« なんでだろう? | トップページ | 来週が山場ですね »

今週の成績

今週の成績は505万円です。先週比+5万円です。

日本水産
石油資源
PGGIH
三菱商事
NTT

現金比率46%
信用・先物・オプション、無し

オプションは珍しく30万円程勝ちました・・・・うあはははははは。
しかし現物の値下がりと、Vテクのリバじゃ~でやられました。
新興は危険だと言っておきながら・・・・麻薬みたいなもんですね。
でも流石に新興には愛想が尽きました。(なんか前も言っていたような)

今週はプレハルマゲドンだったみたいですね。来週こそ本番かもしれません。
そのためには月曜日は下から始まって何とか上げてほしいです。すると
トピックスは2勝10敗のままになります。その後7日連続下げようと2勝10敗
です。やはり私のパラダイムでは1勝11敗は記憶にありません。そうは言っても
GSのオプションポジション見ると・・・まさかね~と言う可能性はありますが。
日経平均の次の変化日は24日~27日。米国(日本共通)は12月1日~4日、
次が12月19日~20日。

私はITバブルなんぞ信じてません。そうだったら古河電工も上げてないとおかしい。
輸出系バブルも信じてません。そうだったら船井電機も上げていないとおかしい。
ただ単に日経平均を操作しているだけ・・・・・臭いです。
半導体も北米BBレシオに続いて月曜日に日本BBレシオが発表になるので
趨勢がわかるはずです。

元外交官原田さんの言っていた「プロは日経平均なんか見ない。操作されるから、
騙しの指標に気をつけるように・・・・・・」との言葉が今年ほど実感できる年は無い
かもしれません。日経平均への考え方を見直す必要があるかもしれません。

何度も繰り返してますが、もしこれが外資による徹底的な振るい落とし相場で
あるなら、NYが調整モードになれば容赦無く下げてくるはずです。NYがこれ
だけ上げても追随できない相場が年末までに上がるとはちょっとファンタジー
ですね。

そして大底を打ったと見せかけて、来年1月にも下げは来るはずです。
ドイツの武者が日経2万円だ~と言い出したのも、「あの武者が2万円と言い
出したら・・・・もう駄目だ~」と個人に思わせる高等戦術かもしれません。
(ホントか?)

原田さん情報によるとドイツ語圏は日本ブームでファンド筋は日本株が安くなった
年末年始頃から買い始めるかな?なんですよね・・・・怪しいぞ武者~

しかし私は感じます。2002年~2003年にかけてのあの陰湿でどうしようも無い
相場。真っ暗でした。そして夜が明ければ強烈な上昇相場がやってきました。
そりゃそうですよね。2002年2月から景気は回復モードに入っていたのですから。
彼らがこれでもか、これでもかとやってくる程、来年は素晴らしい相場が実感
できます。テクじゃファンダというより、何か体で感じます。実態があり、しっかり
努力している企業は何の心配も要らないんじゃないでしょうか?

安易な信用買いは危険ですね。たとえばVテクのリバ取りとか。(おまえじゃ~)
とは言っても、麻薬みたいなもんですから、失敗したら即、損切りして次に
備えるべきなんでしょうね。1月にはほんとゲロゲロと言うほど下を見ているかも
しれませんね。生き残ればまた楽しい相場はすぐそこですね。といいつつ
年末高になったら、ごめんなさい。

|

« なんでだろう? | トップページ | 来週が山場ですね »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ケタさん。
米国は住宅着工件数の減少で、住宅バブル懸念が再燃しそうですね。いよいよ...
最近はずっと、こちらの過去ログや紹介いただいたサイト・blogを読み漁っております。
デントの「バブル再来」読みました。人口特性と技術サイクルによる景気予測は、単純ですが成る程と思います。今年後半の調整の可能性も(申し訳程度に)記述されていますね。私には、デントとメリマンがほぼ同じ方向を示している様に思えました。
デントの推奨セクターは、ソフト/ハイテク・金融サービス・ヘルスケア・『日本以外のアジア』。今のハイテクサイクルの中心であるコンピューター・通信関連は、米国発の技術・規格がほとんどですよね。米国ではハイテクバブルでも、日本は米国と中国の好景気に支えられた「便乗バブル」になるのかも!?

投稿: チューイ | 2006年11月17日 (金) 23時14分

おはようございます。
ある占星術師はNYは13000位まで上昇すると言っています。
という事はあってもあと700程度、その後は???

ロシア危機、NY同時多発テロの前に金が急騰した様です。
10月末から金が上昇しました。まだ下があるのかどうかは分りませんが、
株が下降する時は金が上昇するらしいです。
1929の時も金鉱株は上昇したとの事、先の占星術師も年明けから
金、金鉱株の本格上昇があると言っている様です。
メリマンも07~09年は金の上昇を予言されていますし、
確か12月から2月頃まで中東で何やらキナ臭い事が起きる
ような事を書いておられましたが、やはり1月末頃までは慎重さと
大胆さを持った買いが必要の様ですネ。


投稿: トチロー | 2006年11月18日 (土) 08時56分

チューイさん、こんにちわ。

メリマンとデント氏は来年の見方が大きく違います。
メリマンは2008年までの日本のバブル化を暗示してると思います。
一方デント氏はわざと日本をはずしてるような気がします。

日本株・原油VS米欧・BRICSの見方ですね。だから私は
来年、米国が調整に入れば、嫌でも日本株と原油に資金が
流れ込んでくると思ってます。2008年まで日本株が一番
パフォーマンスが良くて、その後の2010年は米欧・BRICSが
良いのかな?と思ってます。まぁわかりませんけどね。

投稿: ケタ | 2006年11月18日 (土) 15時18分

トチローさん、こんばんわ~

たぶん1月まで何度も買い場は来るんじゃないでしょうか?
年内は資源。1月は内需かな?と考えてますが。

中東でのことを考えると、トチローさんが言うように現物は
なんでもいいんでしょうけど、信用はボトムでの資源株くらい
かな?と思ってます。新興はもう買わない。プンプン。

投稿: ケタ | 2006年11月18日 (土) 15時25分

ケタさん、コメントありがとうございます。
>一方デント氏はわざと日本をはずしてるような気がします。
なるほど。日本株を安値で仕込むためでしょうか。
来年後半になると、外資が「これからは日本株だ!」と叫び出すのが目に浮かびます。
すると、原油高になっても来年一杯まで?長引いて消費が低迷するのは困るでしょうし。
ハイテク狙いの場合は買い時が、原油狙いの場合は売り時が難しそうですね。
なーんにも考えずに2010年頃まで保有するなら、石油以外の資源株が一番なのかな...

投稿: チューイ | 2006年11月19日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんでだろう? | トップページ | 来週が山場ですね »