« 不思議な弱さ | トップページ | 第三次ハルマゲドン »

ん~株の話も飽きましたね

日本株は長丁場の戦いになりそうですね。とにかく弱い。戻ってダラダラ売りが
続きそうです。気づけば含み損が拡大していく、そんな感じでしょうか?

以前書きましたが、メリマンの「今後の15年」と言う話を書いてみましょう。

「もしあなたが今後の15年間で成功したいならば、ごまかしの気持ちを捨て、
  恐怖の増大を食い止め、本物でないものを捨て、責任を持つことである。
  あなたは我慢して、あなた自身を超える何かに貢献して、過去数十年間の
  日常生活で学んだ、すべての精神面の人生の教訓を、応用することである」

「外部の世界の人生は、単純、かつ、自己中心的、唯物論的行為以上の
ものを要求する。それは人の行動が関連する他人の福祉におよぼす良心的
な配慮である」

「本当の進歩と建設的な変化には人々はきつい労働と努力を伴い、それは
  単なる良好な金融ポジションの個人的な栄光を示すものではない」

(もう少しこなれた翻訳がいいな~毎回こうだもんね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん~これから読み取れることは、今後は単に出世やお金や物質的な豊かさ
から、簡単に言えば「世のため人のため」になることを実践する方が輝く時代
になりそうですね。戦後の日本を考えると、時代精神も変わってきました。

戦後の食うための時代から産業の復興・経済の発展・・・そして生活レベルの
向上・消費は美徳の世界・・・・そしてバブル崩壊後は「個人の幸福」が声高に
叫ばれた時代ですね。

しかしこの「個人の幸福」が叫ばれる中、癒し・自己実現・オンリーワンとかの
キーワードがメディアで叫ばれ、却って不安感に陥る時代ですね。そして「へっ?」
という事件や話ばかりが増える。秋月先生も、うお座最後の時代は、癒しとか
新興宗教とか「不安を一時的に避けようとする心理」がひどくなると、
警告しています。何が幸福かわからないものにふり回される時代ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん、これからの時代のキーワードは「強さ」になると考えてます。戦後の
パラダイムはドンドン壊れています。バブル期以前の社会を私は知ってます
けど、なんとなく安心できるし、未来は第三次世界大戦さえなければ、もっと
良く、面白くなるんだろうな~と思えた世界でした。株の世界も長期投資で
日本のミニバフェトさん達がうじゃうじゃいたと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「強さ」と言っても、人より金があるとか、人よりいい車乗っているとかの物質的
なものじゃなくて、もっと精神的なものなんでしょうね。「強く」なければ他者に
何か良き事はしようと思わないし、できないですよね。この前に書いた
DAIBOUCHOUさんは、株で儲かった金を、ベトナムの幼稚園の建設代金に寄付
したらしいですね。う~ん、若いのに立派ですね。私も地震とか津波とかの時は
少額ですけど、寄付しています。しかし・・・・損し出すと全然しないな・・・小物だな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ここからやっぱり株の世界に入るんですけど、株の世界で損するのは
結局、「弱い」からですね。だから高値を買わされて、安値を売らされる。
ごまかしの気持ちを持ち、本物でない怪しい株を買ったりする。信用では
追証になったことは一度も無いので良くわかりませんが、なんで毎回、毎回
追証が発生するのか不思議です。信用で失敗したらさっさと切ればいいのに。
恐怖の増大を食い止めないと。
どう考えても見込みの無い現物株も同様ですね。

そして今年の相場ではっきりしたとは思いますが、現在の株式相場は大口が
小口を上手に買わせて、上手に売らせる、そのためにメディアですら総動員する。
そんな傾向がますますひどくなってますね。今後もこの傾向はひどくなるでしょう。
きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、誰に言ってるんですか?」

「自分に言ってるんです。俺は中長期はまだ買わないぞ~大底を確認するまで
  買わない!そして買ったら今度は3年相場を長期ホールドするんだ~そして
  ピークの熱狂感の中で・・・・こっそり売ってやる~そして俺様の良好な金融
  ポジションを作ってやるんだ~・・・あれっ?本音が・・・」


PS:今見たら、しっかり株の話になってますね。私は以前「株は自己中心、自由
      にやるのが良い」と書きました。所詮未来の推理物ですから。しかし、自由は
       責任がついて回ります。株式における責任とは=損切りのことだと思います。
       「ありゃ、失敗した」と思った時に、どういうリカバリーを取るのかが、その方
       の強さを試す機会と思います。市場で「強さ」を鍛えましょう!

|

« 不思議な弱さ | トップページ | 第三次ハルマゲドン »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議な弱さ | トップページ | 第三次ハルマゲドン »