« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

相場は面白しろいですね

個人投資家の買い坊が泣いていた、そこへある「おじさん」が通りかかった。

買い坊「うぇ~ん、うぇ~ん、もう駄目だ~」

おじさん「ん、どうした買い坊、何泣いているんだ?」

買い坊「うぇ~ん、うぇ~ん、売り坊がいじめるんだ~日本株買う奴は馬鹿だって、
           それに、週刊新潮で楽天の記事が出る。もうだめだ~9月は暴落だ~」

おじさん「何、週間新潮・・・楽天・・・・むむっ許せん売り坊の奴」

(ゴラァ、売り坊、覚悟せい! バキッ、ボキッ、グシャ・・・)

おじさん「ほら買い坊、売り坊はおじさんがやっつけたぞ。先物ミニの雑魚共も
             ギタギタにしてきたぞ」

買い坊「おじさん、本当に強い~」

おじさん「買い坊も何か買ったかな?」

買い坊「うん、今日は信用で三菱重工と昭和電工と古河電工を少し買ったよ」

おじさん「(げっ信用・・)ふっふっ買い坊だったら腰を入れて現物と信用で
      パンパンに買わないといけないよ」

買い坊「うん、わかった。でもおじさん、なんで売り坊が落とした週間新潮をそんなに
           大事そうに持ってんの?」

おじさん「ふっふっ、これは俺様が10月のネタに使うのさ・・・はっ、いやこんな
            ガセネタはきっちり捨てとかないといけないからね」

買い坊「ふ~ん、おじさん、さっきからカラータイマーが黄色に点滅しているけど、
           しんどいんじゃないの?」

おじさん「あ~もうこんな裁定買残かかえてたらやってられんわ~早くぶん投げ
             たいな~・・・・・・はっ、いやいや全然大丈夫だよ。みんな言ってるだろう、
             おじさんは年末まで頑張って日経平均2万円だって」

買い坊「今日は16244円を超えれなかったな~これを超えればみんなも帰って
           くるかな~」

おじさん「ふっふっおじさんはまた明日も頑張るからね。明日はちゃんと超えるよ」

買い坊「おじさん、本当?」

おじさん「もちろんさ~、今日は越えれないように見せただけだよ。ところで坊や
             特別に良いことを教えてあげよう」

買い坊「ふんふん、何々?」

おじさん「いいかい、9月はどんどん買ってもいいよ。でも10月になったらあまり
            調子に乗っては駄目だよ」

買い坊「(ごっくん)はっはい」

おじさん「おじさんは買い方で強いだろう。でも売り方になったら、この何倍も
            強いんだよ。ヒヒヒヒヒ」

買い坊「(こぇ~このおっさん)、はっはい、わかりました。おじさんまた明日も
           来てね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、何を暇なことを書いているんですか」

「あっはははははは。相場は本当に面白いですね。売り坊またまた
唖然ですね」

「今後はどうなるんでしょう?」

「なんだかんだで最初のシナリオどおりでいいんじゃないですか。今週太陽線で
次回の変化日9月15日~18日目指してガンガン上げていく。明日次第ですけど、
これだけの材料を使って、太陽線じゃ売り坊も深刻ですよね」

「楽天は?」

「忘れた頃にやって来る?元外交官の原田さんの言うように10月なのかな?
  まっわかりませんね。9月相場は先物と裁定買でしょうから、主力株が主役
  ですね。たぶん3月~4月相場の2番煎じみたいな相場でしょうか?」

「SBはどうなります?」

「わかりませんね。楽天が出た以上、私はもう近づきません。秋~冬に本当に
  1000円くらいになれば買いますけど・・・・基本どおり、25日線が右肩上がりで
  押し目を入れた銘柄が安心感ありますよね。新日鉄ももう少し下げたら買い増し
  したいです」

「資源株は?」

「今日は住友金属鉱山は強かったです。でも石油資源はダメポ~何でしょうね?
  原油の次の変化日9月25日まで駄目なのかな?元外交官の原田さんが
  面白いことを言ってました。”外資が欲しいのは日本の優良企業の株だ。資源は
  ある面カモフラージュかもしれない”この言葉は面白いですね。新日鉱HDは
  この夏の原油高に反応してません。ところが住友金属鉱山は強い。ここは
  住友Gの株を一杯保有してますもんね。日本企業の最大の強みは何だろうな?
 と考えたら技術力ですよね。それも発明型というより、勤勉な改良型の技術で
  しょうか?だから世界に通用して、技術力があり、価格転嫁もできる企業が
  結局強いんでしょうね。年末年初までにゆっくり考えましょう」

「明日はどうなるの?」

「それが心配ですね。明日反落すれば戻り天井だ~でまた売り坊に苛められ
  ますね。なんとか16244円を抜くようにお祈りしましょう。南無阿弥陀仏、
  南無阿弥陀仏・・・・・」

「今度はそれにしたんですか?」

「こちらの方が縁起が良さそうですよね。ぷぷぷぷぷ」

| | コメント (0)

なんかね~

「ケタさん、浮かない顔してますね」

「はぁ~、なんか白けてきました。新日鉄、トヨタ、三菱商事だけにして
  現金比率60%にしました」

「なんで石油株の失敗?」

「いや、相場の負けは常ですから、気にしないんですけどね。昨日の記事で
  紹介した元外交官の原田さんなんですけどね。秋の急落説を言っているん
  ですよ。へぇ~メリマンと同じだ~とCD買って聞いてみたんですけどね」

「ほうほう」

「内緒なんですけどね。どうも来年の5月の三角合併前に日本株を暴落させて
外資が安く日本株を手にいれたがってるみたいなんです、そのためにまず10月
に某新興株逮捕から株価が下落していくみたいな・・・」

「楽天じゃないですか」

「そうなんです。いや~本当かな?本命はあそこ、穴馬はあそこと思っていたら、
  いきなり本命が話題になっています」

「逮捕されるんでしょうか?」

「いやわからないです。週刊誌の記事ですから」

「気にしなくていいんじゃないですか?」

「昔、光通信も週間文春の暴露記事から暴落が始まりました。長銀もそうだし、
  だいたい週刊誌ネタは当局がわざと流すケースが多々ありますよ。そして
  だいたい週刊誌の記事のようになりました。当局が全部情報をあげてれば
  そうなりますよね」

「本当?」

「本当のことはわかりませんが、それで逃げて助かった方も多いですよ。当局の
  恩情と考えた方が良いです。当局の承諾なしにガセネタ流す勇気は無いですよ。
  LDショックはいきなりだったのでびっくりしました。ただ12月に日銀福井総裁は
  信用買残に警告を出していたし、経団連の奥田会長は株の過熱を警告して
  ましたね。なんとなく気になっていたんで、LDショックの当日寄りで信用全部
  クローズして助かりました。」

「でもすぐにまた買い戻して、結局2時過ぎの暴落で全部投げたんでしょう」

「うっっ、LD関連だけかと思って嵌められました」

「SBの900円と一緒でなんか嫌ですね。10月からかな~と思ってますが、前倒し
  されても困るし。だからしばらく様子見です」

「臆病ですね?」

「ふふふ俺がなぜ生き残っているか・・・いやG13はいいんですが。4月と同じかも
  しれませんね。まず新興と個人を苛めて、10月からは主力を苛める。先物と
  裁定買残主導ですから、主力もその気になればあっと言うまですよ。そして
  冬が近づけば地政リスクが・・・あの国は核実験したがっているんでしょう?」

「原田さんは、いつが底と言ってるんですか?」

「7月から半年の1月と言ってますね。今年の5月~7月が11月~1月にくるような
  イメージでしょうか?メリマンともほぼ一致しますね」

「ケタさんはこれからどうするんですか?」

「今の株はホールドして、あとは短期ですね。出たとこ打法しかないんじゃない
ですか?」

| | コメント (0)

通信株について

引き続き通信株について書きます。

この記事をたまたま読んではっとしました。

http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person5/060519_person5.html

今のSB=2003年のみずほ・UFJ。だな~と。

2003年まで日本経済を悩ませていたのは「不良債権」でした。国債の格付けは
下げられ、日本経済は不良債権とともに沈没すると言われてました。(でもなぜか
金利は高騰しませんでしたが)その不良債権の額がいったいいくらあるか
わからないし、銀行の公表する数字は誰も信じてませんでした。竹中金融大臣が
登場し、「最終処理」を公言すると、銀行はとても耐えられないだろうと、
市場は下落の一途をたどりました。

「その間、外資はネガティブレポート出しまくってました。その一方でせっせと
 買っていたと聞きます」

2003年春にはみずほは1兆円の増資をするか、国有化かの瀬戸際に追い込まれ
ました。増資を実施しました。そして2003年4月にみずほが誕生しましたが、
オンラインでとんでも事件を起し、当時の塩見大蔵大臣から「アホ銀行」と公言
されました。・・・・・本当に涙がちょちょぎれる惨めな出発でした。売り方は大笑い
していました。

転機はりそなショックでした。ここからメガバンクは浮上を始めます。私もここから
UFJ、みずほを買い始めました。不良債権さえなければ収益力はあるし、国は
債券高に誘導してましたんで、債券オペから巨額の利益が出てました。

「へ~、ケタさんわかっていたんだ~」

「とんでもない。わかる訳無いでしょう。毎日本当に買っていいのかな?とビクビク
でした。ただ勘でした。慣性の法則に慣れた売り方は、嘘つき銀行が上がる訳無い
  と、ガンガン空売りをかけてました。しかし買い方の含み益はどんどん増える・・」

「転機はUFJの第一四半期決算の発表です。びっくりするくらい良好でした。
その後買い方は勢いに乗りました。10月までイケイケで、11月暴落、それを
乗り越えて2004年4月まで夢のような相場でした」

ここで教訓があります。

「外資は相場を作る前に徹底的に売り叩きます。はっきり言って外道です。
こいつらは。しかし自分らが腹いっぱい買うと、雄大な相場をつくりに来ます」


「その時に道化役を務めるのは、いつも慣性の法則に思考がマヒした連中です。
  一度、ネガティブに洗脳されると、売りのチャンスしか考えられなくなります」


「大事な教訓は、みずほは4月末に大底をつけましたが、あまりに早く出撃した
  買い方は最後の下落に耐えれなかったです。そして一旦相場が始まると
  かなり息の長い相場と成りました」

今のSBはほぼ大底圏内と思います。ここから力技で下落しても絶好の買い場と
思います。四半期決算が出るたびに力強く上昇するかもしれません。1000円程度
は誤差の範囲内かもしれないです。未来かたるも久しぶりに勘が働いているかも
しれません。(最近のかたる銘柄ははっきり言ってゲテモノばかりでした)

そういえばIT先進国は日本国の政策です。雄大な相場が期待できます。資源バブル
と同じように上昇して、最後はドカーンと大暴落かもしれません。そうするとメリマンの
言うようにテクノロジー企業の破綻につながるかもしれません。

NTTとSBも少しづつ仕込みます。秋に下落があっても何とかしのいで、ドイツテレコム
みたいなことが起きれば、「ププププ・・・・・」となるかもしれません。将来暴落が
あってもその時に考えましょう。慣性の法則に洗脳された方が、今度は押し目買い~
をやってくれるでしょう。

NTT=東京三菱
KDDI=三井住友
SB=みずほ

なんとなくこんなイメージでしょうか?ところでイーアクセスはなんでこんなに
目立たないんでしょうか?SBにもイーアクセスにもGSが深く係わっています。
私好みの怪しさ一杯の業界ですね。NTTの10年チャートも大変良いチャートを
してますね。

理想的にはSBは秋まで踏み上げ相場をやって、その後下落。来年2月に
第3四半期決算がでると、「お~いいじゃん」でその後ドカドカ盛り上がる・・・

「ケタさん、そうなるんですか?」

「そんなに相場が簡単なら、誰でも大金持ちですね。相場に聞いてください。
  ハハハハハ」

| | コメント (0)

通信株の割安比較

ん~と、今日は昼からずっ~と仕事なので今のうちに書いときます。

「ケタさん、あんた暇人じゃないの?」

「実はこれでも、毎日4時半に起きてます。5時までNYを眺めて、即仕事を
してるんですよ。家族にはこれは大事な仕事だ~と言ってます。負けたりしたら
大変なんです」

まぁそんなことはいいとして、今日は引き続き石油資源を買いました。原油の
変化日は、8月30日、9月25日・・・・原油の反転を期待しての買いです。ついでに
新日鉱HDが900円を割れていたので、信用で買ってしまいました。引き続き
原油が下落すると・・・・あ~怖い。

相場の方は強いような弱いようなですね。でも10月までは強気です。16300円の
壁を突破するには、売り方を燃料にするんでしょうね。SBも売り方を集めるために
利用されてるのかな?GSがどこかで強気のレポートだしたら面白いのに。
メリマンの言うように「異常な理由」により9月22日~10月23日に高値をつける
はずです。しかし異常な理由って難なんでしょう。原文はアブノーマル・リーゾン
なのかな?なんか怪しくてとってもいいですね。

通信関係が熱いですね。この秋は面白いような気がします。資源と通信の秋・・・
さてその通信なんですが、この前の田中式で割安度を計算してみました。
田中式では固定資産は「投資有価証券と長期性預金」しか認めないので、巨額の
通信設備がかかる通信企業はどうしても割高になります。それに投資有価証券と
言っても「簿価」ですから。「時価」を計算しなといけないんでしょうね。

「それじゃ、ケタさん計算して」

「嫌じゃ、めんどくさい、自分でやりましょう」

KDDI

前3月期の営業利益2965億円とすると、時価総額3兆3千億円に対して企業価値
1兆6千億円で208%・・・・来期の営業利益も2890億円見込み、こんなもんかな?

ドコモ

前3月期の営業利益8326億円とすると、時価総額8兆2千億円に対して企業価値
約8兆円で103%・・・・安い~最初のぼろ儲けの差ですね。
来期の営業利益もこんなもんでしょう。

NTT

前3月期の営業利益1兆19百億円とすると、時価総額9兆2千億円に対して企業価値
3兆8千億円で238%・・・ふ~んこんなもんでしょう。来期の営業利益も同程度を
見込んでます。

で、この3社の中で買収するならどこが一番いいか?そりゃNTTでしょうね。
NTTはドコモ、NTT都市開発(時価総額5838億円)、NTTデータ(時価総額
1兆5千億円)を支配してますんで、この3社の合計の時価総額は10兆3千億円
になります。するとNTTも安い~になってしまいます。

SBについては来期の営業利益が3000億円くらいだと、時価総額2兆2千億円に
対して企業価値は1兆3千億円くらいで177%と書きました。
しかしよく考えると、これから設備をドンドンするのに、営業利益3000億円はやっぱり
厳しいでしょうね。これがどの程度になるのかで強弱対立しますね。

SBは保有するヤフーとかガンホーとかの保有する株式の含み益は8月29日で
1兆3千7百億円あります。(HPに掲載してます)実質支配している企業の時価総額を
まるまる計算するともっと価値は高いでしょうね。更に携帯部門を切り離して上場
させることも当然やるんでしょうね。世界企業のボーダフォンとの相乗効果は今は
未知数ですが、将来はどうなるんでしょう?

「外資はSBの株を買い捲ってたりして・・・」

「調子に乗って空売りをかけているにわか売り族は大丈夫か?」

「早く、GSリポートを出せ、どうせ9月~10月の上昇相場の踏み上げのために
  燃料を集めているだけだろうが・・・それとも出すのは最後かな?」

相場の方はまだNYも東京も上放なれたわけではないです。まだまだ揺さぶりを
かけて売り族をためるんでしょうね。弱く見せた方が面白いです。本当に弱くては
困ります。

NTTを買ってしまいました。あと現金が25%ありますんで、これはSBにぶち込もう
かと思ってます。タイミングですね。毎日怪しい占いをしなければいけませんね。
SBが盛り上がれば新興もフルパワーですね。そして今売ってる個人が買うと・・・
地獄の11月に招待されるんでしょうね。目先の欲に眩むものは仕方無いですね。

「ケタさん、本当?」

「いやわかりません。買い方が9月に地獄に招待されるかも?  しかし異常な理由
ですから、そうなるように祈りましょう。 エコエコアザラク、エコエコアザラク・・・・・」

| | コメント (0)

出ませんね~

ケタさん、何がでないの?」

「いや私の怪しい占いで良い卦がでないんですよ。SBもだめ、みずほもだめ、
  だめ、だめ、だめ・・・・・唯一石油資源が買ってもいいかな?と出る位で」

「ケタさん、そんなもんで売買決めてるんですか?」

「いや~あくまで、参考程度ですけど」

「それで今日は何を買いました?」

「三菱重工と古河電工を一応売却して、石油資源開発を買いました」

「しっかり決めとるやんか!」

「7月のように日経平均で25日線を割り込むか?今月の中旬のように
反発するか?もうすぐわかるんでしょうね。」

「割り込んだらどうなるんですか?」

「さあ~どうなるんでしょう。どこかで反発して再度上昇になるとは思いますけど。
  大口さん達が決めてくれるんでしょうね。三菱商事は大丈夫と思ったらあっさり
  25日線割れてますもんね。明日反発すればいいですけどね」

「SBはどうなるんでしょうか?」

「もう知らない~勝手にしてくれですね。未来かたるさんがあきらめたら上がり
  だすんじゃないですか?」

「ケタさんはどうするの?」

「しばらく様子見ですね。7月はトップからボトムまで10営業日。今日で4営業日
だとすると、来週月曜日くらいが狙い目かな?まぁあわてずにですね。9月の
金運占いは良いみたいなので、その時が来れば信用買砲を発射~ですね」

持ち株は

石油資源開発
新日鉄
トヨタ
三菱商事   となりました。

まぁこういう時期は11月のために、割安優良株の研究ですね。

| | コメント (0)

新興株の割安度

なんか言葉に矛盾もあるような気もします。成長性だけを見れば
いいんでしょうけど。でも一応やってみました。

この田中式は

営業利益×10倍 これが事業価値

(流動資産ー流動負債×1.2倍)+(投資有価証券+長期性預金) これが財産価値

(固定負債+少数持ち株) これが負債

事業価値+財産価値ー負債=企業価値 これと時価総額を対比したものです。

まあ買収する場合に割安か割高かを見る数字ですから、結構厳しいですね。

ダヴィンチ

前期営業利益70億円なら企業価値に比べ時価総額は388%・・・高い~
今期予定、営業利益129億円なら169%・・・まぁ妥当かな?

フィンテック

9月の予想営業利益55億円くらい?なら160%・・・・ふ~ん
来期予想が80億円くらいいけば、122%・・・安くなったら買おう。
クリアな財務政策の説明待ち。

イートレ

前期、営業利益300億円なら187%・・・・そんなもんでしょうね。
来期の予想はここはしません。伸びなければこんなもんでしょう。

Vテク

前期、営業利益21億円なら181%・・・・こんなもんかな?
来期の予想30億円なら137%・・・・今度安くなったら買おうかな?

SB

はっきり言って、難しすぎ。第一四半期の営業利益540億円。これが
通期でどれだけになるか。BHは5月から寄与。約270億円。
1ヶ月135億円?くらい。その他1200億円、BH1800億円で通期3000億円と
しましょう。173%となります。・・・・そんなに高くないじゃん。
但し1兆1千6百億円の「のれん」を投資有価証券に入れてます。
これを入れないと悲惨な数字。

イーアクセス

前期の営業利益、93億円。105%・・・・君は成長株と思われていないな。
                                                   安定配当株扱いかいな?
今期は携帯事業のため、営業赤字で算出不可。
但し携帯事業除きでは営業利益109億円予想。91%・・・・人気が無い、悲しい。

サイボウズ

前期の営業利益8.6億円。673%・・・・・なんでこんなに人気があるんだ。
来期の予想10億円として、584%・・・・IT企業は期待値が高すぎ。

なんとなく、新興株は現在の株価程度が妥当かなと思われますね(除くサイボウズ、
イーアクセス)。とにかく成長ですね。成長すればまたジワジワと上昇するんで
しょうね。しかし一番割高なサイボウズを6月に買って、ストップ高連荘で美味しい
目にあいましたんで、本当に新興株はわからない世界ですね。

年末くらいに数銘柄買いたいですね。これまでの高値は忘れて今後の成長ですね。
みんな頑張って欲しいですね。しかしこうして見ると新興株は本当に経営者の顔
ですね。北尾君少し怪しいですね。

| | コメント (0)

さて明日は変化日なんですが

前後3営業日ですから、月・火あたりですか。

なんかSBが気になりますね。これが下げ止まりを見せると
安心できますが。

25日線付近を狙うか、直近高値超えた瞬間を追いかけていくか、
どちらにしても中途半端には手がでませんね。下では現物。
高値を超えたら信用でいきたいんですけど、博打ですけどね。
そんなことを言いつつ下に来たら現物・信用両方やっちゃいそう
ですね。更に下げたら信用は機械的に投げですけど。

先物も買い方・売り方の熾烈な戦いをやっているんでしょうか?
SBが利用された気がしますね。なめとんのか~メリルにリーマン。
これはさすがにやりすぎでしょう。腹立ってきたな~
下げ止まりを観察ですね。

石油資源開発が13週線の7500円付近まで来たら買いたいですね。
昨日の割安指標では三菱重工と古河電工は高いです。来期の業績
向上を相当織り込んだ数字ですね。営業利益の10倍を事業価値として
見ます。これが大事です。三菱商事や石油資源開発の営業利益が
現在の原油・資源高で大幅に伸びたら更に割安な数字になります。

シンプルで見やすい指標です。11月までのんびりと別の企業も調べて
いきます。時間はあまりかかりません。結果はまたボチボチ書いていきます。

| | コメント (0)

中長期投資について

今日は仕事休みでのんびりしてました。M&Aコンサルタントの山口さんの
企業価値の評価をやっていました。営業利益と財務内容から企業価値を
算出し、それが時価総額対比どれだけ割安or割高かをみる方法です。

今期3月決算の数字で算出した企業価値と時価総額を対比すると。

            企業価値        時価総額

新日鉄       5兆4千億円      3兆3千億円     61%
三菱商事      4兆2千億円      4兆1千億円     99%
トヨタ        15兆4千億円      22兆5千億円        146%
住友金属鉱山      4290億円       9680億円    222%
石油資源開発     4837億円               4560億円      94%
長谷工                   5210億円            3280億円      63%

パーセンテージの低い数字の方が割安です。営業利益の数字がかなり
大事なので、今後の営業利益の変化によって割安度が変わります。
住友金属鉱山が以外に高評価になってます。含み益を考えたらこんな
もんなんでしょうね。しかし鉄はまだまだ安い。三菱商事の財務報告書で
面白かったのは、国内の景気動向より中国の景気動向が業績に影響を
与えるとはっきり書いてました。今、日本の地方は景気回復なんか全然
感じませんが、世界経済に繋がっている企業・地方・人は感じているんで
しょうね。

だんだんと投資家の2極化傾向が出てくると思います。藤巻さんや澤上さんの
説く長期投資スタイルとデイトレード・スウィングの短期投資スタイルとに。
その澤上さんなんですが、2003年の日経最安値時のファンドの基準価格は
8000ポイントくらいです。今年の春のピークが19000ポイントくらい、だいたい
2.3倍くらい。その間日経平均は2.3倍・・・・あまり変わらないですね。
高くなればなるほど資金が流入してるのである程度は理解できますが。

バフェトは凄すぎですね。企業分析が特に優れていたとは思えないし。
銘柄を絞った集中投資と株が激安になるまで待つ姿勢が凄いんでしょうね。
2005年に株を買って、バフェト流の長期投資だと言ってはいけないですね。
買うなら2002年~2003年春に買っておけと。

澤上ファンドは組入れ1位は住友金属工業ですが、たったの1.46%・・・・
これを2003年の春に50%ほど集中投資していれば凄かったんでしょうね。
効率的市場論によるとインデックスに投資するのが合理的らしいですが、
澤上ファンドもその見本ですね。あんまり自慢にならんぞ澤上のおっさん・・・

私は1年以上ホールドしたことがありません。ITバブル崩壊のトラウマです。
たぶん去年あたりに参加した方も、今年の株価崩壊を経験して長期投資なんぞ
できるか!とトラウマになった方が多いんじゃないでしょうか?新興が動かな
ければ先物に行くぞ~と・・・・・・大半はになりますよ。常に一定比率で成功者
はいますんで、雑誌はそういう方を紹介すればいいんですから。のんびり投資を
目指す方は一緒にトラウマの治療に頑張りましょう。

この秋に暴落があれば、私は今度こそ中長期スタイルになるんだ~ふぇふぇふぇと
思ってます。しかし澤上さんスタイルなんぞ目指してはいけませんね。やっぱり
バフェトですね。

①激安を待つ。11月~1月を待ちましょう。それまでは遊びですね。
②集中投資。銘柄は3~4くらいでいいんでしょうね。
③つなぎ売り・・バフェトは下落相場についてはあまり説明が無いですが、
                    ホールドしてる銘柄を守ろうとするとこれしかないのかな?

バフェトも割安だ~と、農機具メーカーやトラックメーカーを買ったけど、さっぱり
だった失敗があるそうですね。やっぱり買うなら着実に成長している優良企業だと。
新日鉄や三菱商事は良いですな~米国こけたら中国もこけて、この2社もこけるん
でしょうけど。北京オリンピックまでか・・・・・

「ケタさん、成長企業と言えばIT企業に決まっているじゃない」

ふっふっふっ・・・・そういうあなたにメリマンの次の言葉、「2007年~2009年の
間にこの位相が出現し、テクノロジー関連の数社が破産を申告する。何故なら
冥王星はしばし物事の終了を意味するからだ」

わざわざ日経平均の欄に書いてます。冥王星は惑星をはずれたから大丈夫?
ということにはならないでしょう。私の勘では年内は新興株は短期で遊ぶ程度
ですね。なんかまだ長期ホールドには早いような気がしますね。信用は整理
が終わりそうですが、現物の戻り売り圧力はまだまだ強そうですね。

コアの銘柄を4社程決めて、あとは中短期で遊ぶ。そんな感じですね~
裁定買残をドンドン積み上げて10月以降にドッカーンとやってほしいですね。

| | コメント (0)

弱気の意見が増えましたね

私は強気です。しかし私の怪しい占いで良い卦がでない!
嫌だな~別にあたりはしないですが、これが良いときは確かに
儲かってきたし・・・・・・

「ケタさん、そんなもんで売買決定するの?」

「へへへへ、参考としてですね。へへへへへへ、(少し恥ずかしい)」

SQまで波乱含みなんですかね?チャンスを待って買うほうがいいかも
しれないですね。そういえば7月前半にSBが無理やり下げられた時に
日経も下げましたね。SBはもう近づけないですね。胡散臭さ120%に
なってしましました。外資が売り抜ける時にこんなことをする訳ないし、
なんなんでしょう?SBはしっかり25日線を割れてしまいました。

7割は現物ですから、じっくり待ちましょうかね。上げて直近高値を抜いても
十分間に合うし。

「ケタさん、弱気になっているんじゃないの?」

いえいえそんな事はないんですけど、短期の方は新興から先物ミニへ
上手に誘導されてますね。最初はミニから、気づいたら7月の私のように
4枚じゃ5枚じゃという勝負をするんでしょうね。先物は面白すぎます。
危険ですね。個人は眺めるだけで良いみたいです。これも勝つのは少数
でしょうね。

でも9月の金運占いはまあまあ儲かるよ~と出ましたんで、あせらずに
行けば儲かるんでしょうね。買い方ですからどこかで上げだすんでしょうね。
この毎月の金運占いだけは的中率100%を誇ってます。
5月は駄目、6月は大儲け、7月は損、8月はマアマア儲け・・・・・う~ん、
当たっている。しかしその通りに損してしまう自分が悲しい。

年末までには何故か2000万円突破~と出ているんですよ。メリマンの
言うように11月~12月に暴落があったら、きっと美味しいリバ取りが
楽しめるんでしょうね。6月もそれで儲かっちゃったし・・・・・
「ふっふふふふ、ふっふふふふ、ワッアハハハハハハハ・・・・」

「ケタさん、本当は弱気になっているんでしょう?」

いえいえそんなことは無いんですけどね。9月~10月でどこかで高値をとりに来る
と思いますし、でも早く11月から12月になって欲しいですね。
来週は楽天やイートレが25日線をキープできるか眺めます。
今年は賭博性が強くて疲れますね。ごく少数が大儲けして、残りの買い方も
売り方もへとへとでしょうね。

| | コメント (0)

秋相場を乗り切ろう

メリマンの予測では「NYの相場は9月22日~10月23日の間に高値をつける
可能性がある」というものです。日経も似たりよったりでしょう。

まず外資ですが、こいつらはかなり獰猛な連中だと思います。たぶん来年
5月から解禁になる「三角合併」を視野に入れて動いていると思います。
国際的なM&A、企業提携、企業統合がいよいよ日本にも押し寄せてきます。
ライブドア的な「お子ちゃまのM&A」なく、もっとスケールのでかいことが起きる
と思います。ちなみに私はずっ~と、光通信=ライブドアと思ってました。
ライブドアオート・・・なんか米国と比べると悲しくなるIT企業だな~と思って
ました。光通信はご存知のように単なる携帯の販売屋です。なんでこれが
IT企業の雄になるの?と。相場は如何にデタラメか良くわかります。

今の国際経済は国際金融と多国籍企業の力がますます増大しています。
世界の貿易額は増えてますが、ほとんどが多国籍企業の貿易の増大である、
と指摘する学者もいます。既に多国籍業であるトヨタやキャノンが経団連会長
に就任したのが象徴的です。来年の5月が近づくにつれ、「えっ、嘘~」という
ようなことが起きると思います。来年にかけてNTTあたりは注目株かもしれ
ません。

一方国際金融の方はますます狡猾になっているような気がします。彼らは
派生商品を使って上昇相場でも下落相場でも儲かります。そのためマスコミ
を利用した情報操作も平気でやってきているな~と感じています。ライブドアも
北朝鮮のテポドン発射もなんかタイミングいいね~と感じています。かつて
光通信が暴落した時に週間文春で「怪しい記事」が暴露されました。それを
読んで逃げた方は助かりました。しかし今度のライブドアは「突然死」です。
日本の行政サイドはいつの間にこんなに「冷たく」なったのでしょうか?
なんで竹中がいきなり閣僚に就任できたのでしょうか?竹中の次のポストが
大変気になりますね。総務大臣留任なら情報・通信分野で外資が「嬉しい~
と喜ぶ」ようなことが起きるんでしょうか?NHKバッシングもどこが仕掛けて
いるんでしょうか?

まぁそういうことは置いておいて、たぶん外資は来年の相場のために「優良な
日本企業を安値でたらふく仕込みたい」と思っているはずです。そのために
一番良いのが、高値に誘導して暴落させる。ずっ~と安値だとみんな我慢して
しまいます。日本人には高値で買わせて安値で吐き出させる。今年の前半は
大成功ですね。特に信用買愛好者は散々な目にあいました。連中は高値で
なんらかのヘッジをかけますんで、いくら暴落しても平気です。

だから9月が高値になる根拠は「単なる勘」です。外資が仕掛けてくるはずと
いうものです。そして彼らはたぶん、新聞、雑誌、ネットの中にも「ほとんど
外資の子分」という連中を抱えていると思います。もしある方が「秋相場だ~
買え~」と言うのはわかります。しかし「10月の押し目は絶好のチャンスだ
買え~」という方はあちらの手先かな?と疑う必要があります。たぶん11月は
暴落ですよ。材料はなんでもあちらが用意するでしょう。メリマンもそう言ってるし。

来年は資源・エネルギーだと言いましたが、もう一つ国際的なM&Aも付け加える
必要がありますね。外資が安値でかき集める時期はメリマンを読む限り11月~
1月くらいかな?と。上げだすのは2月くらいからで、7月の参院選まで突っ走る
かな?と。ちなみに2003年11月は参院選の翌日から3週間の暴落がありました。
取り合えず9月末まで強気ですね。でも本当の理由は、

ケタさん、四半期決算なんよ、僕らサラリーマンだから、ファンドの成績上げとか
  ないとボーナスに響くんよ
」というだけかもしれないですね。

| | コメント (0)

今週の成績

今週の成績は923万円。先週比▲15万円。まぁこんなもんです。

持ち株

新日鉄
古河電工
三菱重工
トヨタ
三菱商事

信用 無し

現金比率 30%

今日も携帯見てました。下げてるな~と思ってました。午後に見たら
「え~上げてんの?」でした。但し所有株を見ると直近高値を抜きそうにも
ないし、プチ売り方いじめかな?と思いました。プットがうっとおしく感じ
たので損切りしました。あんまりいいヘッジ手段とは思えないですね。むしろ
投機として遊ぶ方が面白いんでしょうね。

さて、いよいよ来週は楽しくなると思います。今日、NYが下げて、来週下から
始まれば全額投入しようと思ってます。とりあえずは現物で、チャンスを感じ
たら信用でも行こうかな?と思ってます。上を目指すとしたら、直近高値を
来週のどこかで一瞬で抜くと思いますので、そこを上手に拾えたらたぶん
一番安全なんでしょうね?

「ケタさん騰落レシオ128ですよ。裁定買残も4兆円突破しているし過熱しすぎ
です。上がるわけないでしょう?」

そこは博打なんですが、まず騰落レシオですが、数ヶ月タームの指標としては
有効です。しかし短期の指標としてはあまり使えません。120以上は過熱、80以下
は売られすぎと言われてます。今年の5月の連休明けに80を割って、5月18日に
68をつけました。相場はその後6月8日の54まで一方的に売られ、日経平均の
安値は6月14日でした。数ヶ月に渡って売られすぎ状態です。その反動ですので
数ヶ月に渡って買われすぎ、すなわちレシオ120以上状態があってもおかしく
ありません。

次に裁定買残です。私のブログはメリマンの相場予想を元に検証を加えながら
進むスタイルになってます。実はこの裁定買残の急増を見て、「あ~メリマンの
言うような相場になる確率は高くなったな~」と思ってます。その根本にあるのは
「外資は生易しいことはやらない」との認識です。

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0364&asi=2

裁定買残のチャート見ればわかりますが、2004年は実につまらん年でした。
5月の暴落の後、上下の動きがあまり無かったです。外資等の大口も非常に
不満な年でした。なぜなら外資、特に米系は先物・オプション等で儲けるために
上に下に大きな波動を作った方が儲かるからです。

今年のチャート見ればわかります。裁定買残が一旦増加に向かうと3ヶ月間は
ひたすら増加しています。彼らも途中でやめられないんです。日経自身がまるで
仕手株のような動きになってます。今回は7月14日から増加に向かってます。
これまでのパターンなら10月14日近辺のピークを目指して増加していくはずです。
しかし金額が大きすぎる、これは一旦ピークを打って、減少に向かえば、
5月~7月の暴落に匹敵するような暴落が再度来る可能性を表しています。
ではどのような相場になるんでしょう?相場予想は当てものですので、あまり意味
がありませんが、少し考えてみましょう。

| | コメント (0)

調整ですかね?

まぁ良い調整では無いでしょうか?あと来週前半くらいまで調整した方が
いいですね。ここで慌てると楽しい9月が・・・・

しかし新日鉄や三菱商事等の強さをなんとかしてもらいたいですね。
今日の下落はハイテクや自動車で、アラブの王子様好みの銘柄の
強いこと。

欧州銀行「王子様、騰落レシオ140超えなんですけど・・・・」

王子様「何!じゃ日本人は買ってこないな、よしドンドン買え」

みたいな感じでしょうか?あきらめて三菱商事、古河電工、三菱重工を
買い始めました。まだまだ下落すると思うので、現物で来週までゆっくり
買うつもりです。ところが少し買いすぎたかな?と今PFをチェックしながら
思ってます。携帯トレードはいかんですね。

NYの後追いやってるみたいなんで、NYが強ければ良いんでしょうね。
メリマンは9月22日~10月23日の間に高値を取ると言っています。
現物派はどっしり構えていきましょう。中間配当を貰うつもりで頑張り
ましょう。

日経の値嵩ハイテクも京セラ・シャープあたりは強いが、アドバンテスト、ソニー
は弱いとばらばらですね。なんとなく9月はアラブの王子様好みの銘柄が
頑張って、10月に日経をかちあげようとするとハイテク・自動車あたりが
頑張りそうです。10月23日まで強気・強気で行って、その後豹変、暴落しろ~
エコエコアザラクの世界なんでしょうか?

最後のとりは「みずほ」に頑張ってほしいですね。なんだかんだ言って、この
3年サイクルの主役は「みずほ」でした。最初はUFJの方が人気ありましたが、
ああなりましたんで、自動的に主役です。本当にお疲れ様でした。

「ケタさん、まだ相場終わってないんですけど!」

「あぁすいません、これからが今年の成績を確定して、2008年に向かっての
土台を作る一番大事な時期ですね。終わったことはもういいです。
外資は2007年を睨んで、優良企業の株を多く集めたいはずです。
ドーンと上げて、ドーンと下げる、そういう相場になれば楽しいですね。
頑張りましょう~」

| | コメント (0)

2008年に向かって走れ③

今後の勝負は11月に2番底を形成する。資源・エネルギーバブルが来る。
この2点です。これを検証します。

個人投資家A子(以下A子)「ケタさん、11月の2番底は本当に来るんですか?」

ケタ「ハイ、メリマンがそう言ってます」

A子「メリマンって誰ですか」

ケタ「ファイナンシャル・アストロジーの大家です。訳すと金融の星占いですか」

A子「怪しい~信じて良いんですか?」

ケタ「細木数子のライブドアよりましです。それに4月は多くの評論家が強気
       でしたよね。彼らより遥かにましです」

A子「資源・エネルギーバブルはどうして来ると言えるんですか?」

ケタ「それは、天王星が魚座に入居しているからです」

A子「はぁ?魚座ですか」

ケタ「そうです。魚座の方向に耳を澄ませば怪しいメッセージが聞こえませんか?」

A子「いいえ、聞こえません」

ケタ「う~ん、ではもう一つ証拠を出しましょう、実は私も少し勉強してます。まず
       魚座ですが、原油以外にも色々な意味があります。例えばさかなです」

A子(うぁ、レベル低そう)

ケタ「世界中で今、寿司ブームです。世界の魚資源が足りなくなって、値段が
       上がってます。これも天王星の魚座への入居が関係してると思います。
       寿司ブームはバブル化して、ある日崩壊すると思われます。日本水産株
       強いです」

A子「はぁ、ケタさんそのギャグが言いたくてこのくだらない検証コーナーを作り
       ましたね」

ケタ「うっ、そんなことはありません」

A子「う~ん、じゃ資源・エネルギーバブルを信じて大丈夫かな?」

ケタ「もちろん大丈夫です。もし違ったら”騙された~”と涙目で北京オリンピックを
       見るだけですよ」

A子「しかしケタさん、市場は最近年末までに1万8千円だとか2万円だとか
     強気の意見も出てき始めましたが、11月の下落が無いと困るんじゃ
      ないですか?」

ケタ「そうなんです。そのため銀行に預金を置いてますからね。暴落無いと
       大変困ります。真の買い方は暴落を喜ぶんです。あのバフェトも澤上
       先生も暴落があると本当に喜びます」

A子「でも無い確率も高いんじゃないですか?」

ケタ「いいえ、そんなことは許されません。海の向こうではバフェトも暴落を
       祈ってます。私達も祈りましょう。エコエコアザラク・エコエコアザラク・・・・」

| | コメント (2)

2008年に向かって走れ②

デイトレーダーは米国では7割以上が1年以上に資金を失う。最終的に残るのは
5%程度と言われてます。去年の相場や今年の5月~6月の相場はデイトレーダー
にはわかりやすい相場です。方向感がはっきりしてました。むしろ7月や8月の方が
難しいと思います。私も7月は先物で損こいて、やっぱりこんなんできるか、バイ&
ホールドしか無いね~と思ってます。ジェイコム君はやっぱり凄いです。私は5%入り
は無理ですね。

さて次の3年相場の主役ですが、これはもう資源・エネルギーしか無いでしょう。
メリマンの「魚座に天王星」ですね。ふ~んなんて思っていたら、ジムロジャーズも
商品の時代と言い出すし、ラビバトラも原油は既にバブル化の道に入ったと
言い出すし。資源・エネルギーのバブル化のコンセサスが世界中でできつつあると
思います。こうなると破局的な高値に行くまで、確かに終わらないでしょうね。

資源・エネルギー関連のポートを11月に構築する。途中の下落はつなぎ売りで
やり過ごす。先物・プットは難しいですね。シンプルなつなぎ売りが一番やり安い
んでしょうね。日経平均が2万円を超えるような相場になれば、時々強い月もある
でしょうから、その時は信用買いをやる。これでウハウハの・・・・・はず。

前回のITバブルはただ見ているだけでした。あの頃は何が起きているか理解不能
でした。バブルだったんですね。原油・エネルギーバブルが起きれば今度は大丈夫
です。「これはバブルだ」と付き合うことができます。そして評論家が「もう原油が
下がることは絶対ありませんね」と言い出したら、さっさと逃げます。とにかく今度
こそ最後までホールドだ~ですね。

新興株はよくわかりません。基準を決めようと思ってます。相場に聞くのが
一番です。
成長企業投資で有名な米国のオニールが言ってます。「成長企業が次の
高値圏に突入するときに買え」。要するに新高値を取った銘柄を買え。
(取っ手つきカップというチャートは要求されますが)

この新高値を取れるかな~と考えたら面白いです。日本の場合はバブルがあり
ましたので2003年からの新高値で良いと思います。

例えば:三菱商事・・・・来年なら取るに決まってるじゃん。
           トヨタ・・・・・・・楽勝・楽勝
           住友金属鉱山・・・問題無し
           新日鉄・・・・・・・もう取っちゃった
           ダヴィンチ・・・う~ん、時間がかかりそう
           イートレ・・・・・無理じゃない?

