の新興も多いです。原田さんもスイス系あたりの
ファンドは割安になった指標株以外を買ってくるのでは?と言ってました。
日本フィルコンも出来高増で上げてきているので、どこかのプロが買ってきてますね。

今月の相場を見ても、上げてきている大口さん達はかなり意地悪です。自分らの
欲しいものだけ買ってきます。そして個人がぶら下がっているものは放置です。
26日からファンダ良好な銘柄は上値を追ってきてほしいもんです。

SBがどう動くかですね。SBあたりが静かなら「主役交代」の時期なのかも
しれませんね。インデックスや楽天やVテクそれにリート系、上がりたかったら
利益を叩きだせのリアルな世界に移行しているのかどうか?年末~年初に
わかるんでしょうか?増収増益&割安&配当マアマアの銘柄の調べてます。
26日過ぎれば出来高の少なさもあまり気にしなくても良くなるんでしょうか?
売りたい個人は売りつくしたでしょう。主力も預かり口座もガバガバ買おうと
思ってます。

PS:自己責任でお願いします。割安銘柄だけです。指数だけ上げて
      割安中小型株が上げなければ・・・・個別の楽しみはなくなりますね。
   SBが動かないとしたら・・・逆に個人をはめ込む気は無い。本当に
      日本株が欲しいんだ~と言うことなのかもしれませんね。EPSの
      成長力に見合った株価の形成、本当はそれが一番望ましいんで
      しょうけど。
      

| | コメント (0)

物色が・・・

出てくればいいですね。鉄も車も船も一休みした方がいいですね。
中小型株に物色が出てくれば嬉しいんですが・・・・・

日本フィルコンが一部値上がりトップになっています。内容の良い
中小型・新興株は物色されていくんじゃないでしょうか?

新興も良く見ると結構いい銘柄が多くありますね。アセットMなんかは
良いんでしょうけど手垢がつきすぎ?スパークスも昨日は上げたと
思ったら、今日はすぐに下げている。良く知った銘柄は重いみたいです。

もともと相場が転換したかな?と思うとボチボチ買っていくスタイルなもんで、
短期は下手です。しかしいつまでもこれじゃイカンよな、と言うことでスウィング
取引で大成功したある方の本を読んでます。ブログ始めて、いきなり勉強家
です。その割には成果が出てませんが。かえって混乱してるかも?WWW

ファンダ良好な銘柄の買いサインが出たら買えという方です。サインも非常に
シンプル。5日線超え、25日線超え、上値抵抗線ブレイク・・・・・・・・・・・・・・・
知っていることなんですが、全然守っていないな~

とことん買値にこだわる方で、買った理由が、例えば25日線超えなら、それが
下になったら売れという方です。思い込むなと。

オリコもイーアクセスも25日線割るかな?と思っていたら結構頑張ってます。
テクノメディカと創建ホームズを買ってみました。手垢のついて無い、中小型、
新興銘柄探しです。四季報読むと結構良い銘柄はありますね。

12月に鉄や車に乗って大儲けした個人は多かったと思いますが、それ以上に
乗れなくてそれ以外の銘柄に行ってさっぱりと言う個人も多いでしょう。しかも
個人は売りこしです。私もそうなんですけどね。プップッ。

SBを捨てて鉄の最終局面に乗った個人、日興へ安易な空売りをやって、翌日
GUでいきなり踏み上げられている個人。なかなか相場は簡単には儲けさせて
くれないですね。

日経は下がっても、日銀の金利上げがはっきりするまでは相場は強いんじゃ
ないでしょうか?来週前半で個人の年末売りも終わりです。それから中小型の
優良な銘柄の物色が本格化すると思うんですけどね。その後はわかりませんね。
日銀の利上げが1月ならそれを織り込んで下げていくでしょうし。2月ならまだ
まだ強いでしょうし。

次の3年相場でなんとか良好な成績を出すためには、結局、四季報なりを良く
読んで、ファンダ良好な銘柄をピックアップして、チャートを良く見て、買いサイン
が出たら淡々と買っていくことなんでしょうね?大局はメリマンまかせ。
結構忙しいですね。

アセット見てると個人の悲鳴が聞こえてきそうです。新興はもう駄目だ~との声が
日増しに強くなっていってます。だったら俺は手垢のついて無い良好な新興を
攻めるわと思っています。

しかし成功した方は、みんな勤勉ですね。あらためて私はメリマン片手に良くこの
市場で生き残ったな~と感謝です。怖い局面は逃げるがモットーでしたけど。

アルデプロやサンフロンティア不動産は強いですね。ビットアイルも6668の
プラズマも良いな~と、25日線付近になったら買おうかなと。

マンションは来年には売れそうです。今年は売り惜しみらしいです。どちらかと
言うと偽造マンション事件の影響と思うけどな~あわてて構造強化したんじゃ
ないの?と勘ぐりたくなりますが。まぁそれでも国内景気も段々と良くなると
期待しましょう。

首都圏マンション発売、07年は8万戸台回復・不動産研

不動産経済研究所(東京・新宿)は21日、2007年の首都圏のマンションの
発売戸数が今年より約
1万戸増え、8万戸台に回復するとの予測をまとめた。
今年は販売価格の先高観から分譲会社が発売時期を先送りしたが、
07年は
こうした物件が順次発売されると予想している。

 

 発売戸数は82000戸で06年より13.5%増えると予測。発売先送りに伴い、
06年は東京都や神奈川県などの人気エリアで落ち込んだが、07年は東京
23区が15.3%増の28000戸となるなど全地域で増加する。今年、大量供給が
あった千葉県は
3.2%増にとどまる見通し。

 

 061―11月の平均販売価格は2.3%増の4229万円で通年では4年連続で
上昇する見込み。用地取得費の高騰や資材費などのコスト増は続いており、
07年も価格の上昇傾向は続くとみている。

 

 マンションの発売戸数は1994年に8万戸弱に急増して以降、9798年を除き
8万戸を超える大量供給が続いている。今年は8年ぶりの8万戸割れとなるが、
不動産研は地価上昇時の一時的な動きとみており、大量供給時代は続くと
予想している。

  (22:21)

| | コメント (2)

なんか異常ですね

今ちょっと戻って株価みてますが・・・・・・

新日鉄もトヨタもやり過ぎじゃな?と言いたくなるようなチャートですね。

円安が継続しているので安心感があるようです。鉄、船、車、大型株が
強くて、個人好みの銘柄はさっぱり。銀行・不動産弱いですね。
ファンドマネージャーによるファンドマネージャーのための相場みたいな。

なんか雰囲気ITバブルみたい。あの時はITとハイテク企業のみ買われました。
今は投信組み入れ銘柄だけ買われているんでしょうか?
ちょっと極端ですね。極端なことが起きると・・・・あんまりいい記憶は無いな~

日銀は早く金利を上げるべきだったのかしれないですね。世界に株価バブルを
輸出してしまったのかも?PERで見れば鉄でもまだまだ安いので単なる水準
是正の動きかもしれません。日興の株価上昇もちょっと常軌を逸してますね。
これが一番気持ち悪いです。

なんでか今日の株価は気持ち悪さが漂ってますね。キリンビールも仕手株みたい。

まぁどちみち上げてる株には今から乗れないし、下げてる株もホイホイとは
買えないし。来週まで様子見です。主力は資金の1/4買って、しっかり含み損。
気にはしてないですけど、今の浮かれた買い方が出遅れ日本株に対する
脳天気な安心感だとしたら・・・・日銀が利上げした時に世界の株価がどうなるか
みてみたいもんですね。

アセットMなんか酷いですね。あんなに安くなる必要は無いと思うけどな~
どん底株拾いをボチボチですね。

| | コメント (0)

あ~誤解の無いように言っておきます

ここの口座200万ばかりは、私の短期バタバタ口座になりそうです。
銘柄もコロコロ変わると思います。イーアクセスだけはまぁ大丈夫かな?
たぶん短期下手なので・・・そのうち無くなるかもしれません。

主力口座はまだ1/4しか買ってません。オリコ、丸紅、鹿島です。
まぁ下げても知れてるわと。イーアクセスも買っとこう。配当くれるし。

私の尊敬する名和さんが、つい最近、この相場はかなり戻る。しかし
いづれ日銀の利上げのタイミングで調整が来る。その後雄大な相場が
はじまるかも?日経平均5万円も夢では無い。と言い出しました。
その相場の中心・テーマはそのうち出てくるだろうとのことです。

金利上げ・円高・世界のマネーが日本への世界ですね。私自身、ちょっと
興奮しています。では1月に確実にやるのか?と言われるとそうとも言えない
みたいです。1月~3月は確実らしいですけど。

私は実は興奮しているんです。3万円も行けば御の字と思っていたら5万円!
わかりませんけどね。経済が失速するかもしれないし。

そう考えると、最初はやはり割安株の水準是正に期待して、例えば1月に
日銀が利上げして、2月から相場がスタートするとします。そうすると最初は
大型株なんでしょうけど、いづれ成長株に資金が流れる。

そしてその成長株は自分なりのしっかりした中長期的なイメージを持って
いないとなかなか長期ホールドはできないです。ダヴィンチがそうでした。
おお割安で成長株でなかなかいいじゃん!とは思いましたが、まさかあそこ
まで上昇するとは。背景にあった時代のニーズ・・・銀行の運用先難とか地価
の底入れとか賃料の値上がりとかが、中長期で自分の頭には入ってかなった
です。

だから!買うのはまだまだ先になるでしょうけど、今のうちから皆さんもボチボチ
考えましょう!と言うことです。夢だけじゃなくEPSが継続的に拡大していく企業
ですね。日経が上昇すれば最後に成長株に資金がなだれ込みます。たぶん。

そしてここは・・・短期で遊ばしてくれ~中毒なんや~バタバタします。しかし主力は
じっくりです。もし日銀の金利上げで調整があってもたいしたことないと嫌なので
例えば日興ショックとか北朝鮮ショックとか、なんでもいいです。押し目があれば
ボチボチと割安株を仕込んでいきます。

まぁとにかく私の頭は・・・日本株の次の3年相場モード入りしているので、押し目
大歓迎です。そこのところは自己責任でお願いします。

今の相場は個人の持ち株を振るい落としつつ上げてるような感じもしています。
そうであるなら、税金売りの出やすい、金曜日~来週火曜日くらいにまた何か
悪いお話を持ってくるんじゃないでしょうか?

そして私のこの短期口座はバタバタします。最初の銘柄で良いのかな?と
思ってましたがACCESSの下方修正にはそれなりのショックを受けました。
新興株や成長株は難しいですね。あまり思い込まずにそのうちに見えてくるん
でしょうかね?ここは中短期のバタバタ口座ですね。適当に見といてください。
決して儲かることは・・・・ないだろうな?プロには勝てないし。でも勝ちたいな~

| | コメント (0)

カリスマ投資家への道

さて、ではここで真面目にどうすればカリスマ投資家として数百万円から数億円の
資産が築けるか考えて見ましょう。まずカリスマ投資家さんと言えばジェイコムさんが
いますが、あの方は短期投資で、まぁあの方しかわからない世界で戦っていると
思いますので、参考にはなりません。

中長期投資家として有名人の方を参考に考えて見ましょう。まず一人がサイボウズ
で当てたエスさんです。もう一人はリート株で当てたDAIBOCHOUさんです。

まずエスさんは財務が得意です。では財務が得意だと儲かるかと言うと・・・・・・・
まぁそんな事も無いですね。私は、財務は悪い企業は発見できても何十倍に上昇
するような株は、また別問題と思います。エスさんは2003年5月までは800万円
を100万円にしています。「財務が得意なのに何を損しているんだ~」ですね。

DAIBOCHOUさんも2003年5月まではちょびちょびです。ここから言える事は、
「買い方ならどんなにあがいても上昇相場が来ないと儲からない」・・・う~ん、
当たり前すぎですね。

エスさんは2003年にメガバンクに乗り、その後割安なディベロッパー系に乗った
みたいですね。私も同じく「日本総合地所」とか「菱和LC」とか乗ってました。
但し凄いのは2004年4月に持ち株を売り切っている。そしてサイボウズもピーク
近くで売っている。過熱相場を敏感に捉えることができるんでしょうね。

DAIBOCHOUさんは激しいですね。信用もガンガンやるし、暴落が来ても逃げない。
だから2004年5月はかなり資産を減少させたみたいです。しかしすぐに復活する。
それはリート系銘柄が去年までずっと強かったからですね。

結局、カリスマ投資家になるには大きく上昇する銘柄にピーク近くまで乗ることが
大事ですね。ちなみに私もダヴィンチを4000円~4500円くらいで買ってました。
3倍程度で売ってしまいました・・・・去年までホールドしてるとカリスマでした。トホホ。

成長株投資で有名なオニールによると「とにかく強い銘柄を買え」です。

①前年同期比で当期四半期のEPSが大きな増加率(少なくても20%~50%)
   伸びている。

②過去5年間の収益増加率は毎年25%~50%。特に直近の伸びが高い。
   PERにこだわるべきでない。

③新製品、新サービス、新経営陣

④総資本が小さく、株式需要が高い。(株式分割は愚かな行為)自社株買い。

⑤主導銘柄。業界の上位2~3社まで、下位の企業は買わない。

⑥投資実績が優れているファンドが買っている株。(今はどこなんだろう?)

⑦株式市場の動向(今はちょうど良いですね)

ということです。これをダヴィンチの利益の変化を追ってみると。

      利益(百万円)    前年度伸び
02年   528           156%
03年   894            69%
04年  1730            93%
05年  4481           159%
06年   7700(予定)        71%

文句無しでございます。投信は2%と少ないですね。アセットは8.7%あるのに。
配当が無いのが理由でしょうか?ダヴィンチも今年の前半に株式分割を実施
しましたが、下落の足を引っ張ったでしょうね。しかし新分野で主導企業ですので
あの上昇も納得ですね。

そして今は大型優良株ばかりに資金が流れています。まぁ新興がアホが多くて
だらしないことも原因のひとつですが。しかし新たな3年相場が始まり強気相場
が続くと、いずれ成長株に資金が流れてくるでしょう。どこの株が有望なんで
しょうね?もっともサイボウズでもそうですが、人気先行していきなり下方修正
なんてやられると地獄を見ます。その点、イーアクセスは・・・・08年まで先行
投資でしっかり赤字の予定です。安心できますね・・・・・早く携帯初めてくれ~

お宝銘柄探しは、春か夏ごろに調整してからが本番なんでしょうね?
それまでは割安株で稼いでいかなければなりませんね。商社・建設来てくれ~

| | コメント (4)

う~ん、やはり昨日に

先物を全力買いすべきだった・・・・・・・買えるか!あんなとこで。

しかし相場は強いですね。どこまでやるんでしょう?しかも新日鉄やトヨタ
ばかりで他の銘柄も頼むで~ですね。

金融も来だしたみたいですね。リート系も今日は元気でした。新興もしっかり
儲かっている企業には金が流れ始めたみたいですね。ACCESSやサイボウズは
イマイチですが、ヤフーは強い。もう少し下がれ、ムヒヒヒなんて思っていた
ビットアイルは6.5%も上げてしまいました。新興もよりリアル系に対象が
移っているみたいですね。本業で稼ぐ企業が偉い・・・・・まぁいい流れなんで
しょうね。

業績相場色が鮮明になっていくんでしょうね?こっそり買っていた鹿島も今日は
良く上がりました。後は黄金のラリーで鉄→金融→商社で早く商社に来てほしい
もんです。丸紅・・・・安いんだけどな~

それとドコモとKDDIは強いんですが、SBはイマイチですね。イーアクセスは
携帯キャリアとみんな知らないのかもしれないですね。ちんたらちんたらやって
ます。WiMAXの件に関しては以下のブログが大変参考になりますね。
アッカを買いたくなりますね。

http://accawimax.jp/

年末か来月には比較的大きな調整があると思うんですけどね。NYもいつまでも
上げ続ける訳じゃないでしょうし。日銀の金利引き上げが、下げの要因になり、
そして日本株の本格的上昇のスタートに合図になるような気もしています。
2005年の郵政解散と同じですね。あの時は国会で当然に通過するものと
思っていました。下げの中を「またわざとらしい・・・こんなの買いまくりでOK」
と思ってましたので、当日「否決」された瞬間には「終わった・・・」と思いました。
まぁその後は「あれ?あれ?あれ?」で嬉しい誤算でしたが。年末から2月に
かけてはまたドラマが待っているんでしょうね?

日経が2万円を回復するとしたら、当初は割安優良大型株中心に相場は動くん
でしょうね。そしてどこかで調整。それからいよいよ成長株に資金がまた流れ
込むんでしょうか?カリスマ投資家さん達は、この成長株の雄大な上昇に乗って
資産を築きました。ボチボチちょっと真剣に、カリスマ投資家への道を考えないと
いけないですね。

| | コメント (3)

さて次は北朝鮮に・・・・

なんだったけ?いきなり原田経に戻っているケタです。

日経は調整しても中小型に来るかな?と思ってましたけど、日興や
ACCESSの下方修正はやっぱり嫌ですね。

日興→GS→SB・・・・・なんか胡散臭くて嫌だな~と思い。SBとSBIは
寄り付きで売ってしまいました。オリコやイーアクセスはいくら下げようと
気にならないですけどね。主力と預かり口座も1/4まで買ってます。
こちらはオリコと丸紅中心・・・・25日線まできたらまた買ってみよう。

ここはしばらくオリコとイーアクセスですね。イーは25日線にタッチした
けど、どうなるかな?

しかし私は新興には厳しいくせに・・・・すぐに新興系を買ってしまう。
う~ん、もしかして「新興依存症」という心の病にかかっているのかも
しれません。今年はこの病で多くの方が再起不能になりました。

新興依存症を治すには良薬が必要です。少し検討してみましょう。

A:優良薬
    トヨタ
    キャノン
    新日鉄
    武田薬品
    信越化学

  これを飲むと、日経平均があがったのに自分の株は上がらないということは
    なくなりますね。日経平均以上のパフォーマンスは期待できます。穏やかな
    日々を送りたい方向けですね。投信でも良いけど、手数料払うのが嫌だと
    言う方はこの薬がいいですね。

B:資源薬
    住友金属鉱山
    三菱商事
    国際石油
    関東天然瓦斯

    インフレが来て資源が上がると考えている方向けですね。特に最終局面では
    日米ともに財政が破綻して通貨が紙切れになると考えている方は、住友金属
    鉱山の比重を上げておくと良いですね。ちょっと心配性の方向けですね。

C:特殊薬
  武富士
    オリコ
    ハザマ
    ソニー

    陰謀論が好きな方向けですね。世界を支配するR様が、何だかんだと叩き
    まくって、自分が手に入れたら、格上げ連発で暴騰だ~わっははははは。
    と、ちょっと妄想癖のある方向けです。オリコ・・・・やばいかも。

D:配当薬
    いちよし証券
    電響社
    リベレステ
    エイボン

    株価の上げ下げに惑わされたくない方向けですね。配当利回り4%以上
    あるので、25年すれば元が取り返せます。25年間会社は大丈夫か?
    それはわかりませんね。

E:漢方系
    双日
    長谷工
    三菱自動車
    熊谷組

    まぁいつか効くだろうと気の長い方向けですね。いきなり巨額MSCBなんか
    やられて今年は酷い目にあった方も多々いました。本当に気の長い方向け
    ですね。

こうして見ると、株も色々ありますね。ACCESSの下落を思わず買ってしまう方や、
トヨタの100円上げよりSBの30円上げの方が、凄くうれしいとか。ストップ高
しないと株じゃないとか言う方は「新興依存症」に罹患しているかもしれないですね。
危ないですね。

ところで私のここの資産は206万円と▲9万円です。華麗な短期トレードは
難しいですね。カリスマ投資家への道は厳しいです。最初のスタート時点の
エントリーが難しいんですよね。相場の柱が出てこないと厳しいですね。
   

| | コメント (2)

買えませんね~

メリマンの言う19日~20日の変化日なんですが。こう指数が強いと買えませんね。

それより日興は・・・・・どうなるんでしょう?なんか不気味なんですが。

原田さんの言うように、とんでもない企業の不祥事、北朝鮮の世界になって
きましたね。日銀の金利は据え置きらしいですが、材料出尽くしかな?

日興の決着がつくまで様子見です。なんか馬鹿馬鹿しくなってきました。
市場の浄化のためにも「上場廃止が筋」だと思います。影響が大きすぎるので
そこまでやらないかもしれないですけど。

この3年相場で経営者は市場をなめすぎましたよね。新興市場の相次ぐ下方
修正や・・・日興お前もか?の世界ですね。

しばらく静観です。日経平均もボチボチ調整でしょう。日経が調整したら新興や
内需に来るのかな?と思ってましたが、なんかな~とやる気がなくなりますね。

| | コメント (5)

SOX法

。。。。。Vコマース。。。。。人が売ったら分割発表しやがって。。。。ぷんぷん。

まぁ仕方無いですね。Vコマースにはあまり思い込みが無いもんで、イーアクセス
はまた下落したので買いました。終値はしっかり戻してました。あそこは変な
おじさんがいつも自分でチャートを作って悦に入っているとこですので、変な
おじさんの言う通りに売買しないといけません。

それはいいんですが、日興コーディアル・・・・アホか?しかもSBまでからんで
いるじゃない。

どうなるんでしょうね?後は市場に聞くしかないですね。原田さんの言っていた
びっくりするような大企業の不祥事がこれかもしれませんね。金融の盛り上がり
はしばらく延期ですね。しかし下手に売りを入れると、逆に酷い目に合わされ
そうだし。しかし流石に日経は調整だろうな~

米国発のSOX法が2008年4月より適用されるらしいですね。詳しい事は以下の
ページがいいのかな?

http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/jsox.html

日興の事件もこのSOX法の後押しになりそうですね。不祥事ばかりじゃ外資も
ファンドも怖くて日本株買えないですね。

このSOX法で恩恵を受けるのが、ITソリューションや会計の会社と言われている
らしいですけど、どこまで恩恵を受けるのかな?今年は会計も大揺れの一年
でしたね。会計士もずさん、東証もアホ、そういえば・・・偽造マンションはどう
なっているんだろう?

さて、このSOX法もそうだし、WEB2.0の盛り上がりもそうですが、とにかく
どんどんデータが増える。なんでもかんでもデジタル化で、ビデオもCDもDVDも
いらなくなる世の中になるかもしれないですね。

データの世界はどうなってるのかな?とちょっと見てみると、3811ビットアイル
なんて企業があるんですね。もともと倉庫屋さん、データセンターに変身して
好業績を爆走中です。今後も好業績間違いなし。しかも今なら安い。
お~これだ~と思ったんですが、無配当・・・・成長のため無配当らしいです。
なんだダヴィンチと一緒じゃない・・・・ちょと考えますね。そういう時代かな???

しかしゲームも携帯もソフトもそうですけど、ソフト会社と言うのはあれですね。
カルフォルニアのゴールドラッシュ時の金堀人と一緒ですね。当たればでかい。
しかし本当に儲けたのは金堀人にジーパン売ってたジーパン屋さん。

携帯の世界はドイツ証券の佐藤さんによると。

通信売上 約8.5兆円
営業利益 約1.6兆円   2003年版

営業利益18%・・・・お~結構ボロイ商売やんか~もっとも売上は飽和状態らしい
ですけど、参入企業は限定されているんでいいですね。参入障壁が無いに等しい
コンテンツ企業は怖くて長期ホールドできないですね。淘汰が進めば開発費用が
巨額になるのでコナミみたいな企業が出てくるんでしょうけど。ブルドーザーで
金を掘るみたいなイメージでしょうか?ツルハシ一つで掘る人間は去っていくんで
しょうね?

ACCESSもサイボウズも結局は下方修正。これはソフトの世界だけじゃないと
思いますね。ドイツの佐藤さんに言わせるとハイテク企業すべに言えるそうです。
今は良くても大淘汰と大統合を進めなければ世界で勝つハイテク企業は無くなる
だろうと。

しっかり儲けて、需要があって、参入障壁が高くて、業績が安心して見れて、
そして夢のある企業・・・・・なかなか難しいですね。SB&イーアクセスは大丈夫
かいな?まぁなんとか頑張ってくれ!

主力口座と預かり口座はオリコと丸紅を買おうと思ってます。調整まちでしょうね?

| | コメント (6)

ACCESSが下方修正ですね

ん!結局、今日も書いているぞ。

う~ん、マザーズに影響あるのかな?あまり心配はしてないけど。
相場は強い時には少々の悪材料は無視します。日興も大丈夫かな?

信用買の黄金のラリー・・・鉄→金融→商社・・・この順番で、鉄は乗れな
かったけど、今週はみずほ買おうと思っていたけど、ちょうど良い押し目に
なるかな?商社は来週ね。

さて、私は昔からソフト系とコンテンツ系は苦手です。まず良くわからない
と言う事と。変化が激しすぎてついていけない。と言うことです。

昔にNECがPCシリーズと言うOSを出してましたけど、マイクロソフトに
叩きつぶされました。ワープロでも一太郎と言う素晴らしいソフトがあり
ましたけど、これもマイクロソフトのワードに叩きつぶされました。

携帯の世界もドイツ証券アナリスト佐藤さんによると、日本の携帯はPDC
方式で日本独自、世界はGSM方式らしいですね。

その結果、日本の携帯メーカーは日本は100%のシェアですけど、輸出は
微々たる結果になっているらしいです。

携帯機器の売り上げ

ノキア                 2.6兆円
モトローラ            1.8兆円
サムソン              1.8兆円
日本企業全部8社  2.0兆円     2004年版

そして日本の携帯はプラットフォームの統一もできてなく、携帯機器メーカーに
とってはコスト高で利益の出ない世界になってるらしいですね。外国企業も
このプラットフォームの世界的統一にしのぎを削っているみたいです。

インテルの推進しているWiMAX(携帯ブロードバンド)は当初はデーター通信に
のみみたいですが、いづれは音声通信にも移行するみたいですね。

う~ん、結局、なんか良くわからないんですけど、パソコンの美味しい部分は
すべてマイクロソフトとインテルに持っていかれました。世界標準の力の前に
一太郎はワードに負けました。一太郎の方が優れていたと思うんですけどね。
ACCESS=一太郎とならなければ良いな~と思ってます。
この世界は一寸先は闇です。私には怖すぎる。最後は世界標準と言う悪魔が
きても困ります。

そして佐藤さんが言うには、日本の携帯メーカーは国内市場が満杯のため、
世界に出る必要があるけど、過当競争&方式の違いが足かせになって、
カメラ搭載や薄型化などで海外メーカーに先行はするけども、結局海外メーカー
に対して、利益の上がらない構造になっているらしいですね。ベーター方式で
ビデオを作り続けるみたいなもんでしょうか?世界は携帯がガンガン普及して
いってます。すべて海外メーカーのものです。
ドコモやAUのキャリアは安定的に儲かるけど、メーカーはトホホ状態らしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこれは携帯だけではなくて、ハイテクのすべての分野に言えることみたい
ですね。過当競争で利益が出ない。世界の海外メーカーに利益面で太刀打ち
できなくなる。

そしてハイテク業界の悲しい法則があらゆる分野で働くらしいです。「国内の
過当競争に優位に立つために、下位メーカーが韓国・台湾企業と個別に
積極的に提携を進め、結果的にアジア企業に逆転され、事業撤退に追い込まれる」

今、ソニーと三洋が歩んでいる道ですね。ソニーはゲームを取ったら何が残るん
でしょう?私の頭の中ではソニーは既にコンテンツ企業です。ソニーのバイオは
2台買って、すぐに駄目になりました。もうソニーは二度と買わない。NECと富士通も
パソコンは組立屋ですね。稼ぎのソリューションはIBMと比較するととても弱い~
パイオニアも仲間入りしてますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自動車、鉄鋼、銀行は大規模な統合を経験しました。特に自動車は世界的に
優位にありますんで、今後のハイブリッドや水素エンジンなどの巨額のR&Dを
通じてますます優位に立つんでしょうね。佐藤さんはハイテクは今こそ大規模な
再編を行わないと日本ハイテクメーカーはR&Dで海外メーカーに太刀打ちでき
なくなるだろうと予測しています。

メリマンの言う2007年~2009年に日本でのテクノロジー関係企業の数社の破綻
ですね。そして苦境に陥るらしいです。液晶も値下げ競争が激しいです。家電は
とにかく値下げ、値下げです。遠くなくハイテク業界に「拓殖銀行&長銀」が
出現するでしょう。その時に経営者・社員の意識改革が始まると思います。
その時になったらハイテクメーカーも買っていいのかな?と思います。
大手家電はどこかでどん底を経験して2~3社に統合されるんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年から始まる国際M&Aでは、日本企業の統合に凄いプレッシャーがかかる
でしょう。世界で戦える企業の再創造ですね。ある時には市場の暴力が統合を
推進させるでしょう。そしてそれが結果的に日経平均を押し上げていくんで
しょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際優良株と思っていたら、いつの間にか国際不良株に変身していた。と
言うことになるんでしょうね。たぶん、会社に帰属意識の強い、団塊の世代が
いなくなると、日本企業は一気に再編の道に突入するような気もしますね。
インテルは遠く、サムソンまで遠くになると困りますね。昭和の時代の完全なる
終焉ですね。

| | コメント (2)

さて妄想の続きです

土日くらい仕事に集中してブログは休もうと思ってましたが、どうやら一番
大事な時期を迎えているようなので書いておきます。

今の波動をどう見るか?一つの考えとして2003年5月から10月の波動を書きました。
もう一つは去年の12月~1月の波動という考え方もあります。バサラヤさんの
考えている波動かな?

A:2003年5月~10月タイプ
B:2005年12月~1月タイプ

としてみます。

すると来週の19日~20日当たりはメリマンの言う変化日です。さすがに押し目が
くるでしょう?

もしAとすると、押し目は16700円程度の軽い押し目ではないでしょうか?先行
銘柄は一服しますが、金融・建設・情報通信・新興は盛り上がると思います。
循環ですね。2003年もそうでしたが、NYは下げても日経は無視していました。

Bとすると、押し目は結構きついのが来るはずです。16100円~16300円程度
でしょうか?ほとんどの銘柄が深い浅いの違いはあっても押し目を形成する
はずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

更に1月の前半は重要です。
Aだとすると高値は17500円程度で4月の高値付近でしょう?そして個別は
踏み上げで盛り上がっていると思います。

Bだとすると、12月の深押しから急激な上昇になるでしょう。この場合は
バサラヤさんの言う18500円と言う数字も可能性は十分と思います。
特に国際優良株あたりが跳ねているでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして1月のSQの週当たりに高値をつけ調整が始まると思います。
Aだとすると、調整は浅いでしょう。日経で再度16700円程度の押し目が
上げ下げしながら2月上旬程度まで続くんじゃないでしょうか?個別は
さほど深刻にならない程度の下げでしょう。

Bだとすると、強烈な下げが襲うかもしれません。日経は再度15500円の
世界、もしかしてそれ以下の世界に落ちるかもしれません。そしてこの下げの
エンドはよくわかりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はAタイプを考えています。と言うよりAタイプじゃなきゃ嫌だ!と勝手に思い
込んでいるだけだと思います。ではAタイプの攻め方はどうなるか?私の華麗な
短期トレード計画を「無料で!」お知らせしときます。

「ケタさん、NYが下げました、19日~20日あたりが押し目です」

「ここは強気で、買い。内需、新興、金融だ。ブルだ」

Photo_43








「ケタさん25日のクリスマスです」

「よし信用は一旦売りだ。年末までに最後の押し目を強気で買いだ。SBだ
  全力信用買いだ~みんな全力だ~私は全力はしないけど・・・・」

Photo_44










「ぶひひひひ、ぶひひひひ、正月明けはスーパー踏み上げが来るぞ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、正月明け、NYが大暴落です」

5949211424473823







「ぎゃー死んでしまう~助けて~オロオロオロロロロロ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と言うことは無いでしょう、引き続きブルです。

「ケタさん、1月SQの週です」

「よし、最後の踏み上げが来たら、売りだ。信用は手仕舞い。現物にはつなぎ売りだ」

「ケタさん、イーアクセスにはつなぎ売りができません」

「イーはみんなが下がると上がる変な株だから放置だ。ここはベアだ」

836611333603832







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、2月の第二週です」

「よし、ここからは何を買っても上がるぞ~M&A銘柄だ。割安の鉄、商社、情報、
え~い、何でもブルだ!4月まで一気にいくぞ~」

Photo_45









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、4月ついに日経が2万円突破です」

「しくしくしくしく・・・・・・長かったな~ITバブル以来じゃない。本当に長かったな~
日経よ良く頑張った、おめでとう。これでみんなも安心して買ってくるぞ~
だからスーパーベアに変身だ。つなぎ売りを入れて、売りまくるんだ~」

Photo_47







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と決まればいいですな~ぷっぷっ。

「ケタさん、それって・・・」

「ふっふっ・・・後はお猿さんのようにトレードをするんだ。カリスマ投資家を
目指すんだ~」

Photo_46








(お猿の買い、買い)

「そんなんでカリスマ投資家になれるんですか?」

「ふっふっ・・・賢い奴はカリスマ投資家にはなれないんだ~カリスマ投資家はアホ
  しかなれないんだ~写真みたらわかるだろう(冗談ですよ、カリスマさん)。
  だから4月20日まではアホになって攻めるんだ~」

「4月20日までは必殺の未来かたる攻めでもいいぞ~アホになって強気で
  いくんだ~文章読んだらわかるだろう(冗談ですよ、かたるさん)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁこれであなたもカリスマ投資家です。近所の方に自慢しましょう。(世界が狭い)

| | コメント (2)

これは妄想です

いいですか?今から書くことは、まだ妄想段階です。くれぐれも自己責任で
お願いします。

まず、以前私は雰囲気が2003年の春に似てきたな~と書いていました。
しかし日銀の利下げやらNYの下落やら北朝鮮やら・・・材料に困惑しました。
11月に買えたのに一旦手放しています。

しかし、色々検討するに、これはどうも2003年5月~10月までの上昇トレンドと
良く似ているような気もします。ちょっと信じられないことですが。

あの時も2002年後半~2003年前半に外資は腹いっぱい仕込みました。
そして4月28日を最安値としてスタートしました。しかし実際本格的に上げだし
たのは6月からです。そして7月の第一週が無茶苦茶な上げでした。売り方が
総踏み上げをくらった時です。

2003年6月=2006年12月とするとトレンドが非常に良く似ています。そうである
なら1月の前半は無茶苦茶な踏み上げが来る可能性があります。信用売残も
たっぷり溜まっています。そして年末にかけて売りが更に入ってくるでしょう。

そして11月の下げの主役はトピックスでした。2003年は最安値から10月に
かけて43%の上昇がありました。それを今年の最安値、6月の1458ポイントと
すると2077ポイント。これは日経平均で2万円の数字です。

ひぇ~ひぇ~ひぇ~と信じられない話ですが、可能性は十分あると思います。
2003年も円高=株高でした。日経平均17000円に乗せれば裁定買残は気に
する必要はなくなります。今回の11月からの無茶苦茶な上げの主役は・・・
とんでもないことを狙っている可能性があります。

そして2003年は7月後半~8月前半まで調整に入りました。たいした調整では
なかったです。今年で言えば1月後半~2月前半でしょうか?FRBと日銀の
金利が動くんでしょうね。そして円高に振れる。

2003年はお盆から再度急激な上昇になりました。三井住友BKが11連騰くらい
したかな?それから10月20日のピークを迎えました。そして半年後の2004年4月
に再度ピークを迎え暴落しました。

となると、今回のピークは4月の後半に日経2万円超え?その半年後の10月は
いくらなんでしょう?メリマンの言う、調整後は急速に回復し1~2年後に今世紀
の最高値をつけるだろう?という世界かもしれません。

2003年はメガバンクとハイテクが主役でした。途中でメガバンク一色になりました。
今年は柱が無いです。しいて言うなら鉄?と言うか割安な株はみんな上昇の対象
かもしれません。日本株そのものを買いに来ているんでしょう?プラス円高で
ウハウハですね。5月にはM&Aもあるし。

このシナリオが現実性を持つのなら1月前半に4月高値の日経平均17563円を
試すはずです。そして下落。そして2月後半~3月前半に抜き去るはずです。

自分で書いてても無茶苦茶だな~と思います。しかし2003年も無茶苦茶だ~と
売りを入れた方は市場からボロボロの目に会わされました。

鉄鋼・重工・商社・国際優良株・・・・・う~ん、なんでも良いような気がしますね。
優良割安企業であれば、そして秋の高値はM&A旋風が吹き荒れ、高配当、
自社株買が推進するんでしょうね?

妄想です。妄想です。危険です。危険です。自己判断で。1月前半が見ものです。
1月のFOMCまでです。

明日と明後日はお休みです。

| | コメント (4)

循環ですね

来週の日銀の判断ですね。私は金利上げの可能性がそこそこあるな~と
思ってます。外資が急激に買ってきたのも怪しい。円高が近いと言うことでしょう。
腹いっぱいに買ったのなら、ここから円高に持っていってほしいでしょう。
HFあたりもある程度円高にならないと売らないんじゃないかな?短期的な
HFは1月?そして中期的には春くらいにかなり円高になると規模の大きな利食が
出る?

まぁどちらにしろ、大底は間違いなく11月だったようなので、ここから先は自分の
欲しい銘柄を強気で攻めていけばいいんじゃないでしょうか?押し目を狙って
ですね。内需・金融・資源・新興はやっと大底から脱出したばかりです。弱気に
なる必要は無いと思います。たぶんこれからは個別の信用売の踏み上げが
開始になるんじゃないかな?SBなんかの・・・・ムヒヒヒ。下げても気にしない。
絶好の押し目と思えばいいんですよね。

さて、私は昨日、この口座から250万円引き出しました。一部は主力口座に一部は
年末年始資金です。去年は沖縄に行ってましたが、今年は近場の温泉かな?

現在の残高は以下です。Mコマースは売却し、イーアクセスを購入しました。

アドバンテストメディア  1株
SBI           10株
イーアクセス       7株
SB           300株

信用    SB オリコ
現金    28万円

合計すると215万円ですね。250万円引き出したので465万円。
11月から500万円でやってますんで、▲35万円。ぐわぁああああ、私が損した~

主力の口座はこの10倍以上あります、30倍までは無いです。あちらはボチボチ
ですね。こちらの口座は私の華麗なる短期トレードで、現物株を積み上げて
2010年までに打倒カリスマ投資家さん達を目指そうと思ってます。ご期待ください。

「いや、ケタさん、資金が何ヶ月持つかみんな心配してますが・・・・」

「ふっふっふっ、大丈夫。先物はもう止めるし、個別なら何とかなる・・・かな?」

作戦はアドバンテストはお遊び銘柄ですから、残り3銘柄をどこまで積み上げる
ことができるかですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど株を始めた頃と同じ金額です。最初にSBを買ったのも同じです。
初心に戻ってなかなかいいですね。今度は2010年頃に吹き上げれば
いいかな?と。

今年は新興は叩かれまくりました。しかし長い目で見れば、新興の経営者に
とっては良かったんじゃないでしょうか?新興でチヤホヤされ、マネーゲームに
溺れていった経営者達。

「ゴミ企業がガラス企業になったくらいで図に乗ると叩き潰すぞ!」と、
エスタブリッシュや市場から脅されましたね。叩きつぶされたくないならダイヤモンド
になるしかないですね。SBIも矢継ぎ早に新事業を打ち出しています。
結構なことです。今は新興の買い時と思います。ダイヤを目指す企業を。
フィンテックも去年MSCBを三度だしました。「まだゴミ企業ですから、大手証券が
MSCBしか認めてくれないんです~」が、実体でしょう。それでいいんじゃないかな?
ダイヤを目指して頑張れば。2010年までアホルダーですね。もちろん吹けば一部
売って、押せば一部買い増ししますけど。

SBはドコモやKDDIに比べて、何も無いですね。Iモードはドコモだし、KDDIは親が
京セラ、トヨタだし、ヤフーにしても米国発だし。あるのは「あつさ」くらいですよね。

孫さんは佐賀生まれの福岡育ちの在日ですね。尊敬する人が坂本竜馬と言うのも
わかりますね。土佐の郷士生まれの竜馬はいくら才能があろうと上士には逆らえ
なかった。自分に投影してるんでしょうね。若い頃は通名でそれなりに悩んでいた
らしいですね。アメリカに行って、IT革命の洗礼を受け、異人種、異民族のごった煮
を見て、吹っ切れたんでしょうね。日本国籍を取り、通名を捨て、先祖の姓を取った
のもその表れでしょうね。

孫さんがヤフーBBを始めた時は「アホか」言われましたが、IT後進国の日本を
IT先進国にしたのは孫さんの功績ですね。モバイルでもまた何かやってくれる
でしょう。アナリストがなんだかんだ言ってますが、予測がつかないのがSBの
面白さかもしれないですね。なんか未来かたるさんみたいですね。

日本の社会も孫さんや王監督みたいな方は素直に尊敬します。結構健全な
社会と思うけどな~過去は差別があったかもしれないけど、戦後の混乱期に
彼らが見せつけた日本人に対する暴力にもその一因がありますね。今の若い
のは開放的ですね。差別を売り物に利権にたかろうとする連中に問題ありと
思うけどな。

まぁ新興系はマネーゲームに溺れず、事業にまい進して欲しいですね。
イーアクセスなんかも経営者は好きなんですが、あそこには変なおじさんが
住んでます。盛り上がろうとすると、凄い売り板が現れて値をガンガン下げる。
でも結構儲かります。7万円台買い、9万円で売りが、しばらく定番でした。
今年はレンジが変わったし、春には携帯参入ですから、どうなるか?ですね。
ITのくせに好配当企業です。WWW

岩井証券を使ってますけど、残高の画面の貼り付け方がわからない。何度か
チャレンジしましたけど、駄目。まぁこの残高が本当です。
3年相場はスタートしました。時々下げに見回れると思いますけど、応援する
企業なら下がっても「売らないも~ん」でいいんじゃないでしょうか?2010年までは。
但しダイヤを目指さない企業は・・・その時だけ付き合えばいいんでしょうね?

| | コメント (3)

なんだこの強さは

う~ん、無茶苦茶強い。しかし、先物主導ですもんね~

主力の口座と運用代行口座は三分の一買いました。どん底株の
オリコ、SBI、う~んやっぱり建設しかないのか~で大成建設です。

下がるなら下がってみろ!と言いつつ、すぐに下がるんでしょうね?
メリマンの変化日は次は19日~20日。
このあたりまでボチボチ押し目じゃない?と思います。押し目無ければ
もっと怖い。テクニカル的に無茶苦茶状態ですね。

去年はこのあたりで大きな押し目がありました。今日あれば、明日くらいに
買いたかったですけど、後は19~20日待ちですね。私の占いでは!もういい
ですか?すんません。一応押し目あればまた三分の一ですね。そして年末
年始相場に期待です。Vコマースも仕事をせぇよ。

1月はどうなるかわかりませんが。やっぱりそれなりの下げはきますよね?
先物主導相場がそんなに甘いもんじゃないよな~でも甘かったら困るな~
まぁ年末年始見てからですね。

SBがキラキラしてますね。08年からインテルが推進しているモバイルWiMAXが
始まります。携帯ブロードバンドですね。いよいよユビキタスで携帯が万能選手に
変身です。信用売残もキラキラしていますね。なんのために残されているか
わかる時が来る?

スケジュールは今月末~年初に総務省からガイダンスがあり、何社に免許を
与えるか発表があるらしいです。現在、NTTグループ、KDDI、SB、イーアクセス、
アッカ、他が申請しているみたいです。5月に正式に免許取得企業が発表される
らしいですね。

あっと驚く、機能やサービスが出てくるんでしょうね。まだまだ先の話ですが。
今はシェア争いの話ばっかりです。モバイル新時代が始まりますね。

だから日経・・・・押してくれ~SBを信用で買いたいぞ~年末のとりを取るのは
SBと決まってる?個人をはめ込むのもSBのお仕事?年末目指してSBが
上がると去年を思い出しますね。天国の12月と地獄の1月でしたね。

| | コメント (5)

年内は強いのかな?

あきれるほどの強さですね。流石に今日は押すと思ってましたが。
凄すぎ~

SBIが上がってきました。金融関係が浮上してきているようです。
武富士苛めも終わったのでしょうか?
25日線まで落ちてきそうも無いのでオリコを買いました。ここの口座
じゃないですけど。ボチボチ買いです。

SBは週足がきれいになってきましたね。イーアクセスも頑張ってほしいな~
みんなが上がると下がる。みんなが下がると上がる。相変わらずの株です。
もう少し下がれば買い増し。

結局、11月の下落はなんだったんでしょうね?最後の最後まで我慢していた
ファンド筋が投げたんでしょうか?

金曜日に買いだ~と思ってましたけど、こう強いと逆に買えませんね。ボチボチと
個別見ながら買いですね。アホみたいに安くなっている株がゴロゴロありますね。
新興も馬鹿安。但し業績が悪化すると・・・サイボウズのホルダーは毎回死ぬような
目に合わされてますね。エスさんはいい所で売りましたね。

日銀は利上げはどうなるんでしょうね。個人的には早くやって欲しいんですけど。
やらなければ、年末年始高なんでしょうけど・・・・次が怖いですよね。

しかし、少しづつ買っている銘柄、SB、SBI、イーアクセス、AMIのチャートを
見ると、涙がちょちょぎれますね。まぁ良く売り叩かれたこと。SBとイーアクセスは
今をときめくモバイルなんですけど。ほんと馬鹿にされている。いつかモバイル
バブルでも来ないかな?

11月の大底は間違い無しでしょう・・・・・きっと・・・・・そうでなければ困る。
だとしたら後は怖いものなしです。安くなれば買い増しするだけですね。
あとはSB、SBI、イーアクセス、AMIのアホルダーを続けるだけですね。
Vコマースは年末までに吹いてくれればOK。
そして時々信用買いかな?

億への道は・・・・なんだかんだ言ってどこかで信用買をやってます。
エスさんも2003年のメガバンク相場ではガンガンやってますね。
ある程度になったら、止めるんですよね。疲れるから。そしてその後は
新興バブルに乗って一気に資産を増やした方が多いんでしょうね。
私は新興をしつこくホールドする根性が無かったです。はぁ。

主力の口座は安全第一。だからたぶんボチボチしか増えないでしょう。
それでいいんですけどね。それが一番硬いし。割安株のオンパレードに
する予定です。どちみち日本株は上がるはずです。債権→株式の流れ
でしょう。金利を段階的に上げていくのが良いような気がするけどな~
金利上げんと資金がいつまでも債権市場でヌクヌクしてしまう。

しかしこちらの口座は信用買をタイムリーに積極的にやっていく予定です。
そして4銘柄を買いまして行く作戦ですね。だから急落・暴落歓迎ですね。
信用買いができるぞ~ですね。しかし今は信用買の度胸は無いですね。
押し目が来てくれ~ですね。

しかし短期は・・・・・資金が無くなっても困るな~2百万くらいで十分ですね。

| | コメント (2)

SBが怪しく光ってますね

キラキラキラ・・・・・

「お嬢さん、お坊ちゃん、早くおいで、いい所に連れて行ってあげるよ」

「嫌だ、何度も何度も騙されるもんか!」

「今度は本当だからおいで、おいで」

「嫌だ、みずほとダヴィンチがなんで弱いんだ」

みたいな相場ですね。でもたぶん私は今度は本物だろうと思っています。
みずほとダヴィンチが弱いのは、日銀の金利動向と言うより、「武富士を
もう少し苛めんといかんのや~」と言うことでしょう。なんとなく。

さて私の怪しい占いでは、金曜日に買うと「大儲け」が出ました。
来週の日銀発表はどうなるかしりませんが、そこがスタートになるんじゃない
でしょうか?たぶん、金融がはねると思います。オリコにしても常態ではEPS
60円台の株です。なんでこんな目に。

今年の相場を振り返ると、外資による徹底的な振るい落とし相場だったよう
です。拷問につぐ拷問。今週が金融の拷問のピークでしょう?
売りを溜めて逃がさない嫌な~動き。日銀短観と日銀発表で更に溜め込むん
でしょうね。そして年末年始相場へGOかもしれません。GCAも復活してきて
きっちり仕事をしているみたいです。売りがたまっているSBが走り出すと
面白いでしょうね。

久しぶりに強気です。主力のお金も半分移動開始です。SBIは25日線にタッチ
しましたので、そこそこ買いました。後は金曜日に買います。

もともと私は最初にSB買ったくらいですので、SBや楽天やSBIは好きなんですね。
アメリカでIT革命の洗礼と受けた孫さん、神戸大震災で人はいつか死ぬと、エリート
の興銀を捨てた三木谷さん、野村の次期社長候補だったのに証券疑惑で駄目に
なってITに飛び込んだ北尾さん。

しかしいつの間にか、三木谷さんも北尾さんも汚れてきましたね。なんか嫌いに
なりました。カネ、カネ・・・でIT企業家と言うよりはったりばかりの金融屋みたい
になって。孫さんはIT・モバイル帝国、三木谷さんはIT流通帝国、北尾さんはIT
金融帝国、目指して事業にまい進してほしいですね。しかし外資がこれだけ叩き
まくったということは、それだけこの3人にはポテンシャルがあるということなん
でしょうね?新興には上場した時だけ輝いてあとはさっぱりという企業がゴロゴロ
あります。比較コム・・・・なんじゃありや。

来年は日本の産業界に大きな課題を突きつけられそうですね。ニチロとマルハの
経営統合。M&Aもそうですが、企業統合をやれ!という圧力ですね。
かつて13行あった都銀が3つのメガバンクに統合されたように。特に建設業界と
ハイテク業界にはその圧力が増すでしょう。そうならなければ世界で戦え無い。
政府も外圧を利用して進めるともりでしょうね。ハザマは一旦手放しました。
もしかして建設業界の「北海道拓殖銀行」が出てきたら嫌だな~と思いました。
それに建設はなんか・・・・・・つまらないですね。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてこちらの口座はどうなるかわからない株ばかりにしました。

バリューコマース
アドバンスト・メディア
SBI
イーアクセス
SB

まだ少ししか買ってないですが、これからどうなるかですね。バリューコマースは
吹けば売るかもしれないですが、他の4銘柄はできるだけホールド。とにかく
株数増やすだけ。主力口座は金融と資源と商社と中型割安株中心かな?

アドバンテストメディアは面白いですね。高かったので買えなかったですけど、
やっと買えました。音声認証システムですね。トヨタが大株主と言うのもいいですね。

私は将来、日本はロボット時代を迎えると思ってます。会話のできるロボットです。
その時にこのシステムが発展応用できたら面白いですね。他にバイオやいろいろ
見ましたが、良くわからない。特にバイオはさっぱりわからない。まぁ企業の応援団
ですね。北尾ちゃんはIRIと・・・・何かをやらかしてくれるでしょう。

今年の相場で酷い目にあった方は多いと思います。でも相場は最初に酷い目に
あった方が良いんですよね。私も最初SBで儲けて、ITバブル崩壊は避けましたが
やはり、それなりに・・・・

カリスマ投資家でエスさんと言う方がいますけど、800万円から100万円に減らして
今は6億円くらいかな?たいしたお方です。しかもあまり信用を使わずに達成して
いる。次の3年相場はメリマンによると11月のボトムから始まっているみたいですね。
あとはどこまで乗り続けることができるかですね。私は以前は3倍にもなると
「万歳~」とすぐにおりてましたが、今度は我慢ですね。最後には成長株が大きく
上昇してまた3年相場が終わるんでしょうね。NYは心配ですが、その時はその時
ですね。

http://blog.livedoor.jp/esu4499/

PS:GS様のオプションポジを見ると下ですね。明日と明後日下がれば
      ちょうど良い買い場ですね。ナイスな調整です。金曜日に突っ込みます。
      プップップップッ・・・・・・・怖わ~

| | コメント (2)

きや~Vコマースが

GCAがストップ安。IPOバブルも終わったのかな?26日までしっかりやって
くれんと困るな~まだあまり買ってないし放置してました。中身はあるし、底を
2度も確認しているので、落ち着けばまた上がるかな?と思いますが、明日
も駄目なら一時撤退ですね。(ごめんなさい)

月曜日に買うと損をすると言う怪しい占いが当たると嫌だな~
今日はスズキを買おうとしましたがGUで下げそうも無いので、SBIなんぞ買って
みました。少しづつです。メリマンの変化日は19日。ここが当面の底になるんで
しょうか。ボチボチ押し目が来ないと逆に怖いです。

しかし日本フィルコンも少し買いましたが、こちらは強い。新興は何かあると
個人の投げがすぐにでます。SBがしっかりしていたのが救いでしょうか?
まぁなんじゃかんじゃ言って、26日のIPO終了まで相場を維持するでしょう。
残りは19日まで安いところがあれば買います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここの口座は11月に5百万円に絞ってスタートしましたが、今は470万円
程度。月曜日の先物の売りでやられております。はぁ~先物は6月だけでしたね。
調子が良かったのは。あとは損するばかりで現物の利益を食いつぶしています。
止めればいいんですけど、もう少し研究です。日柄を見て、月に一度か二度くらい
の出動でいいのかな?

私はITバブルの時に2百万円くらいでスタートしました。以前から株は見てましたが
お金が無かったですね。昔のサラリーマンはのん気で、若い頃は結構使ってました。
年功序列で給料は上がっていくと、バブル崩壊後しばらくも、みんなそう思って
ました。だから今の若い方の方が資産形成には真剣だと思います。私らの頃は
パッパラパ~が多かったです。最初にパイオニアがリストラを発表すると、非難
ゴオゴオで、パイオニアは鬼のように言われてました。今じゃ、派遣にフリーター。
中央官庁までが派遣だらけ、「美しい国」の現状です。

しかしサラリーマンを辞めると「世の中銭やねん」と身につまされました。なんとも
ならんですね。そこで2百万円でスタートしましたが、最初にSBを6000円くらいで
買って3倍で売り抜けて、「ガハハハハハ」でした。その後ピーク14万円台までいき
ましたが。「ガックシ」したのもつかの間、ITバブルが崩壊しました。「あぜん~」
でした。「良かった~あんなのに巻き込まれたら死ぬな~」と。

その後はとにかく損しないをモットーにやってきました。上手じゃないですが、
時代のめぐり合わせですね。なんとか○千万円にはなりました。
カリスマさん達から見れば、全然駄目でしょうけどね。

そして、今年のメリマンを読むと、「ギョエー」。更に今年の年初の信用買残を
見て「ギョエー」、更にLDショックで「ギョエー」と、資金の多くを銀行に避難
させました。もうすぐ1年ですね。

その避難させている資金は来年に別のネット口座に入金します。そしてこちらは
絶対に損できない資金なんですね。将来これで設備をやるんだ~と。
すると買う銘柄も限定されます。とにかく割安で確実に値上がりする株と。

商社であったり、資源であったり、中小型の割安優良株であったり、建設で
あったり、ファンドやM&A絡みの株ですね。買ったらもう売らない~という
スタイルですね。まれにつなぎ売りでもかけとくか~と。しかし、何買っても
あがりそう。

そして今年は先物やオプションをしてみました・・・・儲かりませんね。これは。
しかし、面白い。オプションはもうする気が無いですが、先物は引き続き研究
ですね。そして信用もやるでしょう。

すると・・・・・・ここの口座の金額は少なくしないと危険かも?と言うのは来年は
2003年や2005年のようなわかりやすい相場は来ないと思うんですね。
上がったり下がったりで結局上がっていく。そんなイメージでしょうか?
2003年や2005年は信用には最高の相場でした。ド素人向けでしたね。

「じゃ、先物なんか止めればいいじゃない」

「嫌だ。面白い。それに負けっぱなしは頭に来る」

だから、ここの口座は来年から原点の2百万円にしようかと思ってます。
そして私が苦手な夢のある成長株を長期でホールドしてみようかな?と
思ってます。最後はそういう銘柄がバブルちゃうんですよね。

3つくらいを考えてますけど、またそのうちですね。

「ケタさんが負け続けて、資金が枯渇するとどうなるんですか?」

「その時はブログ閉鎖です。というのは冗談で主力口座から1百万円で
  移動させて再スタートですね」

| | コメント (3)

鉄が凄いです

今年の勝者は鉄でしたね。凄いの一言。
今日はVコマースが361000円の関門を超えましたので、買いました。
その後381000円まで上昇し、終値は364000円。上髭です。
誰か手が入っていると思うんですけどね。このあたりで揺さぶりをかけて
振るい落として上に向かってくれんかな?450000円あたりまでスカスカです。
オリコンのようなチャートになれば良いですね。新興は手が入ってそうな
銘柄とそうでない銘柄の差が激しいですね。

