« バブル再来 | トップページ | 今日は仕事休みです »

日経は今日も強いです

しかし個人好みの株はさえませんね。結局、NYがこの秋に調整をするかどうかに
かかっているんでしょうね。

昨日、紹介した「バブル再来」ハリー・S・デント・ジュニアさんの本を読んでますが、
じっくり読めば読むほど名著ですね。

株式市場におけるサイクルの分析から始まり、投資すべき銘柄群、期間等々
これは本当に素晴らしい本のような気がします。

次の2007年~2009年にかけての最後のバブルで、それなりの資産を築こうと
するなら是非買って読むべきで1冊だと思います。長期か短期か?新興か
大型株か?それらの疑問に答えてくれそうな本ですね。

今後は10年チャートで銘柄の選定に入らないといけません。2000年にピークを
つけていたら、その4~5倍の高値が2009年の目標株価です。

このジュニアさんは2006年に米国株は調整する。夏までに調整が終わる。
そして上昇が始まった場合は2007年の後半に再度調整する。と言ってます。

また2006年の秋にもう一度調整した場合は、2007年後半の調整はさほど気にしなく
て良いかも?と言ってます。

メリマンは米国株は10月末~11月初にかけてボトムをつけると言ってます。
どちらにしても11月になったら買わなければいけませんね。

最後のバブルとしたらいい加減な気持ちで銘柄を選定しては駄目なんでしょうね。
ハイテクも本当にSBでいいのか?それともロームみたいな半導体がいいのか?
じっくり考えてます。それと資源株をどうするか、これもじっくり考えてます。

バブルが来るとしたら人生のラストチャンスですから、良く考えていこうと思って
ます。戦いは入る前に決まるんですよね。過去SBやダヴィンチやみずほを本当に
安値で買って、いずれも3倍程度で売ってしまったアホなまねを繰り返さないため
にもじっくり考えてます。決めたら、後は行くだけですね。

|

« バブル再来 | トップページ | 今日は仕事休みです »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ケタさんこばわ~。毎日更新お疲れ様です。
よく本を読まれているんですね。
私も見習わなければなりません。。。

ところで、9月からの書き込みを再読させてもらいました。
SBの踏み上げ?なんかはバッチりでしたね。
ダウと原油はチトずれてるけど想定どうりなんでしょうか。
北朝鮮は核実験するって言ってるし、
楽天もなんだかよくわからないし、
日経は押して上げて今月末にNYとともにドボン何でしょうかね。。。

投稿: あっさん | 2006年10月 3日 (火) 23時50分

ケタさん、いつもありがとうございます。すっかり、ケタさんのメリマン情報に嵌ってます。
ところで、メリマンは金のことを、どう予測されているんでしょうか?  数年先のことです。
私は、数年前から、金も少しずつ買っています。
年金生活者の、インフレ懸念の防衛策のつもりですが、近頃、下がってます・・・
いつも、すみません。

投稿: パンジー | 2006年10月 4日 (水) 11時27分

原油とダウはずれてますよね。でもそのうち
原油は再上昇になって、ダウは下落傾向に
なるんじゃないでしょうか?10月23日から
株価には厳しいと言っているので、今月の
20日のSQ後のダウに注目ですね。
もし無くても・・・・来年から最後のバブルに
期待しましょう。

投稿: ケタ | 2006年10月 4日 (水) 12時04分

パンジーさんどうも。

金と銀は今月の10月24日までに重要な安値を
つけるそうです。しかし10月23日~12月5日
の間に強力な反騰になるそうです。

長期的はメリマンは何も言ってません。但し
元外交官の原田さんが言うには、ロシアでも
経済混乱が起きた時、金はあまり役にたたな
かったそうです。足元見られて買い叩かれる
そうです。資産と言うより金融商品の一種で
あるとの見方が大事なようです。

投稿: ケタ | 2006年10月 4日 (水) 12時09分

ケタさん、ありがとうございます。
副島隆彦さんや、ジム・ロジャースさん、ロバート・キヨサキさん等、金を持つ事を薦められています。  経済混乱の時を考えると、私も、どうするのか想像も出来ないのですが・・・あとのない私達は、現物を持つ事も、ひとつの保全と考えました。
それと、畑で作物・・これは楽しいですよ~
あ!それと、バブルのラストチャンス?
ケタさんに、追従しま~す(少ない資金ですが)

投稿: パンジー | 2006年10月 4日 (水) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バブル再来 | トップページ | 今日は仕事休みです »