« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

11月のハードアスペクト

天気良いですな~でも私は仕事です。日頃、株にかまけているんで仕方無いですな。
皆さんは秋の行楽のシーズンですね。

さて秋月先生のハードアスペクトを見て行きましょう。ことしは5月8日から
土星・木星のハードアスペクト(以下HA)が延々と続いてます。これに海王星も
HAになってます。

土星・木星・海王星 8月29日~11月1日

 社会的現象:経済的変動・通貨危機・世界レベルでの論争

 個人的影響:吉凶混合、隠していたことが表面化する。良いことも悪いことも。
                   儲けたかと思えば損して無くなる。
         キャストラ・アジェナ・レグルスの方は影響を受けます。

で、11月なんですが。更にHAが増えます。

海王星・火星 11月7日~11月14日

 社会的現象:核・原発事故、誤算が招く惨事、株価の変動
                  
 個人的影響:空回り、誤解、詐欺、パニック、虚弱体質
                    理想と現実のギャップに苦しみ、冷静な判断ができなくなり、
                   損することに注意が必要です。
                   キャストラの方が影響を受けます。

土星・木星 11月1日~23日

 社会的現象:政変、経済的混乱、誤算、吉凶混乱

  個人的影響:楽観と悲観、束縛からの解放、拡大発展、物事の遅滞、吉凶混合
         これもキャストラ・アジェナ・レグルスの方は影響を受けます。
                    物事が良く見えたり、悪く見えたりの緊張関係です。

土星・木星・火星 11月22日~23日 上記に火星がジョインします。

 社会的現象:エネルギーの解放

  個人的影響:暴走・多忙
                   これもキャストラ・アジェナ・レグルスの方は影響を受けます。

土星・海王星 11月1日~2007年9月頃(2006年7月~2007年9月)

  社会的現象:霧に包まれた状態、武力による制圧、労働運動、政治モラル低下、
                   経済的破綻、混沌とした社会情勢

  個人的影響:受難、自分との戦い、精神的抑圧、引きこもり、自己嫌悪、詐欺、 
                    欺瞞、嫉妬、空回り・・・・
                   ネガティブな方向に思考が向かいます。そして自分を責めます。
                   現実を見つめて、焦らず、マイペースが大事です。リラックスして
                   充電することが大事です。
                  これもキャストラ・アジェナ・レグルスの方は影響を受けます。

土星・海王星・火星 11月15日~26日 上記に火星がジョインします。

 社会的現象:闇の世界の浮上、宗教的トラブル

  個人的影響:他人を巻き込む、ヒステリック、無意識の攻撃、迫害、空回り、
                    感情が高ぶって周りを攻撃したくなります。
         これもキャストラ・アジェナ・レグルスの方は影響を受けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして見ると5月からは楽観・膨張の木星と悲観・緊縮の土星との綱引きで
あったことが良くわかります。不透明な海王星が加わることにより、大変強気に
なったり大変弱気になったりします。来年夏までは土星・海王星の
HAになりますので、何がなんだかわからない状態になるんでしょうね。それは
米国や日本経済の見方を表していると思います。メリマンも今年は投機で損を
こうむる年、大きな破綻があり、連邦政府の負担になるような詐欺的損失が
適当な時期に表面化すると言ってます。土星・海王星のHAに関連してるそうです。
火星は火をつける星ですから、11月15日~26日はなんか嫌ですね。
またメリマンは土星・海王星のHAは多くの人に最大の悲しみをもたらす、信仰的な
ものか感情的なものか病気に関するものらしいです。(テロ?誰かの死?疫病?)

これから想像できるのは、NYはもしかして11月に向かってとんでも無い暴落が
起きるのでは?なんせあれだけの高値を出しちゃいましたので。そしてそれが
ヘッジファンドの巨額の損失につながるのではないか?と想像できます。
メリマンの予想する下落率は高値から20%以上です。9360ドル程度になります。
10月末~11月初に4年サイクルのボトムとなると言ってます。特に10月23日~
12月5日にかけては「金は上昇。株価は苦闘の時期」と言ってます。

「はぁ?はぁ?はぁ?」の世界です。私自身は「目先の上昇なんかどうでもいいわい。
俺は逃げる。ヘッジファンドと一緒に死ぬなんて、ごめんだ~絶対11月になるまでは
株は買わないわい」と思ってます。

「ケタさん、キャストラ、アジェナ、レグルスの方はどうすればいんでしょう?」

「そうですね。キャストラの方は「感情むき出しの行動がトラブルにつながる」、
  アジェナの方は「突然のトラブル・スキャンダルが不運を招く」、レグルスの
  方は「一見強そうでもピンチに弱い」・・・と言うサインの方ですから・・・・・・
  地味に暮らして、自然に触れて、旅行に行って、コツコツと努力して、悲観的に
  考えずに明るく考えて暮らしてはどうでしょうか?まぁ占いですから、本人の
  気の持ちようが一番大事ですよ」

「明るい話は無いんですか?」

「秋月先生は明るい話は本当に無いんです。2062年なんかハルマゲドンの到来・
地球レベルの危機なんて書いてます。逃げればマイナス、現実を見据えて、試練を
乗り越えればプラスという方ですから。まぁしかしこの10月~12月の安値を拾うと
2008年頃まで日本株は明かるいとメリマンは書いているので、いいんじゃないで
しょうかね。それにね。」

「それに?」

「NYでHFが破綻が相次いで、世界中の投資家が激怒すれば、米国から日本へ
資金が大量に流れてくることも予想されます。楽しみですね~」

    

| | コメント (0)

今週の成績

NYやってくれましたね。素晴らしい。それに比べ我が日本は・・・・・・・
だから逆に日本株の時代が来年は来ると思います。企業サイドの努力に
大いに期待したいです。NYを引っ張っているのは多国籍企業。株価も日本が
どうのこうのじゃなくて、世界経済を考えなくてはいけない時代みたいです。

全部売りました。資産は810万円。+12万円。資源株は儲かりましたが、
昨日の逆切れの楽天への空売りで結構損害を受けました。「お前のおかげで、
SB買えないじゃないか~この野郎~」と熱くなってしましました。火星とは
ハードアスペクトじゃないのにおかしいな?

楽天ははっきり言って潰れてほしいです。SBのように事業に賭ける新興は好き
です。他に真剣に前進している新興はたくさんあります。四半期決算で一喜一憂
しながら新興を応援していく、早くそんな市場に戻ればいいな~と思います。
マネーゲームの場と化した新興市場ではまともな投資家は来ないでしょう。

話は飛びますがダーウィンの進化論はあまり信じてないです。生き残ることが目的
ならゴキブリでもなっておけばいいです。孔雀は綺麗になりたいと思ったから孔雀
になったんでしょう。象は大きくなりたいと思ったから象になったんでしょう。鳥は空を
飛びたいと思ったから鳥になったと思います。もちろんその途中で滅んだ種も多い
でしょうけど。何をやりたいかわからない新興は嫌いですね。新興の経営者は熱く
語ってほしいと思います。

三木谷さんは最初はIT革命に感動して興業銀行を捨てて飛び込んだと思います。
その手腕は凄いと思います。何か途中で歯車が狂いましたね。新興は今日は駄目
ですが、SBは踏み上げで伸びてます。大人のSBになったのかな?

相場はなんか来週まで強いんでしょうね。なんとなく。そして押し目がやって来る。
その押し目を跳ね返せば年末高でしょうね。駄目ならメリマンの言う10月~12月が
くるんでしょうね。どうせ直前までどっちかわからないと思います。上だ~と思うと
下だったり、下だ~と思うと上だったりすんじゃないでしょうか?今年はそんな相場
ばっかりです。ほんとうにうんざりします。半年間程度の上昇相場が来ないとなか
なか資産は増えません。「どうせ上がるんだよ。ヒッヒッ」という相場ですね。

私はメリマン信者なので11月になるまで買わないと思います。ちょこちょこ先物ミニ
で売りをかけるくらいでしょうか?上がる理由は○○○だ~下がる理由は××だ~
と言っても、所詮、相場が決めてくれると思います。どちらかに賭けるかだけですね。

メリマンを信じると今年はしっかり調整した方がいいと思います。そして2008年
までの上昇。そして次の波は2010年ごろに来るんじゃないでしょうか?大暗界
バブルですね。みんな電磁波で頭がおかしくなります。金に取り付かれた人、宗教に
狂った人・・・・様々です。最後にバブルは崩壊して幸せの絶頂から叩き落とされる。
メリマンの言う72年サイクルのピークですね。
上手に渡ることよりも「何に金を使うか、何がしたいか」という事が大事になるんで
しょうね。

「あの~ケタさん、使う金が無いんですけど~」

「それは私も同じです。頑張りましょう。うっっ」

| | コメント (0)

ポラリスの方

あ~お待たせしました。最後のサインの方です。

ポラリス(小熊座、北の目印の北極星)

3月16日~20日、6月17日~21日、9月18日~22日、12月17日~21日、
に生まれた方が該当します。

「母親とのカルマが異性関係に影響する」のサインです。

☆良くも悪くも母親とのカルマを持っている。女性の場合は一卵性双生児の
   ようになって親離れ・子離れができなかったり、母親の影響でコンプレックスを
   持ったり、逆に反発して離れ離れになったりする。
☆男性はマザコンが多く、恋人や妻に母性的なものを求める傾向が強く出る。
☆性格的は頑固であるが、どこか憎めないパーソナリティと健気さを持っている。
   目上の人に可愛がられるが、どこか情緒的な部分が育まれにくいとこがある
   ので注意がしましょう。
☆考えるよりまず行動、おっちょこちょいで落ち着きが無いとこがある。年齢を
   重ね苦い経験を積むことで少しずつ慎重さが生まれる。マイナスに転ぶと
   猜疑心にとらわれたり必要以上に臆病になる。
☆労働と非常に関係が深い宿命。死ぬまで働かなければいけないというカルマに
   支配されている。働き者が多い。地道に働いていると、生涯使い切れないほどの
   莫大な財産を手にする大きな転機が一度はめぐってくるでしょう。

ふ~ん、働き者なんですね。当たってます。

2006年10月28日~2008年1月8日まで冥王星の影響下におかれます。
大きな転機が訪れるかも?

これで最後まで終わりました。当たってました?11月は結構ふ~んという
ハードアスペクトがやってきます。社会的影響を読むと、色々な事柄が発生
しそうです。それはまたいつか書きます。

| | コメント (0)

カストールの方

はぁ~やっと原油が反発してきました。石油資源、三菱商事、住友金属鉱山は
好調です。三井海洋は反落しましたがじわじわ戻しています。

原油がやっと反発したばかりで手仕舞うのはもったいないし、しかし来週のNYは
怖いし・・・・

9月一杯は強いと思います。投信もあるでしょうし。問題は来週ですね。
う~ん、メリマン信者の私としてはやっぱりしばらく短期ですな。今の買い方は
逃げ足は無茶苦茶速いでしょう。今日・明日で売り方踏み上げ祭りを
期待したいです。(楽天に踏まれました。祭りを盛り上げてしまった。あぁ~)

さてカストールの方です。

カストール(兄弟愛の双子座、兄の頭部)

1月6日~10日、4月5日~9日、7月7日~12日、10月9日~13日、
に生まれた方が該当します。

「無計画に幸運を浪費する傾向あり」のサインです。

☆誠実で義理人情を重んじる。一見風変わりな印象を与えるが、実はしっかり者。
   但し飽きっぽいのが弱点で、勤勉さに欠けるところがある。
☆束縛や制限を嫌い、自由を求めてマイペースに生きたいという願望がありますが、
   双子座のように、個人プレーより仲間と協力していく方が人間性や才能が磨かれる
   ようです。
☆若いうちは短気だったり勝気だったりしますが、年齢を重ねて穏やかな気持ちが
   育まれ、人への思いやりや人間的深みが出てくるでしょう。
☆このサインの人は、創造するパワーと知恵を生まれながらに持ち、求めるものは
   必ずその手につかむことができるというラッキーな宿命にあります。この宿命を
   人生で精一杯生かすことが人生の成功法則です。
☆但し木星の影響下にいる期間は要注意です。幸運をもたらす木星のエネルギーを
   享楽的に浪費しがちです。このときにこそ努力を怠らないこれが成功の秘訣です。
☆女性は腐れ縁や別れた恋人の影を引きずるカルマがあるので、意識してカルマ
   解消に努めなければなりません。

ふ~ん、望めばかなう、ラッキーですな~当たってます?

2008年1月31日~12月12日まで木星の影響下におかれます。享楽的な
ことに走ると・・・・・あぁ~となるでしょう。

| | コメント (0)

秋のハードアスペクト相場②

では日本株を見て行きます。ハードアスペクト相場の開演はシナリオ②を採用
します。

メリマンの次の言葉を信じていきます。

「10月~12月にダブルボトムをつけるだろう。この安値後はかなりの反騰が
  予想され、その反騰は2007年、2008年まで続く可能性がある。長期サイクル
  は依然として上値を指向しており、投資家は安値が出現した時は買いを狙うのが
  良いだろう」

25日線を突破します。しかし数日で再度割れます。NYはまだ強いです。
NY高と年末高を信じる買い方は「絶好の押し目買い~」攻撃に出ます。
しかし無情にも株価は下落を続けます。そしてNYの大暴落のニュースが
飛び込んできます。

「5月の相場の再来だ~」との声にパニック売りが炸裂します。しかし一旦
中旬で止まります。元外交官原田さん(以下原田さん)が言うように欧州勢の
買いが入ってきます。NYも下落は止まり再度上昇に転じました。買い方は
中間決算に希望をつなぎます。欧州とアラブのおじさんの買いも買い方を
勇気づけます。またまた多くの評論家は「今買わないでいつ買うんだ~」と
叫んでいます。

しかしもっと強いおじさんが売ってきます。市場は再度下落します。NYも再度の
下落に入ります。信用買いの期日がせまります。想定されていた好決算は
思ったほどではありません(原田さんいわく)。北朝鮮との緊張感も高まって
います。米国では9.11テロは米政府のやらせであるとのTV番組や記事が
どんどん出てきているそうです。中間選挙を前に米国社会は混沌とした状態に
なっています。また中近東でもきな臭いものが発生しているかもしれません。
でも本当はそんなものはどうでもいいです。問題は米国の仕手相場崩壊に
全世界が付き合わなくてはいけません。

「ひぇ~新興の○○が突然暴落だ~」
「ひぇ~テポドンが発射された~」
「ひぇ~NYの暴落が止まらない~」
「ひぇ~中間決算なんだこりゃ~」

「もう~毎日、毎日、ハードアスペクトだ~」

という事態が想定されます。米国の11月7日に向けて、日本株も下落、下落が
続きます。強気だった評論家は沈黙に転じます。何が起きるかわからないから
株を買うのを見合わせるように言うかもしれません。新興株は3年相場の最後の
ご臨終場面を迎えています。未来かたるさんもあきらめたかもしれません。

「そういう時に買い向かいます。頼りは日経平均月足で24ヶ月線タッチで割らない
  ことです。新興株も本物は生き残ります。しかし6月~7月の安値を更新する銘柄
  は見合わせたほうが良いと思います。強い銘柄はダブル底で辛抱するはずです」

そして11月を超えても12月~1月まで上げたり下げたりでしょう。年末~年初は
中近東で軍事紛争が多発とメリマンは言っています。次の3年相場の間に中近東の
国境線は大幅に変わる事態も想定されます。しかし悲しい事実ですが、過去中近東
での戦争は米国経済にはプラスでした。特にハイテクにはプラスの影響を与えます。
次はどうなるかわかりません。経済よりも政治・外交上の衝突が高まるんじゃないで
しょうか?

ここ数年でこの世界に入ってきた多くの個人投資家は呪いの言葉を残してこの世界
から去っていくでしょう。日本経済の復活を信じ、自分の未来に希望を持って入って
きました。ただ単に一攫千金を狙っただけなのかもしれません。しかし狙うことは別に
悪いこととは思いません。どうであれお金を稼がなければいけません。使い方が問題
です。それはパンドラの箱に似ているでしょう。箱を開けると邪悪なものが飛び出て
きました。最後に希望だけが残りました。この世界も邪悪に満ちています。マスコミも
評論家もみんな嘘つきかもしれません。しかし希望を残し、このハードアスペクト相場
の試練に耐えれば来年はきっと楽しい相場になると思います。逆にこの試練を
プラスに生かすように、今から準備を考えたいと思います。

「ケタさん、何を真面目に書いているんですか?」

「相場が終わるたびに多くの個人投資家が呪いの言葉を残して去っていきますから、
  あまり良いもんじゃないですね」

「高い所で売って、安い所で買えばいいんでしょう。簡単じゃないですか」

「昨日は後場売り仕掛けで下げました。昨日のヤフー掲示板は売り方の天下ですよ。
それが一日経ったらどうです。上手に売買は本当に難しいですよ」

「でもここまで書いて、年末まで高かったらどうするんですか?」

「その時は、何度も言いますが、ブログ閉鎖して逃げますね。メリマンにも文句の
  手紙を書いてやる。Dear Merriman Fack youですね。ぷっぷっ」

「あ~今日は疲れたので、残りの星占いは明日です。そんなに悪くないので、
  心配無用ですよ。たぶん」

| | コメント (0)

秋のハードアスペクト相場①

秋相場のイメージが固まってきましたので書いときます。メリマンをベースに
元外交官原田さんや秋月先生(?)をもとにイメージしたものです。

まず大事なポイントは現在のNY相場をどう理解するかです。NYはショートが
積みあがっていると聞いてます。「景気減速だろうが、後退だろうが、企業業績は
ダウンするんだから当然売りだ~」がショート筋の言い分でしょう。

それは正しいと思います。しかし買い方は「わかっちゃいるけど、踏み上げ~」で
踏み上げてきます。ショートを燃料に上昇します。だからますますショートが入る・・・

これがいつまでも続けば良いですが、続きません。これは典型的な仕手相場です。
いつか崩壊します。そして上昇すればするほど崩壊の度合いも激しくなります。

だから米国の金利もファンダも中間選挙もあまり関係ありません。仕手株はどこ
まで上昇し、いつ崩壊するかは予測するのは困難です。ただし10月にはHFが
どこかで利食いに入ります。そして株式買い、資源売りのロングショートの投機筋も
そろそろどこかで利食いたいでしょう。

仕手株は一直線には崩壊しません。まず最初に大規模な下落があります。しかし
短期で底打つと、再度上げてきます。新たに入ったショートを踏み上げるからです。
しかし一度崩壊した仕手相場は、あくまである程度の戻りを取るのが精一杯です。
続いて2度目の崩壊に見舞われボトムをつけます。

米国の次の変化日は11月7日(10月23日~11月21日)と複雑な書き方を
されています。そしてメリマンは10月末~11月初めにかけてNYは4年サイクルの
ボトムをつけると書いてます。

大胆に予測します。最初の崩壊は来週に来る可能性が高いと思います。9月末を
超えたらいつでも起きておかしくないでしょう。
そして中旬で一旦底を打ち、再度上昇します。その戻り高値が10月23日前後
ではないでしょうか?それから2度目の崩壊が起きて、最終安値を11月7日前後に
つけるのではないでしょうか?仕手相場の崩壊は想像以上に激しいものになるで
しょう。

では日本株の秋のハードアスペクト相場の開演はいつになるでしょうか?次の2通り
が想像されます。

①あなたは夜にNY相場をチェックしました。なんと300ドル高です。あなたは幸せに
   包まれて眠りにつきました。朝、再度チェックをしました。300ドル安です。はぁ?
   何度見ても300ドル安です。最後の踏み上げは終わりました。特大上髭つき陰線
   の発生です。世界の株価崩壊を告げる記念すべき合図です。

②NY高のおかげで25日線を突破します。他力本願突破です。
   多くの評論家は強気のラッパを吹き鳴らすでしょう。そして5月もそうでしたが、
   NYの下落に先行して再度25日線を割れます。2回目の25日線割れ
   は地獄への合図となるでしょう。

 では次は日本株をもう少し具体的に見てみたいと思います。

| | コメント (0)

カイトスの方

ではカイトスも見てみましょう。

カイトス(海神ポセイドンの使者、くじらの尾)

3月21日~25日、6月22日~26日、9月23日~28日、12月22日~26日に
生まれた方が該当します。

「無邪気な性格が時に災いのもと」のサインです。

☆負けず嫌いです。それは宿命として与えられた自己主張の表れです。
☆それがエスカレートすると周囲を顧みずに欲望にまい進する人生となります。
   プラスに転ぶと、勇敢で正義感があり逆境に強いたくましい人格ができます。
   マイナスに転ぶと幾度かのハードアスペクトで挫折し、マイナスの部分が浮き
   彫りになり、自己管理もろくにできない人間になります。
☆一見大人に見えても、プライベートでは子供っぽい片鱗をのぞかせます。
   幼少時代の面影を引きずるという宿命によるものです。天真爛漫さは未来を
   切り開くパワーにもなりますが、家庭を崩壊させる負のエネルギーに変わる
   こともあるので注意が必要です。
☆運命を切り開く鍵は行動力と実行力です。それが資質として備わってます。
☆仕事面では、男女とも組織の中では才能を発揮できません。しかし意外と保守的
   な面があるので、タイミングを誤るとせっかくのチャンスをつぶします。
☆愛情面では自己顕示欲が強く、相手の過去にこだわったり、やたら干渉します。
   愛されるためには、まずあなた自身が愛することを学ぶ必要があります。

ふ~ん、負けず嫌いですね。今年の相場は大丈夫でした?当たってます?