私の怪しい占いでは、強い日は25日、それと1月5日。IPOは26日まで
続きます。まぁとりあえず25日まではホールドしてみるか~またその時に
考えようと思ってます。ハザマも少し買いました。これ以上安くなるなら
好きにしてですね。私の怪しい占いはほんとに、今年は良い卦が出ない
です。去年は夏から秋まで連荘でまくりでしたけど。鉄は盲点だったな~
ばたばたしても仕方無いので、しばらくバリューコマースの追っかけです。
361000円をしっかりキープしてくれればそれでいいのかな?
そのうち跳ねるでしょう???あまりキョロキョロしても仕方が無いし。

今日はあまり書くことが無いですね。日経も押し目が来る出しょうから、
その間に中小型・新興も盛り上がれば良いですね。

そういえば、GSのヘッジファンドは今年は日本株の成績悪いみたいですね。
GSも必死になって日本株を上げているんでしょうね。NYもたぶん同様で
しょう。無敵のGS神話が壊れたら少し怖いですね。


PS:投資信託相場みたいですね。外資も来てるみたいですね。
      新興はパッとしないけど、トヨタや三菱商事が良好な卦がでました。
      年末までに、自動車でも攻めてみます。

12月8日(ブルームバーグ):米証券会社ゴールドマン・サックス・
グループの旗艦ヘッジファンド「グローバル・アルファ」
(運用資産100億ドル=約1兆1630億円)は、2006年1-11月の
運用成績がマイナス
11.6%となった。2人の投資家が8日明らか
にしたもので、同ファンドの運用担当者が世界の株式と通貨市場
の動向を見誤ったことで、成績がさらに悪化した。


この投資家によると、グローバル・アルファの成績悪化は、1つには
ゴールドマンが世界の株式市場について、日本株が上昇し、日本を
除くアジアと米国では株価は下落、ドルは上昇すると、誤った見通し
を立てたことによるという。同ファンドは8月時点で、世界の
債券相場で採算性の悪い投資の結果、運用成績がマイナスの約
10%と
なっていた。ゴールドマンはヘッジファンド運用者として世界
最大手で、運用資産が
295億ドル。

グローバル・アルファはマーク・カーハート氏らが運用を担当して
おり、大きな利益か、逆に大きな損失にもつながる大胆なリスクを
とった投資を目指している。シカゴに拠点を置くヘッジファンド・
リサーチ(HFR)によると世界の株式、債券、通貨、商品に投資
する他のいわゆるマクロファンドの同時期の運用成績は平均で
約プラス7%だった。グローバル・アルファの
05年の成績は
プラスの約
40%だった。

ゴールドマンの広報担当者、ピーター・ローズ氏は「このファンド
は設定以来プラスのリターン(投資収益率)を達成している」と語り
、運用成績について具体的なコメントは避けた。


| | コメント (6)

さて買いの最終チェックです

今日は仕事なんですが、家族には「今日はとても大事なことだからな」と言って、
買いの最終チェックをしています。中長期の場合にはまずチャート見て、IRを
読んで、よし中長期で買おうと思ったら、このチェックにかかります。何それは?

「それは中国の六爻占術、とても怪しい占いです」

「うおおおお、ケタさん、ファンダとテクだけで十分じゃない。。」

「いいんだ!これが私の流儀。人智を超えたとこに何かがあるんだ」

「何があるの?」

「えっ、その~何かが、ぷっぷっ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて占いの結果は12月11日に買うと、「損しまっせ~」が出ました。
「あれ?なんで?」と良く見ると、11日は強い、でもそのあとに押し目が来そう
です。では押し目で買えばいいのかな?と占うと「中長期は駄目~」が
でました。どうやら盛り上がるのは年内だけみたいです。1月からは厳しくなる
みたいです。日本株は「弱気の神様」と「外資・機関」が激しく戦っています。
そして弱気の神様はだんだんと退治されていくようなイメージです。しかし
1月は危険。

NY株を占うと、面白い結果が出ました。「なんじゃ、こりゃと言う卦です」
しかし良く見ると、NYは厳しい月はありますが、だんだんと上値をとって
いくような卦です。厳しさを飲み込んで成長していくイメージですね。
「ありゃ、松藤さんや副島さんとはだいぶ違うな~」という卦です。

Photo_40













1月、4月、7月、10月は危険です。特に6月に変な噂(資源がらみ?)が流れ
1月と7月が一番危険なんでしょうか?そして軍事・交通・医療関係がお宝とでました。
今更、軍事・交通ですので、バイオが脚光をあびるのかもしれません。

そして面白いのはドルです。2つの変な噂に常に惑わされてます。弱気の神様は
変な噂を見方にドルを苛めまくってます。2月~4月は一旦強いですが、その後
は弱くなります。特に夏場は大変弱いみたいです。この2つの噂はたぶん双子の
赤字でしょう。一つはずっ~と相変わらずみたいですが、もうひとつは来年後半に
向けて改善が見られていくようなイメージです。医療をあらわす子孫が一つの噂を
抑えていくイメージですので、医療改革に目処がついて財政赤字が縮小していく
のかもしれません。もしくは子孫は兵士と言う意味もありますので、軍事費の削減が
本命でしょうね。

Photo_42










この占いは軽い気持ちでしても駄目なのです。なんか時期が来て「すっ~」と
感じた時にします。すると・・・・・当たるも八卦です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それじゃ年内は面白くないじゃないか~と占いました。

まず、オリコ、ハザマ、NECですが、これはみんな同じ宮の卦がでました。
意味は「とっても弱い・・・でもボチボチ集めていくと、2月中旬~4月くらいに
ちょっと上がって、そして年末に向かってとっても良いかも?」というイメージです。
隠れた儲け株のイメージですね。SBはじわっ~と良いです。特に8月~9月は
しかしなんか悪い噂がついてまわり、春過ぎごろには悪い噂が強くなっている?

新興はどれじゃと見ると、バリューコマースは12月は良いみたいです。その後
はボチボチ集めていくと、かなりの成長株になりそうなイメージです。

おおおおお、12月勝負の株はどれじゃと見ると、なんとSBIが12月はとっても
強い。1月はボロボロとでました。これも被拷問株ですね。上げ下げ激しいけど、
長期的には上がっていくみたいです。アコーディアやSRIもいいと思うんですけど、
あまりパッとしないですね。何でかな?去年のPGGIHやイーアクセスみたいな
チャートになるのかな?最初盛り上がったらあとはサヨナラ株なのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうしてみると12月は25日もしくは大納会までと割り切って、押し目をバリュー
やSBIを拾って勝負。ついでにその他の被拷問株もちょっと拾っておく。そして
1月がくるまでにある程度キャッシュ比率を上げて、1月の下げをまた拾うか~
という作戦がいいのかもしれないですね。本当に下げるのかな????

そう言えば原田さんはまだ巨大ファンド筋はまだ仕込みが終わっていない。
どこかでゲロっと安くする局面が来る。今は巨大HFが強引に上げている。
そして国内証券もIPOを盛り上げないといけないので、新興や小型を攻めている。
12月後半~1月前半の盛り上がりには注意!と言ってましたね。

まぁ当たるも八卦ですが、そう考えると、日本株もNYに連動するとしたら、
1月は注意。そして4月の統一地方選前後は注意。7月の参院選前後は注意。
10月のHFの利食時期は注意と言うことなんでしょうか?なんか当たり前すぎ
ですね。それよりもNYはドルは安くなります。NYは常に不穏な噂がついて
回りますけど、調整をこなして、年度後半くらいには、どんどんと上値を追って
いきそうですね。後半はバイオなんでしょうか?ラビバトラ・浅井連合軍の心配は
無用みたいですね。

「決して、本気に信じないでください。たぶん当たります。ぷっぷっぷっぷっ」

明日は朝から晩まで仕事です。明日はお休みです。では良い週末を。

| | コメント (6)

これはついていくしかないな~

GSは本気みたいですね。17000円超えですね。

米国の雇用統計は強かったです。するとFRBは利下げはできないでしょう。
とするとまだしばらく米国は強いみたいです。

そしてGDPの下方修正。日銀短観がどうなるかわかりませんが、この円安は
日銀の金利上げは今月は無いと見ているんでしょうね。

トヨタ、ホンダ、キャノン、京セラ、リコー等を見ると、スローストキャスは「さぁ、
これからはガンガン上げるぞ~」の構えです。ちょうどいい感じで調整したみたい
だし。日経平均は17000円を超えてもっと高い位置までやるのかもしれない
ですね。来週はトピックスは少しお休みで、輸出系なのかな?

但し、個別は面白いくらいに来てる銘柄とあまり来てない銘柄に分かれてますね。
電力や鉄鋼はアホみたいに上がってます。銀行や商社はイマイチ。
新興でも楽天は抜けてますが、リート系なんかはイマイチ。
金利や資源の値動きを気にしているんでしょうね。しかし商社は安すぎるよな~

そしてこれが最後の上げで危険なのか?それとも始まったばかりなのかも
わかりません。まぁ怖いけどついていきますか。

ついていくなら自動車を買えば間違いないような感じですね。割安度も高いし。
でもあんまり面白くないな~
17000円超えれば、個人が浮き足立つでしょう。既に私は浮き足だってます。
去年はこの時分でIPOのPGGIHを買って、LDショックまで「あ~もう幸せ~」
状態でした。私は最近のIPOで一旦下げ止まって、上昇に転じたものを
狙うかなと思ってます。

来ない銘柄はさっぱり来ない、来る銘柄はガンガン来る、みたいな相場に
なるのかな?新興でも戻りが大量に待っているような銘柄は重そうですね。
今年IPOの値が軽そうな銘柄ばかりに来ている感じですね。

今年のIPOでも東証1部のアコーディアやSRIスポーツは顔も良いし、内容も
しっかりしているし、しかも割安・・・・・う~ん、これは良い。
マザーズは博打系だけど、中身があって、火がつきそうなのはバリューコマース
かな?下値をしっかり確認しているのが良いですね。26日までIPOは続きます
んで、証券自己さん達の盛り上げも期待できますね。

しばらく「メリマン・原田協会」の看板はおろすしかないな~クリスマスまでか、
大晦日までか、成人式までか、はわかりませんが、とりあえずクリスマスまでは
大丈夫かな????GS+デント経に入信ですね。NYが崩れだしたらメリマン経に
復帰ですね。(あ~なんと軽い奴なんだ~)

なんとなく日銀短観あたりで、ちょっと押し目、19日の日銀政策会議でどうなるか
わかりませんが、なんか中途半端じゃ終わらない雰囲気を感じますね。
19日以降も上げる場合、「しまった~出遅れた~」と個人が動き始めるのかな?
そして証券自己も稼ぐぞ~と激しさを増しそうですね?直近IPOの3社なんてまだ
鼻くそ程度しか上げてません。オリコもじっくり買っていくしかないな~

そしてそのうちNYが調整に入って、円高になって、何だかんだで下げる日が来る
んでしょうね。すぐに来るか?しばらく来ないか?GSは17000円を突破して
溜まってる裁定買残をさばくつもりでしょうね。IPO3社・・中身みたら良いですね。
バリューコマースはつなぎ売りもできるのが良いですね。下げが来ても下値を
確認したような銘柄はひたすらホールドしか無いのかな?

Jiru_3




「これから、わしの力を見せてやる。わしについてくるんだ~」

「はは、ところで、いつまで続けるんでしょうか?」

「それは、絶対に教えて上げない!わしが満足するまでは、どんな悪材料が
  あっても上げるんだ~」

「最後はどうなるんでしょうか?」

「最後は決まっておるだろうが。○○じゃ~」

「ひぇ~、でも浄化も終わって、業績もOK。売りもあまり出ないような銘柄は
  黙って持つしかないんでしょうね?そしてそのうちNYから資金が大量に日本に
  流れてくるといいですね。GDPの低さは気になりますが」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、毎度コロコロ変わりますね」

「怖がりですから仕方が無いんです。春と秋はそれでマアマア助かってるし。
浄化が終わって、戻り売りがほとんど無いような銘柄を狙っていくしかない
ですね。次の下げが来ても、11月の安値さえ守られたら、もう中長期ホールド
ですね」

| | コメント (2)

今週の成績

今週の成績は495万円となりました。先週比▲11万円です。

オリコで15万円。そして今日、踏み上げてみろ~の先物が100円も
あるなら利食いしようで10万円。合計25万円儲けました。

しかし結果は▲11万円。▲36万円も私が風邪で休んでいた2日間で
一体何があったのでしょうか?ジェイコム君が嫌いになりました。
お昼はカップラーメンを食べないといけないみたいです。しくしくしく。

現金   495万円
先物売 16400円(最後にちょっと売りました)

さて相場の方は原田さんによると大口HFが入ってきているようです。
げっそれって10月相場と同じジャンと思われます。10月は24日がピークで
月末に投げがあり、そして11月にドカドカ下げました。

どういうパターンになるかわかりません。けど、クリスマスあたりまで強いの
かもしれませんね。特に日銀の金利上げがもし来月なら、来年年初あたり
まで強くなるのかもしれません?また円安になってますし。????ですね。

12月に下げるのか、1月に下げるのか。原田さんは1月が最終着地じゃ
ないかな?と言ってますが。NYの強さもクリスマス商戦の結果がわかる
1月上旬頃に決まりそうです。

結局・・・よくわかりませんね。個別みながら短期で遊ぶのがいいんでしょうね。
大口のHFさんがいつ利益確定に走るかですね。

PS:げっGSのオプションポジみるとえらく上方を志向しているみたいですね。
      そのまま見ると17000円以上を狙っているのかな?
      NYもチャート見ると売り抜けが何度もでているし、GSなんかが必死で
      買い支えているのかな?12月はNYも日経も最後の花を咲かせるかも
      しれませんね。

      この1週間の調査ではGSのオプションポジが上+CMEが低い・・・買い
                                    GSのオプションポジが下+CMEが高い・・・売り
      
      でなかなか良かったです。そこで止めておけば・・・気づけば猿状態、ぷっぷっ。
      あまり当てになりませんけど、来週も引き続き調査です。
      先物は一日一回以上は禁止令が出とります。

| | コメント (0)

先物め~なめとるな

先物が勝てない・・・・

オプションポジを最近は毎日見て、GSとUBSの位置を見てるのに・・・

ことごとく逆指値に引っ掛けられる・・・・・

方向性はそんなに悪くないんだけどな・・・・・

う~ん、う~ん、なんでだろう?

もともと現物放置+時々信用買い男なもんで先物を怖がってるな~

これでは勝てない。逆指値がきつすぎる。そんなお上品なことでは・・・・

16500円で3月物を売りました。逆指値は300円や~16000円切ったら
買い戻したるわ~と、ブチ切れてしまいました。

何がデイトレじゃ!反射神経の悪いおっさんがジェイコム君みたいにできるか!
と開き直ってしまいました。オプションみたいなもん計算できるか!
先物で逆指し300円、長めの勝負じゃ~

このブログはあと数ヶ月しかもたないかもしれません。来年から300万円に
しようかなと少し本気で考えてます。先物は素人をなめまくってますな。

| | コメント (8)

強いですね

今日も風邪でゆっくりです。
日経は強いけど、トピックス、新興は一休みなんでしょうか?
休みの間に紹介していただいた「松藤民輔」さんの本を読みました。

Photo_37










簡単に言えば「FRBが金利を下げれば、NYダウは暴落をする」と言うことですね。
そしてその日は近いと。その場合「NYダウ大暴落、円安ドル高、東京一人勝ち」
になると。そして米国の住宅価格=中国不動産価格と見ているものですから、
BRICSに対しての評価も大変低いですね。BRICS=瓦礫だと。まぁ結構日本は
楽観的に見てますね。

一方、最近読んだ本ですが、「副島隆彦」さんの本も面白いですね。

Photo_38










副島さんもNY暴落説ですね。そして歴史は70年周期があると。但し松藤さんと
違い、衰える米国に日本はたかられて苦しむだろうと。そして松藤さん同様に
ゴールドが有望と考えているみたいです。

書評のブログじゃないんで、ここまでにしておきます。しかし2人とも世界の著名な
投資家の多くは米国株とドルを売り始めていると言ってますね。その中にはバフェト
もいます。そしてバフェトは米国当局から「売るな!」と圧力をかけられているみたい
です。バフェトも売るときは売るんでしょうね?

松藤さんはメリマンの世界と同じですね。「米国株の大調整、深刻なドル安、
日本株の急騰、原油の急騰やゴールドの急騰・・・・・」

世界のマネーと経済と政治がドロドロになってますね。原田さんのような経済と表裏
一体である政治・外交畑のエコノミストが活躍する時代になるかもしれないですね。
そして彼らは決して、旧エコノミストや評論家さん達からは歓迎されないでしょうね。
主要メディアは半分以上プロパガンダの世界になっているかも?

例えゴミ投資家でも、中長期投資家なら、1兆円くらいのファンドマネージャーに
なったつもりで、世界の中でどこに何に投資するかを考えると面白いんでしょうね。

なんとなく12月に一度メリマンの言うようなNYの急落が来るのかな???と
思ってます。そしてITバブルでもそうでしたが、2000年1月に深押しして再度上昇、
忘れもしない2月14日のバレンタインデーにトップをとって沈んでいきました。

NYも12月に深押し、1月前半で再度トップ、そして沈んでいくみたいな形になるん
かいな???と思ってます。たぶんはずれますんで適当に聞いてください。

Photo_39






これは株雑誌に載っていた、丸子あゆみさんの来年度の日経平均の予測です。
西洋占星術で見るとこういう形になるそうです。1月は下落してますね。これは
NYにひきづられているのかな???と。するとNYは一旦12月に深押して、
1月上旬に盛り返している形になれば・・・なんとなくいい形?
参院選の頃に安いの?と思いますが、遠くのことはまたその時に考えればいい
ですね。

株価の予測はだいたいはずれますけど、とりあえず16500円あたりじゃ買いたく
ない。15500円あたりに再度下落したら、買っても良いのかな?と思ってます。
1月か2月のボトムを確認したら、もうNYなんぞ知るか、イケイケでいいんでしょうね?

松藤さんの本の中で気になったのは、米国の金融機関はこれから苦しい時期を
迎えるんのかな?と。デリィバティブの闇も抱えている可能性がありますね。
そして日本の銀行もさえませんが、一つは外貨建資産がどうなんだろう?
もう一つは特に地銀ですが、国債はこれから時間をかけて下落していくと思いますが、
評価損の問題はクリアできているのかな?と気になりますね。

そして副島さんの本の中では「虚業若手3人組」でホリエモン、村上ファンド、そして
木村剛を指してます。旧大物3人組は竹中平蔵、オリックスの宮内、そしてSBの
孫さんを指してます。SB・・・・困ったな。

何をいつ買うか?そして中長期で行くか?短期でいくか?丸子あゆみさんのチャート
のようになるとしたら・・・来年はチャンスがゴロゴロですね。株の谷と山のウマシカ
は絶対避けなければいけないですね。

毎日買いたい病と戦ってますが、日銀、北朝鮮、NYの大調整・・・あるならさっさと
やれよな~と思ってます。

PS:今日、16500円を超えれば大きな動きになりそうですね。先物で遊びです。

| | コメント (0)

被拷問株を考える

風を引きました。ゲホゲホ。今日は一日ゆっくりです。

相場の方は、2時の景気動向指数がありますんで、それで動かしてくるん
でしょうね。上下どちらに動かすかは大口さんが決めるんでしょうね。
一旦売りとコールの売り手を殺しにいくのかな?行けば16500円近く?
そして明日はプットの売り手を殺しに16000円近く?その逆?
12月前半は原田さんの言う乱高下になるんでしょうかね?去年も12月は
SQ後に激しく動きましたね。

オリコは一旦売却しました。原田さの言うように年末~1月を待とうかなと
思います。どちみち一旦押し目になる局面はあるでしょう。そこで11月の
安値を下回らなければ、「大底確認や~」でいいんでしょうね。長い、長い
確認の時間でした。
毎日買いたい、買いたい病と戦ってます。まぁ買ってもいいんでしょうけどね。
自分の流儀ですね。待つのも攻めです。

しかし今年1年の相場は本当に酷い相場でした。一番許せないのが、SBや
楽天に対する格下げや脅しです。個人を徹底的に市場から追い出す作戦
だったんでしょうね。そして今日は三菱UFJがNYで資金洗浄がうんぬんとかで
叩かれてます。最近、「米国!おまえが偉そうに言うなよな~お前が一番いい
加減じゃないか~」という感じがますます強くなりますね。米国礼賛論者はだん
だんと力を失っていくでしょう?

さて、被拷問株ですが、この場合、2通りが考えられます。欲しいから苛める。
本当に嫌いだから苛める。この見極めが大事だと思います。

建設株:宮崎談合事件では、ハザマ、熊谷、東急建設の名前が上がってます。
           談合でつぶれた建設会社はありません。欲しいから苛めているんで
           しょうね。しかし長期的に有望株かと言うと、う~ん、中期保有かな?
           この業界ももっと合併を促進した方がいいと思うんですけどね。過剰
           競争が激しすぎですね。

金融株:消費者金融、カードはやっぱり狙われているんでしょうね。でもサラ金
            なんぞは、外資に取られればいいですね。あの自殺者を量産した取立て
            は無茶苦茶ですね。日本くらいじゃないのかな?こんなに貸手責任が
            軽くて、借りた方が極悪人みたいに言われるのは。借りた金は返さない、
            「だって、もう返せないも~ん、あっはははは」、それでいいんです。
            それが嫌だったら貸すな!と。しかし、たかだか数百万円借りたぐらいで、
            奴隷以下の身分に落とされる。パチンコ&消費者金融・・・莫大な富が
            きっとキム君のもとで運用されているかもしれないですね。それを狙う
            アングロサクソン・・・金融の世界は基本は弱肉強食ですね。怖ぇ~
            
            韓国がIMF管理下で国民は借金漬けになりましたね。米国民と同様です。
            日本も若い世代から借金漬けになっていくかもしれないですね?
            日本人が汗水流して働いて得た金が、配当や消費者金融の形で米国に
            吸い上げられていく、世界の国がドンドン反米になるはずですね。
            それがゲームだと言われるとそれでもいいんですけど、米国は超金持ち
            からもちゃんと所得税や相続税を取れよな~庶民だけが税負担で不利
            じゃないか~と文句がでますね。

通信株:NTTには米系の買いが流入しているらしいです。流石にM&Aはできない
           でしょうけど、何があるかわからないですね。ファンド保有の形になるのかな?
           NTTグループはキャッシュがうなってますからね。しかし保守的なNTTより
           SBの方が応援しがいありますね。ひとつ懸念はなんでGSが手を引いたか
           ですね。SBが嫌ったのか?GSが嫌われるように仕向けたのか?

JAL   :う~ん、単に嫌われているだけのように感じるな~本当に改革できるんのか?
           原油上がればまたアップアップじゃないのかな?

楽天   :私はLDと同様、生贄株になるかと思いましたが、助かったみたいですね。
           今後の事業に魅力あるのかどうか良くわかりません。SBIの方は残念ながら
           魅力あるみたいですね。夜間市場とか言っているし。もしかして化ける
           可能性あるんでしょうね。しかし私はデブ北尾君あまり好きじゃないのでパス
           です。

原田さんに言わせると、まだ企業の不祥事は出てくるそうです。出てきたらそれは
狙われているのか?単にアホなのかの吟味が必要ですね。しかしそれも、もう
少しでしょう?彼らの仕込みもほぼ最終段階でしょう?すると今度は不祥事が
起きてもべた記事。良いニュースはガンガン流れる。好決算で格上げ連チャン。
本当に日本のメディアは米国の犬だな~と実感できる日も遠くないでしょう?

しかし資源がらみの株は不祥事はあまり出てこないですね。米系は資源株は
興味無いのかな?住友金属鉱山なんかは最高のM&A株と思いますが。
あと三菱の重鎮企業の三菱重工?いづれにしても米国が2007年前半に
調整したら、内需・資源・M&A・新興・・・このあたりから出世株が出てくるん
でしょうね。輸出系は円高が騒がれ始めたらボチボチ買いの検討でしょうか?

しかし・・・米系!ええ加減にせんかい!日本政府、お前らは完全に犬になっとん
             のか?と言いたくなりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のヒトラーの予言はどうだったでしょうか?ユダヤ問題は下のHPが凄い
ですね。私もまだ読みきれてないですが、世の中には凄い方が多いですね。

http://hexagon.inri.client.jp/floorA0F/_floorA0F.html

            

| | コメント (8)

今日は雑談です

株の方はアラブの王子様が新日鉄や三菱商事を買ってるみたいですね。
なんとなく9月に良く似た雰囲気になってきました。木曜日あたりに急落すると
「ほんと、そっくり」ですね。9月は19日が戻り高値でした。その後25日にボトムを
つけました。私の経験では毎年クリスマスの日に買うと良いことがある。
なんですが、今年はどうなるか?日銀、FRB、NYがどう影響するかですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日は外食しました。新聞があったので読みました。埼玉の大学では
出席の悪い学生に携帯向けに「モーニングコール」をしている大学まである
そうですね。「おいおいおい大学生だろう?」

さて、ここから怪しい話になりますが、五島勉の本に「ヒトラーの予言」という
ものがあります。このヒトラーの予言の中に「永遠の未成年者集団」が将来
現れる、それは東方が巨大な実験場になる。というものがあります。
詳しくは下のHPをご参照ください。

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#05

まさに現在の日本ですね。株ブログでナウシカねたを書いている私もその一人
でしょう。そしてヨン様に熱狂するおば様もその一人でしょう。そして死ぬまで
国会議員じゃないと嫌だ~と駄々をこねていた元首相経験者もその一人かも
しれません。「なんじゃこのジジィはガキみたいなことを・・・」と思いませんでした?

そしてこの「永遠の未成年者集団」は支配される側になり、「ロボット人間」の
ようになるようです。残念ですね。

しかしこのヒトラーの予言は不気味ですね。1989年から世界は大きく変わると
予言したらしいです。ベルリンの壁が崩壊し、日本のバブルが崩壊したときですね。

私は当時サラリーマンでした。世間は異常な好景気に沸いていました。しかし
私はこの好景気も終わりだな~と直感しました。なぜ?それは変な話ですが、
昭和天皇が崩御したからです。ひとつの時代の終わりを確かに感じました。
昭和という時代のストーリーの終焉を感じました。日本とドイツで同時に起きた
象徴的な出来事・・・不思議ですね。

そしてこの89年あたりから世界の貧富の差の拡大が加速しているように感じます。
団塊の世代はまだのんびりしていると思いますが、若い世代ほどこのなんとも言え
ない抑圧感を感じているのではないでしょうか?株の世界にもこのことを感じます。
2010年にメリマンの言うようなバブルが来るとしたらなんのためでしょう?たぶん
それはその後の大暴落を引き起こすためのような気もしています。そこで経済は
大混乱をきたすのではないでしょうか?そして新たな経済体制への模索が始まる
んでしょうか?

しかしヒトラーの予言は不気味ですね。今のところ良く当たっているようです。
ヒトラーは「超人類」の誕生を予言しています。昨今の遺伝子工学と脳医学の
発達はちょっと不気味ですね。メリマンも今後の15年で、人類は生命に関わる
ことで重大な発見をするかも?と言っています。

昭和最後に起きたバブル、そして平成のバブル崩壊、時代は想像を超えてます。
これからも想像を超えたことが起きるんでしょうね?

私の祖父は農家でした。自作農というやつですね。戦争に2度徴兵されました。
祖母は6人の子供を徴兵中は懸命に育てました。福祉なんぞありませんね、当時は。
祖父は戦争から戻って、毎日仏壇でお経を上げてました。何があったのかは決して
話しませんでした。毎日毎日働いて、淡々と生きて、亡くなりました。父親は地味な
農業を嫌がり、事業を起こしました。

祖父の生き方は若い頃は地味で嫌だなと思ってました。しかし誰も時代には逆らえ
ませんね。生きて帰ってきただけ運が良かったんでしょうね。多くの方が亡くなった
訳ですし。祖父が文句や愚痴を言ってた記憶は無いです。
将来を心配しても仕方が無いですね。

市場もそうですね。駄目なときは駄目。良いときは良いんでしょうね。その良く
なりそうな時に「お邪魔しま~す」と入っていけば良いんでしょうね???

| | コメント (0)

ん~メリマン・原田協会最新情報

今週のメリマンは、こんなことを言ってます。

This week find the full moon in the mutable signs of Sagittarius and
Gemini, forming a T-square with Uranus in Pisces. As stated last
week, "All of these contacts with Uranus suggest a very unstable and
volatile climate for both stocks and the mundane world. In terms of
Mother Nature, this could all coincide with high winds, hurricanes,
and/or earthquakes. In terms of the geopolitical climate, it likely
corresponds with an escalation of violence and threats of war.
In terms of markets, Uranus rules technology stocks, and it is of
importance to note that the tech-heavy NASDAQ Composite
continues making new highs into this Uranus-laden time band.
It suggests a reversal of great amplitude could happen." And
indeed many of these dynamics are occurring.

On Wednesday, December 6, Saturn will turn stationary retrograde
(it leaves its direct motion period). This can depress some markets.
So with Uranus signatures in effect early in the week, we may look
for those markets that make a high now and a sudden and sharp
decline into mid-week, followed by another sharp rally, perhaps into
the following week when Mars will conjunct Jupiter in Sagittarius
on December 11. In fact, by the end of this week, five planets will
be in the usually bullish sign of Sagittarius.

ん~ん~まぁとにかくそういうことです・・・・・・・・

「さっさと、訳さんか~」

難しいから嫌だな~誤訳したらいかんし~急回復の後に週中央くらいに急落?
12月11日はどう取ればいいんでしょう?急落はinto翌週もだよね?
なんとなくNYの7月のようなチャートでしょうかね。ディストリビューションの
4営業日後が6日の水曜日。

そして原田さんの最新のCDですが、有料かつ現在販売中のため書けません。
しかしHPで書いているように、年末~1月に大きな買い場はくるだろうとのこと
です。ちょこっとだけ、12月前半は乱高下が激しい?米国経済の強弱に対する
最終判断はクリスマス商戦の結果が出る1月に判断するべきだそうです。

ん~言われてみればそりゃそうですよね。これでメリマンだけですね。現状で
NYの大調整を言っているのは。メリマンは11月29日の事件もピタリだった
かな?ちょっと心配。所詮、情報は強気あり弱気ありなんでもあります。
後は己の感性ですね。情報を選択し、ポジションを構築していくのはすべて
自分です。強気の方はドイツの武者さんもいますし。それに別に日本株が下げ
ても浄化終了したような株はあまり下げないかもしれないし。

しかし今週の原田さんのCDはなかなか面白い。別に宣伝している訳じゃない
ですけど、被拷問株の背景がなるほどと納得できます。本当に米国は鬼ですね。
まぁ私はしばらく短期でボチボチ遊んで、年末・年始くらいにポジ構築に入り
ます。日銀・・・どうせやるなら早くやれよな~

| | コメント (4)

米国に注目ですね

もう一度メリマンの描く米国経済について書いてみます。時期はづれてますが、
どなるかですね。

①バーナンキは金利政策を転換し、以後数年年間にわたりマネーサプライは増加
②NYダウは2007年前半までに20%の調整になる。
③ドルは2007年前半は深刻なドル安になる。
④住宅価格はもう1年強気になるかもしれない。(?)

日本のバブル崩壊は90年に始まりました。そして株価と不動産価格の両方が
崩壊し、以後ボトムをつけるのに13年間の時間がかかりました。その間に
政府はゼロ金利、金融緩和、公共事業の拡大と必死に景気の下支えを行い
ました。しかし結果的には下げ止まってしまうまで株価と不動産の下落は止まりま
せんでした。

米国は日本を反面教師にしたようです。2000年のITバブル崩壊後、急速に金利
を低下させ、NYダウの価格と住宅価格を維持に成功しました。その間に米国の
公共事業とも言える戦争経済を遂行しました。そして日本同様に財政は悪化しま
した。

私の基本的な疑問。米国のITバブル崩壊は既に止まっているのでしょうか?
米国は日本と違い、ひとつの弱点があります。それは外国からのファイナンスが
必要と言うことです。そのためには財政赤字や貿易赤字が巨額になると、外国は
心配になります。そのため強いドルを維持する必要があります。しかし強いドルは
住宅価格にはマイナスです。住宅価格がおかしくなると金融と消費が根本から
おかしくなります。

ジム・ロジャーズは一貫して米国ドルや米国株を購入するのは馬鹿げていると
主張しています。メリマンの世界では、米国は強いドルと株価を一時的に犠牲に
しても住宅価格を守るのかな?と思わせます。そしてマネーサプライを増加させる。
インフレ政策ですね。これは。

名和さんは「外資が株を買って、個人が売っているのに、日本株が上昇しない。
こんなことは初めてや~」と言ってます。これは原田さんに言わせると国際M&A
のためですが、もうひとつドル資産からの逃避という面もあるかもしれないですね。

ある方に言わせると、米国は2000年にバラ色のITを世界に宣伝した。そして世界
の投機資金を米国、特にIT関連に集めた。そして、最後にITバブルを崩壊させ、
結果的に米国に膨大なITインフラを作ることに成功した。と言うことらしいです。
意地悪な見方ですが、結果的にはそうなのかもしれません。今の米国の株価は、
株価だけでなくドル急落の前の最後の祭りなのかもしれませんね?

その後バーナンキがマネーサプライを増加させるとしたら、それはバブル崩壊を
防ぐには、またバブルを作るんだ~と言うことかもしれません。米国は2007年の
調整が終われば更に大きなバブルの種を作るのかもしれませんね。

そう書くと、う~ん、これは人気漫画「ドラゴンボール」の世界だな~と思います。
人気があるので連載しなければいけない、サイヤ人から更にスーパーサイヤ人を
創作したのと同じ構造なのかもしれません。2010年にもしハイテクバブルが来る
のなら、「スーパーITバブル」と言った方が良いのかもしれません。

もっと凄い漫画で「巨人の星」と言うのもありました。大リーグボール1号、2号、3号
と創作しました。バブル1号、2号、3号と・・・・・しかし漫画の世界でも流石に3号が
出てきたときには「もう、ええ加減にせえや」でした。星飛馬を厳しく育てた父親で
ある星一徹が、中日ドラゴンズの監督として飛馬の敵として現れます。それは
戦後、日本を育て保護してくれた米国が、ちょっとロックフェラービルを買収した
くらいで、日本を敵視するようになったのと同じ構図かもしれません。(全然違う?)

バブルはやっぱり2度までなんでしょうね?団塊の世代は若い頃にゲバ棒を振り
回し暴れまくりました。その後企業戦士となり、経済大国日本に貢献しました。
しかしバブル経済の下、彼らは札束を握り締め、過剰融資、地上げ、過剰販売、
過剰設備とまたまた暴れまくりました。そして彼らは退職後の3度目を狙っている
のかもしれません。ある方は「死ぬまで現役」とコンサル会社や○○総研を設立し
後輩のあなたのもとに邪魔しに来るかもしれません。ある方は「死ぬまで挑戦」と
エベレストやモンブラン登山にアタックし、遭難して、日本政府や現地レスキューに
多大な迷惑をかけるかも知れません?後の世代が迷惑するので、おとなしく
黄昏てほしいもんです。ここまで書いて「俺って暇だな~」と思いますが、読んでる
あなたも暇なのかもしれません?

さて、米国に話を戻しますと、米国がもし2007年前半に調整モードに入れば、
「ラビバトラ・浅井連合軍」が米国発世界恐慌だ~と騒ぎ出すかもしれません。
しかし私はそうは思いません。たぶん調整中にバーナンキはより大きなスーパー
ITバブルの種をいっぱいにまくのではないでしょうか?それが2010年のメリマン
のカーディナルクライマックスにつながるのかもしれません?今のNYはバブルじゃ
ないでしょう、単なる株高です。もっともまだ調整すら来てないですが・・・・・

巨人の星の星飛馬は大リーグボール3号で左腕を酷使しすぎて、選手生命を
絶たれました。しかし今度は右腕で「豪腕投手」で復活しました。「もう勘弁して
くれ~」の世界でした。
2010年にバブルが来て、崩壊すると、「今の紙幣は酷使しすぎたので、チャラ
です。新しい紙幣はこれになりました~」と「勘弁してくれ~」という世界にならない
と良いですね。ここまで読んでいただいてお疲れ様でした。

| | コメント (4)

バフェトを考える

私はバフェトは狸おやじだ~と言ってます。しかしバフェトは確かに凄い。
あの5兆円とか言う資産はやはり化け物ですね。個人の限界を超えてます。

なぜ?と考えると、バフェトはパークシャーを通じて多くの方に富をもたらして
います。バフェトのあの化け物みたいな資産の原動力は多くの応援者が
いたからかもしれないですね。彼らに喜ばれることをしたいという利他的な
動機があったからかもしれません。たぶんそうでしょう。みんなの喜ぶ顔が
みたいと、だからあれほど長年ストイックに運用を続けられたと思います。

またバフェトは今年4兆円をビルゲイツの財団に寄付しています。その時にも
「王者の権力は世襲されるべきではない」と言ってます。中西部生まれの
バフェトは良きアメリカンなんでしょうね。隣人愛と言う精神を持っているんで
しょうね。たぶん。俺は日本のバフェトになる~と言う方は、多くの方に喜びを
もたらすんだ~という仕組みを作れば大成功するかもしれないですね。それで
こそ長年戦えると思います。
俺だけ儲かるんだ~と言う方は・・・・・神様はどう見るでしょうかね?

さて、実は私は自分の母と近所の団塊のおじさんの資金を運用してあげてます。
彼らのネット口座を私が動かしているんですけどね。(これって法律違反だな~
頼まれたんだけどね)

彼らの口座は現物だけなのに、結構パフォーマンスが良い。
他人の金だから、損させる訳にはいかないし、儲かると喜ぶかな?とやって
います。今年はメリマンに沿って5月~7月は休み、10月からも休みで現金
にしています。また年末に買わないといけないかな?

まだ一度もマイナスになってないし、去年みたいな時は当然儲かるので、なんで
今年は儲からないのよ?などとだんだん横着になってきて、「おまえらな~」状態
ですけど。(笑)

良くファンドマネージャーやトレーダーが他人の金の時は調子いいけど、自分で
運用しだすとさっぱりと言う方がいます。たぶん欲とそれと自分の金だから少々
リスクを取ってもいいやと甘くなるんでしょうね。この自分の金だからというのは
本当は甘えかもしれないですね。他人のしかも知ってる人の金なら損はできない
でしょう。リスクに見合うリターンが期待できないときはなおさらですね。

さて元外交官原田さんは最新CDの紹介分を見ると、年末~1月に急落がある
のでそれを拾うようにと書いてます。ふ~ん、日銀、北朝鮮、そしていよいよNYに
変動が見られるか~とドキドキですね。もし無くても重い裁定買残を抱えている
ので年末年初に上昇しても1月か2月に2番底を取りにくるはずです。その時に
拾えばいいやと。とにかく日銀の利上げがあるまではこれ以上は拾わない。
と思ってます。他人の金と思えば拾えないですね。まぁ先物1枚で遊ぶくらいですね。
失敗したら十分損をしますが(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、今日は町長選のある候補者の事務所開きの応援に行って
きました。長年、土建屋の町長が町政を牛耳っていたんですが、町はドンドン
寂れるし、高齢化は進むし、町長とその周りの土建屋だけが公共事業を独占
するし、町政の独裁化が進むし、さすがにやばい。やっとまともな候補者が立った
もんですから、早速応援です、雑用係りですが。この方は「町のトップセールスマン
になる」と言ってます。

どこの地方の町も同じようなもんだと思いますが、

「財政難」

「高齢化」

で大変です。有効な答えは見つからないと思いますが、とにかく「既得権益を吸う
だけの町長」から「ぼろぼろの町を率いて戦う町長」になってもらうしかありません。
応援するしかないでしょう。

地方に住んでいると高齢化の問題が大変シリアスな問題であることがよくわかり
ます。そして今後数年間の団塊の世代の一斉退社。日本の社会・経済にどのよう
なインパクトを与えるのでしょうか?勝ち組・負け組を強調する論理にはもう興味が
ありません。今後の数年間で急速にクローズアップする高齢化・地方自治体の
財政難。結局は分配の問題に行き着きます。米国流に、ほんの一部が大半を取る
のか?どこかで均衡させるのか?若い奴ももうアップアップですし・・・・

| | コメント (5)

次の3年相場をうだうだと考える

「ケタさん、今日はお仕事は?」

「もう今日は止め~なんか最近疲れちゃった。ブログに嵌まりすぎかな?
  でも今、頑張らないとね。次の3年相場で土地買って、設備をするんだ~
  明日はブログは休みですので、今日書いておきましょう」

「で、何を考えているんですか?」

「まぁ次の相場の主役もそうだけど、一番大事なのは結局リスクヘッジをどう
  するか?ですね」

「リスクヘッジ?」

「そう、前の3年相場で私はダヴィンチを4000円台、みずほを7万円台で買い
  始めたけど、結局大きめの暴落で手放しました。手放すと、最初の安値を
  覚えているんで、なかなかまた買おうとならないんですよ」

「暴落なんか無視すればいいじゃない?」

「しかしもし今年みたいにドンドン暴落するとはぁ~でしょう。あれこれ考えると
やっぱりキッチリつなぎ売りをしていく方法しか無いですね。これだと暴落来ても
余裕です。大底付近で売りを買い戻して、現物買えば、現物も増えるしね」

「でも暴落が来る時期なんてわからないでしょう?」

「今年は3年相場のボトム、かつ来年にM&Aがあるので異常な相場ですが、通常
  で外資が主導権を持った相場とすると、HFの利食う時期、4~5月か10~11月
  ですよ。その前に大きく盛り上がってれば、大きな暴落が、小さければ少しだけ
  みたいな。大きな暴落は次の3年相場でも最低2回は来るでしょう?」

「つなぎ売りできない銘柄は?」

「残念だけど長期ホールドはやっぱり厳しいかな?中期ぐらいがいいとこかも?
みずほもダヴィンチも今考えれば、値段というより時間軸で考えたほうが良かっ
たかも?3年サイクルの最後までホールドですね。資源株なんかは原油高が
ストップするまでかな?住友金属鉱山なんかは2010年過ぎてもホールドしても
いいかもしれませんね。しかしつなぎ売りが無いととてもできないですよ。私は
暴落センサーはまあまあ発達してるんです」

「なんで暴落が起きるんです?」

「何かの本で読んだけど、HFの利食いも当然あるけど、日本では日銀も歓迎してる
  見たいですね。株価が暴騰すると、国債の暴落を巻き起こします。これが日銀・
  財務省の最大の恐怖。日銀はゆっくりとした株価上昇、国債下落がお仕事
  みたいです。しかしHFはそれじゃおもしろくない。振幅幅を拡大させるのがお仕事
  みたい。去年の冬から日銀福井さんは株高を邪魔しまくりでしょう?」

「でも、つなぎ売りはあまり誰も書いてないですね」

「そう、それがこの業界の不思議なところ。株価の予測やテクや儲かりました~と
  いう本ばかりで、リスクヘッジを書いている本はほとんど無い。しかも信用は買い
  と売りのテクニックの話ばかりで、単純に4月に盛り上がっていたら念のために
  つなぎ売り、10月に盛り上がっていたら念のためにつなぎ売り・・・と書いた本
  なんて読んだこと無いですね。業界のタブーなのかな?基本的に高く買わせて、
  安く売らせるのが業界の仕事かもしれないですね。長期投資家なんて育つ訳ない
  じゃん」

「バフェトが育ちませんね」

「そしていつものように始めますが、真実のバフェトは闇の中です。なんらかのリスク
  ヘッジの達人のはずです。コカコーラは下がっているじゃないか~でもバフェトの
  資産は膨れ上がる。バフェトほどの資産になるとつなぎ売りなんかできないでしょう
  から、たぶん、ダウ指数に対してヘッジしていると思うんですよね。暴落時は。
  するとなぜバフェトがコカコーラやジレット等の大型株中心か説明がつくんですよ」

「どういうことですか?」

「大型株はNYダウに連動するからじゃないのかな?しかも優良株だからダウが
  下がってもダウほど下がらない。ダウが上がるとダウより上がる。だから下落
  局面でもキッチリヘッジできて儲かる。ヘッジの名人なのかな?買うのは澤上
  さんと違って、よっぽど馬鹿安値にならないとご機嫌で買わないんでしょうね」

「たんなる推測でしょう?」

「そう単なる推測。誰かバフェトの秘密を探り当ててくれないかな?私はバフェトの
  企業分析なんてどうでもいいと思ってます。だってみんな良く知ってる優良株
  ばかりじゃない。バフェトのヘッジを書いた本は見たことが無い。1950年代の
  米国や日本はのんびりと投資始めれば良かったと思うけど。今の株式投資は
  投機化が激しいからヘッジをしっかり考えないと、結局最後はパーに
  なりますよね。国際闇の組織が最後に資本主義を破壊してくるかもしれないし」

「なんですか、それは?」

「最後に国際金融が崩壊して、紙幣が文字通り紙くずになるんですよ。すると一番
  大事なものである食料・エネルギー・資源を気づいたらすべて彼らが抑えて
  いるんです。666のマイクロチップを埋め込まれないと配給にありつけないん
  です。ああ恐ろしい」

「また悪い本を読みましたね」

「冗談です(半分ね)、しかしよくよく考えると、春に過熱してれば連休前につなぎ売り、
  秋に過熱してると名月見ながらつなぎ売り。とにかく「うぉ~」と過熱したらつなぎ
  売り、1ヶ月もしたら調整がくるんですから。これだとなんか絶対に儲かるような気が
  しますね。そして長期ホールドできる。みんな暴落局面の最初の押しで信用買に
  いくから破滅するんですよね。つなぎ売りをやれば冷静に市場を眺められる?」

「そんなに簡単にいくわけないじゃないですか」

「いいえ、ためしに三菱商事のモデルを考えて、過熱局面が来るか?という時は
  2ヶ月程、信用買い。ここでつなぎ売りだ~とやって・・・・・電卓弾いたら・・・・・
  うぉ~こんなに儲かっていいのか~~~という結果がでました。きっと賢い方は
  やっているに違いないですね」

「それは本当に良かったですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

| | コメント (4)

早く日銀利上げしてくれ

NYはISM製造景気業景気指数が50割れしたらしいですね。まぁ景気減速
させてるんですからそんなもんなんかな?と。しかし相変わらず利下げ期待
が出てきて下髭をだしました。NYは11月30日に大きな出来高で十字線。
これはオニールの言う、ディストリビューション、売り抜けの日だったと思う
んですが、どうなんだろう?オニールに言うと、すぐに下落する訳ではないが、
何回も続くとやがて下落が鮮明になるそうです。ふ~んとチャートを見ると、
6月30日にも発生し、その後4営業日後に力尽きてます。

私は素人だから良くわからないんですが。下記の先物・オプション情報は
どう読めばいいんでしょうね?

http://www.traders.co.jp/investment/tool/futures/futures_top.asp

ある方に聞いた話では、例えばGSあたりが、プットを売って、コールを
購入する場合、プットは高く売りたい、コールは安く買いたい、だから指数を
下向きに持っていく、よって先物は売り越しになる。しかしオプション情報では
デルタは上向きに表示されると聞いたことがあります。

この場合、翌日は今度はプットを安く買い戻し、コールを高く売りさばくために
指数を上に持っていく。ふ~ん、ふ~ん、と聞いていました。11月28日、29日
はGSおじ様は、オプション情報ではデルタはダントツ一番上にノミネートされて
ました。数字も大きかったような気が(もう忘れたけど、ぷっぷっ)
上に来ると言う確信を持っていたんでしょうね。GSおじ様は。

しかしある方が言うには、そんなのあまり意味も無いし、見ても無駄と言うし。
それに肝心の私が、気が向いた日にしか見ないのであまり連続的に見てる
訳じゃないし。いつもGSおじ様が勝つわけでもないでしょうし。ここの世界は
大口さん達にとってはとても美味しい世界なんでしょうかね?指数振り回して、
オプション売りで濡れ手に粟の世界のような気がするな~素人がオプション買い
で勝つには至難の業のような気がしますね。私はもう止めた。1日~2日で
300円くらい動かないと面白くないような気がする。投機的心理に傾きますね。

素人には良くわからない世界ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日銀の金利上げは裁定買残のコストにも影響を与えだしているんですね。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/family-mn/hit1.htm

地方景気が悪いのに金利上げなんてと良く言われます。私も地方に住んでいる
のでわかりますが、「地方は金利を上げようが下げようが不景気です」
人口は減少するし、高齢化は進むしで需要が無いんです。だから土地の値段は
恒常的に下落する。東京だとオフィスビル、都心回帰のマンション需要が膨大に
ありますね。金利を少々上げようが平気でしょう。地方景気の問題は、金利に
矮小化するべきでは無いですね。政治家の逃げです。政策・財政・う~ん、
なんかもっと大きな国際社会の中での国・地方のデザインと言うか、金利いじって
どうなるレベルでは無いですね。デフレも人民元のレートが一番の課題でしょう。

そして市場経済であるなら、コストがゼロなんてとんでも無い世界と思います。
コストゼロだから借りて原油でも買っておけとなる・・・・しかしリスクはどんどん
大きくなります。世界にバブル輸出してもな~さっさと利上げするのが良い
ですね。一時的に混乱しても、長い目で見て、国債オンリーの運用が多様化
していきます。リスクとリターン、コストとプロフィットがより厳密になって、
規律あるマーケットになりますよね。結局、相対的に有利な株式市場に資金が
流れ込んでくる。きっと。配当利回りも来年はもっと良くなるし。

最近、バーナンキやその他のFRB関係者が「まだまだインフレだから、金利は
下げな~い」と言ってますが、あれは株高とドル高を守っているのかもしれませ
んね。本当は金利を下げたら、株安・ドル安に歯止めがかからなくなるリスクが
あるのかな?と疑いたくなりますね。人によってはクラッシュするリスクなんで
しょけど。

マネーは値上がりするところへ押し寄せます。FRBが金利を下げたら・・・・・
安くなるドルから、結局は日本や新興国家や資源の世界にマネーが流入して
いくんでしょうね。日銀福井総裁の言っていた「外貨建て資産の変動リスク」
もうボチボチでしょう。早くて中旬、遅くて来月。そのタイミングでポートを完成
させたいですね。5月は114円突破で暴落開始になりましたけど、今月は
どうなるんでしょうね?

| | コメント (2)

今週の成績

今週の成績は506万円。先週比+18万円です。

現物 オリコ

現金比率 74%

その他 無し

11月から500万円に限定しましたが、やっと+です。29日怖い病が無ければ
もう20万円くらいいけたかもな~と、たらればやっても仕方無いですね。

主力の現金は予定通り20日頃に別のネット口座に入金します。原田さんは
最新のCDで年末~1月の買いと言っているみたいですね。どちらにしろ
早く日銀やれよな~ですね。

http://store.yahoo.co.jp/selfstudy/hatsu1215.html

この500万円で云々する気は無いです。損さえしなければ良いです。
短期で勝てるとは思ってません。時期が来れば勝手に儲かります。
そして「信用買いぶりぶりだ~」という時期がきます。この時期をかっちり
狙えればいいのかな?と思ってます。

短期の予測は当たったりはずれたりです。どんなうまい方もそうでしょう?
リカバリーや資金計画等の戦略的なことがうまい方が生き残るんでしょうね?
私は当たったり外れたり、リカバリーも、え~い、損切りだ~男ですから、
少額がちょうど良いです。

でもね。この500万円もうまくいけば来年は10倍くらいにならないかな???
と考えてます。年1回はあるHFの利食い等での急落場面をしのいで、年に
たぶん1回はある信用買い!買い!場面に乗れればなんとかなるぞ~
と思っています。上昇局面は2003年も2005年も正味5ヶ月間くらいなのかな?
来年も2~3月に来れば、春に急落、5月~6月・・・まぁ正味4ヶ月間くらいじゃ
ないでしょうか?信用~信用~は。その時にならないとわからないですけど。

そのためにはまず来年5倍くらいになる銘柄は無いかな???と思ってます。
それが現物ですね。まだうだうだ考えてます。
2倍になりそうな銘柄はゴロゴロありますね。というか売り叩かれて割安になった
銘柄はみんな最低2倍以上になるんじゃないでしょうか?

中長期で株価が上昇すれば勝手に儲かります。現物の資産が増加します。
そして私もあなたもきっと、信用をやるには不透明な時期にやってしまうでしょう。
信用で損しても現物の含み益があるので、あまり気にしなくなります。わかっちゃ
いるけど・・・・・やっぱりやるんだろうな~

まぁ買い方で中長期派は選定する現物でパフォーマンスが大きく変わるので
良く考えましょう。所詮正解なんかわからないんですけどね。考えるが面白い
ですね。

| | コメント (0)

さて、今日は休みです

先物を買ってみました。損切り・・・・・しつこく買ってみました。儲かりました。
ぎゃはははははは、トータル2万円儲かりました。この程度で喜ぶ自分が悲しい。
まぁでも勝ちは勝ちですね。

最後の踏み上げ的な動きはまだ感じられないですね。今日の午前中がそうだった
んでしょうか?なんか税調の答申を受けて、ドガーンとやってくれそうな雰囲気を
感じるんですけどね?今日の寄りから気合十分ですよね。午後からドッカーン。
月曜日もドッカーン。ひよっとしたら11月7日の16550円付近まで持っていかない
かな?来ればちょこっと売り~をしたいですね。ありえね~と言われそうですが、
なんか感じるんですよね。売りを皆殺しにしようとする意思を。

私はド素人なもんで、一般的なチャートの知識しかありません。それより相場の
勢いをなんとなく感じる方が好きです。もしかして?アラブの王子様が戻ってきて
いるのかな?という気もします。はずれてもド素人、それが何か?ですね。

週刊東洋経済の超速報四季報を引き続き見ていました。買いたい、買いたい病が
ますます強くなる一方ですね。中小型株は本当に安くなりました。「おやっ?」と
見ると「オリコ」が無茶苦茶安くなっている。一連の消費者金融問題の渦中で叩き
売られたみたいです。

「うっっ、お前も拷問、虐待、いじめを受けまくったのか~」と哀れになりました。
思わずルンルンで買ってしまいました。この業界は米国が狙っているらしい
ですが、悪貨が駆逐されて良貨だけが残れば、まぁ面白いんでしょうね。たぶん。

原田さんの言う北朝鮮、中近東ですが・・・・・・実はあまり心配していません。
特に中近東は原油が上がれば、アラブの王子様がまたやってきます。アラブと
日本人は親友のはずです。鴨鍋仲間?原油上げでNYがどうなるかの方が
気になりますね。日本はむしろ原油が上がったほうが良い?米国は原油が
上がると金利高止まりで住宅価格が心配ですよね。

それより早くやってくれよ~と言うのが、日銀の金利上げです。今月では無くて、
来年1月になると、ちょっと困りますね。主力の現金は銀行に置いたままです。
LDショックで「やばい」と銀行に移しましたが、本当に1周年になりそうです。
金利がついたな~はぁ~

日銀が金利を上げて、円キャリーがどうなるかしりませんが、NYが調整モードに
入れば、しばらくしてトピックス&新興の逆転攻勢になると思うんですけどね。
なんとなく。
1年以上辛抱を強いられた個人の怨念はたまりにたまってます。最初は疑いつつ、
そして2月~春に向けて爆発するんじゃないでしょうか?全力信用買いの季節の
到来ですね。

ド素人は難しい局面で勝たなくていいと思ってます。来年に向けて、先物買残
減らして、信用買いもできれば3兆円以下に減らして、そして2月から上方修正&
格上げ&増配&自社株買いのオンパレード、ついでに日銀がマネーサプライを
増加させる・・・・う~ん、やっぱり爆発だ~毎日がお祭り騒ぎですね。

割安になった株は、少し上がったくらいじゃ売っては駄目ですね。たぶんびっくり
するくらい上がるんじゃないでしょうか?しかしオリコはなかなか良いな~
被拷問株で業績好調もしくは悪材料出尽くし銘柄も面白いですね。もう少し探して
みよう。

「ケタさん、言うこととすることが毎日変わってますけど」

「あははは、ド素人だも~ん、それだけ割安な株ばかりなんですよ。日銀早く
やれよな~まぁ気にせず買っていってもいいのかもしれませんけどね。
浄化の終わったような株は」

| | コメント (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »