« 今日は仕事休みです | トップページ | 日経平均仕手相場 »

資源バブルとハイテクバブル

皆さん、荒れ狂う相場をいかがお過ごしですか?私はホェ~と眺めています。
9月14日の16414円を抜けて来ました~いよいよ買い本番です~とは言えませんね。
トッピクスは全然抜けていないし、新興に至っては・・個人は儲からない相場ですね。

米国の買い方はもうなんでもいいようです。「売り方さえ踏み上げできればいいんだ
もん」、「もう踏み上げが楽しくて楽しくて・・・・」状態みたいですね。

「企業業績が大幅悪化です」
「何~、じゃあ金利上げが遠のくな、買い~買い~」

「第二のテロが発生です」
「何~、じゃあ戦争特需じゃないか、買い~買い~」

「ブッシュ大統領が暗殺されました」
「何~、それは大変だ。よくわかんないけどイベントドリブンだ。買い~買い~」

状態みたいですね。売り方があきらめるまでやるんでしょうね。もうあきらめたかな?

さて、その米国ですが、株上げの理由のひとつに原油の値下がりで金利上げが
遠のいたとのことです。なぜか原油が下がるとハイテクが上がるみたいに言われ
てます。市場では良くある話です。2003年は円高=株高でした。2005年は円安=
株高と言われました。では原油バブルとハイテクバブルは敵対関係にあるんで
しょうか?そうだとすると今後の原油動向が非常に大事です。

ヤフー掲示板なんかでも一部の方は「資源高はもう無い、これからはハイテク高に
なる」と言う意見がでてきてます。この10月は原油と資源高が本当に終わったのか?
それともちょっと休憩しているだけなのかを見極める必要があります。

メリマンですが、9月まで原油は安値をつける、10月より反騰する。そして1~2年間
で史上最高値をつけると言っています。また10月22日までに銀は重要な安値を
つける10月23日以降は金は強力な反騰を開始すると言っています。
そうであるなら10月下旬までには原油も反騰するはずです。この確認が大事です。
11月のポートに影響があります。

メリマンは実は原油は結構はずします。原油の歴史が浅いんでしょうね。しかし
私自信もメリマンの言うようになるんじゃないかな?と思っています。それが見えて
くれば、米国の株も下落していくと。なぜそう思うかと言うと。

ブッシュ大統領=共和党だから、です。軍事・石油・インフラ・等々のオールド産業
がバックボーンです。原油の安値をいつまでも放置はしないでしょう。

そしてここで気になるのが2008年です。この年は非常に大事です。まず夏に北京
オリンピックがあります。膨大な建築ラッシュは続くでしょう。オールド産業はまだ
まだいけます。そして秋に米国大統領戦です。ここでヒラリークリントンが当選すれば
民主党です。「まるで1999年のITバブルじゃない」となります。

結局、何が言いたいかと言うと、原油が復活するなら、この11月に住友金属鉱山を
買います。2008年にはなんと1万円です。SBも買います。2008年にはなんと3500円
です(5000円にはなってるかな?)えっ~たった。という事態も考えられます。
しかしヒラリークリントンが大統領になります。その前後では原油は暴落です。
住友金属鉱山も暴落です。たぶん金も暴落です。ジムロジャーズが原油は永遠に
高いと言い出したら嵌め込み後の暴落が近いです。一度終わった株には近づいて
はいけません。

そしてしばらくしていよいよハイテクバブルです。SBにはもう押し目はありません。
2009年~2010年になんと8万円になってしまいました。またこのハイテクバブルが
起こると確かに大型株が有利です。特に指数に組み込まれているSBは有利です。
なぜなら、ファンドマネージャーの敵はインデックスです。過酷なインデックス競争
に勝たないといけません。SBが日経平均を押し上げているのに新日鉄やみずほ
なんぞ持っていては負けます。胡散臭い匿名投資組合が買うのとは違います。
巨額のマネーを運用するファンマネです。「嫌だな~こんな馬鹿高い株価、でも
仕方が無いか。どうせ他人の金だし」と買い上げていきます。

その時のためにはどういうポートがいいのかな?と考えてます。たぶん資源で
儲けたらSB、NTTを増やしていくのがいいんでしょうね?3年後のために。
その時には自分の資産はいくらになっているんでしょうか?しかし本当に資源
バブルは来るんでしょうか?ハイテクバブルは来るんでしょうか?株は所詮、
未来に賭けるゲームですから、「蛮勇」が大事だな~と最近つくづく思います。

今の相場はついていけません。早く11月になってほしいです。

|

« 今日は仕事休みです | トップページ | 日経平均仕手相場 »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

いつも見てます。
メリマンも面白いしデントの本はどんぴしゃ
でしたね。ということで
きっとお知りになりたいであろう
某氏の現在のマーケットの見方を
一部紹介します
原文英語なので
完全に理解はできませんがとりあえず
年内ダウはもう一度調整すると見てるようです。
これ以上は有料のレポートなので言えません。
私もオプション持ってるので期限が来るまでに
調整してくれないかやきもきです。
でも一応損きりするのはやめました。

投稿: mama | 2006年10月 6日 (金) 11時23分

mamaさん、はじめまして。

ほう!年内調整のレポートですか。
そうですよね。一度調整が自然ですよね。

私は20日前後くらいから先物ミニで売り
を建てようかな?と思っています。
オプションは値動きが激しすぎて、頭が
くらくらします。はは。

投稿: ケタ | 2006年10月 6日 (金) 18時09分

ちなみに調整が起きるのは早くて今月半ば 遅いと
11月後半から12月後半までということです。
結構な調整になりそうです。
そのあとのシナリオはいくつかあるようですが
いずれにしろスーパーブルです。ホントかー、と思いつつダウに連動しそうなファンドを探してます。中々ないんですねこれが。

投稿: mama | 2006年10月 6日 (金) 19時22分

わざわざありがとうございます。

日経は一度すっきりしないと、なかなか
買いづらいですね。今日買った分は来週には
売却予定です。

投稿: ケタ | 2006年10月 6日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は仕事休みです | トップページ | 日経平均仕手相場 »