« 今週の成績 | トップページ | カーディナルクライマックスに向けて »

政治と相場

ちょっと一服です。

さて、相場を見ていると、政治的イベントと株価はものすごく関係しているという
ことが感じます。長期的にはファンダなんでしょうけど、中期的にはかなり関係
してますね。2003年の衆院選も2005年の郵政解散もそうでした。

今回の米国の株高も中間選挙のためでは無い!と言うことを演出するために
粘っているように見えます。円が117円なのでやっぱりまだまだ強いですね。

春のケースでは114円台突入とともに、日経の暴落が始まりました。
14日~15日のFRBと日銀がどういう政策ととるかですね。FRBも日銀もこの
あたりで株高は一服させたいと考えていると思えますが・・・・・・・

16日に米国では鉱工業生産、住宅指数、BBレシオと重要指標の発表があり
ますんで、これが重要ですね。

FRBが利下げに踏み切れば、一旦上振れしますが、それで材料出尽くしになる
ような気もしますね。そして日銀の利上げ、ドル高の終焉。経済指標の悪化と
なればメリマンの世界ですけど、さぁどうなるか?

利上げで円高になれば景気悪化と言われてますが、たぶん全然大丈夫でしょう。
マネーの日本還流が始まるでしょうし、日銀が来年の選挙のためにマネー
サプライをまた拡大するでしょうから。外需一辺倒では景況感は出てこない
ですね。それにこのままいけばまた日本企業の過剰投資につながりかねない
タイミングですし、機会受注も悪いので却っていいんじゃないでしょうか?

そして安値で日本株をたんまり買った外資が「おらおら日本株を
上げんかい!福井~写真ばら撒くぞ~」と言うかどうかは知りませんが、
来年2月くらいから上昇モードに変わると思います。たぶん。

裁定買の株数は11月2日で26億株になってますね。今週でもっと減ってるん
でしょうね。これが20億株切れば新興、18億株になれば主力ですね。
もうすぐですね。たぶん。

日経も火曜日か水曜日くらいまで戻りを出した方が、下げに勢いがつくと思い
ます。あおぞらの上場があるんで戻るんじゃないかな??????
GDPは世間で言われているほど悪いのかな?なんかちょっと怪しいですね。
なんでも嵌め嵌めですから。本当に悪質な相場。

信用買残はたぶん年内か来年1月には3兆円を切るんじゃないかな?と
思ってます。今の相場は外資の徹底的な振るい落とし相場と思った方が良い
ですね。機会受注の予測と実績のいい加減なこと。もうやりたい放題。
みずほの信用もダヴィンチの信用も投げさせられますよ。たぶん。

こんなに個人投資家を苛めていいんか~と思ってる方が多いと思います。
結論的には、外資も大手証券もネット証券で信用をピコピコやる個人を
全滅させたいと思っているはずです。ジェイコム君なんか大嫌い!
証券自己よりうまいなんて許せない。しかも証券自己みたいにやられた
株を投信にはめ込むなんてまねはできないのに。
彼らが好きなのは投信に黙ってお金を預ける個人だけのはずです。
米国でも欧州でもデイトレは90%以上が葬りさられたはずです。
新興も止めの下げがくるんじゃないでしょうか?

私が今年で儲かった時期は、正月~LDショックまで、それと5月~6月の暴落と
そのリバ取りでした。他の時期は駄目~特に7月のあの新興の暴落は本当に
予想外。そこまで叩くんか~でしたね。

だから今回も12月までの暴落が来れば、外資や大手証券なんぞに負けるかい!
やってやるぞ~と思ってますが、一番危険なのは1月かもしれないですね。
メリマンもNYは1月に2番底をつけると書いてます。年末年始に上昇して
「あ~もう大丈夫だ~」と買いを入れると「馬鹿め~止めの下げだ~」とやられる
かもしれないですね。

「ケタさん、まだ11月の暴落も来てませんが」

「ああそうですね。とにかく暴落来れば、ルンルンで買いに行きましょう。
  そして年末年始に上げがあれば、そこでまた安心して買うと・・・・・」

|

« 今週の成績 | トップページ | カーディナルクライマックスに向けて »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の成績 | トップページ | カーディナルクライマックスに向けて »