2008年より冥王星の影響下に入ります。入ったり出たりで2009年まで影響下
におかれます。2008年は大暗界突入の年です。個人的には新たな生き方の
模索となっております。底力が必要になる時期です。

「さあ、これで全部終わったかな?」

「ケタさん、まだ2サインありますよ」

「ヘイヘイわかってます。月末月初はバタバタしますんで、今夜全部やりましょうかね。
しかしどんどん怪しいブログとなるなあ~」

| | コメント (2)

アルヘナの方

さて、今日も私は昼から休みです。自営業は気楽なもんです。土日は働いてますが。

相場をチェックするとNYのおかげですね。但し新興弱すぎ。週刊新潮がまたまた
楽天のネガティブニュースをやるみたいですね。新興イベントドリブンはあるのかな?

NY次第ですんで、あれこれ考えても仕方無いですね。昨日買った三菱商事、
住友金属鉱山、石油資源は好調。あ~癒される。日本フィルは売却して、三井海洋
を買いました。原油ポートです。みずほも好調。秋月先生は安易に癒しを求めては
いけないと言ってますが、今年の相場はたまには必要ですよね。

「ケタさん、三菱商事が上げてます」          「あ~癒される」
「ケタさん、住友金属鉱山が連続高です」  「あ~とっても癒される」
「ケタさん、石油資源がストップ高です」    「あ~本当に癒される・・・・」

「ケタさん、NYが暴落です」           「あ~もう死んじゃう~」

NYはヤンキー魂でやってくれるとは思いますが、過信は危険ですね。まぁ気をつけて
行くしかないですね。本気でやれるのは新興イベントドリブンくらいだと思ってます。
あるのか無いのかは知りませんが。後は下げすぎた銘柄を買うぐらいですね。SBは
まだ買えませんね。楽天・・・・おまえは本当に。

ではお待たせしまた。アルヘナの方です。

アルヘナ(双子座の弟、ポルックスの足)

3月26日~30日、6月27日~7月1日、9月29日~10月3日、
12月27日~31日に生まれた方が該当します。

「好き嫌いや執着心がチャンスを遠ざける」のサインです

☆芸術を深い縁がある。人との精神的交流をとても大切にする。ウィットに富む
   会話や洗練されたセンスで周囲を楽しませ、周りへの気配りも忘れない。
☆知的好奇心が旺盛で常に新しいもの楽しいことにトライしながら、趣味や社交の
   場を広げていくタイプ。
☆一方で、一旦興味の対象を見つけると、没頭し全身全霊を捧げる傾向がある。
  物質的なものか精神的なものか性的な欲望を満たす異性であるか、何であれ
  一つの対象を求めることこそ、魂が求める何かを探す旅である。
☆こだわりや執着心がエスカレートすると視野を狭めるだけでなく、自分の運勢まで
   せき止めてしまう。人間関係でも第一印象で判断したり、好き嫌いが激しいところ
   がある。執着しすぎると自分の人生から光を失わせてしまう。
☆芸術的才能を秘めた人が多く、芸術か科学の世界で成功することを宿命ずけられ
  ている。こだわりや執着心のエネルギーを研究面で生かせれば、使命を達成でき
   運命をプラスに向かわせることができる。
☆宿命的には裕福な家庭環境や豊かな生活が約束されてます。男性はよくも悪くも
  父親や兄弟の影響を強く受けます。

ふ~ん、ある銘柄を買ったらとことんいくタイプですね。当たってます?

2010年から冥王星の影響下に入ります。大暗界の時代に良い方向か悪い方向か
とにかく、「ひぇ~」という変化に直面しそうです。

| | コメント (0)

サザンクロスの方

さて、ではパンジーさんのリクエストのサインです。

サザンクロス(南十字星)

1月31日~2月4日、5月1日~5日、8月3日~7日、11月3日~7日に
生まれた方が該当する。

「神秘世界にはまると、世捨て人になる恐れ」のサインです。

☆生まれながらに十字架を背負ってます。その十字架は理想と現実の葛藤です。
☆現状や将来に不満を抱えながら、人間としての尊厳を問いながら、心では 
   ずっと理想郷を追いかける。
☆自分の理想と現実とのギャップに苦しむとヒステリーになる。特に海王星と月と
   ハードアスペクトなると、マイナスエネルギーを他の人以上に受けるので注意が
   必要。なるべく太陽のエネルギーを受けること。日光浴したり日当たりの良い
   場所にいること。
☆感受性豊かで、物事を必要以上に敏感に受け止める。オカルト的なものや
   不思議なもの、神秘的なものに興味が注がれるが、エスカレートすると
   宗教や薬物の乱用により非現実的世界に逃避したり、身を滅ぼしかねない。
☆神秘世界に惹かれる反面、物欲もかなりある。
☆宗教やスピリチャルな方面に縁が深い。ハードアスペクトを生かせば、この方面
   で名実ともに成功を手に出来る。
☆但しその分野ではあくまで指導者や研究者という立場がついてくるので、人を
   先導するという責任とリスクをともなう。

ふ~ん、世捨て人ですか。実は私もここのサインなんですね・・・・・・まずい。
            これ以上はまると・・・・・・まずい。
      チャッピーさんに教えてもらったstargazerを買うと・・・世捨て人になる。
      でも買おう。まぁ株が面白いのも先が見えないからなんでしょうね。
            物欲も強いし。ぷっぷっ。

11月5日~23日まで火星の影響下にあります。あまり興奮せずに冷静に
取引をしましょう。

| | コメント (4)

スピカの方

う~ん、夜は外食に行くので今のうちに2つほど済ませましょう。

スピカ(実りの女神・デメテルの握る麦の穂)

1月11日~15日、4月10日~14日、7月13日~17日、10月14日~18日、
に生まれた方が該当します。

「父系先祖のカルマを受け継ぐ」のサインです。

☆乙女が左手に握る麦の穂のように、未来の名誉や名声を握りしめて
   生まれてきた。
☆人生でしばし思いもかけなかったような、目上の援助や恩恵を受ける。
   頭の回転も良く世渡り上手とされるが、打算的ではなく、取り巻く環境に
   人一倍恵まれているため。
☆気前良く慈悲深い性格でロマンチスト。情緒豊かで芸術的な感性にも
   恵まれている。時折、人生に幻想を求める傾向がある。
☆見た目には自由奔放でハートフルな印象があるが、必要以上に神経質な
    とこもある。大きな目標をたて、見えないとこでコツコツ努力すれば、ひたすら
    目的に向かってまい進できるでしょう。
☆宿命的に土星の影響を受けやすい。土星が意味するのは父方の先祖や父親。
   ファザコンになったり父親の面倒を見なければいけないかもしれない。
   良くも悪くも父系からの影響が大きい。
☆女性は晩婚傾向と裕福な環境に嫁ぐことが宿命として与えられているので、
   早婚や経済力の無い男性との結婚は破局を招きます。さらに娘さんとの
   縁が非常に深くなります。

ふ~ん、なるほど良家のお嬢様タイプですね。当たってます?

10月12日~23日まで金星とハードアスペクトになりますんで、少し良いことが
あります。

「ケタさん、この星占いは何か意味があるんですか?」

「これは、後々意味があるんです。特に11月は「うっ」となるハードアスペクトが
重なってきます。自分のサインは覚えてくださいね。個人的に気をつけとかないと
あれ~~と言う取引をしたら大変です。またそのうち書きますけどね」

| | コメント (0)

アルタイルの方

え~と、これで12サインですね。

アルタイル(ゼウスの化身、わし座に輝く彦星)

1月21日~24日、4月21日~25日、7月23日~27日、10月24日~28日
に生まれた方が該当します。

「自信過剰になると墓穴を掘る」のサインです

☆3個の宝石を握り締めて生まれてきました。それは、あなたの人生に絶大な
   プラスの影響を与える3人の援助者(男性)に出会うことを意味します。
☆人に対する思いやりや優しさが、何十倍にも膨らんであなたのもとに返って
   くることが宿命として与えられてます。
☆基本的に目立ちたがり屋ですが、常に観察を忘れない冷静さを持ってます。
   目の前の人間が自分にとってプラスなのかマイナスなのか、すぐに見抜く
   動物的カンのようなものを持っています。
☆勇敢でありながら寛大で思いやり気配りを忘れないので、社会にでてから
   親分肌やあねご肌で周囲に慕われ人望が厚い人が多いです。
☆ただし成功して自身が生まれると、周囲を顧みなくなり高慢で独創的に
   なったり、ワンマンさから自分で墓穴を掘り失敗につながる可能性があります。
   運気を急激にダウンさせますので、注意が必要です。
☆女性は悲恋のカルマがあり、初恋の人とは結ばれないといった失恋経験を
   するでしょう。

ふ~ん、3人の援助者がいました?当たってます?

2013年まで天王星、海王星、冥王星とはハードアスペクトはありません。
10月22日~11月1日は金星とハードアスペクトになります。少し良いことが
あるでしょう。

| | コメント (2)

ミラックの方

のんきに星占いやってる場合じゃないような気もしますが・・・・・
さて今日は私は昼から休みです。相場見てました・・・・・酷い。先物使って
無茶苦茶します。なめとんのか~で思わず、住友金属鉱山、三菱商事、
石油資源を買いました。原油の反転に期待です。むかし世話になった
日本フィルコンも爆下げしているので拾いました。みずほも良く下げるな~と
見てました。この足はもしかして・・・最後の抱き線と思ったら時間オーバーです。
明日から反転すると良いですね。

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/saigodaki_sita.html

もう少し安くなる場面もあるかな?とは思いますが、後は値嵩ハイテクで頼むわ~
と言いたいです。SBも買いたいですが、楽天が気になる。なんとかしてほしいです。

では、お待たせしましたミラックです。

ミラック(鎖につながれた王女、アンドロメダの腰、β星)

1月16日~20日、4月15日~20日、7月18日~22日、10月19日~23日、
に生まれた方が該当します。

「運命を左右する事件・事故に遭う率高し」のサインです

☆美男美女が多く、美しい伴侶に恵まれるという宿命がある。男性は勝気で美しい
   女性と縁があり、女性は社会的ステイタスのある男性に遭遇しやすい。
   献身的な妻や夫を得られるでしょう。
☆快活で寛容性に富み、適度なバイタリティーがあり、精神的にバランスがとれて
   ます。
☆決して交際上手なわけではありませんが、甘え上手でウイットに富むため多くの
   人に可愛がられ、仕事でも気づけば良いポジションに抜擢されてます。ラッキー
   なところがあります。あなたの人生は知人、よき友人、よき伴侶に支えられます。
☆一方でいけにえとして鎖に繋がれたアンドロメダ王女のように、九死に一生を
  得るといったカルマが万にひとつの可能性で潜んでいます。人のサポートなし
   では危機を乗り越えることができず、幸福になれません。
☆母、カシオペア王妃のように傲慢になり、幸せにあぐらをかくと、ハードアスペクト
   時代の波乱の渦に巻き込まれるので注意しましょう。
☆事業家で成功した男性は後継者問題で頭を痛めます。男女とも年をとると腰痛や
   関節痛の持病のカルマがあるので注意してください。

ふ~ん、奥さん美人ですか?当たってます?

2013年まで天王星、海王星、冥王星のハードアスペクトはありません。
10月16日~27日まで金星とハードアスペクトになります。少し良いことが
あるでしょう。

| | コメント (2)

フォマルハウトの方

10番目も行ってみましょう。

フォマルハウト(水瓶から逃げる魚、魚座のα星)

2月19日~23日、5月22日~26日、8月24日~28日、11月23日~27日に
生まれた方が該当します。

「理解者に恵まれずに孤独に生きる」のサインです

☆ひとりの時間を愛し、孤独に耐えるという宿命がある。
☆異性との縁がなかったり、結婚しても仕事の関係で別居したり、夫婦仲が
   ギクシャクして寝室を共にしなくなったりと「ひとり寝」のカルマがある。
☆自分ひとりの世界を楽しむことがフォマルハウトの大きな喜びでもあるため、
   家族・恋人とどんなに親しい人であっても境界線をしっかり引き、それ以上
   相手が入ってこれなくする。
☆自分だけの世界は「聖域」であり、他人の介入を許すのは耐え難い屈辱と
   感じるようである。
☆性格は理想主義であり、緻密な計算のもとに行動するタイプ。自分に厳しく
   人にも厳しいとこがあり、礼儀や秩序を人一倍重んじる。情に流されにくく
   ダメだと思うとばっさり切り捨てるクールな面がある。
☆水に関係する職業や水商売と非常に縁がある。この職業で成功するか失敗
   するかはハードアスペクトをうまく生かせるかどうかできまる。
☆エネルギーがマイナスに向かうと、酒で身を滅ぼすとの暗示がある。

ふ~ん、自分の世界を大事にする方ですね。私は嫌いじゃないですね。
           現代は幸せのイメージが単純すぎます。意味も無く群れたがるし。
           孤高に生きるスタイルもいいんじゃないでしょうか。当たってます?

なお2004年に天王星の影響下の時期がありました。なにか変化があったで
しょうか?2011年4月~7月は海王星の影響下に入ります。どっぷり自分の
世界に入り込んでしまうことが予想されます。

「ケタさん、私のまだ~」

「あと8サインですね。また明日ですね。新興イベント・ドリブンあるのかな?」

| | コメント (2)

ハマルの方

おお~やっと9番目だ~

相場の方はなんか胡散臭いですね。特に新興が嫌ですね。悪のマニュアルでは
戻りは売りなんですが、良い子のマニュアルではじっくり様子を見て買いになって
ます。まあ様子見相場ですね。

風の又三郎さんからリクエストがありましたんで、ハマルを行って見ましょう。

ハマル(ゼウスの使いの黄金の羊、牡羊座のα星)

1月25日~30日、4月26日~30日、7月28日~8月2日、
10月29日~11月2日に生まれた方が該当します。

「恋愛・結婚生活に波乱のカルマあり」のサインです。

☆自由と奔放さを武器とすることで、星の影響を味方にできる宿命。
☆独自の考え方を大切にし、プライド高く負けず嫌いな性格の持ち主。
   学歴とは違った頭の良さがあるので、マスコミ関係や先駆者として時代を
   リードしていく才に長けている。
☆企業や集団の中で生涯を終えるより、独立独歩型。安定を求めたり、枠に
   はまった生き方をするのは、光を失うも同じで物足りなく感じるかもしれない。
☆独立して成功をおさめるタイプなので、幼いころから妙に大人びている。環境
   次第であるが、遠回りしても、自分の足で立ち、独創性を輝かせる時が来る。
☆パワフルで精力的に動くことで運を切り開く。地位や名声に比例して異性問題も
   華やかになり、アットホームな家庭は望みにくい傾向がある。
☆男性は、母親と早く離別するか、マザコンになるか、あるいは夫婦関係に亀裂が
   入り、愛人を持ったり、幾度もパートナーが変わるカルマが与えられている。
☆女性は、家庭より仕事を優先させて晩婚になったり、生涯独身を通す可能性が
   ある。また適齢期に三角関係が生じやすいという傾向があるので注意が必要。

ふ~ん、公務員には向かないタイプですね。当たってます?

なお、ハマルの方は5月~6月は土星の影響をもろに受けていました。抑圧・緊張の
時期です。6月後半からは木星の影響が来て、事態は好転していったと思われます。
2013年までは冥王星・海王星・天王星の重大な変化をもたらす星の影響はありま
せん。

「ケタさん、秋月先生の占星術は怖いですね。ハードアスペクトになったら
  どうしましょう」

「ピンチはチャンスですよ。それに占星術も他の占いもそうですけど、人の未来は
わからないですよ」

「えっ、でもそれを知るのが占いでしょう?」

「占いはただ単に、生まれたときにどういうものを持って生まれたか、そして星と
  ハードアスペクトになる時期とその意味を教えてくれるだけですよ。どうするかは、
  自分次第です」

「そうなんですか?」

「わかりやすく言うと、去年の相場を思い出してください。イケイケ相場で木星が
  10個くらいあったような相場でした」

「はぁ」

「でもLDショックから個人には厳しすぎます。土星が10個くらい来た感じですね。
  ある方は信用で大損。ある方はナンピンで退出、しかしある方は逃げてセーフ、
  ある方は売りに切り替えて大儲け。みんな厳しい相場を体験したのに結果は
  違うでしょう」

「そりゃそうですが」

「私はメリマン読んでいたので、今年の相場の厳しさの可能性を感じてました。だから
  損してません。もし損してもと元金も限定して参加しました。しかし、もっと積極的に
  売りをやっていれば、より儲けていたでしょう。
  だから失敗では無いけど、成功とも言えないですね。あと三ヶ月ありますけど。
  ハードアスペクトも本人がどう向かいあって、どう対処するかですよ。自分を鍛えて
  くれます」

「なるほど、自分を鍛えるためには、今年のような相場も必要なんですね」

「いいえ、私は今年のような相場は大嫌いです。毎日毎日儲かって、猿でも儲かる
ような相場が好きです」

「しかし、そんな相場はあり得ないでしょう?」

「いいえ、猿でも儲かる相場は「猿の惑星」とハートアスペクトになれば来ます」

「はぁ」

「しかし、残念ながらまだ猿の惑星は発見されてません」

「また、そのくだらないギャグのためにここまで引っ張ったんですね」

「ああ、早く猿の惑星が来てほしいですね。しかしそろそろ占星学者連盟から
  クレームが来そうですね」

| | コメント (2)

シリウスの方

え~と、これで8番目ですね。

シリウス(オリオンの猟犬のα星)

1月1日~5日、3月31日~4月4日、7月2日~6日、10月4日~8日に
生まれた方が該当します。

「油断や過信で身内に足元をすくわれる」のサインです。

☆情熱とカリスマ性を秘めた人。性格は基本的に穏やかで凛としていて
   高貴な印象を与える人が多く、周囲の注目を浴びやすい。
☆特に男性は社会にでてから人をリードしていく存在になり、家庭やプライベート
   で見せる平凡な姿とは異なる能力を見せる。
☆良くも悪くもかかわる人たちの運命を揺り動かすほどのパワーがあるので、
   ハードアスペクトのマイナスの影響下にあるときや人格が十分成長していない
   時は周囲を翻弄し、自分自身を破滅へと追い込むことがある。
☆女性はチャーミングな人が多く、仕事で有名になったり、周囲に可愛がられる。
   結婚運も悪く無く、生涯で3回、玉の輿的良縁が約束されている。20代、
   30代、50代に訪れる。
☆特別な存在として神から生を受けた幸運を持っている。衣食住に恵まれる。
☆但し「犬からの危険」がある。ここで言う犬とは目下のことであり、ペットや
   わが子、弟、妹、部下からまるで飼い犬に手をかまれるような出来事が起きる。
☆仕事の人間関係や、家族や友人との人間関係に波乱を含みやすいので
   注意がいる。

ふ~ん、周りを引き込むタイプですね。当たってます?

9月23日~30日まで火星とハードアスペクトです。エネルギッシュになります。
良い方向も悪い方向にも向かいます。人間関係で良くトラブルを起す人は
注意が必要です。1年間に3回、誰にでも訪れます。

秋月先生のハードアスペクト占星術は厳しいです。あまり癒しにはなりません。
しかし歯の浮くようなことを言われるより親切だと思います。ズバッと入ってきます。
株でも同様です。日経は2万円だ~と言われるより、今年は2003年の新強気
相場で最大の下落が来ると言ったメリマンの方がどれだけ親切か。

ピンチはチャンスです。秋の暴落も「怖い~」というより「ぷっぷっ、安く買える
大チャンス」と考えましょう。秋月先生を気に入ったら本でも買ってみてください。
(と宣伝しとけば、大丈夫かな)

http://www.akiduki.com/

「ケタさん、あと10サインですよ」

「へ~まだまだありますね。今日はここまでにしときましょ。頭がハードアスペクト!」

| | コメント (0)

レグルスの方

え~とそれではいきます。

レグルス(獅子座のα星、小さな王の意)

2月14日~18日、5月16日~21日、8月18日~23日、11月18日~22日に
生まれた方が該当します。

「一見強そうでもピンチに弱い」のサインです。

☆百獣の王ライオンの如く自信と威厳を授かっている。生まれながらにして
   高い地位と名誉を約束されている。
☆強運にも恵まれていて野心家が多い。プライドの高さは天下一品。
☆「小さな王」の名が示すとおり、男性はどんなに小さくても仕事で一国一城の
   主となることが約束されている。女性も明るくてチャーミング、それでいてどこか
   男性のようにさっぱりとした気性の持ち主。
☆過度なサービス精神とリーダーシップにあふれているので華やかな世界が
    似合う。スタンドプレーで注目を集めるような職場で脚光を浴びる。
☆しかしピンチに弱く、人生に希望や夢を失うと、光を得ない宝石のように
   一瞬にして闇を招き、すべてを失ってしまう。
☆サービス精神はあっても、細かい気配りは苦手なので、身勝手な押し付けと
    して周囲に誤解されることもある。
☆どんなときでも理想と名誉を追いかけ、人々の称賛を願うことが人生の成功法則。
☆弱気になることこそが破滅への道の第一歩につながる。

ふ~ん、死ぬまで強気で行くしかないですね。当たってます?