新興株は新高値を取ってから買うか買わないか考えようと思ってます。もしその
銘柄が本物の成長企業であれば、さらに株価は上昇するはずです。戻り売りに
押されて、新高値取れないのなら、所詮それまでの新興株です。
長期ホールドする必要は無い・・・・・はずです。

次の3年相場に備えて、発想を柔軟にすべきです。これまでの3年とは一味違う
相場でしょう。資源・新興国家群に強い企業・・・日本版ブルーチップ相場になる
可能性が高いと思ってます。それに2007年ということで大規模な自社株買いや
増配が起こる可能性があります。その場合でも新興企業は本物の成長力を証明
しないと投資家の視線は厳しいものがあると思います。もちろん新高値をとってくる
銘柄も多いとは思いますが。この3年間たまたま新興株が盛り上がったと言って、
これから3年間も盛り上がるとはかぎりません。

しかし本当に11月の2番底と資源・エネルギー相場は来るんでしょうか?
次にそれを検討してみましょう。

| | コメント (0)

2008年に向かって走れ①

まずその前にですね。私の失敗から話をしましょう。

失敗①1999年のITバブルの時にSBを5000円台で購入、3倍程度で喜んで
          売却。その後SBは19万8千まで高騰。

失敗②2002年夏~2003年春にダヴィンチを現価格で4000円~4800円で
         買い集め。これも3倍程度で喜んで売却。その後の価格は・・・見たくも無い。

失敗①は別に失敗とは思っていないんです。もしあの時大儲けしていたら、その後
どこかで破滅していた気がします。あれこそがバブルだったんですね。なんであんな
値段になるのか理解できませんでした。それでもIT熱に犯された方々がドンドン
増えました。プロも素人もみんな狂っちゃいましたね。ITバブルの最大の被害者は
SBや光通信が暴落して、その暴落途中に値頃感で買いを入れた方々です。
少しもみあって、あっと言う間に地獄に叩き落とされました。

で、このITバブル崩壊によってですね。新興市場も壊滅状態になりました。胡散臭い
企業ばっかりじゃないかと。2002年は特に悲惨で主力は持合解消で下げまくる。
新興市場はこれ以上下げようの無いほど下げました。出来高も低調で値がついて
るだけありがたく思えみたいな市場でした。割安株ばかりゴロゴロしてました。
それでも一向に上昇トレンドになろうとしない、そんな市場でした。

2002年は主力なんか買えないし、新興のダヴィンチに自然に目がいきました。
この会社いいじゃない?と。しかし買っても買っても上昇しない。どうでもいいやで
ホールドしていました。2003年の春から動きだし、タワー投資顧問が買って
るぞ~「タワー投資顧問?なんだそれ」みたいな感じでした。しかしITバブル崩壊を
目のあたりにした私は長期でホールドすることは出来なかったですね。

結局何が言いたいかと言うと。市場は芸能界みたいなもんだから、流行はコロコロ
変わるということです。ピンクレディー(あの~古いんですけど)みたいな銘柄も
出てくればサザンみたいな息の長い銘柄もでてくるということです。
個人投資家=新興株なんて、この3年間の流行にしかすぎません。その実態は
ファンドや匿名投資組合が買い上げて買い支えてきた怪しい一面が大変に
強いと言うことです。

そしてメリマンの言うような3年サイクルは当時思いもしなかったです。3年サイクル
で一山とすれば、少なくても1年半は上昇トレンドになります。

そこで今年はまず損をしないことを第一目標にしました。そしてメリマンの言うように
11月にNYは4年サイクルのボトム、日本は3年サイクルのダブルボトムが来るなら、
そこで次の3年サイクルの主役銘柄に資金を重点配備すべきだ、と。
そして私の弱点、ちょっとした下落に弱くて長期ホールドできないというトラウマを
克服する方法を考えて、少なくても2008年の北京オリンピック頃までホールドすると
ウハウハになるんじゃないかな?と考えました。ではその主役銘柄とは何でしょう?

あ~仕事ですね。続きは夜になります。
         

| | コメント (0)

日経強いですね

ただ眺めるだけ、含み益はじわじわ増えてますが、それを上回る勢いで
プットが紙屑化しています。はぁ~保険だから仕方無いですね。しかし
プットもどうも私には合わないな~

とりあえず28日まで様子見です。3月のチャートに似てきているような気も
しますが、一押し欲しいところです。

いづれにしても今年最大の戦いは11月と思っているんで、9月は「いける!」
と思ったらイケイケですけど、イマイチ良くわからんな~と思ったら現物+現金
で手堅くいきます。

私は自営業ですんで、これまでも株の儲けでチョコチョコ設備をしてきました。
ボチボチですね、少し大きな設備をしたいんです。商売は儲からないですね。
株に再投入してた方が儲かります。でもですね、株が本業じゃないし、仕事が
大事ですね。それに株式投資で永遠に利益が出るわけでも無いです。
かと言って、借金してまで設備はしたくない。返すのがしんどいです。

そしてメリマンのフォーキャスト2006年を読んだ時に2008年までに結構利益が
出せるんじゃないかな?と考えた次第です。なんせ3年サイクルの調整が
終われば新世紀の最高値が1~2年以内にでる可能性が高いわけですから。

では私が考えたその方法をちょっと書いてみましょう。

| | コメント (0)

新興株について

新興株について書いてみます。

昨日新興株に興味を失ったわけでは無いと書きました。実は・・・・・・・・・・・
半分程失っています。ブヘ!

秋~冬に新興株を買おうと別冊四季報の新興株&IPO特集を読んでます。
なんか、つまんないな~と思ってます。

育ち盛り企業ベスト40が①ダヴィンチ②一休③アセット・マネ④スパークス・・・・
もう見飽きたな~と。参入障壁バリバリ低いじゃん、大手が参入してきたらどう
すんの?と。それにデフレ下で強い企業がインフレ下でどうなるかわからないし。

資源・エネルギー&新興国家群が今後の世界経済の大テーマでしょうから、
それに関係する銘柄を持ちたいな~と。2010年まで天王星は魚座に入居して
るし、やっぱり原油だ、エネルギーだと。不思議なパワーでみんなまたエネルギー
に狂っちゃうんだろうな~と。(前回は天王星は水瓶座に入居。クレイジーなIT
バブルがおきました)

新興株だったら将来は京セラか任天堂だ~みたいな新興株がいいですね。
今のところ思い当たりません。後は、参入障壁がバリバリ高い。独自性のなにかが
ある。世界に強い。みたいなところですかね?

「次は資源・エネルギーに狂うんだよ・・・・・」というメッセージを、あなたも魚座の
方向から感じませんか?

| | コメント (0)

外資たん本気でやってくれそうです

債券高と株高です。どちらかが嘘です。株を売って債券買っているのは国内系
らしいです。外資たんは株を買っているみたいです。この場合、たぶんへたれの
国内系が嘘つきに無理やりされそうです。WWW

今日も携帯で眺めていました。売り方踏み上げるかな?と思いました。踏み上げた
みたいです。でも日経平均の終値は16200円以下にもって来るかなと思いました。

今日は何をしたかったんでしょう?たぶん売り方の踏み上げと、目先天井のチャート
をつくりに来たと思います。日経平均は外資たんを見てれば良いと思ってます。
外資たんはやる時にはやってくれます。ヘタレの国内系より面白いです。

外資たんはいつも本気でやる場合には「お~どっちなんだ~」という動きを見せます。
私が外資なら明日は陰線です。木・金も陰線です。16000円を再度割ります。
土日に不安材料ばら撒きます。売り方は目先天井だ~と大喜びです。買い方は
利食いを急ぎます。そして来週月~水曜日のどこかで、バグッと太陽線をぶち上げ
ます。その後は9月の中旬目指してドカドカあげていきます。容赦の無い上げです。
一服して更に10月目指してまたまたドカドカ上げていきます。その後は・・・・・・

来週の月曜日から買いを入れます。「来る!」と思えば、信用もガンガンいきます。
信用は通常3日間です。安心できる地合で3週間です。そこが限度です。
借金なんですから。信用でナンピンは地獄行きです。何度か助かっても最終的に
すべてを失います。当然ロスカットです。ロスカットは50%です、間違えました5%
程度です。

「ケタさん、そんなに簡単にいくの?」

う~ん、日柄調整で上げ下げの可能性もありますね。買い意欲強いです。新日鉄
強すぎ~あまり飛ばさないでほしいです。28日までガンガン上がれば今回の上昇
は見送りです。逆に9月中旬待ちですね。でも多分、このまま上げても上値はしれて
ます。一旦調整、25日線を引き付けて上昇が楽しいです。第一目標は3月末の
日経平均17000円じゃないでしょうか?その次は新高値ですが、まぁそのあたりは
外資たんが決めるんでしょうね。いつもファンキーな外資たんですからきっとやって
くれると思うんですけどね・・・・・久しぶりに儲けの香りが・・・・・

| | コメント (0)

暑いです

今日は前場でプット1枚追加買いして、あとは携帯を時々見るくらいでした。
28日までのんびり構えようと思っているのでお昼のチェックもせず。
後場で結構下げてますね。でも先高感が強いんでしょうね、プットの含み益は
微々たるもんです。

28日まで調整すれば買い、28日までドンドン上げれば見送りで次の9月中旬
あたりに買おうかなと思ってました。なんとなく28日まで押してくれそうですね。

最近、新興のことは書いてませんが、興味が無くなった訳じゃないんですけど、
9月はホリエモンの裁判があるらしくて嫌だな~と思ってます。
今日の楽天みたいに四半期決算が悪いと叩き売られるし。

新興株はタワー投資顧問みたいなファンドやその他もろもろの匿名投資組合が
買いあがって買い支えていたのが、ライブドアショックで崩壊、村上ファンドが
追い討ちをかけて、怪しげなところはみんな逃げ出したと聞いてます。
11月~12月くらいにのんびりと銘柄を考えればいいと思ってます。
今年プロが嫌というほど味わった新興の流動性リスクは、そう簡単に払拭できない
でしょうから。

でも秋に本当に暴落があるとして、大口が高値で個人に再度売りつけようと
したらSBをいじってくると思うんですが、どうなんでしょう?来週あたりから
動きだしたら怪しいですね。メリル、三菱UFJは売り!みずほは買い!
ここで売りのGSが寝返って「買い」を出してきたら「怪しい~」なんですけど。
それとももうどうでも良くなったのかな?

まぁいずれにしても古河電工と三菱重工がボチボチ下げて、取っ手のチャートを
形成して、再度高値を抜いたら強いチャートなんでしょうね。9月はこの2銘柄に
集中しようかと思ってます。SBもなんか感じたら買ってみたいですけどね。

| | コメント (0)

原油相場

毎日ブログを書くと資産も増加と怪しい占いで出てるもんですから書いてます。
しかし結構きついです。株式ブログは株に関連することを書けば良いというのが
私のモットーです。私の個人的なことや趣味や自分の気持ちを書いても
おもしろくないでしょう?他人のブログを見ても株のことばかり書いている人には
好感が持てます。・・・・「本当に株が好きなんだな~」と。

更に個人でブログ書いている方は、資産状態も公開すべきですね。全部は
恥ずかしいので、一部で良いと思うんですが。その増減をきちっと書いていく。

株はいくら予想が当たったとしても、それだけで資産が増えるもんじゃないです。
ポジションの取り方とか、損切りの仕方とか、ホールドする期間とか、選んだ銘柄、
利食いするタイミング・・・・・・etc
能書きだけのブログは魅力が無いです。「では、あんたは資産が増えてるんか?」
と突っ込みたくなります。私も下手のド素人ですが、毎年なんとか損ださないように
悪戦苦闘です。。猿でも儲かる時は必ず来ます。

例え資産が減少しても、反面教師になるし、その正直なスタイルには好感が持て
ます。入試や資格試験と違って、答えの無い世界に挑んでいる訳ですから。
みんな同志ですよ。

試行錯誤でやっていればいつかは成果が出ます。今年は更新が止まったり、
閉鎖されたブログが多いですが残念なことです。カリスマ投資家さん達も最初は
みんな負けてます。負けたから大きな資産を作ってます。負けを認めて曝け出して
いけばいいのに・・・・

あっ原油の話でしたね。原油に関してはメリマンはこう記述してます。

「2003年~2010年の間、天王星は魚座に滞在する。天王星の性格は爆発的で
あり、変動が激しい。魚座は原油を表しており、世界の原油の流通経路が
分断される。その結果はこの時期に多くの急騰が見られる可能性がある。
どこまで上昇するかわからないが、現在のどの予想より遥かに高くなる可能性
がある」

「天王星は1995年~2003年に水瓶座に滞在していた。水瓶座はテクノロジーを
表す。この期間にテクノロジー株のバブルと崩壊が起きた」

「2006年1月~9月は原油は供給過剰を示唆している。その後土星と海王星が
オポジションになる。全く逆のことが起きることを意味している。即ち、原油不足
あるいは、流通の分断・・・・・原油の急上昇する期間を意味してると思う
今年末にかけては相場の急変動が予想される。
その時期は火星が射手座と山羊座を運行する2006年12月~2007年2月の期間で
あり、その時期は中近東で軍事紛争が増加し、緊張が高まる期間である」

ふ~ん、なんて読んでましたが、最近のイスラエルを見ていると相当ヤバイな~と
感じます。停戦もいつ破棄されるかわからないですね。シリアやイラン、それに
中近東の産油国も富裕層と庶民の軋轢もあるらしいですし。

今の米国の株価はもう利上げもないだろうと上昇してますが、ここで原油が
急騰になれば、そんな観測は簡単にぶっ飛びます


その結果、景気後退リスクや住宅バブル崩壊リスクが過剰に叫ばれる
可能性が高いです

ですから今のNY・東京が上昇すればするほど一旦下落に向かえばその破壊力は
凄いものになる可能性が高いです。信用買もまだ4兆円以上あり評価損率▲11%
と一旦崩れれば大変弱い状態です。更に裁定買残がドンドン積みあがっています。
大口さん達もわかっていて、嵌め込みのため、ガンガン上昇させている可能性が
あります。

8月16日は日米共通の変化日でした。次の変化日は。

日経平均の変化日は8月28日、9月15日~18日、その次は10月23日~25日です。
一方NYは8月31日(8月26日~9月5日)、その次は11月7日までありません。

下手をしたら9月15日~18日に日経はWトップをつける可能性があります。もし
  その後も日経が上昇しても、一部の値嵩銘柄だけの上昇の可能性も高いです


ロスカットとストップロスは必修です。特にロスカットは必修です。信用の損切り
  放置、ナンピンは悲劇につながります」

過去のNYのブラックマンデーのチャートないかな~と探していたらある方のブログに
ありました。ちょっとお借りしましょう。まぁ兎に角9月~10月相場は「恐怖・期待も
もたない」「機械的なトレード」これに尽きますね。メリマンの予想ではNYのボトムは
10月23日~11月21日、本命11月7日近辺みたいですね。

1151940395

| | コメント (2)

ラビ・バトラを読む

ラビ・バトラさんを実はこれまで少々甘くみていました。そりゃ株が下がる下がる
言っていれば、いつか下がるわな~と。

最新の浅井さんとの対談の本は面白かったです。要旨は①原油バブルは続く
②それは米国の住宅バブルと矛盾する。いつかは住宅バブルが下落を初め
米国の消費が落ち込み、世界同時不況となる。というものです。
時期は2008年~2009年頃だそうです。しかし米国の場合は個人が住宅担保融資で
消費しまくって借金漬けになりましたが、日本の場合は国が国債発行しまくって
借金漬けになっているので困りますね。「俺は直接貰っていないぞ~」
「間接的に貰っているでしょう?」「う~ん、そうなのかな?」

これまでは、また言ってるな~で終わりでしたが、今年はメリマンまでもが
2008年~2010年にカーディナルクライマックスが来る。米国株価の72年サイクル
の高値、もしくは安値がその時に出現する。と言っているので困りますね。

ラビ・バトラは搾取的資本主義が崩壊して、経済民主主義が確立されると言って
ます。この経済民主主義は50年代~60年代の日本経営に近いものらしいです。
再び従業員第一の家族主義的な日本経営が見直されるんでしょうね。

今の株主価値の最大化と効率化一辺倒経営は、私自身も少し嫌だな~と
思ってます。ロクな社会にならないし、資本主義の効率的な歯車が「偉い」と言う
人生も嫌だな~と。男はつらいよの寅さんは生きていけないな~と。
公務員と正社員とフリーターとニート。これからは中国の労働者にインドのIT技術者
でしょうか?下の方だけで競争させられても困るな~と。

一度突き進んで、社会が荒れて、不況も来て、社会的価値観が混乱する中で、
また模索が始まるんでしょうね。大前研一さん的な論理の次の論理を見たい
な~と思ってます。色々な論理が出てくるんでしょうけど、どういう論理が社会的に
主流になるか?大前研一的な論理にはもう興味無いです。かと言って昭和には
戻れないし、30代~50代が考えないといけないんでしょうね。

株価も別に2万円、3万円、4万円・・・・にならなくても、上げ下げのうねりさえあれば
儲けることができるし。いつも時代の寵児になる新興株は出てくるし、謙虚に相場と
付き合って、買い時と売り時を慎重にやればそれなりに儲けはくれます。調子に乗る
と私の7月の先物みたいになります。

来週の相場は「出遅れ株」でも買ってみようかな?と思いましたが、イマイチ乗る気に
ならないですね。それより三菱重工、古河電工あたりが10%程調整すると
オニールの「取っ手付きカップ」のチャートができるな~と。もちろんその後上げないと
いけないんですけど。私の怪しげな占いでも9月8日以降は強いでっせ~でも10月
までよ、と出ています。28日頃に安値をつけると嬉しいです。(信じないでください)

メリマンの言う秋の下落になるとすると最後の買い場でしょうから、じっくりと構えて
行きましょうかね。何のためにあげるんでしょう?たぶん春に日経押し上げましたが、
外資がしこっているんでしょうね。だから4月~5月に強かった銘柄がいいのかな?
日経17000円超えたら「年内2万円だ~」という声が鳴り響くと思いますが、
そう言う人間は「あちらの手先」と思って間違いないでしょうね。
オニールも言ってます。「金利が連続的に三回引き上げられると弱気相場と
景気後退が始まり、その後ついに金利が下げられると弱気相場終結の兆しが
出るというパターンが、過去に数多く起きている」

NYも日経も胡散臭い秋の陣。機械的にやるのがいいですね。ロスカットとストップ
ロスですね。負負負負負・・・・お~なんと縁起が悪い。フフフフフ・・・・俺は負け
ないぜ!が正解です。

| | コメント (0)

今週の成績

今週の成績は938万円。先週比+55万円。相場の神様ありがとうです。

持ち株は

新日鉄
トヨタ
三菱商事  以上現物

信用 無し

プット1枚(±0)

現金比率72%

となりました。ブログ始めた頃は先物になんとなく自信がつき始めた頃で
張り切っていたんですが、7月は先物で大損。8月からは以前のスタイルに
戻っています。プットも本格的に挑戦しようかと思いましたが、やっぱり
難しいですね。2枚損切り、新日鉄の信用の含み益を相殺。新日鉄は1部を
現引きして、新たにプット1枚だけ購入。

仕事もあるんで、先物やオプションみたいにレバが高すぎるものは自分には
向いてないな~と思ってます。はまると7月の先物みたいになっても困るし。
信用は駄目なら、即損切りが習慣になっているんでいいんですけど。

今年の課題は「長期ホールドするためのスタイルをつくる」ことなんです。
先物、オプションもどうも合わないので、やはり「つなぎ売り」が良いのかな?
秋にメリマンの言うような下落があれば、そこで試してみます。

資源高がメリマンの言うように数年続いて、しかも驚く程の高値に達するとしたら、
資源株関連は少なくとも2008年の夏まではホールドしたいな~と。
その間には何度も下落する場面があるでしょうから、ホールドしつつヘッジの仕方の
研究ですね。資源と並んで中国を中心とする新興国家群関連も大きな柱でしょうか。

相場の方はハイテク・自動車が強かったですね。アドバンテストや東京エレク等は
まだ上げ余地があるみたいなんで、来週も日経平均は結構強いんじゃないで
しょうか?その間に先駆けしていた資源や商社にはしっかり調整してほしいもんです。
メリマンの次の変化日の28日前後あたりから鉄や電線に買いを入れようと思ってます。
個別チャートを見ながらの買いです。

メリマンは原油は8月までにボトム、銀は9月22日~10月23日までにボトム。
その後の10月23日~12月5日の間は金は反騰するが、株価は冴えないと
言ってます。中間選挙の頃にブッシュが軍隊に召集をかけるかも?と言って
いたので、10月下旬からはきな臭い動きがあるみたいです。米国の利下げも
からんで相当難解な相場になるかもしれないです?

銀が下げるなら他の非鉄もさげるでしょうから、9月あたりは鉄や電線は
材料安を囃し立てられて、それなりに上昇する可能性があると思います。
9月は原料安でメリットを受ける企業を買って、秋の下落が来れば今度は原料高で
メリットを受ける企業の買いでしょうか?(あれっ、これだとつなぎ売りの練習に
ならないような・・・・まっいいか)日本だけ見れば年末まで順調に高くなり
そうな雰囲気ですが、米国がきっと邪魔するんでしょうね?

| | コメント (0)

素直に調整した方が良いですね

25日線との乖離が大きすぎます。無理上げすると9月、10月の楽しい相場が
無くなりそうで嫌です。

日経はマイナス引けで良かったんじゃないでしょうか?下げてもたいしたことは
無いと思います。個別銘柄で25日線割れは無いでしょう?
(日経平均でみると15400円~15800円あたり?)

そう言えば去年も8月に原油が下がって、8月中旬から鉄とメガバンクが動き
出し、9月からは原油も上昇に転じて、他の銘柄も一斉に動き出したな~と
思ってました。

と思いつつ新日鉄見ると「強い」。買ってみました。無事新高値を取りました。
こっこれは9月末までしばらく集中してみようと思います。オニールの言う取って付き
カップのチャート理論の信奉者の私としては買わないわけにはいきません。

去年も今年も高値は3月1日です。去年は夏にそれを超えてそこから55%程、
9月末に向けて上昇しました。今年は3月1日の高値479円から計算すると、
なんと742円を目指す上昇です。うぁ~どうしましょう。

ケタさん、あんまり夢は見ないほうが・・・・・・

まぁこれで三菱商事と新日鉄は手に入れたので、後は住友金属鉱山を手に
入れたいです。エネルギー関係では火力・原子力の三菱重工も本命銘柄ですね。
原油の変化日は8月30日と9月25日。どちらかで底を打つと思うんですが、
う~ん、8月28日~30日あたりが買い場なのかな?25日線見ながらですね。

25日線との乖離の激しい銘柄は調整を。そうでも無い銘柄は引き続き上昇を。
日経としては調整するのがいいと思いますが、大口さん達がどうするかですね。

新日鉄を信用で買いました。戻り高値の売りはすべて吸収しているので
相場の主役を期待したいです。信用買いも様子見ながら引き続きいくで~と
思ってます。利がのれば現引きです。本格的上昇は9月からかな?古河電気工業
は売却しました。
一応のヘッジでプットを2枚だけ買いました。

しっかり調整して9月~10月の上昇相場を期待したいですね。

| | コメント (0)

今日は16日ですね

日経平均は遂に16000円を突破。強いです。昨日のNYの爆上げに
助けられた形です。今日は16日でメリマンの変化日ですね。

さて次の変化日は28日、次は9月15日~18日なんですが、どのように
動くか?新日鉄が新高値を取るかと思いましたけど駄目でした。何度も
チャレンジして抜くか、あきらめるか?

2003年のお盆から9月上旬までの爆上げパターンのように見えますが、
あの時は平行線はすべて右肩上がりでした。しかもメガバンクという最高の
主役がいました。28日まで一旦調整になる確率が高いのではないでしょうか?

まぁすべては大口さんがNYをからめて動かしてくるので、どうなるか
わかりませんが、押し目を待つなら28日までじっくり待つべきだと思います。
このまま上昇していったら、それはそれと言うことで、いづれにしても押し目は
どこかで来ます。いろいろ予想しても所詮大口さん達の手のひらの中ですから
無駄ですね。

今日はSBの現物は売却しました。またどこかで参入のチャンス待ちです。
三菱電線の信用も利食い。信用の利食いは濡れ手に粟で本当にウヒヒヒ
ですね。但しほとんどの致命傷は信用によって発生しますので厳重管理ですね。

現在の現物は古河電気工業とトヨタと三菱商事の3銘柄だけです。信用は無し。
資産は今日現在で941万円になりました。7月末に314万円を疎開して800万円
にしなくても良かったみたいです。なぜしたか?それは年間トータルでは絶対損
しないをモットーにしてますので、疎開させておけば気が楽になると考えたからです。

おじさんは本当に強くて、敵なんかないんだね

ぼうず、俺がなんで生き延びているか教えてやろうか。それは俺がうさぎの
  ように臆病だからだ・・・・」 BY ゴルゴ13

早くメリマンの言うW底の11月~12月が来てほしいですね。安心して買いぱなしに
しておきたいです。時々信用で遊んで。
しかしメリマンの言うようにW底にならなくて年末までに日経平均2万円になったら
困りますね。あせって高値を買ってしまうかも?

ぼうず、俺がなんで貧乏なのか教えてやろうか。それは俺が鶏のように臆病
  で豚のように欲張りだからだ・・・・・」

さあ、今日のNYはどちらに振れるか?大口さん達は楽しいでしょうね。

PS:私の怪しい占いはですね。14日~16日は強い~だったんですけどね。
   17日~28日は弱い~なんですね。特に資源・鉄・非鉄は弱そうです。
      自動車や優良株にも機関からの売りがでそうです。嫌な噂もでます。
      しかしこの資源・鉄・非鉄は安いところ買っておくと後に利益になります。
      通信も買っておくと利益になりそうです。比較的強いのは不動産関係と
      出てます。新興はじり下げですね。もちろんマトモな方は信じてはいけません。
      押し目買いは細かく利食いした方が良いみたいですね。
      責任はもちろんあなたに100%です。ナハハハハハ

| | コメント (0)

新興賑わいましたね

インデックス、イートレ、楽天が強くジャスダックも久しぶりに強い。
お盆の間だけでしょうか?

SBは今日はダメポ。三菱UFJが適正価格1870円としました。
う~ん、なめとんのか!証券会社やりたい放題。昨日信用買を
利食いしてて助かりました。今度は信用売りがドットやって来そうですね。
さすが魔性の株。うかつに近づくと大やけどしそうです。
現物はどうするか、明日みて考えます。

今日からのNYに注目ですね。重要な経済指標が毎日日替わりで出て
きます。インフレじゃ~利上げじゃ~と盛り上がるんでしょうね。
買いはあんまり調子に乗らずに25日線見ながら、高値を掴まないように
注意ですね。個別株のチャートはバラバラですから、日経平均が調整
しても結構強い銘柄はあるんじゃないでしょか?
新日鉄がもう少しで新高値。これを取るとまた雰囲気が変わるんでしょうけど。

NYは今週はSQの週ですから、今日は爆上げ、明日は爆下げみたいな
荒っぽい展開になるかもしれません。

う~ん、結局どうなるかさっぱりわかりませんね。まぁどちらにしろ外国人も
しこしこと買っているようだし、9月と10月はそこそこ高値にもっていくで
しょうから、下げたら買い、上げたら一部売りかな?

まぁどちらにしろ思い込みと無理なポジションは危険ですね。下げても
カカカカカと笑える銘柄とポジションと言うことなんでしょうね。

| | コメント (0)

売り方大変だったと思います

このインチキみたいな先物の上げ。売り方はびっくりしたでしょう。
人の不幸を喜んではいけません。自分に跳ね返ってきます。
しかし今日は少しだけ喜んでみましょう。

「うへへへへへ、売り方のバカ、ボケ、15710円を超えられずに下を
目指すと思ったか。甘い!これが相場だ。ウヒヒヒヒ、残念でした、
踏み上げ、踏み上げ、ププププ、哀れ、惨め、アホアホ、ケケケケケ、
買いで儲からないんで売ってみた?ウヒャヒャヒャ、買いで儲からんで
売りで儲かるかい!アホアホ、ププププ・・・・・」

「ケタさん、バカ丸出しですけど」

はっ、すいません!つい嬉しくて本音がでてしまいました。しかし今日は
最近売り方に変身した方も、チャート重視の売り方もびっくりしたと思います。
閑散に仕掛けありです。これにめげずに売り方はますます売ってきてほしい
もんです。売り方は買い方のお友達です。買い方の真の敵は欲望に駆られて
暴走を始める自分自身です。

さて、本日は外出していたものですから、携帯見ながら「?」な一日でした。
停電だったんですね。取り合えずSBの信用分は利食い。三菱電線の
信用は買い増ししてます。

停電→テロだったらどうするんだ→政府決議で電線の地中化決定
→電線株相場、となれば良いですけど、甘い!

16日がメリマンの変化日です。前後3日ですから、15日~17日が変化日に
なります。孤立した高値が出るんでしょうか?NYはたぶん今日は高いで
しょうから、明日の日経も強いと思います。問題は15日から米国は重要な経済
指標が相次ぐことです。売り方を踏み上げたらそこが目先のトップになると思い
ますが、15710円が今度は支持線になればいいですね。

その次の変化日は28日ですが、そこまでなんだかんだやってると25日線が
上昇してきます。主力株以外で好業績なのに放置されてる株はいくらでも
あります。その間にこちらを是正して、そして9月は全面的に怒涛の上げ相場
になれば面白いですね。

もしくは2003年パターンだと、盆休みからメガバンクに怒涛の外資の買いが
入り、三井住友はたしか11連騰した覚えがあります。そして9月上旬まで強く、
第二週で深~い調整。SQ以降は切り返して10月第一週で新高値をとって、
中旬にドーンと下落。その後はうだうだやって、11月第二週から三週間あまりの
暴落になりました。

どのようなパターンになるかわかりませんが、GSが情報・通信を強く推奨した
見たいです。その直後に停電・・・・・なんと怪しいタイミング。SBに引き続き
注目ですね。チャート的に厳しいのであまり無茶な上げは無いとは思いますが、
どこかで押し目をつけてチャート整えれば9月には面白い相場になるんじゃ
ないでしょうか?10月の携帯参入時にマトを絞ってきてると思います。

その前哨戦で、電線相場でも起きないですかね。電線音頭という懐かしい歌を
思い出してたりしてます。「あっ~チョチョンガチョン、チョンチョンガチョン・・・・」

ケタさん、あんた子供時代に苦労せんやったやろう?」

「うっっ、40歳前後は、もしかして一番幸せな子供時代をおくった世代かもしれま
せんね。団塊Jrみたいに受験競争も厳しくなかったし、子供が子供らしく遊び
呆けていた世代ですね。暴走族や校内暴力はありましたが、陽性で今みたいに
陰湿じゃなかったし・・・・平成の時代は厳しい時代ですね」

| | コメント (1)

ロックフェラー教をご存知ですか?

R教とはロックフェラー教の略で、あなたの身の回りに起きた「腹の立つこと」
「不安になること」「不幸なこと」はすべて、ロックフェラー(以下Rと呼ぶ)の
陰謀であると信じることです。よってあなたは隣人に腹を立ててはいけません。
以下実例でご説明します。

例①:会社が成果主義を導入しました。上司の私に対する評価が不当に低いです。
        許せません。

答え:その上司に腹を立ててはいけません。彼もまたRの陰謀の犠牲者です。
        バブル崩壊以前は日本企業は家族的な雰囲気がありました。嫌な上司
        もいましたが、人間臭い集団でした。しかしRはそのような会社が大嫌い
        です。人材を部品と見なし、成果主義を強調し、効率化し、利益を増大
        させ、配当の増額を求めました。表は成果主義と言う、美名を使ってますが、
        その上司には総額で20%の減額命令が来ています。彼はあなたの仕事に
        対する真摯な姿勢は知ってますが、難癖をつけてあなたの給料を減額しな
        ければいけません。彼もつらいのです。しかし一部の企業は単純な成果主義
        では真に創造的な仕事は出来ないのでは?という動きを見せています。
        「富士通」のようになったらお終いジャン、というムードが出てきているのが
        救いです。

例②:ファミレスで食事をしたら、ウエイトレスの女の子がすごく横柄な態度で
        腹が立ちました。

答え:腹を立ててはいけません。彼女もまたRの愚民化政策の犠牲者です。彼女は
        幼い時は親の言う事を良く聞く素直な娘でした。しかしRはそのような娘は
        嫌いです。そこでRはテレビの番組で親に逆らう娘や、生意気な口調の娘が
        カッコイイという洗脳を行ってきました。かつて幼い女の子が一斉に「月に
        代わっておしおきよ」と言い始めた時は、「なんでこんなガキにおしおきされ
        るんだ~」と多くの大人は思いました。しかしそんな娘を可愛いと思う親も
        多くなり、生意気な口調の女性に魅かれる男も増殖中です。我々は確実に
        愚民化の道を歩んでいます。

例③:会社の同僚の男性がいつも「エンタの神様」で見た寒いギャグを言うので
        困ります。

答え:あなたは彼に優しく接するべきです。現代社会はRのおかげでストレス社会と
        なりました。
       昔の笑いと違い、今の笑いは「他虐的」「刹那的」な笑いが主流になりました。
       一種のストレス解消であり、なんとも言えない不安を紛らかすものになりました。
       もし彼が健全で幸福な日々を過ごしているなら、彼はそのような番組を見て、
       あなたに寒いギャグを言うこともないでしょう。今度、「○○君、何か不安な
       ことがあるの?」と聞いてみてはいかがでしょうか?彼は泣き崩れるかも
       しれません。

例③:おいしい物を食べ過ぎて太ってしまいました。

答え:Rは人間にとって一番大事な食料までも支配しようとしています。近代科学の
    発達で穀物の生産は飛躍的に増えました。そこでRはこの穀物を大量消費
       する方法を考えました。一つは肉食です。牛に穀物を食べさせ、その牛を人が
       食べることで、穀物の消費量は激増します。一説には牛の飼育が森林破壊、
       CO2の増加の最大原因という説もあります。もう一つはジャンクフードです。
       小麦やトウモロコシを粉にして、砂糖、化学合成物質で味付けをします。
   それをCMでジャカジャカと流し消費させます。最近テレビでもやたらデブ系の
       タレントが増えてます。Rの洗脳は始まってます。カネのある先進国の民には
       必要以上を消費させます。カネの無い国にはいくら飢えようと知らん顔です。
       それがRのやり方です。あなたが太ったのはRの責任です。決してあなたが
       意地汚いからではありません。狂牛病は神からの警告かもしれません。

例④:新興宗教に大金を騙されました。

答え:Rは伝統的な宗教は嫌いです。なぜなら過度の吝嗇や強欲を諌めるからです。
        R一派の歴史は伝統宗教との戦いと言ってもいいでしょう。しかしRは愚かな
        新興宗教は好きです。なぜならその愚かさがメディアにのった時に真面目に
        活動している宗教もイメージダウンを受けるからです。あなたが騙されたのは
        「幸せ病」にかかっているかもしれません。現代人は毎日ご飯が食べられる
        だけで「幸せ」と感じることができなくなっています。Rの洗脳のおかげで、
        人より多くお金を持ち、より消費し、ステイタスを感じる生活をしないと「幸せ」
        ではないとの洗脳を受けています。神様は幸せになるため大金をよこせとは
        命じません。
        もしくはあなたは「特別な人」だよと、おだてられて騙された可能性があります。
        実はこの「あなたは特別だよ」メッセージに現代人は弱いのです。意外に
        有名大学出身者が弱かったりします。「あなたは特別だよ」メッセージの
        意味は「あなたはおだてられたら特別にだまされやすいんだよ」との意味
        かもしれません。株の世界でも少し勝ったら、「俺は特別だ~」と勘違いして
        最後にはすべてを失くすタイプはよくみられます。

例⑤:老後の生活が心配でたまりません。

回答:あなたは何を心配しているのでしょうか?人間年をとったら病気になるか、
        老衰で死ぬだけです。真面目に仕事をし、子供を育て上げたあなたの人生は
        それだけで価値があるものです。老後を幸福に過ごさなければいけないとの
        強迫観念に洗脳されている可能性があります。そしてあなたは必要も無い
        家のリフォームをしたり、本当は興味の無い世界一周旅行をしたり、今まで
        興味も無かった陶芸を始めたりする可能性があります。そしてお金が少し
        でも減るとあなたは心配になり、Rの宣伝する「インフレ時代は株式投資だ~」
        に引っかかり、最高値の株価をつかんでしまう危険性が高いです。
     あなたの心配はRが作り出した幻想です。なるようになります。

例⑥:日本の政治が心配です。

答え:この国の統治スタイルは江戸時代に原型があります。武士は支配者ですが、
        なぜか貧乏でした。他の国では支配者は思いっきり搾取して、思いっきり
        贅沢をします。不思議な国です。明治時代になり近代国家建設のため、庶民
        の負担は江戸時代より増えたと言われてます。それでも我慢しました。なぜ
        なら武士階級自らが近代国家建設のため、自分らの特権を捨てたからです。
    敗戦で国土は破壊されても、庶民の大半は政府や官僚に対する信頼を持って
        ました。しかしこの信頼関係はRは大嫌いでした。そこでまずロッキード事件で
        政治家に対する信頼を傷つけました。その後はバブル崩壊で財界に対する
        スキャンダルを暴きました。それでも官僚は大丈夫だろうと思っていたら
        ノーパンしゃぶしゃぶ事件で失墜しました。庶民はいくら馬鹿になろうとエリート
        層がしっかりしてれば政治は大丈夫というのが歴史的事実です。
        Rの宣伝で、日本のエリート層は自信を無くしてます。確かになんとかしないと
    いけないんでしょうね。

例⑦:彼が萌え系に走って困ってます。

答え:Rは娯楽産業も宣伝の材料として非常に重視しています。特にネガティブ
       キャンペーンは得意です。ミッキーマウスをから揚げにして食べる中国人、
        シンデレラ姫を拉致する北朝鮮人等々の手法でネガティブイメージを
       与えます。時には誉め殺し作戦で日本に軍備を売りつけようとすると、
       「ラストサムライ」みたいな映画を作ったりします。
       しかしRが一番頭を痛めているのが、この日本のサブカルチャーです。
       気づいたら世界中のアニメは日本製になっており、すべての子供達が見て
       います。敵味方の境界がぼやけている日本製のアニメをRは腹立たしく
       思っています。特に萌え系は彼らの理解の範囲を超えています。
   残念ですが、彼とは別れた方が良いと思います。そのうちナノテクとIT技術
      を活用した萌え系ロボットが誕生するでしょう。彼があなたを見向きしなく
      なるのは明らかだと思います。

例⑧:インフルエンザにかかりました。

答え:Rの陰謀です。彼らは毎年より強烈なウィルスの開発に励んでいます。
       製薬会社の売上げのためです。コンピュータの世界にも同様の構造が   
       見られます。

例⑨:異性にモテません。

答え:Rの責任です。もしあなたが男性ならBMWの高級車を買うべきです。
        もしあなたが女性なら○○クリニックで出るべきところを出し、へっこむ
        べきところをへっこまさせた方が良いかもしれません。また現代男性は
        デカ目を好みますので、目の大きさを少なくとも3倍以上にした方が良い
        かもしれません。鼻は少なくとも1/5以下にすべきです。


例⑩:株で損をしました。

答え:もちろんRが悪いのです。あなたは少しも悪くありません。


例⑩:その他もろもろの悩み事

答え:すべてRが悪いのです。

「ケタさん、あんた暇人?仕事大丈夫ですか?」
「明日から盆まで大変です。すべてRのせいです。」

| | コメント (81)

今週の成績

今週の成績は883万円。先週比+21万円。ありがたいことです。

持ち株は

古河電工
トヨタ
三菱商事
SB          以上現物

三菱電線
SB          以上信用

SBは踏み上げ相場になるかな?と思い、寄りなりで信用入れました。
下がるようなら、損切りしようと思ってましたが、結構強い。ホールドです。
三菱電線は電線株の決算が良いし、そろそろ低位株にも物色がいかない
かな?と軽く考えました。船舶も来てるし、どちらにしろ底値圏。

来週はメリマンの変化日の16日がありますが、日経平均が調整モードに
なっても、低位株や新興株が動けば面白いですね。SBの引っ張りに期待です。

SBはなんであんなに信用売りが入るんでしょう。魔性の株は怖いと
思うけどな~SBは相場を盛り上げたい時に手が入る株です。10月までに
相場を上げたいと思えば意外高になると思います。10月以降はダッシュで
逃げです。基本的に個人投資家のお誘い株ですから。売り方はメリルもGSも
味方と思っていたら裏切られると思います。

人は慣性の法則が働きます。下がり続けた株は下がり続けると思う、
上がり続けた株は上がり続けると思う。移動平均線が下向けじゃ、上向き
じゃと言って。でもそれじゃ株価はゼロになるし、上向いたらどこまでも株価は
上がってしまいます。どっかで反転反落するのにね。自分が一度建てたポジション
に固執するのは危険です。私は信用の場合は、間違ったら即ごめんなさいで
損切ります。その後良く上がったりしますが、それでも大怪我するよりはいいかなと。

ボリン+2σをこじ開けて頑張れSB。売り方のナンピン売りがガンガン来れば
面白いですね。ワクワク

| | コメント (0)

さて明日はSQですね

GDPの発表もあるんですね。
さすがに明日はどうなるかわからないので、後場信用買いは手仕舞いました。
SB美味しかったです。先日の新興の負けをカバーできました。

先物は15700円にチャレンジしましたが、駄目でしたね。15710を抜くかどうか?
抜いたら信用また入れちゃお~と思っています。

去年のチャートのように、8月8日に底をつけて、10月5日まで駆け上がる
チャートになればいいんですけど、今年はそうは甘くはないでしょうね。
信用の管理は厳重にすべきでしょうね。とりあえず後は現物のみで16日まで
様子見です。現金比率を高めたかったので、ソニーは売却。押し目あれば
また拾えますね。

今年の相場は売り方も買い方もへとへとじゃないんでしょうか?
ゆとりを持って、決算良好な銘柄を現物でホールドしておくのが一番かも
しれないですね。

しかし米国は弱いね~特にナスは出だしは良かったけど、並び黒で良くない
チャート。16日は高値じゃなくて安値の可能性もありますね。よくわからない
けど、高値を掴まないように注意ですね。

| | コメント (0)

誰が米国の支配者か④

株の世界で言えば、とにかく株で負けない。小さな損切りはいくらでもOK。
でもトータルしたら絶対に株では負けない!あなたの負けはロックフェラーの
勝ち。あの連中に金を取られたら頭にきますよね。その方法は自分で考える
しかないですね。

そして日々をどう過ごしていけば良いか?・・・・う~ん、はっきり言ってわからない
ですね。マネー経済はこれから新興国家群を巻き込んで大フィーバーしていく
でしょうし。日本でもますます貧富の差は広がっていくでしょうし。
この格差社会への恐怖が、去年株式市場に大量参入者を招いた元凶でしょうね。
株をしないと、お前は下流社会転落だ~と。そして新興株と信用取引を与えられて
最初は良かったけど・・・・・・

まぁ良くわからないから面白いんでしょうけど。メリマンの言う2008年11月
(米国大統領選挙ですね)~2010年8月にやって来るという、カーディナル・
クライマックス。株式市場・世界経済・世界政治事情が過去72年間より大きく
変化するときだそうです。カネ・カネ・カネのあなたは見事にロックフェラーに
洗脳されてます。しかしカネなんかいらないと言っても、生きていけないし、
仕事はますますプロセスより成果を求めてくるし、困ったもんです。

我々はマネー経済がピークに向かう時代に生きているかもしれないですね。
世界のチャンピョン米国がその方向に世界を巻き込んで邁進してるんで
避けられないですね。

その時代感覚を冷静に見ながら生きていくしかないですね。離れず、染まらず
でしょうか?たぶんまたまたバブルは来ますよ。その時はバブル後の生き方を
早めに考えなければいけないんでしょうね。う~ん、なんかよくわからない話ですね。

| | コメント (3)

誰が米国の支配者か③

さて、そこまで金持ちになると何が目的になるか?それはメリマンが言ってる
ように人民の政府を管理して、その野望をコントロールしようとしている。
ということなんでしょうね。「支配とコントロール」ですね。その為に金融もひとつ
の手段ですね。世界中の市場をNYに裁定取引で連動させれば、情報を適当
にコントロールし、時々バブルと暴落を起すことにより、資金を奪うことができますね。
最近の世界市場のNYへの連動はますます激しくなってますね。

彼らの武器がマネーとしたら、どうしたら支配することができるか?まず王様は
彼らを王様とみんなが思わなければ成立しません。そこでマネーによる支配では

①マネーが最高と拝金主義を横行させる。マネーがあれば人の心も買えると。
②マネーが無いと生きていけなくする。一番いいのは土地税、福祉税・・・税金です。
③マネーに逆らう宗教を弱体化させる。
④同じくマネーに逆らう伝統(例えば王室とか旧体制の地主とか)を破壊する。
⑤世界の伝統社会を破壊し、市場経済主義を導入する。

彼らが一番望む人間は「マネーのためなら何でもする。犯罪もする。プライドも
捨てる。人間として一番大事なものも捨てる」みたいな人間なんでしょうね。

あのガンジス川で沐浴をして、神に祈っていればOKだった、インド人までもが
マネーの虜になりつつあります。日本人はすっかり毒されてますね。サラ金の
CMがTVでバンバン流れますから。米国人みたいにガンガン働いて、ガンガン
消費して、そして借金だらけという生活が彼らが一番望む生活でしょうね。
もともと日本人は協働意識や働く事それ自体が尊いものだとの考えがありましたが、
日々破壊されてますね。

じゃ宗教や伝統に帰れと言われても、それは無理ですね。大体ロクなもんじゃ
なかったですから。歴史を見れば宗教はその権威で庶民から金及び労働を
巻き上げてきたし、伝統も戦前の地主制度なんか酷いもんだったと思います。

じゃ、我々はどう日々の生活を過ごしていけばいいのか?自給自足の生活なんか
できないですしね。

| | コメント (0)

誰が米国の支配者か?②

さて、怪しい話の続きです。

バフェトは4兆円もの巨額な資金をビル・ゲイツの財団に寄付しました。その際
「王の権力は世襲されるべきではない」と言いました。王の権力・・・なんと古風な
言い回しなんでしょう。但し以下の文章を読めば納得がいきます。

ゲイリー・アレン著「ロックフェラー帝国の陰謀ー見えざる世界政府」

ロックフェラー家は基金(トラスト)と財団(ファンデーション)を通じて資産を
守っている。1913年に連邦所得税が導入された、それ以来、連邦議会は
頂点のエリート層を優遇する資産保護を認めてきた。一般市民への奴隷的な
税金は、頂点のエリート層には課されなかった。こうした超富裕層は基金や
財団に金を置いておく。自分達の財産の「所有権」は手放すが、その代わりに
団体の役員に就くから、支配権だけは保持していられる。所得税、遺産税、
相続税は払わなくてもよい。なんともずるい話だ。

中略

2003年時点でロックフェラー家は少なくとも200個の基金や財団を握って
いる。この金融帝国の複雑な階層がすべてあきらかになれば、その数は
数千になるだろう。こうした複雑さをいいことに、彼らは事実上全く税金を
納めていない。

中略

米国の上位50社のうち、大部分はロックフェラー一族所有の企業だ。たとえば
IBM、シティグループ、エクソン・モービル、コダック、GE、TIなどがその一部で
ある。彼らの金は、政府、大企業、エネルギー産業、銀行業、マスメディア、宗教、
教育をコントロールするために使われている。

中略

強力な金融機関を持っていると、特定の政府や企業を思うまま動かすことが
できる。これが米国で非ガソリン車が登場しない主な理由だ。米国では代替
エネルギー車を実現しようとする企業に資金を貸すとこなどないのだ。

う~ん、怪しすぎる。皇帝の権力ですね。バフェトは米国で独立自尊、旺盛な
自治意識、中央政府の介入を嫌う風土ー中西部出身でずっとオハマに住みました。
世界一の金持ちかもしれないですが、ロックフェラー一族の所有はしないが支配は
する方式に比べれば可愛いものかもしれないですね。ロックフェラー一族の支配
している金は一体いくらになるんでしょうか?バフェトのセリフにはロックフェラー
一族(多くの同じような超富裕層がいるんでしょうけど)に対する嫌悪感を感じます。
きっとバフェトは古き良きアメリカンなんでしょうか?

| | コメント (0)

誰が米国の支配者か?①

さて、最近株の話ばかりなので、ここらで少し怪しい話をしましょう。
9.11以降、米国の一部の知識層はある懸念を持っていると思います。
メリマンも数年前からフォーキャストでそれとなく記述していることです。

まず、米国の独立記念日はご存知のように7月4日です。しかしメリマンは
真の独立記念日は7月2日ではないかとの説を紹介しています。(その理由は
割愛します)7月2日と7月4日では占星術上、明確な違いがあるのです。

7月4日:月(魂の象徴)が水瓶座の後半にある。生命&自由&幸福を追求する
            民衆の集団の声を代表するー民主主義による政治を意味する。

7月2日:月が山羊座にあり、冥王星とコンジャンクション。特別な利害グループ
            (山羊座の月)が彼らの財源(冥王星)を使って、人民のための政府を
            管理しその野望をコントロールしている。

う~ん、なんか怪しい話です。9.11事件、アフガン戦争、イラク戦争、ブッシュ
大統領誕生の際のフロリダの選挙疑惑・・・・米国の闇があるんでしょうね。

さて、我々は単純に7月4日が米国の独立記念日と思ってます。その場合、
米国は間違い無く民主主義の国で、米国大統領がその最高執権者であると。
ところが7月2日独立記念日説になると、米国の大統領は影の政府の操り
人形で、米国の世論も政治・外交も巧みにあるグループに操られているとのこと
になります。そしてメリマンはかなりの程度で7月2日説に傾いているようです。

火星の逆行がそのヒントになるとメリマンは言います。7月4日説であると火星の
逆行は2006年11月に逆行となる。7月2日説であると2008年11月に逆行と
なるそうです。

何を意味するか、火星の逆行は軍事的撤退を意味すると言います。すなわち
2006年11月ならば、中間選挙で民主党の地滑り的大勝利となる。そしてイラク
からの撤退のプレッシャーが高まります。しかしこれにはメリマンは懐疑的です。
2008年11月ならば米国大統領選挙で米国は外国(イラク)から軍隊を撤退させ、
その後70年~72年間は外国領土で戦うことは無い時代が始まるといいます。
そしてその場合の新大統領は男性的な火星の逆行であるのでヒラリークリントンが
有利であろうと言います。

また2006年11月にはブッシュ大統領は中間選挙の時期に再び軍隊を結集
するようだ。とも述べています。秋から来年6月にかけては中近東の情勢には
注意が欠かせないみたいです。

話は飛びますが、今後の米国はヒラリークリントン、更にはジェフ・ブッシュ(弟)が
大統領に就く可能性が高いと述べてます。2家族の支配が30年以上に及び
(2030年まで)米国は繁栄の絶頂に登りつめ、その直後から再び下降すると。
その繁栄はルネッサンス時代のフローレンスのメジチ家と類似してると。
メジチ家の金融帝国が強力な力を持った時代ですね。ではそのメジチ家とは誰
なんでしょう?

| | コメント (0)

謙虚に強気で行くべきと思います

今日も売り叩きか~ご苦労様ですと思ってました。

本当は割安・優良な日本株が欲しくて仕方が無いくせに困ったもんです。
前場でもトヨタや住友金属鉱山や三菱商事は強かったです、下げても
しれてる感じでした。SBもそのうち吹き上がるだろうと思ってました。

日本企業はバブル経済時に無茶苦茶なエクイティファイナンスを繰り返し、
設備投資、新規事業に突っ込んでいきました。
バブル経済は崩壊しました・・・・企業は三つの過剰。設備、人、債務の
過剰に苦しみました。おまけにデフレで売上げはドンドン下がります。

設備・人の過剰をリストラ・企業合併・事業部売却で乗り切りったところに
中国・アジア特需です。またその間、デフレ経済にも対応し極限までコストを
落としてます、研究開発は苦しい中でも捻出してきました。

資源国でも無いのにパイプライン・石油精製設備・火力原子力発電所建設・・・
日本の技術力が絶対に必要です。面白い国ですね。ボーイングの飛行機も
3割~4割が日本企業です。日本と米国の製造業は交じり合っていくような
感じです。事業は日本企業が、資本は悲しいですが米国の金融産業が抑える
みたいな感じでしょうか?

世界が必要としている企業の業績は上がることはあっても下がることは無いと
思います。後は債務の過剰(エクイティファイナンスの過剰)に各企業がどう
取り組むかです。来年の大きなテーマになると思います。我々はそういう企業は
自信を持ってホールドすべきですね。(秋はなんとか工夫して乗り切ってですけど)

新興株も業績相場の様相が出てきました。業績が良く、未来を感じる企業は
そんなに下げません。しっかり25日線上に出てますね。いい傾向だと思います。
PGGIHとフィンテックとイーアクセスは早く買いたいですが、まだ待ちます。つなぎ
売りが出来ません。11月くらいかな?今度は長期ホールド予定でいきたいです。

今後の対応をメリマン先生と話してみました。

ケタ「先生、今後はどうすればいいですか?」

メリマン「お~ケタさん、私の言うとおりに上がってきたでしょう。今晩からは
            米国のハイテクも上げますね。だから日経平均は一段高ですね」

ケタ「次の変化日は16日ですね」

メリマン「15日は米国卸売物価指数、16日は米国消費者物価指数ですからね。
            まだインフレじゃ~と大口さん達が勝手に騒ぐ可能性ありますね。
            心配なら信用分だけ決済するとか、一部現金にしとけばいいんじゃない
            ですか?とんとん上がれば調整あるのは当たり前ですよ」

ケタ「8月の最終週と9月の第一週はハリケーンによる被害。油漏れのことに
       言及してますね。しかし9月は‘株式市場は異常な理由で反騰するだろう、
       9月22日~10月23日に株価は高値をつける可能性あり‘と言ってますが
   異常な理由とは何ですか?」

メリマン「それは秘密です」

ケタ「はぁ・・・それでは先生は米国株式は10月末から11月初めにかけて
       4年サイクルのボトムをつけるとしてますが、深刻な米国経済の後退や
       住宅バブルの崩壊はあるんでしょうか?」

メリマン「深刻な経済の後退は予想してないですね。株価は米国の経済データ
            より悪く見えるとは言いましたけどね」

ケタ「つまり米国株式が11月に4年サイクルのボトムをつけたら買いチャンスと
       いうことですね。ところで先生‘SB戦慄のシナリオ‘はあるでしょうか?」

メリマン「はぁ?ケタさんまたせこくSBの信用買いをやっちゃいましたね。
            信用買いは貧乏人のすることですよ。バフェトさんを見習って、投資の
            王道を歩んだらどうですか?」

ケタ「うっっ、でもやめられない・・・・」

| | コメント (0)

さていよいよ明日ですね

FOMC・・・・

今日は日経強かったです。昨日までの売り方の総悲観論はどこに
いったんだ~みたいな感じです。

日経の強さを見て、いつもの黄金パターンで新興買いに行きました。
弱っ~たまらず損切り。結構痛かったです。

やっぱ業績相場に移行中なんだな~と思い。主力株に切り替えました。
銘柄の入れ替えも行いました。これで16日までGOです。

16日でも駄目なら28日までGOです。ちなみに占いでは16日は買いは
駄目。28日の買いはOK~但し10月上旬までよ!と出ました。

銘柄は以下です。業績は良好と思っているので(SB以外は)、下げても
放置すると思います。

古河電気工業
ソニー
トヨタ
三菱商事
ソフトバンク

主力株の好業績株には実需の買いが入っていたと思います。
PERで見ても割安だと思います。これに自社株買いや増配当等が
来れば、確かに来年は日経平均2万円も十分可能だと思います。
信用買いをドカドカやりたいですけど、年内は無理ですね。少々の
信用買いです。

だんだん新しいテーマが見えてきているような気がします。それは
世界が必要とする日本企業」です。日本は人口減少に転じました。
でも世界は若いです。特に新興国家群は日本の技術力を必要と
しています。高コスト国の日本は全製造業が省エネ産業みたいな
もんです。
それと部品・素材の技術力・競争力も大変強い。

「世界的スケールの日本企業」・・最近、金融業が元気が無いのは
不良債権処理が終わった後の戦略が不透明だからと思います。

バフェトも「日本株買いたいで~す。その世界的なビジネスモデルを・・・」
と言っていたような。世界で競争力のある企業の株を買いたいということ
でしょう。

そういった意味では住金と三菱重工を買いたいですが、いまは何となく
勢いがないような気もするので、まぁ秋くらいに買うか~と思ってます。
ソニーと古河電気工業は適当なところで売りたいです。

そういえば間も無くSBの四半期発表ですね。携帯でボーダフォンと組めば、
世界10億人以上の人とアクセスできると孫社長は大法螺を吹いてましたが、
そういう法螺話は楽しいですね。

皆さんも頑張りましょうね。無理せず過ごせば、来年は信用買いでウハウハの
場面が来るでしょう。今年は9月に一度だけ来るかもしれませんね。

| | コメント (0)

結局、丁半博打みたいですね

25日線まで日経平均は下落しました。若干下回ってます。

7月も日銀がゼロ金利解除したら、悪材料の出尽くしで上げると
言われてました。そのときも25日線付近。そして下放れました。

今月も米国が金利打ち止めしたら株価は上がると言われてます。
そしてまたまた25日線付近。なんか嫌だな~
NYのチャート見てても、あちらの個人投資家も、買い方も売り方も
ホトホト嫌気がさしているんじゃないでしょうか?

こんな相場はバタバタしたら損しますね。高値は買わない。安値は売らない。
信用のナンピンはご法度。でいくしかないですね。
追証の恐怖の買い方ももうそんなにいないでしょう?下げても限定的と思うけど
何があるかわからないですからね。

まぁ現物派で銘柄に自信がある方は「どうでもいいや~」が正解かもしれ
ないですね。

ところでメリマン「8月5日まで通常株式市場は低迷し、その直後から反騰が
始まる」・・・・どうなってるんだ~、でもサイコロは調整できましたね。先週の
意味の無い2日連続の+が痛かったですね。

| | コメント (0)

売り仕掛けですかね?

先物使った強引な下げですね。

トヨタとSBのみが含み益。他は含み損になりました。信用はヤバイと
トントンで決済。

後は現物のみですので気楽にやります。決算は一応良好な銘柄ばかりと
思っているので売るのはアホらしいです。

8月8日のFOMCを受けてどちらに動くかなんでしょうけど、大口さん達が
決めることですから、あれこれ考えても意味ないですね。

上げては買い、下げては売りだけはしないように気をつけたいです。
大口が振り回す相場に右往左往するのはアホらしいです。

5月からの下げで売りは結構枯れてきているような感じもしました。
後は放置モードですね。

| | コメント (0)

米国の金利について

色々言われてますが、本質だけはしっかり把握しておく必要があると思います。

「金利上昇の最終局面では株式→債券へ大規模な資金シフトがおきます」

日本バブルが過去に崩壊したときに元モルガンの辣腕ディラーだった、藤巻さんは
日本国債を買えるだけ買って、巨額の富を稼ぎました。
米国の現在も同様です。金利だけを見るとわかりずらいですが、価格の面から
見ると良く理解できます。

金利上昇=債券価格下落です。逆に金利低下=債権価格上昇です。
金利上昇打ち止め=債券価格の底打ちです。

我々は大底を打って、値上がりに転じたものを買うのが大好きです。だから
米国もたぶん10月~11月に金利低下(=債券価格上昇)に向かう局面が
株式にとっては最も危険な時期です。

来週の8月8日のFOMCではバーナンキは確定的なことは言わないと思います。
しかし市場は「金利上昇打ち止め、間違いなしだ~」と株式を上げてくると思います。
そして16日あたりの消費者物価指数を見て、「まだインフレやんか~金利はまだ
上がるかも?」と株式を下げてくると思います。

「ケタさん、言ってることに矛盾があるやんか?」

そう矛盾があります。市場はたぶん「金利上昇打ち止め=株価上昇」の情報操作
しようとしている感じがあります。「金利がまだ上がる=債券価格の下落は止まって
いない」ということですから、16日の消費者物価指数は金利上昇の懸念が高い方が
いいのです。「ならしゃない、もう少し株式を持って、債券購入を待つか」ということ
です。これで初めて9月の上昇が期待できます。

市場のメッセージは「いいかい皆さん、金利上昇打ち止め=株価上昇なんだよ。
10月くらいに、本当に金利上昇が打ち止めになったら安心して株を買うんだよ。
僕らは大規模に売り抜けて、債券を買うからね。君らは債券なんか買っては
いけないよ。株を買うんだよ、僕らが高値で売るためにね
」ということなんでしょうね。
もちろん米国の話ですが。
FRBが更に金利低下(債権価格上昇)に進んだら、もういけません。大規模な
株式売り、債券買いが発生します。メリマンは10月末~11月にかけてを予測して
います。「真っ黒な11月」なんでしょうね。

日本の場合はこれとは逆と言うことが良くわかります。日本の国債は史上最高値
(=金利最低)です。これから国債は値下がりします。株式に資金が流れてきます。
しかし米国株式が秋に暴落したら、しばしお付き合いは仕方が無いですね。

まぁどちらにしても秋までの米国株式は胡散臭さ120%です。日本株式も巻き添え
を喰らうとしたら、投資の王道は「米国の暴落後に買う」と言うことでしょう。

8月8日以降は上がると思ってましたが、サイコロが過熱しすぎです。木・金曜日の
日経平均の小幅な+は何かな~と思ってます。来週月曜日・火曜日と上げたら
水曜日は確定的に下げると思います。下落しても構わないポジションにすべき
かもしれませんね。

まぁ兎に角、秋に米国株式市場の暴落があるまでは、あまり期待せずに、
上げたら売る。下げたら買うなんでしょうね。

| | コメント (0)

16日までボチボチですね

日経平均は+で終わらなくていいのに、サイコロがもったいない。

さて7月31日に縁起かついで800万円で再スタートしましたが、
今週の成績は。

862万円。+62万円。
う~ん、やっぱり株が上がると儲かりますね。(当たり前じゃ)
新興のリバ取りのつまみ食いが結構美味しかったです。
短期のうまい方は今週はウハウハだったんでしょうね。

トヨタが素晴らしい決算出しましたが、短期は禁物ですね。
8月8日のFOMC。蓋を開けてみないとわからないですからね。
16日まで上げると25日線もだいぶ上向きになります。その後28日
まで調整して25日線にぶつかって、再度上昇とのパターンになれば
いいんですけど。いづれにしても10月・11月はHFの利食いのシーズン
ですから、9月は高く誘導するだろう?その程度の考えですね。
14日~16日あたりは盆休みで、にわかディトレダーが増えて新興が
賑わうかもしれないですね。高くなると買いたくなるのが株ですから
注意が必要ですね。

現在の持ち株

住友金属工業
トヨタ
三菱商事
ソフトバンク   以上現物

トヨタ
ダイエー     信用です。

信用も大した額じゃないです。ダイエーはなんで買ったかと言うと、
もちろん怪しい占いです。現引きしたいけど、つなぎ売りができないので
信用にしてます。

前に来年の王道銘柄は「新日鉄」「住友金属鉱山」「三菱商事」と書きましたが、
SBも台風の目になる可能性があるんじゃないでしょうか?SBIとの資本関係
解消、あれはなんなんでしょうね?GSがしゃしゃり出てきたりして、怪しさ100%
ですね。SBは上げてるけどSBIは下げてる。孫さんはやはり太陽で、北尾君は
月だったのかな?

SBは本格的に投資を始めた時に買った株で好きですね。でもアル中の夫を持つ
妻達じゃないんで、しらふの時だけお付き合いしたいですね。

とりあえず、「株が上がった時は、ちゃんと利益を出す」・・・株式初段クラスですね。

「株が上がろうと、下がろうと利益を出す」・・・株式上段クラス
「株が上がると利益を出す、下がっても減らさない」・・・株式中段クラス
「株が上がると高値掴み、下がると底値売り」・・・株式下段クラス
「株が激安の時を買って、じっ~とホールド、巨額の利益」・・・バフェトクラス

そろそろ中段クラスを目指さないといけませんね、もう7年目になるし・・・・
今年、銀行に預金を置いている分だけ、少し賢くなったかな?
つなぎ売りをマスターすれば、そんな小細工はしなくてよくなりますね。

とりあえず今週は儲かったな~ウッハハハハハハハハハ、ヒャハハハハハハ

「ケタさん、今週は誰でも儲かってまっせ、その程度じゃあきまへんで・・・」

| | コメント (0)

ミニ調整でしょうね

どうせなら日経平均は-で引ければ良かったのに。
主力株は25日線までの調整をしそうです。SQがらみの動きが
入ってくると思います。

SBは25日線でストップ。25日線の右下下がりは結構きついので
このあたりでしばしうろちょろでしょうか?

フィンテックはストップ高。人が買っていないときにすんな~
というのは冗談で秋までにしっかり週足を作って欲しいもんです。

トヨタと三菱商事は強かったですが、基本的に上放れる雰囲気はありません。
8月8日のFOMCだから日本は8月9日ですね。そのときに上放れると思い
ますが、それまではどたばた上下に振るんじゃないでしょうか?日経は
25日線割れなければ、まぁ気にしないと・・・・・・
兎に角高い日は買わないことですね。

メリマンの変化日は16日です。この日は米国の消費者物価指数の発表です。
まだまだインフレじゃないか~金利上がるかも????ということで下げるんでしょうね。
最近米国の上げ下げは結構豪快なもんがありますんで、何か対策をしとく必要が
あるでしょうね。

食わず嫌いのつなぎ売りをぼちぼち真剣に検討を始めてます。秋にもし暴落きたら
役に立つかな?という感じですね。それにせっかく安値で手に入れたお宝銘柄を
守るにはつなぎ売りしかないと思ってきました。(上手な人は結構してんでしょうね)

| | コメント (0)

評論家をウォッチする

今日は時間があります。ここ数日は仕事に追いまくられてました。

さて株式市場にはプロ・アマ問わず多くの評論家・予想家がいます。
私の好きな評論家に「久世雄三さん」がいます。株雑誌のオール投資に
コラムをもうけています。

この方はオール投資2月15日号ですでに「下値の目処は14080円」と予測
していました。14000円~17000円のボックス相場になると。多くの強気の
評論家を批判し、一度壊れた相場は回復は容易でないと警鐘をならしてました。
買う目処は、誰もが「株は怖い」「株は嫌だ」と言う日がくるまで待てというもの
でした。

2月にそれを読んだ時には「へ~そこまで来るんだ。メリマンと同じじゃないか」
と思いました。でも3月まで半信半疑でした。

信用したのは、4月の後半にインデックス・USENショックで新興が下落した時
です。更に大規模な信用買いが出動しました。あの時に5月の連休明けから
とんでもない相場になると確信しました。信用買いがまるで片道燃料で沖縄に
出撃する戦艦大和のように思えました。「メリマンも大当たりになるぞ~」と
思いました。

我々は自分に都合のよい話を肯定的に受け止めます。また自分で考えている
ようであまり考えてません。また人の話でも自分に都合よく解釈します。
バフェトは新興株なんぞ買いません。なんで新興株好きはあんなにバフェトを
持ち出すのか不思議です。自己矛盾を感じないのでしょうか?

あなたがこれまで参考にしてきた評論家をチェックすべきです。特に今年の
ような相場ではその方の力量を測るチャンスです。ネットで人気のある「未来
かたるさん」がいます。私は嫌いではありません。但し以前から「上昇相場の
帝王。下落相場のアホ」と思っています。証券出身者はこのタイプが多いです。

信頼できる評論家は「株式市場は数年に一度、大幅な下落相場が来る」という
ことを理解してる方です。またその時こそ買いのチャンスだ~という方は信頼が
おけます。また米国のカリスマ投資家のスタイルをそのまま真似るのも芸が無い
と思います。時代背景が違います。間違えた評論家と的中した評論家の違いを
よく検討すべきです。結構勉強になります。

さてメリマンですが、私は結構信頼してます。今、油がのっていると思ってます。
星占いは天体のアスペクトから予測していきますが、膨大な情報があります。
その情報をどう解釈するか?これが一番ポイントです。下手が解釈しても無駄
です。その点、メリマンは過去の膨大な相場の歴史をさかのぼっており、米国、
欧州、日本、為替、商品と多岐にわたり分析していきます。「う~ん、この星の
アスペクトはたぶんIT関連の苦境を表しているな~」とかいうのは、ほとんど
インスピレーションだと思います。そのインスピレーションが現在好調だと思います。
但し歴史の浅い、原油やナスは結構はずしたりします。ナスは今年から分析を
やめてます。

投資家は忙しいです。企業分析も大事ですが、信頼できる評論家の分析も
極めて大事です。そして面白いことは「お~こいつ凄いじゃないか!よ~し全面的
に信用して、次はこの人のいう方向で全力勝負だ~」とやると、その時に限って
ごめんなさい、間違えました~」となることです。来年のメリマンは大丈夫か?
その前に今年後半は大丈夫でしょうか?

| | コメント (0)

SBとダヴィンチ強かったです

日経が300円上げるより良かったんじゃないでしょうか?
新興株一斉に反撃開始です。

日経は+で終わらずに、若干-でも良かったと思います。
それでもまだ多くの方がドキドキでしょうから、押し目のチャンスは
何回もあると思います。

今週の高いうちに売ろうとしてる方も多いと思います。信用は売っては
買いで結構稼ぐ方もでてくると思います。

日経は25日線上で待機中です。新興は急いで25日線上に浮上しようと
してます。ダヴィンチはついに浮上しました。好業績の新興株も多くは
ダヴィンチに右へならえになると思います。6月に上方修正発表した
サイボウズのチャートが参考になると思います。ストップ高連発で上げて、
25日線、75日線を抜きましたが26週線で頭を抑えられ下落。しかし再び
26週線を抜きました。そう考えるとダヴィンチはとりあえず26週線の
12万円あたりで一旦下落かな?と思いますが、どうなるんでしょうね?
SBは2600円あたり?

来週は一旦下げると見る方も多いと思います。
私は強気です。なぜなら「土星が獅子座の運行を終わるから」
・・・・・大丈夫か?

SBとトヨタを買い増ししました。トヨタは8月4日の決算で来週はずみが
つけばいいですが。

クインランドがまたストップ高してます。良いですね~
相場の雰囲気は日増しに良くなってると思います。そして今週売ってる
方が再度買いに飛びついたあたりが当面の天井になるんじゃないで
しょうか?8月16日が天井、8月28日が底となればナイス調整で
9月の相場も期待できると思います。

| | コメント (0)

強弱対立が強くなってますね

5月も6月も7月も月初ちょこっと高く、中旬にかけてドカンドカンと
落ちたので、結構弱気の方が多いですね。四半期決算が終われば
材料出尽くしで下げるとの見方でしょうか?みずほの25日線割れも
雰囲気を悪くしますね。

しかし今日はあまり心配してませんでした、SBが強い。新興も頑張ってます。
今週は主力はむしろ調整した方が良いと思います。その間にSB、中小型、
新興が急いで戻ればいいですね。ダヴィンチは25日線を抜いたけど相変わらず
迷っている感じ。SBとダヴィンチ頑張ってほしいですね。目立ちますもんね。
証券自己もたまには個人を助けてよ~てな感じですね。主力以外が結構賑
わってきてるので良い傾向だとは思ってます。

日経平均下げてもSB、新興が強いとならなければ駄目ですね。
そして来週から主力も新興もじわじわ上げて、16日に向けて踏み上げ~と
なれば楽しいんですけどね。

クインランドは連続ストップ高ならず、さっさと売りました。連続にならなきゃ意味が
無い。あの手の何したいかよくわからない新興は嫌いです。

えっじゃ何で買ったか?それは怪しい占いに決まっているじゃないですか。
ついでに今週はSBとトヨタ、安いところがあったら買え~という卦がでました。
安いところ限定ですね。高値まで追う必要はありません。

メリマンは日経は8月5日から反騰開始と言ってましたが、さぁどうなるか?
なぜなら土星が獅子座の運行が終わるからです。う~ん、なんと説得力のある。
とは思えないんですが、まぁソニー売った金でボチボチSBとトヨタ買い増し
してます。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »