« 11月は | トップページ | 猿でも儲かる相場とは »

NY次第ですね

一旦下げ止まった形ですが、たぶんもう無理でしょう。5兆円の裁定買残が
逆回転になると思います。

但し親分NYがまだ25日線の上で踏ん張っているので、簡単には下げられない
ということでしょう。NYは今日の製造受注統計、明日の雇用統計で弱さが
出てきて、中間選挙で共和党が敗北すれば一気になるんではないでしょうか?

経済に弱さが出てくれば、金利を下げればドル安。上げれば住宅価格が危ない
とのジレンマに陥ると思います。昨日の記事が本当かどうかはわかりませんが、
経済を減速させている中で原油を叩き落としてアホな株高になるかもです。

NYが急落すれば日経もかなり危険な水準だと思います。裁定買残が自動的に
解消売りに見舞われて14000円の覚悟も必要かな?と思います。新興もタチの
悪い手合いが入っているようなので、どこかで投げてくる可能性は大と思ってます。
たぶん日経は下記のような形になるんではないでしょうか?

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/sitane.html

危険な相場に参加する必要は無いと思います。11月~12月にしっかり下げれば
来年から「猿でも儲かる相場」になると思います。次の3年サイクルです。

01











最近、上記の本を読みました。私はサラリーマン辞めて7年になります。よくわかり
ませんでしたが、この本を読むと今の20代~30代前半の若者の雇用環境は酷い。
日本だけじゃないでしょうけど、年配者の豊かな生活を維持するために若者が
犠牲になってます。若者を犠牲にしてる日本の株に長期投資をする気は全く無く
なりました。フリータや派遣労働者を酷使して積み上げるEPSにどれだけの
持続性があるのかも疑問です。雇用環境と言うより生存環境がはなはだしく
悪化しているんでは無いでしょうか。そして国家の借金はすべてこれからの世代が
負担しないといけません。

今のなんかよくわからに相場に買いで行く必要は全く無いと思います。もしあなたが
若い方なら次の3年サイクルに全力で向かうべきです。次が人生最後の上昇相場
かもしれません。「猿でも儲かる相場」は猿になりきるべきです。株式相場には
けったいな迷信が多々あります。例えばバフェトの長期投資もそうです。バフェトの
大底を拾う姿勢には勉強になります。しかしバフェトの時代の長期投資が、これ
からの時代にどれだけ適応できるか?デリバティブと投機資金の増大により
相場は急騰し急落します。メリマンの言う72年サイクルのピークが2010年に来ると
したら、相場は高値から90%の時価総額を吹っ飛ばす暴落が最後には来るはず
です。それは資産バブルの崩壊を防ごうとする米国のマネーサプライがもたらす
と思われます。

今は情報化時代です。みんな知識はバンバンにあります。以前に紹介した
「ディトレーダーを鴨にする・・・・」の中丸さんも典型的なそういうタイプだと思い
ます。(ごめんね~でもそうよ)
しかしそれを自分の勝負として考えてみようとしない。そこで思考中止になって
います。そして気づいたら2010年の暴落に巻き込まれているかもしれません。

過去の知識だけで、現在・未来を戦えるほど、相場の世界は甘くないと思います。
それは団塊の世代の上場企業の役員のオヤジが、フリーターや派遣労働者に
「コツコツ頑張れば俺のようになれるからな」と言っているように感じます。
フリーターや派遣労働者は一部の例外はあるでしょうけど、そりゃ無理です。
時代が違います。

マネーがすべてでは無いけど、マネーがあると道が開けることも多々あります。
では「猿でも儲かる相場」に猿として参加するということはどういうことか、
次回で私の暴論になりますけど、述べてみたいと思います。

|

« 11月は | トップページ | 猿でも儲かる相場とは »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

同世代のせいもあってケタさんの考え方には
そうだそうだと思うことが多いです。
若い人はかわいそうです。学生だって
受験勉強くぐりぬけていい大学に行けたとしても
その先待ってるものは何なのか
日本は好きですが死ぬまでここで暮らすという
考えは持ってません。
あまりに官僚がむしりとりすぎた、資産だけでなく人材も流出するのではないかと思ってます。
知識だけでなく知恵がなければ労働や努力にみあった生活は送れないでしょう。
ついアツく語ってしまいました。

投稿: mama | 2006年11月 2日 (木) 18時31分

メリマン読むと、次の15年ではなんと言うか
助け合いの社会を目指すべきのようなことが
書いてます。

一方で持つものと持たざるものの格差が激しく
なることも。若者が細れば、結局自分も細る
のにね。なんかヘンテコな時代ですね。

投稿: ケタ | 2006年11月 2日 (木) 18時48分

>塊の世代の上場企業の役員のオヤジが、フリーターや
>派遣労働者にコツコツ頑張れば俺のようになれるからな」
>と言っている
まさしくその通りです。当事者世代としては実感してます。
世間はニートを非難しますがこんな状況じゃ馬鹿馬鹿
しくてやってられないのも分かりますよ。ただ、
ニートと言う選択は遠回りな自殺でしかないですが。
日本の優位性は労働者の質=製品の質にあったと
思います。それを捨てて海外から有能な人材を
雇ったとして、既にそれをやっている欧米企業と
同じ土俵に立って勝てるのかは興味ありますね。
ソニーの凋落ぶりを見れば結果は出ているように
思いますが。
次のバブルで儲けて外野席からそれを観戦する側に
回りたいと思います。そっち側に行けたら人を大切に
する企業に投資するなり、もうちょっとマトモな
世の中になるようにお金を使いたいと思うのですが…

投稿: 7743 | 2006年11月 3日 (金) 03時37分

>マトモな世の中になるようにお金を使いたい

良いですね。私も少しでもそうできればと
思ってます。

自分が強くならないと、よき事はできませんね。
今は自分のことで精一杯です。市場からガンガン
稼がさせてもらって、何かよき事に使いたい
ですね。頑張りましょう。

投稿: ケタ | 2006年11月 3日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月は | トップページ | 猿でも儲かる相場とは »