« カーディナルクライマックス | トップページ | 今週の成績 »

ハードアスペクト占星術

さてでは秋月先生のハードアスペクト占星術について書いていきましょう。
かなり独自の見方をしてます。

現在は2000年続いた魚座の時代から水瓶座の時代への移行の真っ最中です。
秋月先生は現在は「夜明け前の暗闇=大暗界」として認識してます。

天体同士の角度によって吉(ソフトアスペクト)、凶(ハードアスペクト)が
ありますが、秋月先生はハードアスペクトこそ重要なファクターとしてます。

また通常の12星座と違い、18の星座に分類してます。

魚座の時代は「不明瞭なものに彩られた欺瞞の世界」らしいです。癒しや精神的
なものがもてはやされ、人間の闇の部分に寄生する詐欺、汚職が横行するらしい
です。そして移行期の最後にこの魚座のエネルギーは強力になるらしいです。
確かに宗教が猛威を振るった時代ではありました。そして最後にもまた猛威を
振るうらしいです。

大暗界に突入すればハードアスペクトの影響はより過酷になるらしいですけど、
現実をリアルに受け止めて、前向きに進んでいこうという考えの持ち主です。

現在の癒しブームやペットの溺愛を「自己欺瞞」ととらえ、痛みの原因を探り、
「現実と向き合う」ことを基本理念にしています。確かに現代人は多かれ少なかれ
自分を可愛がりすぎる「少々ナルちゃん」的な要素があります。来るか来ないか
わからないけど、心の準備だけはして「荒波」をふ~んと乗り切れればと思います。

尚、メリマンもこの方もNYテロを予告していたことは知られています。私はとにかく
理屈では無くて、実績のある方を尊重してしまうのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では大暗界はいつ来るかといいますと。

冥王星・天王星
2008年6月20日~8月3日
大暗界に突入、政治的紛争、伝染病、天変地異、惑星の接近となっております。

冥王星・天王星・火星
2008年8月3日~19日
痛みを伴う改革、政治的紛争、弾圧、権力への抵抗となっております。

冥王星・天王星・土星
2010年2月11日~19日
大暗界、地震、天変地異、政治的紛争となっております。

冥王星・天王星・木星
2010年9月10日~10月23日
金融恐慌、文化的な飛躍、吉凶混合となっております。

悪いことばかりではなく良いこともあります。
冥王星・木星
2007年11月1日~12月18日
経済的発展、バブル、困難からの脱出となっております。
これは2003年12月8日~2004年1月27日にも起きてます。この年に
日本は不良債権地獄から抜け出しました。

まぁ当たり前ですけど、なんとなくメリマンが言ってるようなことですね。
2007年に稼がなくてはいけないみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では将来の話はいいとして、目先の話をしてみましょう。

8月29日~11月1日
土星・木星
政変、経済的混乱、誤算、吉凶混乱となっております。

9月18日~29日
冥王星・金星
経済的変動・株価暴落となっております。年に数回あります。他の天体との
関係で強弱が違います。

う~ん、株価はNYは高いですが、原油が暴落してますね。NYはいつまで
高いのでしょうか?まぁこれで株が勝てれば楽勝ですけどね。来週でしょうね。
注意が必要なのは。個人的なものもありますので、おいおい紹介していきましょう。
・・・・・・浅学なんですが、チャッピーさんに笑われるかな?

|

« カーディナルクライマックス | トップページ | 今週の成績 »

星占い」カテゴリの記事

コメント

 本当に楽しいお話、こんな相場でも和んでしまいます。

 ホロスコープではかれこれ15年くらいかかわっていますが、ホロスコープはタケさんのような人に覚えて分析してもらいたいです。タケさんの好奇心と分析能力はすばらしいと思います。
  
 メリマンさんの凄いところは、サイクルと過去の検証を元にしているところです。
 2006年のアメリカ株の動きは少し、はずしているかなと思いますが、大局ははずしていません。
 アメリカ以外の市場はおまけみたいなものなのでしょうか。ホロスコープを元に相場も政治も作られているのではと思うときがあります。
 私が2002年のとき思ったことは、2003年の4月から株は上昇し、2004,5年が最高で2006年は落ちる、2007年の夏から大きく下がっているところを買えば良いかな、でも2010年までは悪いと思います。

投稿: チャッピー | 2006年9月22日 (金) 16時27分

チャッピーさんどうもです。確かにメリマンの
記述は時々「あれっ?」と思うときがあります。

そして世界の記述では米国と欧州は割りと
ピタッと来るんですが、日本はいつも肝心な
ところで少し違うな~と感じます。

90年代も日本と米国はまるで逆でしたし、
日本は何か特別なものがあるんでしょうか?

投稿: ケタ | 2006年9月22日 (金) 17時36分

I had a dream to make my commerce, nevertheless I didn't earn enough of cash to do that. Thank God my mate said to use the business loans. Thus I took the bank loan and realized my dream.

投稿: Rosa26ROSE | 2012年5月25日 (金) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーディナルクライマックス | トップページ | 今週の成績 »