なお、土星の影響下になります。

| | コメント (0)

アジェナの方

え~い、ドンドン行きましょう。

アジェナ(ケンタウルス座の右前足の星)

2月10日~13日、5月11日~15日、8月13日~17日、
11月13日~17日生まれの方が該当します。

「突然のトラブル・スキャンダルが不運を招く」のサインです。

☆乱暴なケンタウルス族の中でおとなしく優しかったフォローのように、周囲から
   好感を持たれる穏やかな人柄。
☆「道徳」というカルマを持つ。エゴイステックに生きることは、アジェナサインの
   人には罪でありタブーである。
☆ボランティア、エコロジー、人の心を癒すための分野や職業に携わると、
   ネガティブなカルマをクリアーできる。
☆年齢を重ねてもどこかピュアな印象をたたえた純粋な人が多い。正義感に
   あふれ、努力を怠らない上昇思考も見られる。
☆誰かのために何かを捧げ、人としてあるべき姿で人生を歩むことが、ハード
   アスペクト時代に生き残る術と同時に、このサインが背負ったもう一つのカルマ
   である「スキャンダラスなテーマに巻き込まれる」から逃れることになる。
☆スキャンダルは思わぬとこから来る。また欲望とスキャンダルは比例している。
   有名になればなるほど、富を得れば得るほど、派手になればなるほど、
    スキャンダルやトラブルが多くなる。アジェナサインはスキャンダルによって
   エネルギーがダウンし、大病を招いたり、身内に不幸が舞い込むことになる
   ので注意が必要。

ふ~ん、素晴らしい。でも相場にボランティアはいらないですね。当たってます?

9月22日~2007年2月26日まで土星とハードアスペクトになっています。
土星は抑圧の星です。内部でエネルギーを蓄積する時期です。スムーズに
流れていた事柄が妨害や障害で足止めを食らいます。仕事では責任ある
地位に抜擢され、能力以上の仕事を抱えるかもしれません。家族のことでも
束縛を受けるかもしれません。新しい生活や新天地を求めるのは良くないです。
悲観的に考えずに、腰を据えて目の間にある事にコツコツと努力するのが
大切です。ひたすらな努力が未来につながるパワーになります。

また同様、お隣のサイン。キャストラとレグルス(2/14~18、5/16~21、8/18~23、
11/18~22)の方も土星の影響下にあります。

「ケタさん、私のサインはまだ~」

「仕事に行きます。またそのうちですね。ぷっ、ぷっ」

| | コメント (0)

リゲルの方

さてリゲルも行って見ましょう。

リゲル(オリオン座の左足の星)

3月6日~10日、6月6日~10日、9月8日~12日、12月8日~12日、
に生まれた方が該当します。

「保守思考が可能性の芽をつぶす」のサインです。

☆気配り上手で相手の気持ちを察することに長けている。その反面相手の
   言動に敏感になりすぎてオープンマインドになれない傾向もある。
☆典型的な優等生タイプが多いですが、人生で幾度かの試練のハードアスペクト
   を経験することで、周囲を振り回す感情のコントロールが効かない人になる
   可能性もある。
☆決して気丈と言えないリゲルサインが、本来プレッシャーやピンチに弱いので、
   外見的には陽気に見えても、心の中で嵐が吹いていたりする。
☆「恐れ」「不安」「トラウマ」と深い関係がある。そのためマニュアル信奉者に
   なったり、冒険を嫌ったりして必要以上に臆病になり、自らチャンスをつぶして
   しまいかねないので注意が必要。
☆天から与えられたのは「知恵」。人やものを育てる職業や教育者として成功する。
   男女共に、目下や子供との関係に恵まれるでしょう。

ふ~ん、冒険嫌いなんですね。堅い株がお勧めですね。当たってます?

2009年4月20日まで変化を起す天王星の影響下にあります。チャンスを
活かしてください。

| | コメント (0)

アルデバランの方

さて明日からまた相場ですが・・・・・やる気が出ないな~
トピックスは25日線が下を向き始めました。26週線、52週線いづれも下に
なり、下降トレンドがはっきりしてきました。乗るとすると例の新興株のイベント
ドリブンぐらいですね。無ければ先物ミニの売りで遊ぶぐらいですか。
天気が良いです。私は仕事です。商売も株も苦労しますね。

アルデバラン(牡牛座の目の部分の星)

2月24日~29日、5月27日~31日、8月29日~9月2日、
11月28日~12月2日生まれの方が該当します。

「言葉の力 言霊が人生を左右する」のサインです。

☆一見控えめですが、牡牛の赤い目の輝きのように熱い情熱を秘めている。
☆逆境に遭遇しても不屈の精神で努力する。宿命的に、困難を乗り越えてこそ
   成功が得られるという、ハイリスク・ハイリターンの少々シリアスな人生が与え
   られている。
☆自分の納得のいく答えを見つけなければいけないカルマが与えられている。
   中途半端に妥協すると失敗したり、本来の目標を見失う。
☆戦略家である、公正さや正直さを発揮すれば成功をおさめる。
☆自分を生かすも殺すも言葉次第。発する言葉が人生を大きく左右する。
   人をだましたり詐欺的な行為をすると表面化しやすく、運をダウンさせる。
☆土星の冷却エネルギーをストレートに受けやすい。また水の災いに遭遇する
   カルマがあるので、水際のスポーツ・レジャーや水害を受けやすい地に住居
   を構えるのは控えた方が良い。
☆まれに水泳選手等の水に関係する職業に携わって成功する人もいる。

ふ~ん、努力家のお方ですね。頑固者なんでしょうね。当たってます?

昨日説明したように来年の3月5日まで天王星とハードアスペクトだそうです。

| | コメント (0)

ミザールの方

ふ~ん、来週月曜日は中間権利取りの日ですね。新内閣も決定するし、米国では
住宅の統計発表とGDPの発表。国内は金曜日に鉱工業生産の発表です。
SBが28日に携帯の発表をするらしいですね。先物ミニで遊ぼうかな?

全部で18サインあるので、しばらくこれで場つなぎです。書けば書くほど資産増加
に・・・・・・なってない。おかしいな?

ミザール(北斗七星の2番目の星)

3月1日~5日、6月1日~5日、9月3日~7日、12月3日~7日に生まれた方が
該当します。

「波乱万丈の宿命に翻弄されがち」のサインです。


☆感受性や直感力に優れ、しっかりと自分の世界や考えを持ったプライドの高さが
  ある。
☆自他のテリトリーを守るので、誰とでも打ち解けられるタイプではない。自己
   アピールが得意では無く、自己欺瞞のカルマがあるので、心から許し会える
   友人や理解者は決して多くはない。
☆取っ付きにくいが、実際に付き合うと親しみやすかったり、がさつと思っていたら
   デリケートであったり、複雑な性格。
☆芸術的才能を秘め、「魅惑の原石」と称えられるほどのセンスや感性がある。
☆人生のテーマは「クオリティ」、一流や本物の美術や音楽に触れることで、
   感性が磨かれ人生が潤い、北斗七星のように美しい輝きを放つ。
☆意識を高く持ち、自分を磨こうとすることが成功法則。但し波乱の渦に巻き込ま
    れやすいという宿命があるので、常に堅実さを忘れてはならない。
☆変化を引き起こす天王星や冥王星の影響下では注意が必要。特に女性は
   三角関係や不倫から人生をリセットするような事態に陥りやすい。

ふ~ん、なんか映画に出てきそうな方ですね。当たってます?

そして、今年は天王星とハードアスペクトによくなります。2008年8月28日まで
ハードアスペクトが続きます。ある日、突然退屈だった日々に終止符が打たれ
ます。自分自身の心の奥底に望んでいたテーマやあこがれと出会います。
自分らしく生きる意識が目覚めます。夫婦関係や親子関係が崩壊する可能性も
あります。新しい異性との出会いかもしれません。はっきりしない自分や生ぬるい
生き方に別れを告げるよう促しています。留まるのも変化に向かって前進するか
決めるのは自分自身です。克服方法としては、生ぬるい生き方にさっさと別れを
つげ、勇気を持って前進することです。変化は人間としての成長です。

ふ~ん、さすが秋月先生、少し怖いですね。

なおこの天王星の影響はお隣のサインにも同様の影響を与えてます。

アルデバラン(2/24~29、5/27~31、8/29~9/2、11/28~12/2)は来年の
3月5日まで影響下にあります。

リゲル(3/6~10、6/6~10、9/8~12、12/8~12)は2009年4月20日まで
影響下にあります。

まぁしかし今の時代、みんな変化の波にさらされてますので、前進しようと
するとパワーアップできそうでいいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0)

キャストラの方

う~ん、シュミレーションができない。現在、200万円の個人投資家が2010年に
2億円になり、大暴落前に売り抜けるというシュミレーションなんですが。私自信は
謙虚ですから、まぁ10億円くらいでいいかな?あとたった4~5年の話です。たぶん
人生最後のチャンスでしょう。11月まではとにかく資金を守ることでしょう。危険な
信用買をこの時期にやっていると参加できなくなります。たぶん。新興での例の
仕掛けぐらいでしょう、乗れるとしたら。

2007年の前半のイメージができないですね。
土星・海王星がドカーンと居座ってますね。しかし日本相場はいつも天邪鬼
ですからどうなるんだろう?世界が悪いとむしろ日本に資金が流入してくることも
考えられるし?まず秋の暴落が来るか来ないかが勝負ですね。来たら「よっしゃ~」
となりますね。

キャストラ(山羊座の恒星のひとつの名)

2月5日~9日、5月6日~10日、8月8日~12日、11月8日~12日に生まれた
方が該当します。

「感情むき出しの行動がトラブルにつながる」のサインです。

☆動物や弱いものに愛を注ぐことができる、心優しい博愛主義。
☆若いうちは挑発的で打算的になったりするが、苦しみや悲しみを乗り越えて   
   愛にあふれたスケールの大きい人に成長する。
☆人生のテーマは「愛」。21世紀のすさんだ時代に温かい心の触れあいを伝え
   広げていくのが役割。
☆炎と縁があり、炎が災いを招くというカルマを背負っている。火星の影響を受け
   やすく、情熱に任せて暴走したり、感情に任せてエキサイトすると事故や怪我を
   招く結果となる。
☆男女とも、平凡な家庭や穏やかな愛情を望めば幸せを手に出来る宿命。
   情熱に任せた恋愛は身を滅ぼし、すべてを失うこととなる。

ふ~ん、水谷先生みたいな方ですね。当たってます?

そして現在、海王星とハードアスペクトとなっています。2005年11月18日~
2007年2月18日です。非現実で不明瞭な世界にはいりがちになります。
神秘的なものに引かれやすくなり、エスカレートすると新興宗教や健康食品に
大金を使う傾向にあります。人間関係にも誤解を招きやすく、現実に失望し
他人との接触を避け、自分で自分を追い込みやすくなってます。芸術や自然を
楽しむには良いですが、積極的に外に出て健康的なスポーツや楽しい遊びに
身をおいた方が良いみたいです。

ふ~ん、このブログも危ないかもしれないですよ?

また9月10日~10月7日まで木星とハードアスペクトです。拡大や膨張の時期
です。人生の発展や願望成就には良い時期です。ポジティブ思考の人ほど目的を
達成できるみたいです。ビジネスや恋愛運も良いみたいです。人付き合いも
増えます。そして飲み食いが増加し体重も増えます。しかし幸運に甘んじて遊び
ほうけていると後には何も残りません。目的をしっかり定めることが大事みたいです。

ふ~ん、今は売っても買っても良いみたいですね。

| | コメント (0)

カペラの方

え~と、シュミレーションを考えていたんですが、どうもまとまらないので
秋月先生のハードアスペクト占星術に切り替えます。全部で18あるんですが、
思い出したら紹介していきましょう。先生独自の星座と思ってください。

カペラ(ラテン語で小さな山羊)

3月11日~15日、6月11日~16日、9月13日~17日、12月13日~16日
に生まれた方が該当します。

「理想実現には多くのものを犠牲にする」のサインです。

☆努力と智恵で名誉と財産を得られる宿命。
☆生涯で5つの輝き。5つの宝(愛、権力、富、名声、健康)を手にすることが
   約束されている。
☆明るく華やかな印象でバイタリティーに富み、逆境に強く、人を引き付ける。
☆常にポジティブ思考で、走り続けるという衝動を持ち、自分が特別な存在で
   あることを望む。
☆そのため仕事中毒や一匹狼になりやすく、仕事の面では味方も多いが敵も
    多い。
☆子山羊に象徴されるように、子供やペットを溺愛する。家族は大事にする。
☆結婚や恋愛に幻想を抱きやすく、失敗を招きやすい。パートナーに選びに
   失敗すると、自分が苦しむだけでなく、宿命である5つの輝きすべてを失う
   ことになる。

ふ~ん、タカピーな性格みたいですね。当たってます?

なんでカペラからかと言いますと、7月11日~10月27日まで、冥王星と
ハードアスペクトになっています。冥王星はリセットという強烈な意味を持ち
ますので、人生の大きな節目をもたらします。表面は穏やかでも、運命は
ゆっくり水面下で動いています。現実をしっかり受け止め、前向きに向き合う
ことが大事みたいです。不幸な終結とは限りません、新しい人生に飛躍する
チャンスでもあるみたいです。

ふ~ん、何か思い当たることがあります?

更に9月18日~29日は冥王星・金星のハードアスペクトの影響がでます。
これは、人間関係の拡大、性的欲望、浪費を意味してます。大事な出会い
もあるそうです。しかし安易に○○○に走ると思いもかけない関係になる
こともあるそうです。金回りも良くなるらしいですが、調子に乗って散財、
突然の借金をするケースもあるらしいです。

ふ~ん、既に手遅れですか?

2005年も冥王星とハードアスペクトになっていました。前向きに頑張ってください。

| | コメント (0)

次の3年相場(戦略編)

まずメリマンの記述からいきます。

①今年は3年相場の調整期。5~8月の安値と10~12月の安値を投資家は
   拾うのが良い。
②調整が終われば、1~2年後にこの新世紀で最高値をつけるだろう。
③原油は9月以降は反転し、1~2年後に史上最高値。その後はITバブル崩壊
   の如く崩壊するだろう。
④NYダウは10月末~11月初に4年サイクルのボトムをつける。
⑤米国の金利は年度後半に金利安(債券高)に向かい、マネーサプライは増加
   するだろう。

最初はへ~でした。しかし夏くらいから①と②で疑問が出てきました。それは

「調整が早すぎる」

というものです。去年の後半は大相場でした。信用買残、出来高と記録的な相場
でした。日経平均は今年の4月に高値をつけました。通常このような相場は1年~
1年半程度の調整が必要と思います。なのに年末で調整が終わりとは早すぎます。

そしてもう一つの疑問が②です。今後日経平均が2万円を超えるような企業業績の
イメージがイマイチ掴めなかったです。資源高で資源関連株が上昇してもそれだけ
では日経平均にインパクトは弱いです。

その疑問を解いたのは、元外交官の原田さんのCDでした。
「来年の5月から三角合併が解禁になるので外資がそのために動いている」
というものでした。来年5月でしたら来年の8月くらいまでのんびりと調整している
暇はありません。調整時期を前倒しでやってくるな~と納得です。外資は想像以上に
しつこいです。通常ですと個人投資家がへとへとになるまで調整をします。調整とは
高値をあきらめさせて、安値を利食わせる、そして平均価格をある点に集める作業
です。特に戻り売りの原因となる信用買は徹底的にいじめてきます。こちらがさじ
投げるまで延々と続けます。しかし今年は前倒しでやらなければいけない。

これは食べ過ぎて満腹になりすぎた状態に似ています。自然にボックス相場で消化
していきます。しかしこの秋に調整を完了させようと思ったら、あの手、この手で
脅す必要があります。そして強制的にすっきりした状態に持っていく必要があります。

秋相場=すっきり、さわやかコーラック相場となります。コーラックのネタは準備
             されているでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして次に日経平均2万円を超える原動力となるのが、「国際M&A相場」です。
何社かは実際買収されてしまうかもしれません。これは企業に恐怖感を生みます。
企業は自社株買+増配で株価を上げなければいけません。特に株主が喜ぶのが
自社株買です。配当よりも一株あたりの価値の向上をファンドは喜びます。
ファンドを通して日本株には安定的に需要が発生しています。企業が自社株買で
供給サイドを絞る動きが一般化すると雄大な上昇相場がやってくるでしょう。
NYの90年代の上昇相場の原動力は、この自社株買によるEPSの向上でした。

この点でも新興株は次の3年相場ではあまり出番が無いな~と感じています。
多すぎるIPO。自社株買の逆ばかり考える経営者。つまらないビジネスモデル。
つまらない企業のM&A・・・・・が多すぎます。分割バブルももう使えません。
もっとも新興企業は成長企業ですから、市場から資金調達はもちろんOKです。
しかし今後は「EPSの成長性と魅力ある何か」に対する要求はますます厳しく
なります。外資の目から見て、魅力ある新興企業かどうかがポイントでしょう。
国内証券はロクな営業と発想しかないので、彼らのセールストークは無視した
方が良いと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よって資産を確実に増やすなら「王道」を行くのが一番です。銘柄探しは楽しい
ですが、はずれた場合はシャレにもなりません。またタイミングも日経平均が
大底をつけるまで待つべきです。逆行高銘柄はロクな銘柄はありません。先行
銘柄も日経平均が大底をつけるまでは、上昇幅はしれてます。現在買っている
方も11月には投げざるを得ない局面に持っていかれる可能性大です。

①タイミング
   11月まで資産を減らさないように厳重に注意すべきです。ベストは買い方で
   あれば11月まで買わないことです。買うならあくまで短期の遊びと割り切る
   ことです。NYの動きに注意です。特に10月後半からは注意です。下落が
   激しければ激しいほど、来年の相場の準備と思い喜ぶべきです。

②銘柄
   国際M&A相場と資源高の恩恵を受ける企業が王道と思います。かつ割安です。
   住友金属鉱山はやはり光ってます。三菱商事も良いですが、商社は夢見る方が
   多いので、「自社株買い?そんな金があったらサハリンに投資だ~」とやりかね
   ないのが少し心配です。また外資が虎視眈々と狙っている。その他金融。鉄。
   通信あたりもいいですね。キャッシュリッチが良いことは当然です。

③信用買
   信用買はバンバンやらなければいけません。ここは私の前回3年相場の反省点
   です。メガバンクにもっとやっておけば・・・・・
   しかし時期は限定されます。メガバンクでも鉄でも上昇する時はしますが、そんなに
   長くはありません。せいぜい2~3ヶ月です。その期間限定でドカドカやります。
   いつまでもしつこくやると墓穴をほるだけです。やる時はやるとのメリハリです。

④期間
   ここが私の最大の反省点です。2000年のITバブルはSBを買い。前回の3年相場
   はダヴィンチやメガバンクを買いました。なんとなく「主役は俺だよ~」と銘柄が
   言ってました。しかしいづれもたった3倍程度で売ってしまいました。ああああああ
   だから今度の3年相場はいつがエンドかわかりませんが、仮に2008年中途まで
   続くなら、放置、もしくはつなぎ売り等でひたすらホールドしたいです。
   そして3年相場のエンドが来たと思うと全部売り切りです。躊躇してはいけません。
   次には次の主役が現れます。過去を引きずってはいけません。

そしてこの楽しい楽しい次の3年相場の前提は

①11月にNYも日経平均も暴落すること

②米国が秋~冬に金利低下に舵を切ること

③原油が10月以降反転すること(資源株以外なら、これは別にしなくても良いです)

となります。モットーは猿でも儲かる相場に参加することです。プロも損する相場に
参加する必要がありますか?

「ケタさん、能書きだけは立派ですね」

「へへへへへへへ、こういう相場が来ればいいですね。独断と偏見に満ちてますん
  んで、良く考えてくださいね。また夜にでもこの相場のシミュレーションをやって
  みましょう。忙しかったら、休みの間ですね」
   

| | コメント (0)

今週の成績

もう嫌だな~今週は能書きはマアマアで、実践はぷっぷっの週でした。

今週の成績798万円。先週比▲16万円。アホ~

すべて現金

信用・先物建玉・・・無し

昭和電工の空売りの踏み上げが最大の原因です。本日のオリックスの空売りは
利益でましたが・・・まぁこんな結果です。先物売っておけばワッハハハハでした。

「ケタさん、短期は下手じゃないんですか?」

「うっっ、昭和電工のモルガンスタンレーの格付けさえなければ~まぁ皆さんに
  安易な空売りがいかに危険かと私が身を持って知らせました」

「それは、ご苦労様です」

「いいえ、どういたしまして。シクシクシク・・・・・・」

「来週はどうなんですか?」

「もう知らない~例の件があれば、来週は大変だ~でしょうし。無ければ前半
  戻して、後半はまた売られるような気もしますね」

「今年は本当に厳しいですね」

「あのジェイコムさんも苦労してるし、厳しいですね」

「でも上手な方はしっかり利益だしているんでしょう」

「出しているでしょうね。トレンドが急変するし、仕事を持ってる人間には厳しい
  ですね。それに上手そうな方も本当に利益がでてるかどうかわからないですよ?」

「そんなもんですか?」

「いつも短期で勝っていたら、ジェイコムさんみたいに有名人になっているでしょう?
あまり聞かないでしょう。短期で数百億円なんて。ボックス相場で短期を制するのは
至難の業です。だからプロや評論家はジェイコムさんの話題は触れないでしょう。
能書き言っているのがベストです」

「じゃあ、どうすればいいんですか?」

「以前の私なら、9月11日にトレンドが急変した日に止めていたでしょうね。実際
私はボックス勝てる気がしないので良く休むんです。2002年の10月~2003年
3月まで休んでました。時々ダヴィンチを拾うくらいでした。2005年4月~2005年
7月も休んでました」

「本当に休むのですか?」

「そう本当に休むんです。上記以外もチョコチョコ休んでます。まだ底が来ないな~
  と思ったら休むんです。難しい相場に参加して利益が出ても自慢にもなりません。
  参加するとついついはってしまいます。本当は11月まで休みたいんですけどね。
  買い場は11月~12月はたぶん正しいでしょう」

「そうなんですか」

「但し今年は1千万円に限定してますし、先物・OP・つなぎ売りの練習をするのが
目的です。しばらく遊び程度に先物ミニだけで行こうかな?一時避難の3百万円と
合算で1098万円、かろうじてプラスですね。あ~疲れる」

「練習にあまりなってないですね」

「うっっ、先物・オプションは熱くなると危険というのはわかりましたが。それで実は
私は最初2百万円程度からスタートしたんですね。それで現在は数千万円になって
ます。途中で商売の設備にもそれなりに回してます。臆病ですから、カリスマさん達
みたいにドーンと信用できなし、優良株も売りが早すぎました。それでも儲かります。
それは上手下手とかじゃないんです。儲かる時は誰でも儲かるように相場はできて
います。そのタイミングを捉えるかどうかだけですね。次の3年相場はなんとか
○億円を目指したいですね。これまでの反省も踏まえて」

「はぁ」

「今、必死に次の3年相場の秘密プランを練っているんですが、聞きたいですか?」

「どうでもいいですが、じゃ聞いてみましょうか」

| | コメント (0)

ハードアスペクト占星術

さてでは秋月先生のハードアスペクト占星術について書いていきましょう。
かなり独自の見方をしてます。

現在は2000年続いた魚座の時代から水瓶座の時代への移行の真っ最中です。
秋月先生は現在は「夜明け前の暗闇=大暗界」として認識してます。

天体同士の角度によって吉(ソフトアスペクト)、凶(ハードアスペクト)が
ありますが、秋月先生はハードアスペクトこそ重要なファクターとしてます。

また通常の12星座と違い、18の星座に分類してます。

魚座の時代は「不明瞭なものに彩られた欺瞞の世界」らしいです。癒しや精神的
なものがもてはやされ、人間の闇の部分に寄生する詐欺、汚職が横行するらしい
です。そして移行期の最後にこの魚座のエネルギーは強力になるらしいです。
確かに宗教が猛威を振るった時代ではありました。そして最後にもまた猛威を
振るうらしいです。

大暗界に突入すればハードアスペクトの影響はより過酷になるらしいですけど、
現実をリアルに受け止めて、前向きに進んでいこうという考えの持ち主です。

現在の癒しブームやペットの溺愛を「自己欺瞞」ととらえ、痛みの原因を探り、
「現実と向き合う」ことを基本理念にしています。確かに現代人は多かれ少なかれ
自分を可愛がりすぎる「少々ナルちゃん」的な要素があります。来るか来ないか
わからないけど、心の準備だけはして「荒波」をふ~んと乗り切れればと思います。

尚、メリマンもこの方もNYテロを予告していたことは知られています。私はとにかく
理屈では無くて、実績のある方を尊重してしまうのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では大暗界はいつ来るかといいますと。

冥王星・天王星
2008年6月20日~8月3日
大暗界に突入、政治的紛争、伝染病、天変地異、惑星の接近となっております。

冥王星・天王星・火星
2008年8月3日~19日
痛みを伴う改革、政治的紛争、弾圧、権力への抵抗となっております。

冥王星・天王星・土星
2010年2月11日~19日
大暗界、地震、天変地異、政治的紛争となっております。

冥王星・天王星・木星
2010年9月10日~10月23日
金融恐慌、文化的な飛躍、吉凶混合となっております。

悪いことばかりではなく良いこともあります。
冥王星・木星
2007年11月1日~12月18日
経済的発展、バブル、困難からの脱出となっております。
これは2003年12月8日~2004年1月27日にも起きてます。この年に
日本は不良債権地獄から抜け出しました。

まぁ当たり前ですけど、なんとなくメリマンが言ってるようなことですね。
2007年に稼がなくてはいけないみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では将来の話はいいとして、目先の話をしてみましょう。

8月29日~11月1日
土星・木星
政変、経済的混乱、誤算、吉凶混乱となっております。

9月18日~29日
冥王星・金星
経済的変動・株価暴落となっております。年に数回あります。他の天体との
関係で強弱が違います。

う~ん、株価はNYは高いですが、原油が暴落してますね。NYはいつまで
高いのでしょうか?まぁこれで株が勝てれば楽勝ですけどね。来週でしょうね。
注意が必要なのは。個人的なものもありますので、おいおい紹介していきましょう。
・・・・・・浅学なんですが、チャッピーさんに笑われるかな?

| | コメント (3)

カーディナルクライマックス

煮え切らない相場です。楽天・・・・・・・・早くすっきりしろ。
NY上げてもこんな感じですから、下げたらと思うと買えないな~
楽天の空売りは武士の情けで少し、ん~ですね。オリックスあたりに少々
やってしまいました。

さてメリマンのカーディナルクライマックスについて再度書いておきましょう。

星座は次の3グループに分かれます。

カーディナル:牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座・・・・基本という意味があります。
フィックスド  :牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座・・・・安定という意味があります。
ミュータブル:双子座、乙女座、射手座、魚座・・・・柔軟性という意味があります。

土星、天王星、冥王星がこのカーディナルサインにT字に入ります。これを
カーディナルクライマックスといいます。惑星は遠くの惑星ほど影響力が強く
長期に及びます。これが起きるのが2008年~2012年です。メリマンは特に
2008年11月~2010年8月を重視しています。

過去にこの現象が起きたのは1925年~1931年です。史上空前の投機ブーム
と、大恐慌の起きた時代です。メリマンは特に天王星が牡羊座に入居する時期
を重視してます。過去に入居したのは1929年3月~1935年3月です。
暗黒の木曜日は1929年10月24日です。次回は2010年5月28日に入居し、
2019年3月6日に去ることになってます。

なんか、嫌だ~ですね。たかが星占いですが、現在の金融資本主義の暴走(?)
とだらしの無い各国政府の財政事情を見ると、まぁなんかあるんだろうな~とは
感じます。マネーへの欲求が肥大しすぎですね。しかも一部の人間がますます富を
独占しすぎなのは間違い無いでしょう。しかもこのマネーは政府の信用に基づく
ただの紙切れですからね。米国は良いですな。紙切れ印刷すれば世界中から
工業製品を輸入できて。

さて、メリマンは「次の15年」で、本物主義や仲間主義、利己的・唯物的な生き方
から利他的・非唯物論的な生き方が大事かも?と言っています。う~んまるで
船井先生みたい。

さて、メリマンのカーディナルクライマックスについてはここまでにして、次は
ハードアスペクト占星術の秋月先生を紹介していきましょう。
またまたブログの内容が怪しくなっていきます。
しかし、冥王星は惑星から降格されたんですが、これはどうなるんでしょうね。

| | コメント (6)

相変わらず弱いです

ダメポ~の日経平均。新興も相変わらず楽天・SB・ヤフーのIT分割バブル組が
盛り下げてくれます。

今日、陰線で引けたら正統な下放れ二本黒になりかなりヤバイチャートになります。
むしろ思いっきり下げた方が、買いのサインとなっていいんですが・・・・・・・・・・・・・

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/nihonnkuro.html

「NYは上げたのになんでですか?」

「NYを当てにする他力本願はどうでしょう。4~5月も日経は先行して下げだし
ました。NYの高値は5月10日ですよ。下落だけつき合わされましたが」

「NYは史上最高値をとると言われてますが?」

「どうなんでしょう。NYはおじさん達が世界チャンピョン戦を戦ってますね。よく
わからないですけど、原油売りの株式買いを投機筋が仕掛けているらしいですね。
と言うことは、原油が上がれば、株式は下がると。原油の変化日は9月25日と
10月9日ですよ。ボチボチNYも短期調整入りするんじゃないですか?」

「なんで日経だけ弱いんでしょう?」

「わかりません。ただ今月11日にアラブのおじさんと思われる買いが無くなって
  からは、異様な相場ですね。住友金属鉱山のあの値段は行きすぎですよね」

「金融も弱すぎますね」

「例の方が言うには、どうも外資はその他金融が欲しいみたいですね。突然サラ金
  がキャンペーンになったのも、その当たりでしょうか?欲しいものを高値で買うのは
  日本人くらいですから、一生懸命ネガティブキャンペーンやって下げていくんで
  しょうね。SBも真意はNTTが欲しいから~だったら嫌ですね」

「買わないんですか?」

「買えないでしょう。怖すぎる~。例の方の言う、HFの新興株祭りが仕掛けられたら
  大変です。楽天見てたら買う気しないですね。仕掛けがあれば買いに行きます。
  それにもうすぐしたら11月ですよ。7月4日の米国独立記念日にテポドンが飛び
  ました。11月7日の中間選挙日にまた飛ぶ可能性高いですよね。ブッシュが
  キムちゃんに「今度は11月7日だからな」と電話したら困るじゃないですか」

「考えすぎでしょう!」

「とにかく原油から目が離せないですね。この秋は原油と地政学リスクの秋に
  なりそうですね。機関はもう売りも買いもしないらしいので、狙いは個人を
  脅して安値で巻き上げることに注力するんじゃないでしょうか。10月後半から
  11月上旬は信用期日がドンドン来ます。買うなら新興株祭りがあった場合
  だけですよね。それに4月に高値を取ると、だいたい秋は冴えませんね」

「なんか気が滅入りますね」

「この世界はバブルが崩壊して、デリバティブができてからずっとこうですよ。
  おじさん達がマネーと情報で大衆から金を巻き上げる世界と思っていた方が
  良いと思いますよ。そのために信用や先物やオプションをガンガン進めるん
  です。嫌でも投げなくてはいけなくするために。だんだん激しくなっていってる
  気がします。個人が死んでも良いんだ~みたいな感じ。これは多くの方が
  言ってるんですけど、時間の流れや変化がますます加速しているらしいですね。
 なんでしょうね?カーディナルクライマックスに向けて加速してるんでしょうか?」

| | コメント (0)

タイのクーデタですか

相場が上げたい時はあっさり無視したでしょうね。ちょうどナイスなタイミング
ですね。

「お墓参りは行ってきました?」

「行ってきました。おまえは短期は下手だから売りは先物ミニだけにしとけと
  声が聞こえました」

「また、売るんですか?」

「まぁそこまでガツガツしてもね~下げる時はタラタラ行って、ドッスーンと下げ
  ますから、携帯トレーダーには厳しいですね。それに個別の住友金属鉱山とか
  三菱商事とか先行して下げていた銘柄は、下げ余地がもう少ないでしょう。
  しかし今日の午後は少しはリバンドあるかと思ったら、弱いですね」

「じゃあ、買いですか?」

「15100円~15300円まで下落したら買いです。そこまで来なければ買わない
  です。あとは値嵩ハイテク主導で下げていくんじゃないですか?なぜか戻りが
  あれば先物ミニを売りますね。15800円以上です。その間はただ見るだけ
  ですね。幸運グッズを買って来ないといけないですね。たぶんどっすん、どっすん
  で割と早く買い場が来ると思うけどな~月末くらいが安全かな?」

「新興はどうするんです」

「例の方の言う、新興ホルダーがひぇ~と言うイベントがあれば買いです。無ければ
  買えない。高値掴みの売りが待ち構えてますからね~Vテク・・・ああああ、バカ。
  個人投資家は新興株に対する考えを改めるべきですね」

「そうは言っても、ケタさんもすぐに新興に走るでしょう」

「なんと言ってもリバンドの王様・・・まだバブルの残渣が私も頭に残ってますね。
でも今日でさっぱり無くなりました。第三軍は壊滅状態ですね。最後のドカ下げ&
インチキ上げが来ないかな~ですね」

「未来かたるさんは新興&個人が盛り上がらずして、日本株は盛り上がらないと
  言ってますが」

「全然関係無いと思いますよ。外資のえぐさを何度も味わってるはずなのにな~
シビアさが足りないですね。むしろ若い方の方がクールで客観的に相場を見てる
方が多いかもしれないですね。外資はあくまで優良主力&優良中堅株ですよ。
邪魔な個人が終わった新興株に留まるのを歓迎しているかもしれないですよ。
これからの新興株は高い参入障壁やバリバリの迫力が要求されるでしょうね」

「しかし日本は景気回復してると言うのに・・・」

「景気が良いのは一部だけですよ。私は地方に住んでいるので良くわかります。
  東京、東海地区・・・・・ようするに金融業と世界的製造業が集結している地区
  だけですよ。そして酷いことに今の日本は国内にアジアを作ろうとしてますね。
  低賃金労働者を。実際小売や外食はフリータがいないと経営が成り立たない
  ですもんね。華やかなIT産業も末端のIT技術者の労働環境は悲惨ですよ。
  じゃ大企業の正社員は?と言うと、成果主義&長時間労働でこれもまたどうなん
  でしょうね?残業代無くさないで~ですね。安部総理は「美しい国」と言って
  ますが、中身の無い空虚な言葉ですね。今後どうなるか?メリマンの言う
  カーディナルクライマックスについて何か思いついたら書いてみましょう・・・」

| | コメント (0)

予想通り下がってます

「ケタさんの予想通り下がってますね」

「うはははははは、大したもんでしょう。凄いですね」

「それで、売りは儲かりました?」

「それが昭和電工を売りの主力にしていたもんですから、大損こきました。
  しかも、買いは駄目なのに、悔しいのでVテクのリバ取りに行って更に 
  損こきました。モルガンスタンレー・・・・・・・ああああああああああああ
  ああああああああああああああああああああああああああああああ」

「ケタさん、もしかして馬鹿ですか?」

「これが、予測と実践の違いですね。モルガンスタンレー・・・・・インチキするな~
  最近あまり運が無いみたいです。携帯トレーダーの限界ですね。がっかりで
  一旦ノーポジです」

「相場はどうなるんでしょう?」

「今日は戻してほしいですね。総裁選だし。大引け近くで戻っていれば、また売りを
  かけようかな~しかし売りは個別は厳しいですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大本営作成の「良い子の買いマニュアル」ではじっくり待って月末近くで「買い」
なんですけどね。

外国のおじさんに貰ったダビデの紋章入りの「悪い子の売買マニュアル」では
15100円~15300円程度になるまで「戻りは売り叩け」なんですね。

でも最近「運」が無いみたいだし、新興の悪口ばっかり書いたから呪われたかな?
今日のNYは厳しいと思います。明日からは日本も厳しいと思います。直近の信用
買が投げるまでこの下落は終わらないと思います。好材料はほぼ出尽くしてます。
これから悪材料に敏感に反応します。・・・・・・・・・・たぶん。

ああ、そんなことよりも「運」を良くしないといけないですね。ご先祖の墓参りでも
行ってきましょうかね。

| | コメント (0)

なんかアホらしい相場だな~

なんだこの先物は~SBも楽天も強い~

典型的な売り抜けに見えるな~中間配当取りもありますんで月末近くまで
買いは見送りですね。

個別の売りはいけませんね。昭和電工が不思議に強いので「なんで?」と
思っていたら、モルガンスタンレーが目標価格630円にしとる。売り抜け
だろうが~といいつつ明日は損切りかな~売りは先物ミニに限定します。

月末安くなっていたら買いでいいかと思うんですが、その次は中間決算期待
で煽るんでしょうね。

「うはははははは、騙されないぞ。良くても悪くても売られる。だって10月後半
  だも~ん」でしょう。

今年の相場もいよいよ最終コーナーですね。良くて、月末頃買い、1~2週間後に
売りでしょう?その後はメリマンの変化日10月23日頃を頭に入れて、先物ミニの
売りで遊ぶと。

その後はやっと来た来たの11月でしょうね。メリマンの変化日は11月には3回も
あるんです。なんでしょうね、これは。

11月2日
11月14日
11月24日~11月27日

1151940395_1



久しぶりに過去にあったNYのブラックマンデーのチャートを張っておきましょう。
連中は相場をつくる前には必ず「大下げ」に持って行きますから、11月の下げは
きっと翌年のお宝になると思います。10月に激しく出てくると予測される買い煽り
には乗らないことですね。

「ケタさん、そんなこと言って、年末までに上昇相場になったらどうするんです」

「その時は、みんなで泣きましょう。ブログ閉鎖して逃げようかな?でもたぶん
  大丈夫。11月の大下げ無ければ、その後の1~2年間の上昇相場もありま
  せん。そんなもんですよ、相場は・・・・・・たぶん」

| | コメント (2)

強いですね

不思議~な強さ。

また例の方のCD聞いているんですけどね。面白いですね。
今年損しているのは個人投資家と新興・中小型株ファンドくらいで
機関あたりはそこそこ利益が出てるみたいですね。機関はもう買いも
しないし売りもしないらしいですね。目標がだいたい5年で3割らしいです。
その程度でしょうね。金額大きいし。今年は1割くらい出てるらしいですね。
彼らは下げの局面で上手に売りを出すんで、結構しぶといんですよね。

10月後半からHFの利食いの時期になるので自然に下げるらしいですね。
第一四半期に利益を出しすぎたので多くの企業は第二四半期は抑制する
可能性が強いみたいですね。だからあまり決算発表には期待しないほうが良い
とのことです。

その中で、HFが仕掛けるとしたら、新興株。それも短期勝負。仕掛けるとすると
安部政権直後くらいに下げの仕掛けをして、それから上げると。但しHFが面倒
くさいな~為替を仕掛けてるし~と思ったら、無い。

無い場合はダラダラ行って、10月中旬あたりから自然落下になるらしいですね。
あった場合は9月後半に、まず下げがあるんで、喰らい突いて短期勝負と割り切り
がいるみたいですね。あった方が楽しくていいですね。どちらにしても10月中旬
までです。

無い場合はもう休んだ方がいいみたいですね。年末までにはテポドンが飛び交う
状況があるかな?と言うことです。米国からミサイルを買わないといけないみたい。
その場合は絶好の買い場が来るらしいですね。メリマンの予測ともあいますね。
11月~12月が買い場でしょう。

だからここからは21日以降に深押しがあれば買い、無ければ10月中旬くらいを
目処に売り場でも捜すか~みたいな動きがいいんでしょうね。

しかしこの方の言ってることとメリマンの相場予測が不思議とマッチしますね。
面白いのはロシアが資源高で資金が有り余っていて、フランスの企業買収
なんかを一生懸命やっているみたいですね。来年は5月の三角合併を目指して
このロシア資金も日本に来るかな?みたいな事を言ってますね。来年は世界の
マネーが日本企業買収にやって来て「うっそ~」みたいな相場になりそうですね。
う~ん、今は想像がつかないけど、やっぱり来年からバブり~な香りがプンプン
しますね。

○天がガンガン上げてますね。下げの仕掛けがあるのかな?無いのかな?
まぁどちらにしても、来年の楽しい相場は間違いないらしいので、この秋の小さな
上げ下げを狙って、資金を固定化するのが一番勿体無いらしいです。どこかで
信用買い、買い~相場も来るでしょうし、のんびり行くべきですね。

「ケタさん、東芝と昭和電工の売りが踏み上げられてますね」

「あ~どうしよう。こんなセコイことをやって資金をジワジワ減らしていく~」

| | コメント (0)

資源株の割安度

さて、では次は資源株の割安度を算出してみましょう。同じく田中式です。

           時価総額(9/15日)    企業価値      割安度
住友金属鉱山   8704億円       1兆3306億円    65%
三菱マテリアル     5211億円                     2402億円       217%
同和鉱業             3232億円                    4251億円          76%
石油資源開発   4046億円                    5022億円          81%

これを見ると住友金属鉱山の割安度が光ってます。三菱マテリアルは割高ですね。
財務価値は

財務価値=流動資産+投資有価証券ー流動負債ー固定負債ー少数持ち株分

で計算します。固定資産はマネーにならないとの理由で、財産価値に入れません。
だから工場・設備等の固定資産が大きい企業はどうしても割高になります。
古い工場・設備は減価償却が進んでますので有利になります。

資源株の難しさは、資源の市況によって株価の変動が激しいことです。住友金属
鉱山は住友Gの株式の含み益等を考えれば相当な割安度と思いますが、現在の
チャートは週足でどう見ても三尊形成みたいで、なかなか手が出ません。また
石油株も中近東に利権を偏っていたら、地政学リスクの場合には不利だと思います。

メリマンはGOLDについては天秤座を金星が運行する、9月30日~10月24日に
重要な安値をつける。その後、蠍座を火星が運行する、10月23日~12月5日は
強力な反騰が起きると言ってます。住友金属鉱山を買うなら10月末まで待とうかな?
と思ってますが・・・・・安いな~

株は増える時には一気に増えます。強い上昇相場が半年も続いたら百万円が千万円
にすぐ化けます。度胸一発信用買い、買い~です。去年の後半の相場ですね。
但し同じ事を、調整相場でやると一気になくなります。相当無くなって「あれっ?」と
気づきます。負けず嫌いな方ほど傷が広がります。相場で負けないことなどありえ
ません。むしろ初期の相場の負けはのちのちの宝になります。なんとなく来年の1月
頃までは、半月買い~半月売り~そんな相場が続くんじゃないでしょうか。
時々儲けて、時々炎上?

