« 今週の成績 | トップページ | 相場のターニングポイント »

秋相場の復習

あ~書くことが無い。とにかく特別なことが無い限り毎日書くことを決心しましたんで、
やっぱり書きます。

NYは予想通り高かったですが、CMEは15820円。はぁ~です。色々な材料が
でますが、根本は

「この秋に日本株を思いっきり安く仕込みたいな~来年5月に始まる三角合併後は
大儲けしちゃうんだ~だから暴落させるんだ~ただそれだけだよ」


という外資の意思です。これには逆らえません。すべての材料を動員しても、
彼らはやり遂げます。2002年に日本国債をボツワナ共和国と同レベルに格付け
した連中ですから。下手な希望は抱かない方が良いです。それに真の買い方は
暴落すればするほど喜ぶのです。それがバフェト流です。

バフェトは買いたい銘柄があると「ん~素晴らしい銘柄だな~暴落してくれんかな~
エコエコアザラク、エコエコアザラク」と祈ってました。割安なら買いと他人には言い
ますが、自分は「激安でないと買わないも~ん」だったでしょう。たぶん。

材料は何でしょう?

①政局ネタ

竹中辞任で外資の日本売りがニュースに流れてます。次の組閣が大事です。
また安部政権成立後は忘れた頃に「楽天」が来る可能性は大と思います。

②地政学リスクネタ

安部政権は憲法改正を目玉にして、北朝鮮への対決姿勢を強めています。
秋の下落局面の最終段階では「テポドン」「地下核実験」が襲う可能性が高いです。

③原油ネタ

メリマンの次の原油の変化日は9月25日です。その次は10月9日。メリマンは
原油は9月まで供給過剰。10月からは原油不足あるいは流通の分断が起こる、
と言ってます。ユダヤのおじさん達は現在は原油ショートでしょう。彼らがロングに
なるとイスラエル・シリア・イランで何かが起きるリスクは高いです。ブッシュは
中間選挙時に軍隊に召集をかける。また年末~年初は中近東で紛争多発と
メリマンは予測しています。

④米国ネタ

金利打ち止め観測で上昇し、景気後退観測で下落するのが米国です。来週は
後退観測が出てくると思います。一番大事なのは住宅統計です。メリマンは
10月末~11月初にNYダウの暴落を予測しています。高値から20%の暴落です。

⑤日銀ネタ

日本の場合、金利上昇は債券→株式へと資金が流れる良い流れです。長期的には。
しかしなぜか短期的には悪い材料として報道され短期的に株価は下落します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ材料はあるのかな?まぁこんなもんでしょう。後はレシピですね。
いつ頃上げるか、いつ頃下げるか。最終局面をいつ頃にもって行くか?
そしてその後もすぐには上昇局面にはもって行かないでしょうから、上げ下げ
しながら、たぶん来年のいつ頃からテイクオフさせるか?主役銘柄は何になるか?
この下落が終わればメリマンは1~2年後に新世紀の最高値をつける可能性が
大と予測してますからね。次の3年サイクルのスタートですね。

「ケタさん、日本企業は調子良いですよ。そんなに下がる訳ないでしょう」

「あの連中は恐ろしいですよ。だいたいNYが金融とメディアの世界のセンターと
  いうのがインチキですよね。所有者は同じかもしれないのに。日本企業も内需は
  それ程でしょう。外需主導ですよ。BRICSも米国への外需に頼っているし、米国
  の経済減速は良いことですが、景気後退リスクを過剰に叫ぶんじゃないですか」

「しかし、いくらなんでも」

「まずは来週の安部組閣をどう料理してくるかですね。第四週あたりまで下落
傾向と思いますよ。その後上昇に転じる。2003年パターンですね。そこで
多くの強気論がばら撒かれると思います。10月には原油ネタ、北朝鮮ネタ、
楽天ネタに注意しながらいくしかないですね。2003年10月も20日から3日間で
825円の急落がありました。同じようなサインが出ると思いますよ。たぶん」

「ケタさん、楽しそうですね」

「買い方なら大底を拾うのが好きでしょう。買い方の勝負はそこしかないし。それまで
は売り方さん頑張って~と応援して上げれば良いんですよ。良く下げた方が、その後
良く上げるんです」

「尻尾と頭はくれてやれと言いますが、私は頭から食べるのが好きなんです」

「SBもみずほもダヴィンチも頭だけ、食べましたね」

「うっっ、3年サイクルなんて知らなかったし・・今度こそは身までしっかり
食べてやる~」

|

« 今週の成績 | トップページ | 相場のターニングポイント »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の成績 | トップページ | 相場のターニングポイント »