« 第三次ハルマゲドン | トップページ | おはようございます »

新興市場を考える

CMEは15800円と安く帰ってきましたね。しかしGS様のオプションポジを見ると
結構、上を志向しているような。まぁ短期は良くわかりませんね。しかし個人的な
希望を言えば、せっかく高く戻したので、月曜日の寄りあたりまで戻り高値を出して
欲しいな~その後は12月8日のSQが近づくので、裁定買残もいよいよタイム
リミット。この秋の大口さん達の最大の誤算は「個人が全くそっぽを向いた」こと
なのかもしれないですね。中身の腐った日本株ですから、中途半端はいけません。
原田先生の言うように怒涛の下げを見たいですね。それでこそ来年があります。
結果的にこの秋に強気を出しまくりの評論家はまたしても罪つくりになるんでしょうね?

さて、新興株についてですが、私ケタは原田先生と違い「決して真実はわかりま
せん。なぜなら金融界の住人と違い、全くの市井の個人投資家だからです」と
言うことで適当に聞いてください。

私のイメージでは現在の新興市場は以下です。

新興市場=風の谷のナウシカの腐海

私は2002年の新興市場を知っています。物好きな個人投資家がちょこちょこ
買うくらいでした。割安株が常識でした。好決算出しても、ちょこっと上昇し、すぐに
定位置に戻る・・・そんな市場でした。私がダヴィンチを現在の株価で4000円~
4500円くらいで買っていた時代です。

異変が起きたのは2003年3月~4月でした。タワー投資顧問みたいなファンド筋
が買いにきたのです。それからボチボチ上昇を始めました。それからは証券自己
も来る、個人も殺到する、怪しい匿名投資組合も来るでガンガン盛り上がりました。
分割制度の不備が分割バブルを起こし、流動性の少なさを利用してファンドや
怪しい投資組合が高値を維持操作しました。

成長企業投資だ~とバフェトだ~リンチだ~と叫びますが、私は95%以上の個人
投資家は題目だけだと思います。ただ単に新興市場投資でカリスマ投資家が出て
きたのであやかろうとしているだけと思ってます。(違う?)

一方のファンド筋は流動性の低さが逆回転し逃げようとして暴落を繰り返しました。
怪しい匿名投資組合は投げ売って消えていきました。

世界経済が勃興してます。このスケールと熱さに比べれば、ほとんどの新興市場の
企業は「ゴミ」みたいなもんです。しかしゴミでいいんです、将来ダイヤになれば良い。
ところが相変わらずのお馬鹿証券会社は幹事獲得競争に明け暮れ、このゴミ
経営者を「痩せた狼」から「太った豚」にしてしまいました。特にミクシィのIPOは、
私にはお馬鹿証券会社が市場を破壊する行為にしか見えませんでした。東証1部
のIPOは馬鹿高値はありません。新興市場はある。なぜ?それは証券会社が
「どうせ個人は馬鹿だから買いにくるさ~」と考えているからに違いありません。

金のそんなに要らないビジネスモデルの経営者が大金を握ると何をするか?
まぁロクなことは無いでしょう?参入障壁の低さは自分が一番理解しているで
しょうから。

今の新興市場には将来の任天堂や京セラを感じますか?信用の個人は
「え~どうして???」と言いながら、大半はボロボロになったと思います。
しかし高値現物派はまだうじゃうじゃいるでしょう?

そして「新興市場=腐海」が出来上がりました。

ここは短期間ならOKですが、長くいると臭気にやられてしまいます。
生息しているのは分トレ、デイトレ、スウィングトレーダーばかりです。

Daiou






オームみたいに目を真っ赤にして、買いとなれば、買い、買い、売りとなれば、
売り、売りと突っ走ります。

中長期の投資家は危なくて近づけません。

「やめて~オーム~止まって~なぜ、そんなにSBIを売りまくるの~」

Omu








ドドドドドドドド・・・・・・きゃ~

「あ~お姉ちゃん、死んじゃたの?」

低迷相場が続いています。そのうち新興市場の会社の中でIPOで投資家から
集めた金が底をつき、資金繰り破綻が出てくるんじゃないかな?と思います。
インチキ会計ができなくなり下方修正が多いです。新興市場の底はまだまだ深く、
底の期間はまだまだ長いと思います。しかし腐海は世界の汚れを実は浄化して
いた場所なのです。新興市場は何を浄化しているのでしょうか?

Nausi







ナウシカ

「新興市場はね。浅はかな個人投資家の欲望と、相変わらずの証券会社の
間抜けさと、勘違いしている経営者の驕慢さを浄化しているのよ・・・・・・・」

新興株もチェックしてますが、なんかな~いまいち将来像が良く見えんな~
くんくん・・・まだまだ臭気があるような気がするな~と思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、ナウシカが最近多いですね」

「へへへ、子供と見たら結構面白かったです。懐かしい。しかしナウシカ見ながら
  株のことを考える・・・・・・汚染されてますね」

|

« 第三次ハルマゲドン | トップページ | おはようございます »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

古き予言は、こう伝えます。

「その者(=外資) 青き衣(=JapanBlue=コジントウシカ蟲の血色)をまといて
 金色の野(=黄金の国ジパング市場)に降りたつべし
 失われた大地(=割安優良企業)との絆(=株式大量保有,M&A)を結ばん」

ラン ランララ ランランラン ラン ランラララン... なんちゃって

投稿: チューイ | 2006年11月23日 (木) 21時10分

チューイさん、おはようございます。

うまい、座布団10枚。

外資に負けないよう頑張りましょう。

しかし新興はダイヤの原石かただの石ころかを
吟味するのが楽しみだったんですが。

最近は全部極上のダイヤでIPOするもんで、
アホらしくなりますね。

投稿: ケタ | 2006年11月24日 (金) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第三次ハルマゲドン | トップページ | おはようございます »