元外交官の原田さんは最終的な日本株のピークは郵政が完全に民営化し、その
資金が株式に投入される2011年以降に来るのではないか?と言っています。
そうであるならメリマンの言う、3年サイクルもあと2回は楽しめるかな?ムヒヒヒです。
銘柄も血眼になって探す必要はあまり無いと思います。次は僕!僕!と株の方から
言ってくれます。私は誰よりもラッキーで無いと嫌!という方がマニアックな銘柄に
走ります。焦らない限り「○億円」は手に出来るでしょう。・・・・きっと、たぶん、
なんとなく、え~頑張りましょうね。

一方メリマンによると2008年~2010年にカーディナルクライマックスが来て、
米国の72年サイクルの高値が出現するのでは?と言っています。株価だけでは
なく世界経済・政治の新たなトレンドが始まるらしいです。郵政に思いっきり高値で
買わせるには2010年がバブルってる可能性もありますね。

「ケタさん、また変な話を」

「ぷっぷっ、最近2012年○○という本が結構ありますね。船井総研の船井先生も
  これから5年間が大事だ~と言ってるし」

「でも結局変わらないでしょう?」

「どうなんでしょうね?最近の相場を見ていると、とにかく変動が激しいすぎるの
一言ですね。おじさん達が金を大衆からかき集めたくて仕方が無いみたい
ですね」

「2012年頃は地球はフォトンベルトに突入するので電磁波が強まっているみたい
  ですね。大衆の欲望と恐怖感はますます強くなるみたいですよ」

「そうなるとどうなるんですか?どうせ怪しい本を読んだんでしょう?」

「若い人は下流社会で脅され、団塊の世代は医療と年金で脅され、再度バブル化
  する可能性は高いと思いますよ。電磁波が欲望を煽るんですよ。ぷっぷっ」

「ケネディのお父さんが靴磨きの少年まで株の話をしたらお終いだと、株を売った
話がありましたね」

「あれも怪しい本によると、作り話みたいですよ。ケネディのお父さんは他のおじさん
達の仲間だったので、事前に暗黒の木曜日を教えられてたみたいですね。真実は
わかりませんが」

「まぁとにかく、今後の株式市場はおじさん達が相変わらず勝手なことを繰り返すと
  思われますので、イケイケ時と我慢の時の切り替えが大事なんでしょうね」

| | コメント (0)

商社の割安度

総合商社の割安度をM&A専門家の田中式で試算してみました。

営業利益の10倍=事業価値・・・・これは最新の四季報より今期予想数字です。

財務価値・・・これは前期3月期のBSより算出してます。

この事業価値+財務価値=企業価値となり、これが時価総額と比較して
割安かどうか検討するものです。あくまで現在の価値であり、この営業利益の
変化をどう予測するかが、投資の一番のポイントですね。

          時価総額(9/15日現在)   企業価値      割安度

三菱商事       3兆6895億円         4兆889億円    90%
丸紅         9248億円           9372億円    98%
三井物産    2兆6376億円                     2兆9637億円   89%
住友商事        1兆8008億円          1兆9857億円    91%
伊藤忠           1兆3851億円                     1兆8237億円     76%

こうして見ると伊藤忠が割安ですが、配当利回りは三菱、三井、住友の3社が
安定感があります。この数字が100%以下と言うことは、相当割安です。

なぜ商社にこだわるかと言うと、次の3年相場の主役になる可能性が高いと
思うからです。メリマンの原油に関する記述は、この10月より原油は反転し
その後1~2年間で史上最高値をつける。そしてかつてのITバブル崩壊の
如く崩壊すると言うものです。たぶん次の3年相場は行き過ぎた原油価格が
世界の景気を冷やす形で終わると想像されます。現在原油は下がってますが、
これが10月に下げ止まるかがポイントですね。

資源・エネルギー相場の柱=商社株ですね。


更に、元外交官原田さんによると来年は国際M&A相場が訪れる可能性が高い
です。鉄や通信の分野でなにか匂います。現在日本の産業界では銀行は過去の
ような力を失っています。国内のM&Aで商社が主役になる可能性は高いです。
但し、この前の製紙業界における三菱商事の仕事は・・・・・たぶん外資からは
あまり評価されてないと思います。なんかとっても昭和の香りがします。
たぶん外資が好むM&Aの仕事は以下のような仕事でしょう。

商社「おたくは現在苦しいですね。わが社が出資しましょう。そして共に再建に
        向けて頑張りましょう」

某社「有難うございます。頑張ります~」

再建が実りました。

商社「やっと再建が実りましたね。ところで、わが社の出資分は今度世界的外資系の
        ○○社に売却します。御社もこれからは外資系です。おめでとうございます。
        ○○社は超厳しいらしいですが、頑張ってください」

某社「え~、いきなり外資と言われても怖いじゃないですか。一緒に頑張ったのに~
        浪花節でいきましょうよ」

商社「駄目です。わが社も今後は商売をドライにしていくことに決まりました。では    
    サヨウナラ」

ポロリと担当者が新M&Aマニュアルを落とす。そこにはダビデの紋章が
刻印されてます。あ~恐ろしい。

国際的M&Aの柱=商社株ですね。但し産業界の水戸黄門になろうとすると外資から
ブーイングの嵐が来るかもしれません。

2003年もメガバンクは「え~あんな不良債権の塊みたいなところを買うのは馬鹿 
じゃん」と言われてました。未来はわかりません。原油は年末までにドンドン下がる
だろうと言われてますが、果たしてどうなるでしょうか?国際金融にとって上げて
下げて美味しすぎるネタですので、長期上昇トレンドは崩さないとは思いますが。
年末までのどこかで仕込みたいな~と思ってます。

| | コメント (0)

NYダウ

メリマンの今年の予測は10月末~11月初にNYダウは4年サイクルのボトムを
つけると言うものです。その予想値は今年の高値から少なくても20%・・・・・・・
そうなると9300ドル程度・・・・・・ホンマか?

今のNYを見てると、とても信じられません。しかもNYは9月22日~10月23日に
高値をつけると言ってます。この高値は新高値ではないので5月10日つけた
11670ドルは抜けないレベルらしいです。一旦調整し、また月末から次のNYの
SQに向けて頑張るイメージでしょうか。

それとメリマンは年後半で債券高(=金利安)に向かう、その後はマネーサプライ
が数年間増加すると言ってます。このマネーサプライがたぶん、商品や日本株を
含む新興国家群に向かうのでしょうね。今年を乗り切れば来年から楽しいバブル
を想像させます。

このメリマンのNYダウの記述を読む限りは、住宅分野で米国に黄色信号が
燈ると言う事でしょうか?米国は日本のバブル崩壊を反面教師に住宅の価格
低下は防ぐんでしょうね。たぶん。

そしてNYダウはあたかも10月23日以降は、まるでナイアガラフォースのような
下落を想像させます。いったい何が起きるんでしょう?確かに10月、11月は
HFが利食に走る時期で下げやすい時期ではあります。

日経平均は2003年のパターンに似てると思います。9月後半に深押して、
10月前半はいきなり上昇でした。そしてその後は・・・・・・・
今年の秋が嫌なのは、元外交官原田さんが、「楽天」と「北朝鮮」が株価を下げる
ファクターになると言っていることです。これはいつ起きるか予想できません。
2003年パターンなら10月に上昇が始まったとしても、ある日チャートがボキ折れる
と思います。

一番危険なのがやはり新興株だと思ってます。新興・中小型株に特化したHFは
今年はボロボロと聞いてます。解約が相次いでいるらしいです。ここが最後の
売りを出してくるとかなり悲惨な価格まで下落すると思ってます。4月の第一週と
第三週、5月の第一週と第二週にかなりの規模の個人の信用買が出動しています。
粘っている信用買とHFの最終売りが新興株に止めを刺すと思ってます。
高値を掴んでいる現物組みの狼狽売りも最後の局面では殺到するでしょう。
今月新興が下げて、10月に上昇したとしてもそれが底打ちにはならないでしょう。
中間決算が良好なら上げてすぐに売られるでしょう。悪ければ即叩き売られると
思います。
需給がひどく悪化した株は回復までに相当時間がかかります。買うなら11月まで
待つべきでしょう。新興株は恐ろしくて買えない・・・頃が買い頃だと思います。

2000年相場はひどい相場でした。2000円台の光通信が2000年2月14日に
24万1千円をつけ、年末には1000円台まで大暴落しました。下げだすと個人は
値頃感で買っては投げ、買っては投げを繰り返しました。そして資金が尽きました。

まぁとにかく、11月までは資金を守る・・・ことが一番大事だと思います。

| | コメント (2)

相場のターニングポイント

相場では毎日売り方と買い方が喧嘩をしています。そして時期が来れば、どちらが
強いか白黒つけようとします。それが25日線上の戦いです。
別に25日でも13周でも26週でもなんでもいいんですが、多くの方が25日線と言う
思いを持っているので、ここの戦いは非常に重要です。数週間のトレードならこの
25日線ですね。

徳川方と豊臣方が「白黒つけたる!」と言って、関が原に集結するようなもんです。
押し目買い軍団や戻り売り軍団が乱戦を繰り広げます。負けた方は手仕舞いです。
勝った方は更に追撃していきます。

8月7日に売り軍団がこの25日線を目指して猛攻にでました。この時多くの売り方
は突破を信じました。しかし結果は翌日・翌々日の買い方の反撃に会い、売り方は
退却に追い込まれました。一方9月16日の戦いでは売り軍団が25日線を突破。
買い軍団は友邦のNY買い軍団の応援を得ますが、残念ながら押し戻すことは
できません。来週火曜日に戻せなければ、買い軍団の負けは確定でしょう。

多くの予測が時々はずれる理由もここにあります。この25日線の戦いは結構
やってみないとわからないのです。桶狭間の戦いで織田信長が勝った!え~
嘘~みたいなこともあります。4月~5月の長期に渡った25日線の戦いでは、
買い軍団=武田騎馬軍団、売り軍団=織田・徳川連合軍みたいなもんでしょう。
買い軍団は何度も柵を突破しようとしますが、少し突破しただけで鉄砲隊の
餌食なりました。そして無理な戦いはその後の大損害につながりました。

しかしコーエーのおかげで、みんな歴史に詳しくなって良かったですね。特定の
時代に偏ってますが・・・・・・

第三軍の乃木将軍と買い軍団の某兵士の会話です。

乃木「お~い、25日戦線を突破されているからな~あまり無理をするなよ~
        売り軍団は強いぞ~」

兵士「将軍!自分は国民株学校で無敵の日本株を教わったであります。神国
        日本が負けるわけはありません。これから突撃をするつもりであります」

乃木「ああ、北浜将軍や武者将軍に教わったのね。でも現実は25日線の下
        だからね。ああ?未来かたる将軍か~あいつは守りはさっぱりだからね。
        まぁ今は塹壕に籠もっていなさい」

兵士「嫌であります。今年はLDショックから自分は何の武功もあげてないであり
        ます。泥水をすすり、傷だらけで戦っているであります。皇国の栄光の
        ためであります」

乃木「でもこれ以上負傷すると、死んじゃうでしょう。25日線を突破したら突撃
        するか、売り軍団が攻め疲れたら突撃しなさい」

兵士「将軍!自分は4月と5月の信用買攻撃の傷が悪化しているで
        あります。多くの戦友が散っていきました。早く勝利しないと自分も死んで
        しまいそうであります。この戦いはどうなるんでありますか?」

乃木「う~ん、そうね~今は大本営の人事で揉めているからね、買い軍団も
        気合が入らないのよ。たぶんそのうち攻勢にでるけどね。大本営は
        11月くらいには最悪24ヶ月戦線まで仕方ないな~らしいよ。アハハハハ」


兵士「あああ・・・そんなことになったら自分は信用買の傷で死ぬであります。
        こうなったら、神風を信じて特攻だ~将軍!自分は回天に乗って特攻
        するであります。突撃~」

乃木「馬鹿、無謀なまねはやめろ。お前、それは楽天の信用買い・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、ネタが無いと言っておきながら・・・・・・・・・・・」

「仕事をしてると、ネタが出てきます。自分はもう社会人としては駄目なのかも
  しれないです・・・・・うっっ、しかし憲法改正のためとは言え、出口の無い海
  こういう映画が最近多いですね」

| | コメント (0)

秋相場の復習

あ~書くことが無い。とにかく特別なことが無い限り毎日書くことを決心しましたんで、
やっぱり書きます。

NYは予想通り高かったですが、CMEは15820円。はぁ~です。色々な材料が
でますが、根本は

「この秋に日本株を思いっきり安く仕込みたいな~来年5月に始まる三角合併後は
大儲けしちゃうんだ~だから暴落させるんだ~ただそれだけだよ」


という外資の意思です。これには逆らえません。すべての材料を動員しても、
彼らはやり遂げます。2002年に日本国債をボツワナ共和国と同レベルに格付け
した連中ですから。下手な希望は抱かない方が良いです。それに真の買い方は
暴落すればするほど喜ぶのです。それがバフェト流です。

バフェトは買いたい銘柄があると「ん~素晴らしい銘柄だな~暴落してくれんかな~
エコエコアザラク、エコエコアザラク」と祈ってました。割安なら買いと他人には言い
ますが、自分は「激安でないと買わないも~ん」だったでしょう。たぶん。

材料は何でしょう?

①政局ネタ

竹中辞任で外資の日本売りがニュースに流れてます。次の組閣が大事です。
また安部政権成立後は忘れた頃に「楽天」が来る可能性は大と思います。

②地政学リスクネタ

安部政権は憲法改正を目玉にして、北朝鮮への対決姿勢を強めています。
秋の下落局面の最終段階では「テポドン」「地下核実験」が襲う可能性が高いです。

③原油ネタ

メリマンの次の原油の変化日は9月25日です。その次は10月9日。メリマンは
原油は9月まで供給過剰。10月からは原油不足あるいは流通の分断が起こる、
と言ってます。ユダヤのおじさん達は現在は原油ショートでしょう。彼らがロングに
なるとイスラエル・シリア・イランで何かが起きるリスクは高いです。ブッシュは
中間選挙時に軍隊に召集をかける。また年末~年初は中近東で紛争多発と
メリマンは予測しています。

④米国ネタ

金利打ち止め観測で上昇し、景気後退観測で下落するのが米国です。来週は
後退観測が出てくると思います。一番大事なのは住宅統計です。メリマンは
10月末~11月初にNYダウの暴落を予測しています。高値から20%の暴落です。

⑤日銀ネタ

日本の場合、金利上昇は債券→株式へと資金が流れる良い流れです。長期的には。
しかしなぜか短期的には悪い材料として報道され短期的に株価は下落します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ材料はあるのかな?まぁこんなもんでしょう。後はレシピですね。
いつ頃上げるか、いつ頃下げるか。最終局面をいつ頃にもって行くか?
そしてその後もすぐには上昇局面にはもって行かないでしょうから、上げ下げ
しながら、たぶん来年のいつ頃からテイクオフさせるか?主役銘柄は何になるか?
この下落が終わればメリマンは1~2年後に新世紀の最高値をつける可能性が
大と予測してますからね。次の3年サイクルのスタートですね。

「ケタさん、日本企業は調子良いですよ。そんなに下がる訳ないでしょう」

「あの連中は恐ろしいですよ。だいたいNYが金融とメディアの世界のセンターと
  いうのがインチキですよね。所有者は同じかもしれないのに。日本企業も内需は
  それ程でしょう。外需主導ですよ。BRICSも米国への外需に頼っているし、米国
  の経済減速は良いことですが、景気後退リスクを過剰に叫ぶんじゃないですか」

「しかし、いくらなんでも」

「まずは来週の安部組閣をどう料理してくるかですね。第四週あたりまで下落
傾向と思いますよ。その後上昇に転じる。2003年パターンですね。そこで
多くの強気論がばら撒かれると思います。10月には原油ネタ、北朝鮮ネタ、
楽天ネタに注意しながらいくしかないですね。2003年10月も20日から3日間で
825円の急落がありました。同じようなサインが出ると思いますよ。たぶん」

「ケタさん、楽しそうですね」

「買い方なら大底を拾うのが好きでしょう。買い方の勝負はそこしかないし。それまで
は売り方さん頑張って~と応援して上げれば良いんですよ。良く下げた方が、その後
良く上げるんです」

「尻尾と頭はくれてやれと言いますが、私は頭から食べるのが好きなんです」

「SBもみずほもダヴィンチも頭だけ、食べましたね」

「うっっ、3年サイクルなんて知らなかったし・・今度こそは身までしっかり
食べてやる~」

| | コメント (0)

今週の成績

今週の成績は814万円。先週比▲58万円。ひぇ~

現金100%

信用売り みずほ、昭和電工、東芝

火曜日に逆指値に引っかかってポートが大炎上した時は100万円が
無くなって、770万円になりました。大本営作成の良い子の買い方マニュアルも
一緒に燃えました。2003年春からは重宝してましたが。
(5月に燃やしておけば良かった。ぷっぷっ)

水曜日の寄りに空売りを入れた時、「今日勝ったらまずいチャートになるな~」と
思いましたが、勝ってしまいました。アハ。

さて相場の方ですが、もう疲れている気がします。日経は先物で辛うじて値を
保っているようです。東エレクとアドバンがポコッと高いのは笑えます。
来週どちらかに放れそうです。三角とびの「ブル殺しの大山先生」来るかな~
と思っています。たぶん20日は総裁選、米国FOMC、機関投資家の評価日
らしいので、この日までは値を保つんじゃないでしょうか?その後ですね。問題は。

今週月曜日から相場の景色が変わったと思います。アラブ・欧州のおじさんが
どこかに行ったようです。なんで?と思うと、本日の竹中の辞任のニュース。
政局の可能性も考慮する必要がありますね。

新興はミクシィには笑えました。なんであんな馬鹿高PERで上場させるんで
しょうか?いづれ分割と言ってますが、私はオニール信者なので分割が嫌い
なのです。ベンツを持ってたら、カローラ2台にされたような気がします。

市場が不備な時期は良かったですが、現在、分割を喜ぶ投資家もいない
でしょう。市場が下降時期の分割は長期低迷につながります。SBやダヴィンチが
代表ですね。

ミクシィも100万円くらいからスタートで300万円に持っていけば、個人もそれなり
に喜んだのに。いつ爆弾が降ってくるかもしれない中で、個人は買いづらいですね。
他人の金の証券会社でないと。ヤフーや楽天にも援護射撃の買いが入ってた
みたいですね。個人の売りに押されて何とも中途半端な上がり方。気合を入れて
ストップ高くらいに持っていってみろ証券自己。

たぶん、このミクシィに遠くなく爆弾が落ちてくるでしょうから。3年間続いた新興株
バブルの最後の花になるんじゃないでしょうか?ヤフー、楽天は今日も信用買残が
増えてます。みんな天真爛漫でいいですな。

メリマンの言う秋の暴落はやはり必要だと思います。3年間の垢落としが必要ですね。
北朝鮮の制裁~という声が出てきてますんで、地政学リスクの秋になりそうです。
それと、半島に近い、IT系、パチンコ系、金融系は近づかない方がいいかも知れない
ですね。

なお、連休ですが、ネタが・・・・・無い。あったら書きます。
せっかく来たのに~という方は、左の星占いでも熟読してみてください。
メリマンの星占いです。(著作権モロ違反かな?)これだけ読みたいと
フォーキャストの本を買う方もいるくらいです。

| | コメント (0)

小動きですね

う~ん、ここまでは想定通り。後場もこんなもんでしょうか?
来週に動いた方にドーンと動きそうですね。上に行くか、下に行くか?
今日のNY次第なんでしょうね。なんか日経はやる気が見られません。

新興は今日は戻してます。ミクシィ効果なんでしょうか?まぁ下げすぎたので
戻しますよね。但し新興株らしくない白けたような戻しですが。プロがミクシィ
売り抜けのため盛り上げようとしてるのかな?個人は白けてる感じですね。

みずほ、昭和電工を空売りしました。少しだけですけど。東芝も25日線
割りましたね。これも後場追加で空売りしょう~2000年~2002年までは
結構ゲリラスタイルでした。そうでなければ生き残れなかったです。
年末まではゲリラスタイルですね。ゲリラスタイルの掟は売りも買いもナンピンは
絶対しない。当てがはずれると結構損害がデカイです。

でも短期はあまり上手じゃないです。去年末にメリマンのフォーキャスト2006を
見ました。「2003年4月の新強気相場がスタートして以来、最大の下落が来る。
投資家は第一のボトム5月~8月、第二のボトム10月~12月に安値が出現
したら買いを狙うのが良いだろう」と書いてました。

「ひぇ~、冗談じゃない。そんな相場は御免だ」と思い。年初に1千万円だけに
限定して相場を始めました。・・・・・・・・・良かったです。荒れ相場は儲かりそうで
儲からないです。読みが当たったり外れたりですから。銘柄毎に動きも違うし。

また夕方に今週の成績を発表します。なんとか木曜日の売りで8百万円は回復
しました。色んなブログやHPを見ると、本当に上手そうな方が多いです。

・・・・そんなに上手だったらあんたは今年いくら儲けたんだ!正直に言ってみろよ。
       能書きだけなら誰でも言えるぞ!株は実戦だろうが、と言いたくなります。
       未来かたるさんは正直だから好きですね。金額は言わないけど、雰囲気で
       状態がわかります。勉強になります。良いところも悪いところも。アハ

| | コメント (0)

あなたは未来志向ですか?

相場は未来に賭けるゲームです。少々辛口になります。自分への戒めとしても
書いてます。もし不愉快になったらごめんなさいです。

新興株は個人に人気があります。なぜ?2002年までに誰も新興株なんぞ
相手にしなかったのに。

理由は単純です。2003年以降、新興株で成功したカリスマ投資家が出てきた
からです。彼らの多くは2000年~2002年のつらい相場を経験してます。
そしておずおずと新興株を買った。それが2003年以降馬鹿当たりしました。

2003年春以前に株なんぞやってる個人ははっきり言って「変態」です。あんな
儲からないものを馬鹿じゃない!みたいな感じですね。ただ好きだったんでしょうね。

株が儲かると聞いた個人が大量に参加してきました。彼らは一部は
「成長株の長期投資」を信奉しました。リンチやバフェトも勉強しました。

はっきり言います。
「単純にカリスマ投資家さん達がその方法で儲けたから真似しただけでしょう?」
バフェトは新興株なんぞ買いません。しかし真似だとプライドが許しません。
だからリンチやバフェトを勉強して「成長株の長期投資」理論を信じ込みます。
バブルが終わった後も・・・・
オニールが良いと思うんですけどね。バブルった銘柄の空売りの本もありますし。

真似ることは「安心」できます。あの人も儲かったから、私も当然儲かると。
儲けた方を見ると自分より頭悪そうです。(カリスマさん達ごめんなさい)

しかし残念なことにこの新興株バブルも崩壊してしまいました。この先、その株が
成長してもバブル価格がそれ以上のものを織り込んでいたなら株価はさえません。
崩壊後は数年間近づかない方が良いのです。人の真似をしても儲かりません。

あなたは次の3年相場の主役を自分で考えないといけないのです。
人の行く裏の道、花の道です。
しかしカリスマの行った道行く、ゴミの山、ぺんぺん草もはえてない道なのです。
さんざんみんなで大宴会をしたんですから。

ヤフーを信用買している個人とかつて光通信を株価崩壊中に押し目買いした個人
の思考パターンは良く似ています。彼らは「過去」しか見てません。過去にあれ程
高値を出したから、かなり戻るだろうと。相場は常に「未来」です。そして「未来」
にはなんの確約も安心もありません。ヤフーの過去の栄光はあなたに安心を
与えます。それが相場の恐ろしさなんですけどね。本当は。

と偉そうに書いてますが、そうは言ってもSBをどこかで買いたいな~と思ってます。
もし市場が分割バブルの雄として見るなら900円ですね。しかし一方で来年の
テーマになる国際的M&A・・・通信には巨額のマネーが来てると思います。その
柱銘柄と見るなら、う~ん、5000円くらいはしても良いよな~と思ってます。

まぁとにかく年末までに時間はあるので、次の3年相場をどう攻めるかしっかり
考えないといけないですね。

「ケタさん、あまり偉そうなことは言えないでしょう」

「私は買いはバフェト級なんです。ダヴィンチも今の株価で4000円くらいで
買っていたし、みずほも7万円くらいで買っていたし、匂いがしましたね。
・・・ちょっと儲かってすぐに売る。売りは本当にヘタレですけど・・・・
まぁ、次の3年相場の主役を一緒に考えましょう、なんだかんだ言ってみんな
弱い立場の個人投資家ですから」

さて、明日は空売りしよう~と。ゲリラ戦スタイルですね。

| | コメント (0)

ひぇ~相場は来るか?(新興株編)

今日も新興株は弱いです。「その日」を織り込んでいく動きかもしれません。
まず7月のマザーズのチャートを見てください。日経は7月18日に底打ちましたが、
マザーズは7月27日に壊滅的な打撃を受けてやっと底打ちました。7月の高値から
441ポイントの大暴落です。これを8月25日の1386ポイントを高値とすると、
今回の底の目処は945ポイントです。

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0149

いったいこれは何でしょうか?やっぱり「その日」が来るんでしょうか?

もう一度、上記のマザーズのチャートで月足を見てください。なんと2003年9月
の997ポイントに帰っていく動きです。そうです、これは単純に3年間続いた
「新興株バブル」の崩壊の最終局面なのです。「その日」は単にきっかけに
すぎないのです。たぶん。

ジャスダックやヘラクレスは2003年に比べてまだまだ高い位置にあります。
そうすると新興市場の株、もしくは新興株もどきはもっともっと下落すると
思います。その最終局面がこの秋に見れるということでしょう。たぶん。

2002年は新興株は誰も相手にしてませんでした。2000年のITバブル崩壊が
尾を引いていました。その後2003年にメガバンク相場がやって来て、単純に
言えば過剰流動性相場がスタートしました。その資金が新興株に向かいました。
中小型株ファンド、証券自己、個人、怪しい匿名投資組合の4者でイケイケ相場を
演じました。買い支えによって日本一の高額所得サラリーマンも誕生しました。

そして企業サイドはそれにどう応えたか?「分割バブル」でした。市場の不備を
狙って、分割バブルを繰り返し、得た資金でM&Aを仕掛け、見かけの売上げと
利益を出していく。個人はこの分割バブルを熱狂的に歓迎しました。
本業は儲かってねぇじゃないか!と言うような企業ばかりが出てきました。
そこにはマイクロソフトもインテルも任天堂を感じることはできない市場に成り果
てました。挙句の果てにはテレビ局を買収しようとする。
「お前達は・・・殺すぞ、このガキどもが」・・・と言うのがライブドアであり楽天で
あるかと思います。本業さえマトモにやっておけば・・・マネーゲームに溺れましたね。

楽天・インボイス・ヤフー・・・・・・・「分割バブル」を享受した企業にはつらい道が
待っていると思います。SBだけはネット料金が安くなったのでまぁいいかなと
思ってます。

この9月にはSBを使って、新興の最後の嵌め込み相場を演じるかな?と思い
ましたが、それはもう無いようです。なぜでしょう?たぶん週刊新潮の記事が
効いたんでしょうね。証券会社の足並みがそろわなかったか、当局の中に
良心的な方がいたかどうかはわかりません。

そしてここまで書いて、私はまたまたあの「ITバブル崩壊」を思い出しました。
結局あの時にもっとも痛手を蒙ったのは、どのような個人であったか。
次にそれを書いてみましょう。

| | コメント (0)

ひぇ~相場は来るか?(日経編)

今日は朝から出かけてました。9時半に携帯で三菱重工に買い注文を入れて
引け間際で決済です。あまり儲けませんでした。まぁそんなもんでしょうね。

さて相場の方ですが、今日は予想通り陽線で引けました。新興は相変わらず
駄目ですね。日経平均の考え方ですが、今週は火曜日・水曜日と陰線が
二つ並びました。並び黒・・・・最悪のチャートです。まず日経のチャートを
見ると、5月の下旬と7月の上旬にこの足がでています。

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0101

これは下放れ二黒と言って、底抜け暴落を暗示する足です。

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/nihonnkuro.html

今週に出た並び黒はちょっと変則です。しかも下放れている訳では
ありません。しかし長い陰線の後に出てますんで、まぁ似たようなもんかな?

面白いのは並び黒が出た後には一度陽線で売り方を踏み上げる動きが
5月も7月も出ています。そして陽線の後は1日だけ陽線の範囲で小さな足を
つけます。そしていよいよ翌日から暴落モードに突入です。

今回は私は7月のようなチャートになるのでは?と思っています。5月のような
長~い暴落モードではないだろうと。そうすると今後の日経平均の予想は
以下のようになります。

金曜日:小さな足、ふ~んです。
火曜日:ひぇ~
水曜日:ひぇ~ひぇ~
木曜日:ひぇ~ひぇ~ひぇ~
金曜日:ひぇ~ひぇ~ひぇ~ひぇ~・・・・・

さすがに金曜日で打ち止めでしょう。そうなると明日がメリマンの変化日ですから
前後3営業日以内ということは、なんと孤立した高値になってしまいます。今日の
高値かもしれません。そして暴落が始まれば7月も一旦25日線で反発がありまし
たが、その日に打ち消されてます。今回も15500円で一旦反発があっても、即、
打ち消される可能性があります。7月チャートを参考にすれば底の目処は
15141円です。ひぇ~

NYは大変強いです。今週金曜日がNYのSQですので、売り方には絶対に負け
られない理由があるみたいです。原油安と利上げ打ち止めを先食いした相場
でしょう。金曜日以降のNYはちょっと怖いです。そういえばNYのチャートを見ると
3月や6月の四半期の月にはいづれもSQあたりが高値になってます。ひぇ~

メリマンは9月22日~10月23日の間に異常な理由による株高と言ってます。
NYも来週は下落でしょう。その後反発モードに入ると思われます。そして
9月25日は原油の変化日です。この前後から原油も反発を始めるのでしょうか?

なんで日経だけNYの上昇に置いてけぼりをされたのかはわかりません。「その日」
を意識しているのか?それとも外資の対日本株秋の作戦が開始されたのか
わかりません。しかしチャートを見る限りではその確立は高いかな?と思ってしまい
ます。

尚、新興株に関しては鈍感な私もようやく今何が起きているのか感じるものが
あります。次はそれを書いてみましょう。

| | コメント (0)

嗚呼、日本海波高し②

夜は出かけるので今のうちに書いておきましょう。

第三軍の勝利の可能性についてです。

まず、さだまさしの歌を聴いてみましょう。

教えてください~♪

中略

楽天は死にますか♪
ヤフーは死にますか♪
サイボウズはどうですか♪
SBはどうですか♪

私の大切なお金もみんな
逝って~しまいますか~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず楽天からです。今日コンビにで週刊文春を立ち読みしました。
安部銘柄12社(13社?)の記事がありました。楽天・ヤフー・一休etcが
紹介されてました。文章の内容はどうでもいいです。

問題は「安部新総理=楽天」と印象づけるための記事です。どこかの勢力が
この印象を広めたいみたいです。文春はたしか中曽根元首相に近い?と聞いた
ような気がします。中曽根はご存知のように小泉が大嫌いです。小泉には手を
出せません。ブッシュとCIAから恐ろしい目に会わされます。しかしその後継者で
ある安部・竹中にどこかの勢力が何かを仕掛けてるようです。米国の政治の
流動化も背景にあると思います。この前の週刊新潮の記事といい、何かが
スケジュールどおりに進んでいるようです。週刊新潮は10月上旬と書いてましたが
はぐらかしかもしれません。いつ「その日」が来ても準備だけはしとくべきです。

答え:う~ん、死ぬかもしれない?

では次はヤフーです。

共同通信社がヤフーへのニュースの配信をストップするとの記事が出てます。
まぁそれはどうでもいいんですが、成長性の鈍化が叫ばれてます。
まぁそれも本当はどうでもいいと思いますが、最大のトホホホは信用買残の激増
です。ヤフーは死なないと思いますが、信用買はみんな死ぬでしょう。たぶん。

答え:この株は半年は近づかないほうが良いかも?

ではサイボウズです。

ここの社長を結構好きなんですけどね。下方修正を出しました。この下方修正も
賛否両論あります。しかしIT系ということで、もし楽天に何かあれば影響は
免れないでしょう。もともとかなり割高に評価されてますし。

答え:ヤフー同様、半年間は近づかない方が良いかも?

ではSBです。一番良くわからないですね。

今日はNTT、NTTドコモ、KDDIの3社はプラス引けでした。通信には巨大なマネー
が流入していると思います。もしSBが単なるIT企業でしたらリーマンの言うように
900円かもと思います。しかし判断が厳しいのは「携帯事業」だからです。
純粋にチャート見ながら行くしかないと思います。昨日の安値を割れてますんで
買えません。売りです。

以前、私はNTTグループ=東京三菱、KDDI=三井住友、SB=みずほと書き
ました。しかしここで新たな可能性を考える必要があるかと思います。なぜなら
外資の獰猛な本性を思い出したからです。

SB=UFJ・・・・おいおいNTTの軍門に降るのか?

もしくは

SB=新生銀行・・・・ひぇ~結局外資のボーダフォンの軍門に降ったりして?

まぁSBこそまさに博打株ですね。しかし「その日」が起きた時には株価は一時的に
クラッシュすると思います。

答え:「その日」以降は博打株として面白い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてこうして見ると第三軍の勝利の可能性は・・・・全く無い。トホホホ
とにかく一番嫌なのが「その日」が本当に来るかどうかです。これはいくら
考えても情報集めてもわかりません。所詮、個人投資家ですから。しかし
本日の楽天の5万円割れは大変良くないです。9.11テロが起きる前に
チャートを見てた人は「何か事件がある?」と感じたと聞いてます。
楽天の5万円割れは何かを警告していると思います。無ければ無いでいいんです。
相場は逃げません。しかし「楽天的」に構える時期ではないと思います。

「ケタさん、つまんないシャレですけど・・・」

「ごめんなさい」

「今日は売りで儲けたみたいですね」

「秋の決戦に備えて兵士が増員できました。これも皇国のためですね。
本当は結構売りが好きだったりして、アハ」

「これからも売るんですか」

「いや、その日の雰囲気次第ですね。下降トレンドが形成されれば、連中は一時的
  な踏み上げ狙いで馬鹿上げしてきますからね」

「いつ買うんですか?」

「わかりません。これも雰囲気ですね。むしろ安部政権成立が怖くなりました。はぁ~」

| | コメント (0)

嗚呼、日本海波高し①

さて恒例になった203高地シリーズです(なってない、なってない)

日本株を舞台に皇軍と外資軍が激しい戦闘を繰りひろげています。
この秋には最大の決戦となる、バルチック艦隊が日本株の殲滅を目標に
近づいているそうです。

児玉総参謀長は第一軍を率いています。部隊は日本を代表する優良主力株
ばかりです。

乃木将軍は第三軍を率いています。部隊はSB、ヤフー、新興市場株等です。
個人の兵員が多いです。

本日は第一軍のハイテク部隊の活躍があり、優勢に戦闘は始まりましたが、
第三軍が足を引っ張る形で、尻すぼみに終わりました。児玉総参謀長は
怒り心頭です。

児玉「乃木!!なんじゃお前の軍は!本日の25日線奪回作戦がどれ程重要か
        お前は理解しちょるんか?」

乃木「今日の戦いの重要さはわかっとる。我が兵士はよく戦っとる」

児玉「なにが良く戦っとるじゃ。逃げ回ってばかりじゃろが。第三軍は腐ちょる
   
んか~?」

乃木「我が兵士にはストップロス・ロスカットを厳命しておる。まだまだ戦える。
        しかし敵が手強いのだ」

児玉「ロスカット~?どこがじゃ!第三軍は突撃ばかりで負傷を放置してばかりじゃ
        ろが。大半の兵は傷だらけでつかいもんにならん!元気のある奴は少し
        突撃してはすぐに逃げ出す兵ばかりじゃ!」

乃木「児玉!わしは何度も何度も大本営に兵の増員を依頼した。大本営は
        投資信託で第一軍に補給するばかりで、第三軍にはなにもしてくれん。
        まだわしに突撃命令を出せと言うのか!また屍の山を築けと言うのか!
     第一軍がまず突撃したらよかろう」

児玉「何~!乃木!第一軍も先物と裁定買残で無理上げしとるんで、いっぱい
        いっぱいなんじゃ!裁定買残の崩壊を辛うじて食い止めとるんじゃ~」

乃木「わしはこれ以上突撃命令はだせん!まず兵員の増員じゃ」

児玉「乃木!第一軍も欧州の資金が流失し始めて、今にも戦線がすべて崩壊
        しそうなんじゃ!ハイテク・自動車部隊だけでもってるんじゃ!この秋の
    決戦に負けたら皇国は外資の金融植民地なんじゃぞ~わかっちょんのか!」

乃木「・・・・・・・・」

児玉「10月には16500円戦線を築きたいんじゃ!乃木!そのためには外資が
        恐怖する第三軍の勝利が必要なんじゃ!なにがリーマン、メリルじゃ!
    金融植民地になればサラリーマンの残業代も無くなり吸い取られるばかり
       になるんじゃ。皇国がそげなありさまになってもお前は平気なんか~」

乃木「しかし・・・・これ以上の犠牲は」

児玉「え~い、参謀は何をやっとたんじゃ!どこを攻めとるんじゃ。ミクシィなんぞ
        どうでも良い。SB・ヤフー・楽天・サイボウズを攻めるんじゃ!IT系が
        やられたら、第三軍は全滅するぞ!わかったか!皇国のためじゃ!」

乃木「・・・・・兵士を集めよう・・・・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、本当に仕事してます?」

「ぷっぷっ、一応は、商売も株も儲からなくて困りますね。最近203高地の
  DVDに感動したもんですから・・・」

では次は果たして第三軍は勝利することができるかどうか、また夜にでも検討
してみましょう。

| | コメント (0)

不思議ですね

なんでNYに連動しないんでしょうか?NYはダウもナスも25日線の上で
あんなに元気がいいのに。日経は25日線上に復帰もしていない。

今日はNYの上げにつられて上げてますが、値嵩ハイテク頼みで不安定な
上げです。鉄も駄目、非鉄も駄目、銀行も駄目、商社も駄目、新興も駄目。
SBは頑張ってますが昨日の高値は越えてません。特に酷いのは住友金属鉱山。
好決算で暴落。アラブの王子様は何かを恐れているような売りです。

基本はチャートでしょうから、25日線の上に出るか、う~んと下がるかしないと
買いは入れずらいです。先物上げてもアラブ・欧州系銘柄は下げてるのが
不気味。とにかく下げたいんだ~と。

しばらく買いは様子見としときます。長谷工・トヨタ・NTTも売りました。現金100%
です。アラブ系の神戸製鋼所と古河電工に売りを寄りで入れてみました。ついでに
Vテクにも入れてみました。ありゃ、含み益がでています。

トレンドフォローでこれからは買いあがり、売り下がり、ロスカット、ストップロスの
厳格化でいきたいと思います。相場はこれから荒場になっていくと思います。
私の投資スタイルも少々やんちゃなスタイルになるかと思います。塹壕からほふく
前進の203高地突撃スタイルからジャングルでのゲリラスタイルですね。
ブログ書くと上品なスタイルになりがちですが、直感・雰囲気重視になりそうです。
言う事もころころ変わると思います。

元外交官の原田さんがドイツ語圏(ドイツ、スイス、オーストリア)ではこの夏は
日本株ブームだったと言っていました。かなりのファンドが組成されるだろうと。
彼らが買う時期は10月くらい?その時期に合わせて安くする仕掛けを入れて
くるかも?と言ってました。

まぁ良くはわからないんですが、買うために下げる日本株と売るために上げる
米国株のような気もします。基本は強気、但し半端な押し目は狙えないです。
今日の後場で上げなければ、日経平均は上昇トレンド継続はほとんど難しく
なると思います。しかし日本株だけなんで?やっぱり来年の三角合併前に
安値でシコタマ仕込たいという外資の邪悪な意思がでてきているんでしょうか?

う~ん、よくわかりません。売り玉にストップロス入れときます。後場どちらに
仕掛けるんでしょうね?

| | コメント (2)

あれれ?

後場、SBの2200円超えを見て安心して出て行きました。
念のため2195円にストップロスを入れておきました。
見事にヒットしてますね。(18万円だけ取り戻せました)

先物のチャート見ると、こりゃ駄目ですね。なにがなんでも売り込むと
邪悪な意思を感じますね。新興株も全く上げる気がないですね。

今日のNYは弱いんでしょうか?明日も売り込む気、満々ですね。
明日の下げたあたりが当面の底になるのか、更に売り込んでいくのか?
よくわかりません。15500円を割ると、一時的にオーバーシュートしそう
です。

大口さん達はとにかくあの手この手で翻弄してくれます。今日25日線付近
までの戻りが無かったので、ちょっと気を引き締めていきます。
15日もしくは来週まで様子見かな?まだ9月なのにトレンド転換したみたい
ですね。NYが25日線割らずに、日経もすぐに戻れればいいですけど、
トヨタや三菱商事のチャートが先行なんでしょうか?

今日はポートは大炎上しましたが、含み損が実現損になっただけで、実質は
同じです。またコツコツ稼いでいかなければいけません。はぁ~今年は疲れる。

| | コメント (2)

ひどい相場です

今日は少しは戻るだろうと思ってました。またまた来ました売り攻勢。
原油の下落が商品に及びましたね。昨日の中国の成長率鈍化のニュースが
効きましたね。中国の成長の減速は長期的にみればよいニュースなんですが。

私のポートは激しく炎上しました。念のため逆指値を入れていたんですが、

SB信用部隊・・・・・全滅です。
三菱商事・古河電工・新日鉄・三菱重工現物部隊・・・・全滅です。

ああ~ポートが売り軍の大攻勢にあって大炎上しました~しかも我先に
逃げる買い軍で大混乱です~

長谷工・トヨタ・NTTの現物部隊は「なにかあったの~」みたいな感じです。
負傷兵をいま計算しているんですが、なんと百万の大軍が~逝ってしまいました。
へっへっ笑ってくだせぇ。

私は1千万の軍で今年はスタートし、8月に3百万を予備隊で避難させ8百万から
再スタートしました。現在7百7十万だから、合計で1千7十万円。ふふふふふふ
まだプラスじゃねえかで、再度SBに2145円から買い上げで信用部隊を投入
しました。後場が怖いな~

しばらく原油・資源・中国関係は厳しいかもしれないですね。モルガンがSBの
目標価格を2330円にしました。(おまえら~本当に汚い奴、GSはいつやるんや)
SBはかなり戻しましたが、他の新興はあまり反応してないですね。
SBの踏み上げ相場を期待です。吹き上げた翌日が元外交官の原田さんの言う
「その日」だったら・・・・個人はもう帰って来なくなるんじゃないでしょうか?

現金は55%になりましたので、これはボチボチ買っていきます。原油の変化日は
25日なので原油反転のタイミング見ながら、やっぱり安い商社を買いたいんです
けどね。

ここ数日の相場を見てると映画「203高地」を思い出しました。個人投資家は
銃剣ひとつで203高地に突撃する。機関銃と大砲にバタバタ倒れる。ひど~い。
塹壕に篭るか、玉が当たらないように行くしかないですね。

さだまさしの「防人の歌」です。

おしえてください~♪  
この世に生きとし生けるものの  
すべての生命に限りがあるのならば~♪ 

商事は死にますか SBは死にますか  
トヨタはどうですか 長谷工はどうですか~♪
 
私の大切な銘柄もみんな  
逝ってしまいますか~♪

ふん、外資なんかに負けてたまるか。SBで引き続き弔い合戦ですね。
大和魂を見せてやる。

「ケタさん、SBが下げ始めましたけど」

「きゃ~今度はすぐに逃げるんだ~どけどけ。あれっ?」

| | コメント (0)

やっぱり

何となく今日の売り方には気合を感じてました。GDPにも反応しないし。
2時の機会受注をドキドキしてましたが、2時に携帯見た瞬間「やられた~」
でした。

日経は上げたり下げたりで15日底なんでしょうね。なんとなく。
持ち株の中では長谷工が強かったんですが、結局±0円。

新興市場株でも地味系なんかは下げてない銘柄もあるので、なんとか
新興・中小型株だけでも盛り上がってほしいですね。う~ん、難しいかな?

それでも来週あたりからは強くなると思っているので、所有株はそのままです。
下げてもあと日経平均で200円程度でしょう?それがどうした!しくしく・・・・

SBは相変わらず一方方向に動きやすい株ですね。上げるときは上げる、
下げるときは下げる。短期のおもちゃ株ですね。明日は上げる番でお願い
したいです。

今日はある社長と飲んでいました。資産数十億円あります。40代までは
本当に貧乏だったらしいけど、商売で儲けて、株に投資して資産がガンガン
増えたらしいです。今日は遅いのでその社長のことはまた書きます。

| | コメント (0)

売り仕掛けですかね?

16000円の攻防を何週間やるんでしょうね?

またSBとヤフーが苛められてます。「誰か助けて~」「し・・・・・ん」
金曜日はファイナンシャルタイムズ使ってゴシップ記事を流していたし。
SBがすぐに否定のコメントを出していたけど。

メリルは楽天をBUYにしましたね。それって本気か?
主力は裁定買残をしばしほぐすんでしょうね。新興や中小型が盛り上がって
ほしいですね。SBと楽天が足を引っ張りまくってます。特に楽天、君は怖すぎる。

フィンテックは分割出しましたね。人が持っていないときに出すな~というのは
本音ですが、ホルダーさんおめでとうです。

後場も売り方と買い方のガチンコ勝負ですね。今日はなんか売り方は気合が
入っているように見えるんですけど。ああ怖い。新日鉄だけだ~頼りは。

買い方の勝利を祈りましょう。売り方早くお陀仏して頂戴、南無阿弥陀仏、
南無阿弥陀仏・・・・・・

| | コメント (0)

安部政権

え~と、相場の無い日は書くことが無いですね~

「実は我が家は紀州犬と柴犬の雑種を飼っているんですがね・・・」

「ケタさん、そういう話は聞きたくありません」

「しくしく・・・・・ネタが切れそう」

え~と、元外交官の原田さん、気に入りましてまたCD買って聞いているんです
けどね。やっぱり10月には新興IT企業の不祥事が起きると言ってます。
楽天とは限定してないですけど、そうなんでしょうね。たぶん。

で、私が興味を持っているのは、この不祥事が起きたとすると、安部政権の
スキャンダルに発展するのかどうかですね。

それとライブドア、村上ファンド、楽天の共通点は?と言うと、みんなテレビ業界に
手を出したと言うことですね。孫さんも昔テレビ朝日に手を出しましたけど、すぐに
止めましたね。孫さんは賢いんでしょうね。

しかし孫さんもあきらめたことを何故この3者はやろうとしたのか?
う~ん、たぶん竹中ちゃんあたりにそそのかされたのかな?「僕は応援するよ」
なんて。マスコミは去年の郵政解散あたりまで、小泉政権を応援してましたね。
でも微妙に風向きが変わり始めた、それがライブドアあたりからだと思います。
竹中ちゃんも、あきらめたとは思うけど、NHKの民営化を狙っていたなら、
マスコミは一致団結で反対でしょうね。民放の巨大なライバル誕生なんで冗談じゃ
ないと、ただでさえ広告の競争厳しいですからね。

「他人の批判と改革は煽るが、僕達は絶対に変わらないもんね~」というのが
マスコミでしょうね。テレビなんて老人と子供のメディアに堕してると思うけどな~

米国は日本の医療界と教育界にも進出したい様子ですね。竹中ちゃんがどこの
ポストに就任するか興味あります。就任したポストは米国の意向によって好きに
改革されますから。反改革派が一番恨んでいるのが竹中ちゃんでしょうから、
ボチボチ反撃が出てくるのかな?親分米国も中間選挙で民主党がガチンコ勝負に
出てきそうだし。

元外交官原田さんによると、とにかくこの秋は外資はみんな「日本株を安く買い
て~」だそうです。来年5月の三角合併を視野に入れて。但し足並みはそろって
いるわけじゃないので、優良株は複雑な動きになるかも?だそうです。

SBを中心にドーンと10月上旬まで新興を盛り上げてもらって。「その日」までに
逃げとけば大丈夫なんでしょうか?仕掛けるなら29日から始まる国会開催中で
しょう?「備えあれば憂いなし」で行きたいですね。

政治の方は小泉・竹中改革の負の遺産がどっと出てきそうですね。「美しい日本」
が「スキャンダルの日本」にならなければいいですね。三角合併解禁後は企業は
本気で自社株買&増配等々で株高に持っていかないといけないですね。
「サラリーマンの残業代を廃止しよう」と経団連が仕掛けてますが、結局
サラリーマンを犠牲にして利益を出そうとしているのか?となんかな~ですね。

信用買は危険だ~信用やるならヘッジの売り限定だ~との声が強まってますが、
そんな正論では大きく資産を伸ばすことはできません。来年になればどこかで
うはうは相場は来ますので、それまではじっくりですね。残業代の敵は株で
取り返すのです。あせっては駄目ですね。今年冬~2008年は私も皆さんも勝負の
時ですね。

「ケタさん、SB信用で買ってません?」

「えへへへ、3週間限定ですね。10月になったら信用はやめです。新興市場の
  不祥事の話が無ければ強気で行きたいですけど。あるとすれば大口はその日を
  知っているでしょうから、吹き上げたら翌日が怖いですね」

| | コメント (2)

野村の買い

ヤフーの掲示板で、昨日の先物買いは野村がダントツ、そのバックには日銀が
いる~との意見がでますね。ちなみにダントツ売りはリーマンブラザーズ。
SBもどうやらこの2者が激突してるのかな?

日銀が?と思いますが、この手の話の真実はわかりませんね。だけど選挙や
政権交代時には相場は動きやすいのは事実。2003年の参院選や2005年の
衆院選もそうでした。エンドとスタートの違いはありますが。どちらにしても自民
改革派を応援するような株価の動きでした。米国も11月に中間選挙があるし、
イベントの秋ですね。

外資は売り派が多いので、来週前半に上げたらもう一度下に叩きに来るんで
しょうか?「でも25日線は割らせないもんね~」で上げてくる?米国も20日の
FOMCで何か良い事がある?来週の後半は再度下げてきてほしいですね。
25日線上で売り方と買い方が再度激突。メリマンの記述によれば買い方が勝って
10月上げへGO~でしょうか。

日米共同政治相場の開演ですね。その象徴株としてSBがある。ボーダフォンが
ソフトバンクモバイル(株)になるのは10月1日からです。その前に大風呂敷を
ぶち上げてほしいですね。SBも日経も来週が勝負!ですね。そして野村が勝てば
再来週からぶち上げ相場になるんでしょうか?

次の変化日は9月15日。その次が10月23日~25日。
私の怪しい占いでは、10月8日以降は何度しても「危険・危険・・・」なんですね。
ふ~んと4月~5月の日経平均のチャートを見れば、25日線を一旦割れて、
また25線上に復活し、再度割れた時が暴落の急所になってますね。

ふんふんと考えると、10月上旬で高値をつける。SQ勝負で25日線割れ、しかし
もどして23日~25日あたりで再度浮上。その後25日線を割れたあたりが
「ひぇ~」の始まりになるんでしょうか?日柄はプロでも難しいと言うので、
25日線との絡み合いを要観察ですね。2度目の割れは厳重注意かな?
とっくに割れてるトヨタや三菱商事あたりは何でしょうね?

まぁなるようにしかならないと思いますが、メリマンによると10月23日~12月5日
は株式は苦闘するそうです。魔の11月でしょうか?ドイツ証券の武者君が超強気
なのも嫌だな~北浜先生もまた黄金波動と言い出してるし・・・・

SBは来週前半に25日線を突破してほしいですね。後半再度25日線上に落ちて
来たら、買い増ししちゃおう、ぷっぷっぷっと考えてます。そこでまた山のように
売り方が来てほしいですね。リーマンも最後の勝負で売りまくってくるかな?
ちゃんと9月末までに返却しろよ・・・・凄い高値で、ぷっぷっぷっですね。

「ケタさん、昨日はひぇ~と言ってませんでした?」

「利益は恐怖の報酬なんです。来週もひぇ~ひぇ~が続くのかな?前半でなるべく
  上げてほしいですね。でもリーマンの意図がミエミエになりましたし、面白くなって
  来ましたね」

| | コメント (2)

今週の成績

今週の成績は872万円。先週比▲3万円。古河電工と三菱重工の儲けが
トヨタと三菱商事でチャラみたいな感じです。はぁ~

現物

長谷工
新日鉄
住友金属工業
トヨタ
三菱商事
NTT

現金比率20%

信用 SB(まだ少し含み損)

日経平均は再度上げて、もう一度叩き込むようなイメージなんですが、
どうなんでしょう。裁定買残崩れだすとトヨタ、三菱商事はやっぱり弱い
ですね。

8月は個人の売りが史上最高だったとか。個人が売り切って無事逃げた話は
あまり聞かないので、これから大口さん達は相場に持ってくるんじゃないで
しょうか?メリマンの言う9月23日~10月22日の異常な理由による株高ですね。
何でしょうね、本当に。20日に米国FOMCがあるんでこの時にバーナンキが
なんか素敵な発言をするんでしょうか?そして株と原油が上げだす?
でも原油は止まらない?

「ケタさん、SBの話はしないんですか?」

「ああ、そう言えばSBはなんと+10円で引けました。+で終わりました
良かったですね~」

「大幅高とか言ってたでしょう?」

「後場はこれは2300円は行くな、うひひひっひひ・・と思ってましたが、
  相場を作ってるおじさんも甘くないですね。2115円以下は買い方がっくり、
  2310円以上は売り方がっくり、今日はその中間地点でエンドです
  大幅高とは言えませんね。ぷぷぷごめんです」

「大丈夫なんですか?」

「今は売り方有利と思いますよ。なんせ900円ですから。でもね、安心できる
サイドが実は怖くて、怖く感じるサイドが実は安心という事がよくありますからね」

「8月は個人の売りこしは過去最大でしたが、この場合は大口はまた相場を作って
 くるんじゃないでしょうか?個人が再度喰らいつくまで。その場合に一番良いのは
  SBです。そのうちどちらかに大きく動き始めると思いますよ。未来かたる先生の
  HPを熟読しましょう、頭は冷やしつつ」

NYは今のところ強いですね。取り合えず火曜日まで強い状態続いてほしいです。
日経と来週のSBに期待して・・・・南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・・・・

| | コメント (0)

ひぇ~

私は朝が早いので昼食も早いのです。携帯で日経平均とSBを見たときには
「ひぇ~」となりました。25日線はキープするさ~ふんふんと思ってましたので。

特にSBはやはり「良い子」の株では無いですね。心臓に悪すぎ。
2120円割れば損切り已む無しかと思いましたが、何とか耐えたみたいです。

「ケタさんの占いでは本日大幅高ですよね」

「ホッホッホッ、怪しい占いですからね。あくまで遊びですから、はぁ~」

SBも日経もなんとか今日の後場~来週の火曜日くらいまで上げて欲しい
ですね。それから15日まで下げても結構ですから。するとそこが絶好の
買い場になりそうですね。(なんとなく・・・)

「バフェトさん、SBをどう思います?」

「私は死んでもそんな株は買わない!」

SQ値は15847円でした。終値で上回れば・・まぁ良いのかなみたいな感じですね。
では後場からの上げを期待しましょう。今週の成績は・・・・出したくないな~ハハ

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・・・・

もう一回やっとこ、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・・・

| | コメント (4)

結局だめでしたね

結局下落。日経平均は25日線は守りました。
しかしトヨタと三菱商事は25日線は守れず。はぁ~

新日鉄と古河電工と三菱重工は昨日利食ってたんですが、
儲けを丸々この2社の下落で帳消しですね。

三菱商事は次の3年サイクルの主役にしようとしてますが、
どうも相性が悪いみたいです。サハリン2が新聞に載ったので
今日の下落はわかるんですが、この前の紙工業界のM&Aで
商事の行動はあまり市場では評価されてないですよね。
やっぱりお坊ちゃんなのかな?三菱Gは。
銘柄によって相性はありますよね。チャートは右肩上がりなのに
なぜか儲からないと。

長谷工とNTTを買いました。これで現物はトヨタ、商事にこの2社。
SQ後上げて、来週後半下げて再度25日線~となればいいんで
しょけど、明日終値でSQ値を下回るとちょっと嫌ですね。現金比率は
まだ半分あります。

SBは相性がいいですね。ヤクザ銘柄なのに・・・・
SB買う時はいつも信用です。長期にしたくないからです。
遊びと割り切ってやってきましたから。信者にはなれないんです。うっっ
(割り切ってるから却って良いのかな?)

さて、明日からのSBが心配で再度怪しい占いをしてみました。同じような卦
ですね。前より買いが強くなって、利益が出る卦ですね。
これを見ると、SBは10月は悪いんですが、11月~1月はなかなか良いですね。
もしかしてそこそこ携帯のシェアを取るのかな?それとも期待先行で上がるん
でしょうか?ずばり、私の怪しい占いでは明日は大幅高です。月曜も高いです。
火曜日からもみ合いで、時々大きな下げに見舞われながら月末月初高です。

「ケタさん、言い切って大丈夫?」

「はずれたら、笑ってくだせぇ・・・それより損しちゃうのが嫌だな~」

Sb5

| | コメント (0)

日経大下げ

今日は仕事休みです。眺めてますけど・・・・せっかく眺めてるのに酷い日。
今週と来週の押し目を期待しましょう!なんて言いましたが、やっぱり
勘弁してくれ~ですね。特にトヨタと三菱商事・・・・お前達は・・・・
月末まで盛り返してくれよ、ホンマ。

不思議にSBは強い。SQのために売りまくった外資もさすがにもう売らないの
でしょうか?SQ通過後を見てみたいです。SB使って、楽しい新興株、ボロ株、
材料株祭りを期待したいです。

「やっぱり男は新興・ボロ株よ!」

「ケタさん、この前言ってたことと全然違いますが・・・・」

「月末までの遊びですね・・・でもSBで負けると今月の成績ボロボロになるかも
  勝つとピカピカでしょうけど・・・・・昨日、未来かたるさんのHPで洗脳されて
  しまったし・・・怪しい占い今度は当たってくれよ~」

「PGGIHやフィンテックも強いですね。さすが私の見込んだ成長企業
  中・小型ファンドも選別してるみたいですね。ホールドしてませんが」

「何やってるんだ!一度掴んだらしっかりキープすんだ。すぐに取られるん
  じゃない!」  by 押し目監督(おっさん、しつこいで~)

さて午後から勝負だと思います。サラリーマン嵌め込みタイムの12時半~
1時の間で一瞬16000円割れるかな?と思ってます。その後ですね。
1時半から新日鉄の中間決算見通しの発表です。

ダビデの紋章入りの黄金のマントをつけたあの「おじさん」はどこへ行ったんだ~
早く来て~と思ってますが、あちら側だったのかな?

日経平均のチャートは週足でみると、なんだかんだやってるうちに年末くらいには
相当良好なチャートになるような感じもしますね。メリマンの言う秋の2番底は
本当に来るのかな?と言う気もしてますが、どうなんでしょうね?

月足でみれば、10月くらいから下落始めて11月、12月と暴落させれば
24ヶ月線タッチ~で美しいチャートになるとは思いますが、相当な荒業ですね。

まっそんな先のことを考えても仕方無いんで、とにかく午後に注目ですね。

| | コメント (0)

SBの押し目②

あれ~結構下げましたね。押し目買いが早すぎた~

「少し安くなったからといって買うんじゃない。引き付けるんだ。
  それは子供のサッカーと同じじゃないか」 BY 押し目監督

し・・・・・・・・ん

困ったな~しかし足は一応連続タスキ線で買いなんだけど・・・・

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/renzoku_tasuki.html

クレディスイス必死の売り込み。明日が勝負ですね。
私は臆病な投資家ですが、なぜか今回は安心してます。
それは怪しい占いで良い卦が出たからです。ホホホホホホ

「ケタさん、最近当たってないでしょう、その占い」

「うっっ、まあリスクとリターンですね。2000円割ったら嫌だな~
月末までの遊びです。おじさんが来てくれるのを待つだけです。
安全とるなら15日まで様子見なんでしょうけど。SBだけは・・・遊びですね」

「ドーンと下げたらどうします?」

「うぇ~んですね。損切りラインをどこで設定するか迷うな~こういう時は
  未来かたる先生のHPを熟読しないといけませんね。ははははは。
  来月の怪しい会社の話はSQ超えてからにしましょう。とりあえずSQと
  来週15日までどのようなチャートになるかドキドキです

私の趣味の怪しい占い(信じない方が良いです)、25日線をなんとか回復して~

Sb4

| | コメント (4)

SBの押し目を

まずは男子誕生おめでとうございます。

SBを買ってしまいました。はぁはぁはぁ・・・・・

SBに関してはクレディスイスまでもが格下げ。SQをめぐる争いが激しく
なってます。でも日経は強い~なんででしょう。たぶんGSと野村の最強コンビが
黙々と買っているんでしょうね?

明日の後場が見ものだと思います。今日はSBも日経も適当な▲引けが望ましい
と思います。明日の後場です、第一の注目点は。結構高い位置を狙ってる可能性
あると思います。

SBの個人の空売りは「おいおい、大丈夫か?」と思います。激増してます。
外資さんでもそりゃ幕の内クラスで横綱GS、大関野村は何も言っていないぞ~
と思います。

しかも今月は9月です。SQが終わっても、9月末までに大口は空売りに使って
いた貸し株を返却しなければなりません。SQ終わったらSBが激安になると
思っていると・・・・・GSと野村の最強コンビが動き出したら怖いで~さんざん
売りまくっていた外資グループは返却で買い向かうはめになる可能性もあります。

第二の注目点はSQですね。終値がSQ値を上回るか?陽線で終われば月末
までにかなり有望です。当然、翌週は押し目が来ると思います。その前に一旦
売りもいいのかなと思います。しかしGSと野村が月末高を志向しているのなら、
その押し目を空売ると大変なことになるかもしれません。

「22日から異常な理由で株高~、異常な理由や~」と押し目を買うのがいいん
でしょうか?わかりきった理由より面白いかもしれません。はぁはぁです。

10月上旬高と言ってもほとんどの銘柄は第一日目か二日目で高値を出し切ります。
あとは指数の調整でしょうか?
その後は元外交官の原田氏の言うような新興企業の逮捕があるんでしょうか?
9月29日から新国会です。政局狙いで10月上旬はちょっと怖いです。

災いは忘れた頃にやってくる。しかも10月のSQ日は「13日の金曜日」です。
オーメン、エクソシスト、サンゲリアの世界です。本命はもちろん楽天です。
しかしそれだけでは「臆病な投資家」にはなれません。別の会社の可能性も
検討する必要があります。少し気になる会社があります。仕事がありますんで、
また夜にでも検討してみましょう。

日経もSBも少しの▲で終わってねと祈ってます。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・

| | コメント (0)

SB

予想通り盛り上がってきてますね。

「あ~買いたい買いたい。でも買わないと言ったし・・・・でも売り方踏み上げ
  祭りに参加したい~」

なんとなく相場は4月のチャートと言うよりも12月の雰囲気に似てきましたね。
SB・新興が盛り上がればまさに気分は昨年12月。

そしてチャートを良く見れば、去年の12月は16日に深い押し目をつけています。
今月の変化日は9月15日・・・・・・

むむむ・・・こっこれは、もし15日が孤立した高値ならばチャート的には4月ですね。
その後の高値は期待できないですね。単に戻りがある程度でしょう。

ところが、15日が孤立した安値、深押しが出たとすると・・・・これはまさに12月の
チャートですね。10月の13日目指して怒涛の上げになるんでしょうか?
そうするとメリマンの記述にも矛盾しないな~

そしてSBが9月末に高値をつけ、ぞろぞろと楽天に移動したところを、楽天ショックが
襲えば本当に大笑いになるんでしょうね。(う~ん、面白すぎる、見てみたい)
12月はSBは乱高下しながら、月末目指して怒涛の上げがありましたので、この
イメージで売買するのがいいんでしょうか?GSが目標5000円なんて言えばもう
大変なことですね。(面白から期待したいな~)

「ケタさん、本当は買いたいんでしょう?」

「えっ、でも買わないと言ったし・・・そうだ黙って買えばわからないんだ。ダハハハ。
それとも石油株を狙おうかな?ここから10月までが勝負ですね、自己判断です」

「ここは今週一度押し目、そして来週も押し目で15日底を期待しましょう。
そうすると10月上旬目指して怒涛の上げです。そしてそこで逃げそこなうと
・・・・・・・・たぶん11月に死ぬような目に合うと思います・・・本当?」

| | コメント (0)

原油相場について

今日はメリマンの記述に沿って原油相場を考えたいと思います。

まずメリマンの大きな観点の方から

土星/海王星のオポジション(2006年8月~2007年6月)

☆2006年~2014年の期間は自然と人間が引き起こした事件の驚くべき連続で
   あったということになるだろう。これは人類の方向を変えると思う。これは
   歴史上の重要な期間である。
☆人類のモメンタムは2008年~2010年のカーディナルクライマックスに向けて
   動いている。72年間の世界の大変革が始まる時期である。2006年はその
   クライマックスに何が起きるかの非常に大事なステップである。
☆このアスペクトは感覚的になり、苦痛を伴う。最大の感情的、精神的、信仰的な
   弱点とも関連する。それは誰かの死であろう。また多くの人が病気になる時でも
   ある。鳥インフルエンザであろうか?もしくはバイオテロであろうか?

ブッシュ大統領について

☆今年の上半期は彼の過去の決断に対して責任を求める声が強まる。それは
   誤った情報により、イラク戦争に参入したことである。
☆7月4日以降は再び活気と自信を取り戻せば、状況は変わるだろう。
☆ちょうど中間選挙の時期に彼は再び軍隊を結集するようだ。

米国経済について

☆住宅の販売はもう1年強気かもしれない。テクノロジー及びバイオテクノロジー
   は依然として富の源かもしれない。
☆マネーサプライは急速に伸び、その伸びは速すぎるかもしれない。
☆連邦政府の赤字が急速に増大し、管理不能に陥ると警報が発信されるかも
   しれない。
☆多くの人にとってスペキュレーションが大損の源になるかもしれない。それは
   適当な時期にしか発見されない。それは国家の財務の安定に対して大きな
   負担になる。
☆現在テロとの戦争が続いているが、今年中には終わる兆しはない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁこれを見る限り、米国の戦争経済は引き続き行われるようで、予想以上に
国家財政の負担になっているようですね。日本はバブル崩壊後の景気の下支えで
公共事業をやりまくりました。それが景気を下支えしましたが、結局国家財政は
ボロボロになり、健全な経済成長には結びつきませんでした。アジア特需(特に
中国特需)が無ければ、出口無しの状態だったと思います。米国の経済もたぶん
戦争という公共事業頼みにの危険な経済になっているんでしょうか?足りない金は
日本から吸い上げろで、日本はまだまだ低金利を強制されて、米国債を買わされ
るんでしょうか?

確かに自然破壊・資源問題・各国政府の財政問題・拡大する貧富の差等々で
そのうち経済もどうしようもなくなるのかな?という気はしますね。増え続けるものは
価値が低下します。それは世界的規模でみれば紙幣と労働力なんでしょうか。
我々はいくら金を持ってもなんか心配~という変な時代を生きているみたいですね。
そして我々はスペキュレーションの世界に駆り立てられていく・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国株価について

☆株式市場は異常な理由により反騰する。9月22日~10月23日の間に株価は
   高値をつける可能性がある。
☆10月末~11月初めにかけて4年サイクルのボトムをつけて下げが終了する。

さていよいよ原油についてです。

☆2006年1月~9月は原油の供給過剰を示している。
☆その後はまったく反対のことが起きる。原油不足あるいは流通の分断。
   再び急上昇する期間を示している。
☆2006年12月6日~2007年2月26日の期間は相場の急変動が予想される。
   その時期は中東で軍事紛争が増加し、緊張の高まる時期である。
☆原油は一旦ボトムをつければ、その後の1~2年間で史上最高値を更新
   する可能性が強い。その後はかつてのネットバブルと同様の暴落が起きる
   だろう。

原油の変化日です。

8月30日
9月25日
10月9日
10月27日
11月4日(11月7日~21日)
12月11日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、米国株価の異常な理由により反騰って何でしょうね。ブッシュが再び軍隊を
集結はちょっと困りますね。とにかくやっぱりイスラエルとイラン、特にイランが何か
やりそうですね。本当は紛争を望んでいるのはイスラエル・米国連合の方かも
しれないですね。緊張が高まって、一旦妥協が成立しそうになって、やっぱり
どうしようもない事態に陥る、そんな感じでしょうか?

さっぱりわかりませんが、イランと紛争になったらアングロ・ユダヤ連合体と
ユーラシア連合体(独、仏、中、ロ)の間で日本は悩んでしまいそうですね。
小泉さんなら悩まないでしょうけど。

米国流の経済体制押し付けに独・仏は反発してるし、中国は日本みたいに
米国に搾取されないように気をつけてるみたいですね。日本はファンダは良好
ですが、秋に暴落があるとしたら半分以上「やらせ」でしょうし、更に日本を
搾取するためだと思うと腹たってきますね。彼らの意思がそうであるなら、
チャートもファンダもお構いなく「暴落」に持ち込む可能性高いと思いますね。
そう言えば、日本国内で米国べったり派が一番嫌いなのはNHKらしいですね。
TVは与えられたプロパガンダ的なものを流しておけば良い。大衆が考えてしまう
番組は流すな!と言うことなんでしょうか?

したたかな投資家を目指しましょう。長~く生き残ることが大事です。そうすれば
資産は勝手に増えていくはず?しかしSB買いたいな~売り方踏み上げ祭りに
参加したいですね。ププププ

| | コメント (0)

株式バカ一代

この記事は真面目な方は読まない方がいいかもしれません。と、ことわって・・・

証券業界にひときわ光る投資顧問・極真会、館長は「マス・オーヤマ」。彼が
単身で日本証券業界に勝負を挑んだのは、1989年。バブル経済に浮かれる
日本。当時、証券業界を牛耳っていたのは、四大会と言われた野村会、日興会、
大和会、山一会であった。彼らの推奨した銘柄を強引に上げる。そして個人
投資家が踊る。そんな時代であった。

「それはダンス株式である!」と喝破し、マス・オーヤマは四大会に挑んだ。
「バカめ、日経は4万円にも5万円にもなるんじゃい。みんなブルじゃい」と
四大会は相手にもしなかった。

「ここは売りだ、オッース」と叫んで、マウスを押す。オーヤマは特に三角ペナント
チャートが好きであった。オーヤマの秘技、三角跳びが炸裂する。

「うわわ~オーヤマの売りだ」
「うわわ~どこから飛んでくるのかわからない」
「うわわ~暴落だ~」

ブルを次々と退治するオーヤマ。いつしか人々は彼を畏敬を込めて呼んだ、
「ウシ殺しのオーヤマ」

オーヤマはその後、支部作りのため、海外に渡航した。米国のITバブル崩壊相場
でも米国版ブルを次々倒し、クリックをする彼の手は「ゴッド・ハンド」と呼ばれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2002年に何年かぶりで日本に帰国したオーヤマは我が目を疑った。リストラに
より吐き出される失業者、就職の無い若者、次々と起こる大型倒産、証券業界は
大不景気で、外資に土下座をしてなんとか外債を売ってその日を過ごしていた。

「このままではいかん、みんな弱気になっている。自信を蘇らせないと・・・・
そうだ!あいつを呼ぼう」

ニューヨークから呼ばれたのはウィリー・ウィリアムズ。黒人の長身の男である。

「ウィリー、日本市場を救うんだ。そのためにまず、香港に行って、陳老師
教えを請うんだ」

「オッース、陳老師とは誰でしょうか?」

「陳老師は私が生涯で唯一負けた方だ。当時私の動きは直線の動きだった。
私は陳老師から円の動きを教わったのだ」

「オッース、円の動きですね。円の動き・・・・・オッース、円相場ですね!」

「そうだ、これからは為替相場をわからずして株式相場では勝てない!」

2003年、ウィリーは日本市場に立ち向かった。2003年は円高であった。
「オッース、円高は外人買いだから、買い!」
ウィリーの足は長い。メガバンクにキックを食らわす。
「長大太陽線キッーク」
「おお、メガに長大太陽線が~こんな長い足は久しぶりだ~」
「暴騰だ~えらいこっちゃ、えらいこっちゃ・・・・」

2005年は円安であった。
「オッース、円安はドル換算で割安だから、買い!」
「三段突き~」と鉄に食らわす。
「おお、鉄が動いた~赤の三兵だ~」
「暴騰だ~えらいこっちゃ、えらいこっちゃ・・・・・」

次々とベアを打ち負かすウィリー、いつしか人々は畏敬を込めて呼んだ、
「熊殺しのウィリー」

・・・・・・・・・

しかし2006年春から夏にかけてウィリーは日本市場には来なかった。米国市場にも
来なかった。一説には彼はお金に目が眩んでアルバイトで原油相場で暴れまくった
らしい。日本市場では秋に大熊がでるとの噂がある。ウィリーは果たして来てくれる
のだろうか。それともまた原油相場に行ってしまうのか・・・・・・

(気が向いたら続く・・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、他の方は真面目にブログを書いてますけど・・・」

「すいません、どうしても書いてみたくて・・・このレベルはわかる方には
  わかるかな?」

「原作知らない方はさっぱりわからないでしょうね」

「そういう方は是非、原作を読んでね。しかしあのつのだじろうの画風には引く方も
  多いかも、でへぇ」

| | コメント (0)

おじさんが来た

おじさんが来たみたいですね。アラブのおじさんと一緒に頑張りました。
アラブのおじさんはいつお通りのマイペースみたいです。
金曜日もこっそり頑張っていたみたいです。売り方嵌めるで~相場でしょうか?
先物空中戦の様相も強めてきてますんで、4月相場にだんだん似てきたな~
との気がします。

NYは今日はお休み、変化日は8月26日~9月5日です。なんとなくNYはもう一日
くらい強いのかな?との気もます。そうなると日経も水曜日寄りつきまでは
強いんじゃないでしょうか?SQ前ですから急落急騰、おじさん次第ですね。
新日鉄がトップをつけたかどうか気になります。4月も日経は7日にトップを
つけましたが、個別はバラバラでした。ただいづれにしても上げ下げしながら
9月15日までは強いと思います。売りは怖いと思います。ストップロスの縛りを
きつめにして、ついて行くのも手だと思います。

2003年型ですと、15日以降は深押しになります。そして26日~月末くらいで
ボトムをつけて、再度10月のトップを目指します。このあたりはまだ先です
のでいづれ考えましょう。

新興株は予想通り強いです。でも私は買いません。新興株については、匿名
投資組合などの筋が新興株を売るに売れなくなり、証券会社に大幅
ディスカウントで譲渡していたとの噂があります。そう言えば証券会社が5%の
報告書に7月くらいからよく出ていたような覚えがあります。

で、ここから先は私の憶測です。まず証券会社は何をするか?弱気筋の株を
集めます。SBの980円、楽天の怪しい記事等がそれでしょうか?そして次は
上げ始めます。一日二日の上げじゃだめです。本格的な上げに持っていきます。
長~い間、個人が待ち望んだ上げです。泣く泣く売却した個人も、再度買い
向かいます。個人は大型より新興株に愛着があります。その先導株がSBと楽天
です。

そして、これはあるかどうかわかりません。いつなのかもわかりません。
楽天ショックが襲うんじゃないでしょうか?新興は再び暴落します。しかし
気づいたら証券会社の持分は綺麗に無くなってます。すべて個人の手に
渡ってます。元外交官・原田氏は10月上旬と言ってましたが、信頼できるか
どうかもわかりません。

「わからないなら書くな!」と言われそうですが、リターンのみ追っかける
方はいずれこの世界から消えていきます。リスクとリターンですね。
今の新興株はほとんどが底値ですので、リターンは大きいと思います。
しかし万一「それが」それが起きた時はリスクも大きいと思います。
私自信は臆病な投資家ですから、追っかける気はないですが、結果として
「それ」が起きた時に、「え~、ひどい~そんなこと聞いてないじゃん、
また嵌められた~」と言うような投資家にはなりたくないと思ってます。
上手に行けば本当に儲かりそうですけどね・・・・・・・

| | コメント (0)

明日・明後日は休みます

年末までに2000万円を達成するにはどうすれば良いかな~少し真面目に
考えてます。まず新興・先物でかなり博打的な投資スタイルになったな~
と反省しております。「反省なら猿でもできる!」

その通りですね。そこでこれからはメリマンの変化日に沿って、たぶん何日
までは上昇トレンドだろう?と思ったら、利食いは我慢してみようと思ってます。
あまりにも新興市場的な短期型売買になりすぎてました。逆指値で終値の5%
程度に損切りラインを設定して、終値が切り上がるたびに上昇させていく
やり方ですね。そして15日近辺まで引っ張ると・・・・

そしてメリマンの変化日は日経平均の変化日ですので、基本的に新興株には
手を出さない。今の新興株はかなり短期博打的な要素が強すぎます。主力株も
裁定買残という爆弾を抱えてますが、こちらの方がまだ予測がつきやすいです。

そして秋にたぶん来るであろう暴落をどう迎えるかなんですが、現物に利が
乗っていればつなぎ売り。そして先物のヘッジをもう一度試してみたいと思って
ます。

まず7月の失敗を考えると、先物1枚は1600万円くらいの株の売買に相当します。
それをわずか100万円程度の証拠金でやっていました。しかも4枚も5枚も。
予測は下だがちょっと上に振られると即損切りに追い込まれてました。
これでは勝てる訳ないですね。一般の信用でも3倍程度です。だから先物ミニ
1枚につき60万円くらいの証拠金で考える。損切りは3%程度の設定でしょうか?
日経16000円で±480円の変動まで耐えることができます。
そうすると証拠金では約10%の損切りになります。これならなんとか戦えそう。
オプションは時間減価がどうも我慢できません。

去年・今年と投資手法がかなり荒れたな~と感じています。以前は中長期+
メリマンの変化日見ながらスウィングでした。今年は中長期は無理だと思って
ましたが、短期が極短期の博打的になっていってます。他のブログを見ても
新興好きな個人は多かれ少なかれ極短期の博打的な手法に傾きつつある
ように感じます。そして先物、オプションが賢いみたいな・・・・
まるで心理戦ですね。ひねた投資スタイルになるようでちょっと嫌だな・・・・

たぶん9割の個人投資家は相場の荒波にもまれて消えていくのではないで
しょうか?プロの新興株を見る目はますます厳しくなっていると思います。
たぶん「どうでもいいじゃん」みたいな。やられた個人はなかなか損切りしない
ので、潜在的売り圧力がますます強くなるみたいな感じでしょうか?ファンド
筋が来ない株は長期上昇トレンドにはなりません。新興株は去年の相場は
忘れて新たにファンドが買いたくなる株かどうかで判断すべきと思います。
年末・年初くらいに判断すればいいやと個人的には思っています。

NYは上放れしましたね。これで来週から楽しみです。日経も上放れするでしょう。
そして新興なんですが、なんとなく最後の花火を上げるような気がしてます。
SB・楽天を使って。主力株も同じですが、秋の暴落にやられても主力株は
来年春には回復すると思います。しかし新興の本物以外はたぶん長期低迷の
クズ株に変身するような気もしてます。楽天に群がる個人を見ても、みんな
天真爛漫でいいな~と思います。この世界はあなたの金を奪おうと待ち構え
てる連中が多いです。一番の悪は金融業と軍事産業が最大の産業のあの
国の連中なんでしょうけど。楽天もまだ何が飛び出てくるかわかりません。
そういう方はどこかで大きくやられる日が来ると思います。

ヤフーの掲示板にも結構しっかりしてる方が、相場が大きく変わるときに何故か
はずしてしまう方もいます。間違えたのか?わざとそう書き込んでいるのか?
どこかの会社の社員かな?

10月が今年の最大のポイントですね。その前に15日までしっかり上げてほしい
ですね。あっその前にNYは朝までしっかりしててほしいですね。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・・(これが結構いいかも)

| | コメント (2)

今週の成績

今週の成績は875万円。先週比▲48万円。資源株の失敗が痛いです。

メリマンの変化日の16日で黙って半分程利食いして、次の変化日の28日で
仕込んでいれば今頃ウハウハでした。思い込みはいけませんね。

現物の買い増しも28日まで待てば良かったのに、ちょっと早く買い増ししたのも
結果的に痛い。

現物

新日鉄
トヨタ
三菱商事

現金比率 48%

信用

昭和電工
古河電工
三菱重工

まぁ結局8月は800万円→875万円という結果ですね。18日には938万円
ありましたが、もう少しのんびりやるべきでした。こんな調子で本当に年末までに
2000万円いくのかな?不思議~

こんなことでは恐怖の秋~冬は怖いですね。私は即損切りで行く場合はよく
信用を使います。現物は甘えがでますんで、却って危険なケースが多々あります。

次に変化日は9月15日~18日なんですが、15日までには信用は終了しようと
思ってます。その後は様子見ですね。今日のNYは雇用統計を控えてますんで、
動くと思います。なんとか上放れを期待してます。
そして来週から日経も16244円を超えて上放れしてほしいです。
その次の変化日は10月23日~25日です。

来週月曜日にはホリエモンの裁判が始まります。楽天も何かと騒がれているよう
ですが、かえってあく抜けになったりして?なにも無いのかな?
SBが動きだしたら面白いですね。

なんとなく実質の相場は9月15日で終わりのような気がしてます。2003年型
チャートは9月の前半盛り上がって、後半深押し、10月から再度盛り上がって、
10月20日にその年の高値をつけて、21日~23日の3日間で800円強の急落、
その後ウジウジして11月第二週より全面的な暴落になりました。
11月第二週までは新興株でもお祭り的な急騰銘柄が多々ありました。

9月15日までは皇室の慶事もあるし、小泉首相の男の花道相場も作らないと
いけないし~上げるんだよな~と勝手に思ってます。その後はわかりませんね。
2003年型チャートみたいなもんかな?と思ってます。メリマンは9月22日
~10月23日の間に株価は高値をつけると言ってます。SBも使っておもしろ怖い
嵌め込み相場になる可能性高いのかな?元外交官の原田さんのCD聞いて
いたら外資に腹が立ってきました。10月23日から売りもやっちゃおうかな?
なんて考えています。ププププ。

古河や重工がいいチャートになりつつあります。来週は楽しみですね。
今日のNYなんとか上げてほしいですね、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・・

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »