« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

明日から8月ですね

今日の日経平均のチャート、伸びきったようなチャートですね。
三菱商事もイマイチだったし、主力はちょっとお休みモードになるかも
しれないですね。主力は安定感はありますけど、刺激は無いですな~

新興は今日は元気。PGGIHは好決算でストップ高。ちょっと怖くて
手放したのが裏目ですね。まぁ仕方が無い。好決算に素直に反応する
相場はいいですね。応援し甲斐があります。(あんたはしてへん、してへん)

日経平均が調整しても、SBや新興が元気良ければいいですね。
まだまだ25日線には遠いし。ダヴィは25日線手前で「どうしようかな~」
みたいな感じ。SBに乗り換えました。ちょっと早かったかな~
せめて25日線タッチぐらいしてほしいですね。

ところで新興に厳しい私ですが、先週ですね、ヘラクレスでマイナス乖離
NO1でしたクインランドをしれっと買っていました。下げっぷりが気に入り
ました。でもクインランドですもんね。ちょっとご紹介は恥ずかしかったですね。
フィンテックとどちらにしようかな~と迷ったんですけどね。
今日はストップ高。まだまだいきそうです。ブァハハハハハハハハ

これだから新興は止められないですね。ハイリスクハイリターン。王様と乞食。
クインランドは素晴らしい企業とはとても思えないので適当な所で売りますが。
PGGIHもホールドしてればダブルストップ高でワッハハハハハだったんですけど。
欲張ってはいけませんね。秋までは新興は売り買い割り切っていきます。

新興が立ち直ってほしいですね。そして秋に下げがあっても逆三尊のような
チャートになるのが一番いいんでしょうね。そこから業績相場になれば応援
し甲斐ありますね。

早く11月が来て欲しいです。主力と新興をミックスしたポートを作ってのんびり
やりたいですね。それまでは怖いので本日縁起よく8百万円のポートにしました。
メリハリつけて損だけは出したくないですね。

| | コメント (0)

商社凄い

儲けすぎ~三菱商事は凄い。インフレ時代になると権益商売がおいしいですね。

前回のバブルでも銀行や証券は途中で頭打ちしたらしいけど、
商社だけは最後の最後まで上値を追っかけていたらしいですね。
メリマンによると原油も数年後に史上最高値だから商社だけは安心して
最後までホールドできますね。住友金属鉱山も凄すぎ。

大企業は結構好決算が多いですね。インフレ時代は大企業が強いですね。
三大過剰。人員、設備、債務と大企業は言われてきたけど、必死のリストラ
が実ってきましたね。そこにアジアや新興国家群の需要が来てウハウハ
ですね。来年は債務の過剰をどうするかですね。借入と言うよりは前回の
バブル期にやりすぎちゃったエクイティファイナンスの整理、早い話
自社株買いですね。やりますやりますと言いながら利益水準がイマイチ
だったのでやれなかったけど(特にソニーおまえだ)今度は本気でやるのかな?
本気になれば日経平均3万円台も夢じゃないですね。

新興は本物でないと苦しいですね。ダヴィンチも戻りを期待して買ったけど、
長期でホールドする気はないですね。一度ピークをつけた新興はつまんない
ですね。銘柄は11月までにじっくり考えよう。これからの新興がいいですね。
何がいいんでしょうね?

7月はあと1日ですが、なんでこんなに損したかな?と冷静に考えると、取引
しすぎですね。メリマンの変化日を参考にもっとのんびりとした取引スタイルに
戻します。特に先物はもうやめ!ですね。ブログにカッコイイ成績を毎日
載せたいな~と思ったのが失敗ですね。なんと小物なんでしょう。

明日は住友金属工業の決算ですね。4日はトヨタの決算。楽しみですね。
ダヴィンチは14日が決算。なんか怖いですね。もう売っちゃおうかな?
ダヴィンチはこれまで安定感のある新興でしたから逆に嫌ですね。
どうせならSBで死にたいなどと訳のわかんないこと考えてます。

両方ともテストで60点をとりました。「え~あの優等生のダヴィ君が60点
駄目じゃないか~」となるか「え~あの問題児のSB君が60点、どうしたんだ~」
みたいなもんでしょうか?

| | コメント (0)

秋からの相場について③

暑い~

私は自営業のため、この暑さの中も働かないといけないんですね。しかも外で。
日頃、株にかまけているんで仕方が無いですね。昔のエアコンの効いた
サラリーマン時代のオフィスが懐かしいですね。

しかしその仕事の中でもしっかり秋の暴落を考えてました。(仕事大丈夫か?)

まず今のNYは史上最大の売り残があると言われています。当然ですよね。
金利を上げて、経済を減速させようとしているわけですから、企業業績も
当然落ち込みますよね。売りで入るのは当然です。

でもそれじゃおもしろくな~い。何だかんだ理屈をつけて踏み上げていきます。
NYの高値とボトムが近い理由がなんとなくわかりますね。直前まで売り方を
踏み上げているんでしょうね。そして売り方が「いんちきだ~」とあらかた撤退
したら・・・・・ドカーンとやるかもしれないですね。

日本の投資家も寝耳に水の暴落が突然NYからもたらされる。ひぇ~となり
パニック売りが誘発される。こんなもんでしょうか?でもそれじゃ単純なもんで
その前にミニ暴落を起して、「もう大丈夫だよ」とやった後に本番かもしれない
ですね。もしくは本番直前はNYの踏み上げで、日本も相当高いかもしれない
ですね。

これが本当に起きたら忙しいですよ。じっくり年末まで買って、その後は1~2年の
バブル。そして高い原油が上放なれして恐ろしい値段になったら日本株も暴落です。
そして不景気感が強くなって、原油も暴落。

2008年11月~2010年8月のカーディナルクライマックスをメリマンは非常に重視して
います。これは1929年3月~1935年3月にもおきたそうです。そうです。大衆の熱狂的
な株式投資と大恐慌が起きた時代です。過去72年間ぶりの変化が起きる可能性が
あるそうです。

次の15年間という欄に次のような説明があります。

「本当の進歩と建設的な変化には人々はきつい労働と努力を伴う。それは
 単なる良好な金融ポジションの個人的な栄光を示すものではない。
 
  もしあなたが今後15年間で成功したいならば、ごまかしの気持ちを捨て、恐怖の
  増大を食い止め、本物でないものを捨て、責任を持つことである。あなたは我慢
  して、あなた自身を超える何かに貢献して・・・・中略・・・・・・もはや「私」ではなく、
  他人が「私」が欲するものを得るために、どのような協力ができるか・・・中略・・・
 
  もし自分の意志でできると思う人は孤独である。誰でも友人からの協力を得たい 
  と思っている。そのためにはあなたが友人でなければならず、多少の協力をしな
  ければならない。・・・・中略・・・・・

  人生は単純かつ自己中心的、唯物論的行為以上のものを要求する・・・・・」

  テレビで細木数子が受ける理由ですかね。でもあの人は言うことは立派ですが、
  生活はヒルズ族そのもので品は感じないですね。

  要するにヒルズ族みたいな生き方は軽蔑されるんでしょうね。同様に株で金を
  稼いでも「ずる賢い奴」みたいにしか思われなくなる可能性があります。
  「その稼いだ金を何に使うの?高級車買った?品の無い人間ね、あんたって」
  みたいな感じかな~
  利己的から利他的に生きる生き方が尊敬されてくる可能性がありますね。
  そして「えこひいきが消え、責任と実績が重要視されるようになる・・・」とも
  書いてます。口先だけじゃ駄目ですね。実行あるのみですね。

 ビル・ゲイツが財団を作って、アフリカの貧困退治に乗り出したり、バフェトがそこに
  4兆円もの寄付をしたり、時代精神の変化を表しているんでしょうね。鋭い方達
  ですからね。そのバフェトなんですが、最近株式投資にかつてのような情熱を
  持ってないような感じも受けますね。そんな時代ももうすぐ終わりだぞと感じている
  のかな?

  そしてこうも書いてます。「我々は発明の発想、平和と非暴力に対する世界的な
  イニシアティブと芸術的なルネッサンスに対して創意に富んだ地盤を持っており、
  すべての社会の意識に驚くべき変革をもたらす。同時に政治と経済の分野には
  プレッシャーが増大しており、持つ者と持たざる者の間に大きな分裂が見られ、
  更に個人の安全と基本的な権利に対して世界的な不安と脅威が存在する」


まぁ~とにかく来年からバブルが来たら儲けましょう。そしてその儲けた金を何に
使うかが大事なんでしょうね。家族・友人・社会に還元できるような使い方ができると
いいですね。なんだかんだ言ってもやっぱり元手が無いと日々の生活に追いまく
られるばかりですからね。志(こころざし)を持って頑張りましょうね。

黙っていても外資に利益を分捕られるのもしゃくにさわるし。時期を限定して
信用買いをガンガンやってもいいんじゃないでしょうか?
みんな萎縮してるからチャンスかもしれないですね。但し損切りできる方だけですね。
損切りルールを設定はするが、いざとなると守らない、そういう方は自分に嘘を
ついてる訳ですから、一度目は相場の神様は許しても、二度目は破滅を与えて
くれるでしょうね。嘘つきと甘えん坊は相場では生き残れないですね。
神様の与えてくれた暴落のチャンス」となればいいですね。

| | コメント (1)

秋までの相場について②

さてもう一度メリマンの変化日を復習します。その前に現在の相場が
日米ともに上昇してますが、これは誰が買っているのかを認識しましょう。
あちこちのHPやブログを見る限りでは。

「現在買っているのは、8月8日のFOMCで金利上げの打ち止めを
  バーナンキが言明するだろうと期待して先物主導で買っているみたい。
  日本では株買いの債券売りのスキームを実行してるみたいです」

と言うことで8月8日が極めて大事な日となります。

変化日

7月28日~7月31日(日本)
これは安値と言うより孤立した高値がつく可能性が高くなりましたね。
月末月初に高値をつけて、8月2日~4日は押し目になる可能性大かな?
でもメリマンは8月5日より反騰開始と言っているので、いい押し目になる
かもしれないですね。

8月8日(FOMC)
ここでバーナンキが「いやまだまだ金利は上げる」なんて言ったら、暴落~ですね。
でもたぶん「打ち止め」に言及するんでしょうね。メリマンは米国テクノロジー株も
8月9日より反騰開始と言ってます。米国はこのあたりまで押し目となりそうですね。

8月16日(日米共通)
バーナンキが「打ち止め」に言及してれば、ここらあたりまで踏み上げ相場かな?
このあたりで買い方も利食いに入るかもしれないですね。もしくは上げの2段が
始まるんでしょうか?

8月28日(日本)
このあたりまで押し目?

8月31日(米国)
このあたりまで押し目?

9月15日~18日(日本)
このあたりまで上げるのかな?それとも安値かな?
9月8日のSQ値を終値が上回っていれば10月月初あたりまで結構いい感じ
かもしれないですね。メリマンも米国のとこで9月22日~10月23日は高値を
つけると言ってますから。

10月23日~25日(日本)
高値をつけているのか、それとも一発目の大陰線が発生してるのかわからない
ですね。基本的に買いでうろちょろしているのは大変危険な状態ですね。

11月2日(日本)
怖いですね。

11月7日(米国)
怖いですね。

メリハリつけるか、10月上旬までホールドかですね。売り方の誘い込みの
下げも結構やるでしょうね。

金利打ち止めになると、円高ですね。内需系がよくなるんでしょうね。私も
ソニーは売って、内需にしようかな?秋までは銘柄に拘る必要はありませんね。
どうせ10月上旬にはすべて現金にしようと思ってます。プットオプションが熱く
なる季節ですね。下手に銘柄に拘ってると秋にドーンとやられますね。
その後安値を拾えばいいだけですから。大底取ろうとすると5月の再来ですね。
じっくり待つべきでしょうね。クリスマスまでゆっくりですね。少々高くなっても
大丈夫。その後バブル化していくのなら問題無しですね。
どうせなら信用買いは即死状態に持っていって欲しいですね。生殺しはいけません。

前回のバブルもプラザ合意で円高に持っていきましたが、今回も秋に米国が
振り落としの下げを完了したら、金利を下げ始めるんでしょうね。そうすると
円高傾向。日本株をバブルに持っていくと、株高、円高で外資は二度美味しい。
ほんとうに悪党ですね、こいつらは。

ちなみにメリマンは原油も1~2年後に史上最高値を更新すると言ってます。
国際資金が株高はもういいやと思ったら、最後に原油を破壊的に上昇させるん
でしょうね。日本の株高もそこまでです。そして原油も最後はITバブル崩壊の
ように下げると言ってます。相場でいつも大損こくのは、バブル化した銘柄の
値頃感からの押し目買いです。ピークつけたら少なくとも半年間は近づいては
いけません。その時は私も華麗に売り方に変身・・・できないだろうな~

では最後にバフェトをかみ締めてみましょう。
「あくまでも、すごく魅力的な銘柄が、激安になった時に買うべき」

ものすごく魅力的な株とはどんな株か・・・・短期的に成長している株ではなく、
抜群の事業基盤を持って、安定して成長し続けるような企業であり、他の企業
や新規参入者が太刀打ちできないような「特権的な強み」を持つ企業だ。

大半の新興企業は該当しませんね。ダヴィンチ?短期的な成長企業ですね。
まぁそうはいっても短期的な成長企業もおもしろいですから、どんな企業の
組み合わせが良いか、今から考えると暴落も楽しいですね。

またこれはあまり言いたくないですけど、評論家に「増田俊男さん」がいますね。
2006年の株高を煽った方です。私はこの方はなんか外資に利用されている気が
しますね。この方が秋から日本株だ~と言っても、米国の暴落が無い限り買っては
いけませんね。その他の評論家もみんなそうですね。いくら煽られても米国の
暴落が無い限り買わない。暴落無けりゃ無いでいいでしょう。どうせ押し目は
来ますから、でも買って暴落来たら今度は立ち直れないですね。

買うんだったら早めに買って、10月になったら考える方がいいですね。
去年は10月の押し目買いが大成功になりましたけど、今年はちょっと11月まで
様子を見ようかなということなんでしょうね。現物で下げても気にしない方とか
現金ポジ高めている方とかヘッジしている方はそれでいいんでしょうね。
兎に角今年の大負けは「新興」と「信用」でしたね。なぜか信用は高い位置に
来ると増えてるんですよね。

| | コメント (0)

秋までの相場について①

メリマンの相場感をもう一度復習してみます。もしかして我々は10年に1度の
チャンスにいるかもしれないですね。ワクワクしてきました。

「日経平均は・・(略)・・・・7月10日~8月5日は通常株式市場は低迷し、
その直後から反騰が 始まる。しかしこの反騰は限定的かもしれない。 
その後、土星及び木星とホロスコープの太陽がT字スクエアを10月31日 
~11月21日の間形成するからだ。
実際、土星は11月18日~12月23日の間スクエアを維持するからだ」

「日経平均は8月までに3年サイクルのボトムをつける予定である。恐らくそれは
10月~12月の間にダブルボトムもつけるだろう。この安値後はかなりの反騰が
予想される。3年サイクルのボトム形成後は、相場はこの新世紀で最高値を
つける可能性が極めて高い。それはボトム形成後の1~2年後になる」

これが日本ですね。では米国については

「9月22日~10月23日の間に株価は高値をつける可能性があり、銀は安値を
つける可能性が高い。その後10月23日~12月6日はその反対のことが起こり
金は反騰するが株価は苦闘する。10月末から11月初めにかけてダウはボトムを
つけて下げが終了し、10%以上の反転が始まる。この時期が4年サイクルの
ボトムであれば買いを狙うべきだろう」

注目すべきは日本も米国も9月~10月の上旬はそこそこの高値をつけるみたい
ですね。しかしその後米国は10月末~11月初めにかけて4年サイクルのボトムを
つけにいく。しかも9300ドル以下のレベルを想定してます。

「10月はブラックマンデー級の暴落が米国を襲うんでしょうか?」

「日本もこれに巻き込まれて、2番底を取りに行くんでしょうか?」

「その後の日本はまるでバブルだと言わんばかりの表現です」

前回のバブル相場を簡単に振り返ってみましょう。

87年10月20日:ブラックマンデー当日。中曽根より竹下に権力が移譲。

89年12月31日:日経平均最高値を達成。

これを見るとバブル相場を作るためには、ブラックマンデーが必要だとすら
思えます。なぜ?それは振るい落としが大規模であるほど、その後の株価は
軽くなるからです。

「今年、損出を出して株式市場から去って行く方は悲しすぎます」

ここは厳しい言い方ですが、プロの先生の方のご意見を聞いてみましょう。

個人A「今年は損が出たじゃないか。いくら振るい落としのためとは言え、
          やりすぎじゃないか」

プロ「なんだと~兄ちゃん、姉ちゃん。新興株はハイリスク・ハイリターンとわかって   
       投資しているのか?このド素人の分際で!材料株~お前は自分がど素人と
       本当に自覚してるのか?」

個人A「信用が苦しい。何とかしろ」

プロ「このガキャ~信用だと~損切りもできない、信用にナンピンしてしまうド素人の
       分際で寝ぼけるな。今年はお前らみたいなド素人を徹底的に追い込むんだよ。
       相場をなめたお前がすべて悪いんだろうが~お前らを殺したら、次はバブル
       相場に持って行くんだよ。ギャハハハハハハ」

個人A「シクシクシク・・・・・・・」

ケタ「俺も先物で7月は損したじゃないか。窓明けばっかりできたないぞ」

プロ「このド素人の分際で先物だ~・・・・・・以下同文・・・・・・・」

ケタ「シクシクシク・・・・・・・・・」

でもね。10月にブラックマンデー級の暴落が来るとしたら、10年に一度の
チャンスです。では次回はメリマンの変化日を見ながらどうやってチャンスに
乗るか考えて見ましょう。

| | コメント (0)

上昇相場は楽しいですね

今日も主力も新興も快調でしたね。去年の相場を思い出して楽しかったですね。

主力は好調。ソニーも高い。三菱商事も住友金属工業も高い。

でも今日買ったのはダヴィンチとアジア投資。新興がやっぱり面白いですね。
ダヴィンチが含み益NO1になりました。
ヘタレのPGGIHは一旦売却、信用買が買う、信用買が売る、なんかそんな
感じです。

新興も日経もまた下落が来るかどうかわかりませんけど、みんなが安心しだ
すと危険なんでしょうね。まだ怖い時に買って、安心感が漂いだすと売るのが
いいかと?まぁそれに8月16日はまだ遠い先だし。

チャートの形ができてくれば、14500円以下で買い、16000円近くで売り。
と大雑把に考えればいいのかもしれないですね。とりあえず今回は7月4日の
15710円までお願いしたいですね。

午前に弱気の売りを吸収して、午後上げる、いいパターンになってきたと
思います。ずっと続けばいいですが、そう甘くはないんでしょうね。ハハハハ

| | コメント (0)

怪しい話②

ケタ「先生、更に怪しい話とは何ですか?」

メリマン「その前にケタさん、今の米国の主要産業は知っていますか?」

ケタ「それは軍事産業と金融業でしょう?当然ですよそんなの」

メリマン「その通りです。北朝鮮がミサイル発射してくれたおかげで、また
            米国の軍事産業が潤いますね。私も嬉しいで~す。金融業はようするに
            他国の市場で俺達は安く買う、お前らは高く買えということですね」

ケタ「今は俺達が安く買う局面だと」

メリマン「まぁそういうことですね。外資にとって所詮新興三市場なんて小さな市場
            ですから、ここを追い詰めることによって個人投資家から主力株を掻き
            集めるということですかね」

ケタ「新興株はどうなるんですか」

メリマン「ケタさん、その前に以前長銀国会というのがありましたね。長銀処理を
            めぐって国会が紛糾した時期です」

ケタ「ハイ、それは覚えてます。何年だったかな?9月中株価は下落しました
       最後はセリクラで終わった覚えがあります」

メリマン「その前に日経平均は8月上旬に8連敗か9連敗があったんでしたよ?」

ケタ「二人とも記憶が曖昧ですね」

メリマン「ケタさんの責任と思いますけど。とにかく、8連敗や9連敗というのは
            しばらくして暴落がくる前兆なんですよね。新興株は7月4日から11連敗
            してますね」

ケタ「そうなんです。それから見ると、しばらくして新興株はセリクラが来る
       可能性が高いと?」

メリマン「たしかあの時も途中で2週間ほどは戻りの時期がありませんでした?」

ケタ「そういえば2週間程はやれやれという時期があったような気がします」

メリマン「たぶん大口は安くなったからといって新興株を買いには来ないでしょうね。
            セリクラのコンセンサスはできている可能性があります」

ケタ「先生、すると次の変化日8月16日あたりまではボチボチでその後は再度
       暴落の可能性があると言う事ですか?」

メリマン「私の本には5月~8月の安値を買えと書いてますね。8月の暴落の可能性
            ありますよ。まさかこんなに長くあるとはみんな思わないでしょうけど」

ケタ「私も思ってなかったですよ。6月でボトムを付けたと思ってましたよ」

メリマン「ケタさん、9月には相当高値をつけると思っていたでしょう?」

ケタ「7月はそう思ってました。ここまでしつこいとは思ってなかったですよ」

メリマン「甘い!まぁ私も日経平均の予測はしてますが、新興がこんな酷い
            状態とは知りませんでしたね」

ケタ「じゃあ今はまだ新興は買えないということですか?」

メリマン「う~ん、よくわかりませんね。但しセリクラ的な下げはやっぱり来る
            ような。ケタさんのSB戦慄のシナリオは逆になるかも知れないですよ。
            新興は日経に7月18日から全く連動してないですもんね」

ケタ「ひぇ~それは困るな~イーアクセスやPGGIHは大丈夫かな?」

メリマン「東証1部ですからね。PGGIHは結構新興ポイチャートですよね。
            まぁ好きな銘柄なんでしょう?セリクラ来れば買えばいいんじゃない
            ですか」

ケタ「おっさん、あのな~」

メリマン「でも、私の予測では10月~12月も安値をつけて買い場がくるので 
            買い損なっても心配要らないですよ」

ケタ「ひぇ~でもこんなこと書いて、暴騰相場が来たら大顰蹙もんじゃない。
   クレームの嵐になりますね」

メリマン「まぁそこは自己責任ですね。でも当たったら来年は私の本を買って
            ほしいですね。」

ケタ「そうですね。ちゃんと宣伝も入れておかないと出版社からブログ閉鎖を
       命じられるかもしれないし、しかし当たらんでいいんですけどね。
       そんな予想」

メリマン「とにかく今年は生き残ることですね。高値は絶対つかまない。これに
            尽きますね。新興と信用、ここに気をつけることですね。そういえば
            ケタさん7月はだいぶ先物で損したみたいですね」

ケタ「7月から先物は動きが変です。窓明けばっかりだし、もう止めました」

メリマン「ああそれがいいです。一番良いのは11月まで何もしないのが良い
            かもしれないですね。米国も5月10日が高値だから半年後の11月
            10日まではさっぱりでしょうね」

ケタ「新興はどうなるんです?」

メリマン「本物はまた上昇するんでしょうね。大口がその気になったらわけない
            ですよ。しょうも無いのは新興低位株化していくんじゃないんですか?
            ただいつから上げるかは未知数ですね。せめて中間決算と来期予想
            の妥当性はチェックされる時期まではどうかと思いますね。踏んだり
            蹴ったりの相場ですね」

ケタ「先生、もう早く帰って!」

| | コメント (0)

怪しい話①

ケタ「先生では早速怪しい話を聞かせてください」

メリマン「ケタさん、その前にですね。私は来年は日経平均のかなりの反騰を
           予測してます。これはご存知ですね」

ケタ「ハイ、良く知ってます。勝手に2万円以上だ~と言ってます」

メリマン「上昇前にはしっかり振るい落としをしなければいけません。特に信用買は
            上昇過程で売り要因となるので徹底的につぶさないといけません。これは
            ご存知ですね」

ケタ「ハイ、良くわかってます。最後に信用買いが大規模に出動したのが4月後半
       ですから10月は厳しいんでしょうね」

メリマン「特に個人の信用買を狙い撃ちにする。アラブの王子様は信用みたいな
            下品なことはしません。そのためにはどうすればよいか?話は変わり
            ますが、ケタさん、犬と鶏の群れが混在している場合、鶏だけ殺すには
            どうすれば良いかわかります?」

ケタ「はぁ?そっそうですね。例えば米粒に毒を入れてばら撒くとか」

メリマン「その通り、では個人投資家にも毒入りの市場を与えればいいですよね」

ケタ「そっそれは新興市場のことですか?」

メリマン「そうです。新興市場です。あまりにも変なことが多すぎます。新興市場と
      日経の乖離がこれだけの規模でこれだけ長期間続くのはどう考えても
            変です」

メリマン「つまりこうです。個人投資家は予定通りに新興市場に集められて、抹殺
            されていると」

ケタ「しかしそれは証拠が、極論でしょう」

メリマン「いいえ、通常の暴落なら新興市場も日経と同様に立ち直るはずです。
            暴落の度合いはもちろん新興市場の方が激しいですけど、まるで
            意図して個人を殺しに来ているとしか思えません」

メリマン「まずSBの分割があります。相場のピークで実行する分割は長期下落と
            なるのが常識です。その分割が何故年明けなのか?ライブドアショックが
            なぜ1月17日なのか?その暴落も何故サラリーマンが相場を一番
            見ることが難しい2時以降なのか、何故マネックスが担保をゼロにした
            のか。前日の1月16日にLDはチャート的に絶妙な買いシグナルでした

ケタ「たまたまでしょう、すべては予定通りとでも言うんですか?」

メリマン「西部鉄道事件の時、東証は暴落しましたか?LDショックの時も
            LD関連は値がつきませんでしたが、その他の株は戻り基調でした。
            1、2、3、ハイで午後2時過ぎからの暴落です」

メリマン「そして日経は2月に押し目を付けました、しかし26週線はキープしました。
            新興は徹底的に売られました、まるで約束事のように」


ケタ「でもそれは新興企業サイドにも問題がありますよね。いい加減な会計や
       通期予測や」

メリマン「そんなものは以前からわかっていたんじゃないですか?ダヴィンチも
            そんないい加減な企業ですか?あまりにも安すぎます。SBをわざわざ
            1800円目標にする必要があるんですか。最近外資や国内証券会社が
            新興人気企業の大口に登場したりしてました。売り崩すためじゃないん
            ですか?」

ケタ:「でも何のために」

メリマン「振るい落としのためでしょう。個人は新興企業担保の主力信用買が
            多いです。新興企業担保の新興信用買はもう退場しているでしょう。
            または混在型もいます。ケタさん、混在型で追証がかかった場合、
            もしくはポジション縮小する場合に、どの株から売却しますか?」

ケタ「そうですね。私はオニール先生が好きですから一番含み損の激しい銘柄
       からですね」

メリマン「ところが、個人は一番傷の浅い主力を投げて、傷の深い新興を残す
            方が多いと聞いてますよ。外資が今欲しいのは安い大型優良株です。
            外資は日経平均の長期上昇トレンドは崩さずに、振るい落としが
            できればいいんです」

ケタ「しかし、極論だな~」

メリマン「市場の大口プレーヤーはあまりネットで売り買い売り買いを繰り返す
            個人は嫌いなんですよ。米国でも過去、ディトレ規制やその他で
            ディトレは壊滅状態に追い込まれました。最近の市場もディトレには
            厳しい相場ですよね」

ケタ「そうですね。新興から日経平均ミニやオプションに移行する人が多いのかな」

メリマン「デリバティブこそ大口の利益の源泉ですからね。上げ下げでどうにでも
            料理できます。新興から個人をデリィバティブの世界に追いやってると
            いう見方もできますね。少数の個人は勝つでしょう、でも大半の個人は
            負けますね。彼らがその気になれば個人にはまず勝ち目はありません。
            そしてあと好きなのが投信を買う個人です。投信は手数料が高いです
       からね、これは大歓迎です」

メリマン「野村證券が何故あの時期にネット証券子会社設立を発表したか、北尾
            さんは野村出身ですよ。米国でも過去ネット証券が乱立し手数料格安
            合戦になり、多くのネット専門会社は倒産していきました。野村は
            外資大手と組んだ可能性がありますね」

ケタ「では新興株はどうなるんですか?」

メリマン「それについては更に怪しい話がありますが、聞きたいですか?」

ケタ「うっ、あまり聞きたくないけど、聞きたいです、お願いします」

| | コメント (0)

今日が変化日だったらいいですね。

今日も弱いな~と見てました。

SBが切り返す。おや?もしかしてとダヴィンチ買ってみました。
お~切り返すとか言ってるうちに先物が25日線を突破しました。
これは変化日~と、あせってポジション作りました。
私は新興はSB。主力は先物を指標にしています。

ソニー
トヨタ
三菱商事
住友金属工業
PGGIH
イーアクセス    以上現物です。

ダヴィンチは利食いました。久々の勝利で次はアセットじゃ~と
本日最高値226千円を掴みました。損切りしました。ストップ高くらい
しろよな~それだけ個人が痛んでいるようです。

しかし本当に変化日なんでしょうか。実は心配でしょうがありません。
米国のメリマン先生に電話して聞いてみましょう。

ケタ:「先生ですか、今日が変化日でいいんですか?」

メリマン:「お~ケタさんじゃないですか。ハイいいですよ。今日は変化日です」

ケタ:「先生は変化日は7月28日~31日と言ってたでしょう」

メリマン「私の変化日は前後3営業日ですよ。だから今日もいいんですよ。
     だいたい、日本の市場は月末月初かSQの前後くらいに変化します。
           だからそのあたりを指定して前後3営業日だから、私の変化日は
           よく当たると好評なんですよ。アハハハハハハ」

ケタ:「先生も本当に商売上手で」

アッハハハハハハハハ(二人の笑い声)

ケタ:「ところで先生、次の変化日の8月16日まで上げるんでしょうか?」

メリマン:「お~心配しないで爆騰です、爆騰」

ケタ:「先生!本当ですか」

メリマン:「いや冗談です。でもそこそこは上がると思いますよ」

ケタ:「新興はどうなんでしょうか?」

メリマン:「SBの戻りと一緒にそこそこあがると思いますよ。ただ決算の駄目
              なのはいけませんね。NIF SMBCみたいになりますね」

ケタ:「よく知ってますね、そんな銘柄を。しかし私は下の窓を埋めて上がると
         思ってましたよ」

メリマン:「窓だらけの日経でいちいち閉めてたらきりないですよ。秋には下の
              窓をまた閉めるんじゃないんですか?振るい落としはですね。ケタさん。
              ただ下げるだけじゃ駄目なんですよ。上げて下げて、期待と恐怖を
       何度も味わせるんですよ。そうすると最初は絶対売らないと言っていた
              方がポロッと売るんですよ。くたびれ果ててね」

ケタ:「しかし先生、本当に大丈夫なんでしょうか?」

メリマン:「もう買っちゃたんでしょう。ならガタガタ言わない。駄目なら駄目で仕方が 
              ないでしょう」

ケタ:「ひぃ~」

メリマン:「ところでケタさん、今年の相場は難しいでしょう?」

ケタ:「先生の本のおかげで助かってます。しかし新興株と主力株の乖離が激しい
        ので苦労してます。こんな相場は初めてですね」

メリマン:「その新興株なんですけどね。私はある推論をしています。少し怪しい
              話なんですけどね。聞きたいですか?」

ケタ:「先生、私のブログは怪しいブログを目指してますんで、是非聞かせてください
         じゃあ、またしばらくしたら聞きに来ますね」

今日のNY上がってね。お願い。もし下がっても、日経が上がればもっと
いいんだけど。

| | コメント (0)

長期ホールドしている銘柄による性格占いⅡ

では第二段に行って見ましょう。相場と対峙しても自分の性格を良く
理解していないと良好な結果は出ません。と言ってもこのブログを
読んでも何の役にも立たないと思いますが・・・・・

新日鉄の長期ホルダーの性格占い

あなたは若い方ですか?それとも団塊の世代の方ですか?
もし若い方なら、あなたは相場の王道を歩んでいます。他の方が「そんな株より
新興は5倍、10倍当たり前だよ」と言っても、あなたは「確かに5倍はならない
かもしれないけど、絶対損しないみたいじゃん」と言って、新日鉄を選びました。
絶対損しない」・・・あなたは相場人生の初期は地味かもしれませんが、やがて
大物投資家として頭角を現すでしょう。それは約束されています。

あなたが団塊の世代だとすると、あなたは自分自身を新日鉄に投影している
可能性があります。あなたの中では日本一の企業は新日鉄です。経団連会長
を出すのも新日鉄です。高度成長期に新日鉄が旺盛な需要に応えるため、
亜硫酸ガスをまき散らかしていた時に、あなたはゲバ棒を持ち、青臭い理想論
をまき散らかしていました。鉄冷えがやって来て株は叩き売られました。「もう
鉄はいらないよね、これからはITさ」と部下が言うと、「うっ、俺はパソコンもワード
もエクセルも知らない、俺は不要人員かと」あなたは冷や冷やしてました。

しかし新日鉄は最先端の省エネ技術、ナノテク等を伴い復活しました。あなたも
ワードとネットはできるようになりました。高炉の火は消えませんでした。同様に
定年退職してもあなたの情熱の火は消えることはないでしょう。ただ一つあなた
の世代は横並びで一斉に走り出す傾向があります。ブームを創り食い散らかして
いきます。投資に情熱を燃やす場合は最高値を焦って掴まないよう注意した方が
良いかもしれません。あなたは退職金以外にも新日鉄の株から大きなリターンを
得るでしょう。長年の日本株式会社勤務お疲れ様でした。

SBの長期ホルダーの性格占い

あなたにはアル中の夫を持つ妻達と似た心理特性があるかもしれない。
妻達はいつも暴力を受ける。そのたびに他人は別れるように言うが、彼女らは
彼は飲まなければ優しいし、彼を更正できるのは私だけとの信念がある。
あなたも「私が孫様を支えなきゃ」と思っているのかもしれない。

去年の年末相場で多くの人があなたに忠告した。今がチャンスだ、売却して
早く別れるんだと。あなたは力強い上昇の時は「孫様ステキ」と思っていた。
そして長い下落相場という暴力。「うっう~なんでこのはげ男に私は・・・」
しかしあなたにも言い分はあるかもしれない。「SBを見捨ててライブドアに
走った人達は、みんな酷い目にあったじゃない。あれは神様の天罰よ。
SB株は売ってはいけないの」

あなたに周りがどんな忠告をしても無駄のようである。あなたはSBがやがて
日本一の企業になり、孫様が経団連会長に就任することを信じている。
有り金をぶち込んでSBを支えなさい。あなたの夢がかなう可能性は0%とは
言えないからだ。たとえSBが携帯事業の失敗により巨額の負債を抱えて
破綻しても、あなたは別の孫様を見つけるだろう。無借金企業なんて株じゃ
ないと思っている。巨額の資金を集め、一か八かの勝負をする男をあなたの
深層心理は求めているのかもしれない。

イーアクセスの長期ホルダーの性格占い

あなたは自他共に認める変人のようです。去年の夏から年末にかけてほとんど
の株は急上昇しました。多くの株には買い方の行列ができました。なのにイー
アクセスは下げ続けました。多くのホルダーが去って、他の行列に並びましたが、
あなたは去らなかった。ただ単に行列の後ろに並ぶのが嫌な性格なのかも
しれません。

あなたは友達運が悪いみたいです。同様イーアクセスもロクな友達がいません。
あなたは言ってました。「イーは携帯じゃないんだ、モバイルなんだよモバイル」
ところがモバイルの雄、インデックスは大失態をしでかしてしまいました。
その後あなたは言ってました。「イーは携帯4社のうちの1社なんだよ。半独占
企業、凄いよね」。もう1社の携帯参入会社SBは、メリルから携帯なんぞ儲かる
かどうかわからんわ!と言われ、格下げの憂き目にあいました。
今ではあなたはこう言ってるのかもしれない。「イーの配当利回りは2.5%以上
あるんだよ。東京電力より高いんだよ。資産株なんだよ」

あなたは株価がどうなろうと気にしていないかもしれません。しかし心の奥底
ではいつかイーアクセスにも買い方の行列が来て欲しいと願ってます。
それはあなたの儲けのためと言うよりは、千本会長をみんなで応援して欲しい
という気持ちから来ているのかもしれません。
しかし行列ができるかどうかは、千本会長の力量にかかっていると言うよりは、
イーアクセスの外国興行師軍団が、いつ、どのように、興行を仕掛けるかに
かかっているかもしれません。

まあ当たらずと言えども遠からじということで・・・・

| | コメント (0)

ひどい相場です

なんかチャートとか見てても良くわからないですね。

メリマンの変化日を参照にしたらどうでしょうか?前後3日以内に孤立した
高値もしくは安値が出る日です。

7月28日~31日:私は31日に買おうと思ってます。

8月16日:米国消費者物価指数の出る日でしたかね?売り~?

8月28日:下げていれば買い?

9月15日~18日:上げていれば売り?

10月23日~25日、11月2日:このあたりでボトムか?

買い売り買い売りと行かずに買い買い売り売りといったりしますけど。

8月は5百万円で再トライと思ってましたが。やはり「運」が一番大事な
ようです。8百8十万円にしてスタートしようと思ってます。

| | コメント (0)

結局4月相場の再来かな?

サマーラリーは来ると思います。メリマンも8月~9月には戻り相場となる
と予測してますし。それにこのまま下げは無いでしょう。

4月も日経平均は上昇しましたが、新興はUSEN・インデックスショックで
下落しました。

質への逃避が起きているのなら、また今回の主役は自動車とハイテクかと。
円安傾向だし。
チャートみて3月~4月に上がっている銘柄がいいんでしょうね。

う~ん、トヨタとソニーか・・・・平凡だな~ちょうど25日線を両方ともクリアした
とこです。買ってみるか。

ただ今回の目玉としてSBが復活するかどうかですね。携帯がらみで上昇
すれば、結構相場は賑わうと思います。SB戦慄のシナリオが発動するか
ですね。そうなれば新興も息を吹き返すと思いますが、個別決算次第なんで
しょうね。下方修正なんぞ出したらひぇ~もんです。良好な決算が出てくれば
買ってもいいかなと思ってます。

まあ先のことはわからないし、資金5百万円に絞りましたので積極的に
攻めて行こうと思ってます。10百万円でもいいんですけど、7月の先物
遊びすぎの反省です。8月は個別で勝負です。先物は熱くなり過ぎて危険と
よくわかりました。(これからはミニにしよう)

メリマンの次の変化日は7月28日~31日、その次は8月16日、以下
8月28日、9月15日~18日、10月23日~25日・・・・・
9月の中旬あたりでよく考えないといけないんでしょうね。

そしてなんとなくですが、戻り高値でトヨタやソニーが春の高値とWトップを
形成したらまた下げて、来年の相場に向けて買い場を提供してくれるのかも
しれません。週足の形もだいぶ良くなっているでしょうし。
その時こそ銀行から資金を移動させて・・・新興も買いまくって・・・
しかし新興はホントに・・・この機会に怪しげな新興一層セールをやって欲しい
ですね。真面目に努力している新興企業が迷惑です。

まぁ相場ですから先のことはわかりませんが、8月~9月はなんとか取り戻し
たいですね。

| | コメント (0)

難しい相場です

今日は一つのテーマを持って相場を眺めました。
「日経平均は上がるに決まってるが、新興、中小型株がどう動くか」でした。

やっぱり駄目だ~楽天お前は何か爆弾抱えてるんか????

私は難しい相場嫌いです。翌日のNYを考えて売買なんぞしたくありません。
「猿でも儲かる相場」が好きです。私は猿よりは賢いでしょう。
私のブログは怪しいブログを目指していますが、これだけは真面目に
いいます。これはこのブログの一貫した主張です。

普通の買い方は難しい相場に参加する必要はありません。簡単に儲かる
  相場が来るのを待ちましょう~~


4月の後半に大規模に出動した信用買が粘りに粘ってるみたいです。
10月まで粘りますか?
プロの見切売りらしきものも感じます。こんな相場に参加するのは嫌だな~
たぶん負けます。

今日は全部現金にしました。1124万円でした。とりあえず12%は勝ってるな~と
8月から5百万円に落とします。やっぱり負けるわ~と。8月の上昇もまた4月
みたいに一部優良株だけのような気もしました。

尚、来年は夏に参院選挙があるので、これにあわせて株高に持ってくる可能性が
あります。11月~1月くらいで買っていけば丁度いいんじゃないでしょうか?

私の株式性格占いは以下です。

「ケタは99年に相場に本格参入した。直後のITバブル崩壊を見のあたりにした。
暴落と言うより暴力みたいな下げ。ケタは相場に抜きがたい不信感と恐怖心を
植えつけられた。これがケタのトラウマとなっている。

暴落相場では小さい損切りを繰り返すが、致命傷はいつも負わない。最終的には
損はしない。ただし売るのも買うのも早すぎます。待つときはじっくり待ちなさい。
そして有望株を手に入れたら、少なくとも3年相場を頭に入れてホールドしなさい。
相場は時には天使のように微笑みます。悪魔のようにもてあそびもしますが。
ケタはみずほを8万円で手に入れて、22万円で売っている。ダヴィンチも4000円台で
手に入れて1万2千以上で売っている。ちょっとした調整に負けず、もっと長く
ホールドすべきである。投資に成功するには出世株が必要です」

今は3年相場の終了の調整です。次の3年相場が始まるときは有望株を手に
入れときたいです。イーアクセスやPGGIHやフィンテックや双日等々おもしろ
そうなんですけどね。今度こそは数年間ホールドしたいです。
今の相場で勝っても自慢にはならないと思います。
むしろ負けて含み損だらけになり、萎縮したら秋の陣で「おらっ~」と買うことが
できなくなります。そちらの方が怖いです。

銘柄別性格占いはまたそのうちにやりましょう。

| | コメント (0)

長期ホールドしてる銘柄による性格占い

今日の相場も相変わらず胡散臭いですね。日経高く、個別は低い。
どちらにしても8月まで様子見です。相場はつまんないので、
あなたが長期ホールドしている銘柄による性格占いメリマン調
書いてみましょう。

みずほの長期ホルダーの性格占い

あなたは忍耐心があり、努力家で、希望を捨てない方かもしれない
2002年~2003年春にはみずほは瀬戸際まで追い込まれた。あなたの
人生・仕事も大きな変化に見舞われ、苦しかった時かもしれない。
しかし物事は好転した。今回の暴落もあなたにとっては他人事で軽い
調整にしか感じていないかもしれない。

「株も人生も良い時もあれば悪い時もある。悪い時だっていつまでは
続かないよ。そのうち良くなるよ。苦しくたって~♪♪」とアタックNO1の
主題歌を口ずさむのがあなたの癖かもしれない。あなたは会社にあっては
コツコツ努力家で信頼が厚そうです。家庭にあっても良き家庭人でしょう。

みずほは後数年で大輪の花を咲かせるでしょう。あなたは大きなリターンを
手に入れます。それはバブル崩壊後、長い年月を希望を失わずに前向き
に歩んできたあなた自身への大きな報酬かもしれません。

双日の長期ホルダーの性格占い

あなたは心優しい方です。あなたは困っている人を見ると放っておけない性格
のようだ。同様、困っている株を見ると放っておけずつい買ってしまいます。
あなたの愛読書は「夜回り先生こと水谷先生」であったり、「だからあなたも死な
ないでの大平弁護士」であるかもしれない。もしくは単に「未来かたる」に煽られた
だけなのかもしれない。

双日が巨額MSCBを発行した時、多くの人があなたをあざ笑った。裏切られてる
じゃんと。あなたは少し悲しかったけど、実はあまり気にしていないかもしれません。
なぜならこれまで更正に立ち会った多くの銘柄、みずほ、長谷工、大京とみんな
更正できたからです。「もう双日君たら、甘えちゃって」と思ってるだけかもしれません。

そんなあなたにピッタリの銘柄があります。JAL君です。良家のボンボンですが、
途中で成績が落ち始め、グレてしまいました。シンナー中毒になり頭も体もボロボロ
という噂があります。多くの方が退学にして一度更正施設にぶち込めと言っています。
JAL君はあなたの助けを必要としています。あなたは買ってしまうのです。なぜなら
あなたはすべての株は更正する力があると信じています。あなたは心が広いのです。
さあっ行ってあなたの力とマネーをぶち込んでやるのです。


フィンテックグローバルの長期ホルダーの性格占い

多くの人があなたをお人よしと思っているようだ。しかも「ド」がつくお人よし
かもしれない。しかし未来志向で明るいため、友達も多く、上司からは可愛がられ、
同僚からは頼りにされているかもしれない。時には残業を代わりにしてあげたり
しているかもしれない。

フィンテックは成長企業ゆえに資金調達をした。3度も。しかもMSCBを。
さすがに3度目のMSCBの時には多くのホルダーはぶち切れた。
しかしそんな中あなたは「成長企業だから資金がいるんだよ。タマイの気持ち
考えてやれよ」と言ってました。しかしタマイはあなたの気持ちを考えているので
しょうか?

「悪い悪い、次からはちゃんと考えるから」とタマイは言ってますが、それをあなたは
信じられますか?もちろんあなたは信じています。なぜならそれがあなただから
です。信じた結果がどうなるか?それには後数年の時間が必要かもしれません。
しかし時にはあなたのお人よしは大きなリターンを生むかもしれません。

明日は他の銘柄でやりますね。

| | コメント (1)

さて楽しい来年の話をしましょう②

今日は銘柄編です。先日の記事を読んだならどのような銘柄が良いか
想像がつくと思います。王道銘柄は以下の3銘柄と私は考えてます。

住友金属鉱山
新日鉄
三菱商事

石油株も有力ですが、ちょと生々しいかな?と。メガバンク株も有力ですが
債券運用が厳しくなるので今後は貸出競争が激化します。調達コストは
上がりますので、適正金利を貸出先に了解させることができるかですね。

なお気になる点は以下です。

①価格転嫁力
   原油が上がればすべての原材料は上がります。コストアップです。これを
  価格に転嫁できる企業が好ましいです。鉄は統合も終わり比較的強いです。
  商社も市況商品は即上げてきます。ハイテクは弱いと思います。ゴム・化学も
   弱いと思われているようです。人気の液晶でも価格低下が厳しくなりそうです。

②財務
  金利が上がれば財務良好な銘柄と良くいいますが、現金はむしろ価値は減少
   します。住友金属の鉱区とか新日鉄の高炉とかリターンが期待できる実物資産
   を持ってるとこは良いと思います。実物資産の中身が大事だと思います。
 
③お子ちゃま銘柄から大人の香りのする銘柄へ
   安部政権になりそうです。いよいよ憲法改正がスケジュールにのったか?と
   思います。原油高は資源争奪戦を想定させますし、中東、アジア、日本もきな臭い
   感じです。ゲーム、アニメ、娯楽、音楽・・・こういう業種よりも重工、重電、造船等
   少なくとも外人は重そうな銘柄を選択してくるような気がします。これはなんとなく
   感じていることです。

新興株は?

 新興株はさっぱりわかりません。ぶっ壊れたマザーズのチャート見てもどうなるん
  かいな?と思います。個別銘柄次第なんでしょうね。

①参入障壁の低さ
   代表的な業種がネット証券と不動産流動化と思います。パイ拡大で各社業績を
   向上させてきました。パイの大きさと他者参入状況に注意なんでしょうね。
   ネット証券は野村証券の参入で終わったと思ってます。不動産流動化はどうなん
   でしょうね?まだパイが馬鹿でかければ、確かに安いな~と思ってます。

  以前に同じように米国から導入されたリース業界が参考になると思います。
   パイオニアは「日本リース」です。大企業はしばらく様子見した後に定着したと
   思えば子会社で参入します。銀行、商社、メーカーのリース子会社が雨後の
   たけのこのようにできました。その一社がオリエントリース(現オリックス)です。
   日本リースは長銀と関係を含めバブルの泡と消えました。オリックスは総合
   金融業として生き残りました。まあ個別経営者の力量次第なんでしょうね。

②スケール感
   つまんないIPO多すぎです。金集めのためのようなIPO多いと思います。
   あと、経営者に誠実性を感じない新興は絶対さけるべきだと思います。
   第二第三のライブドアはまだ潜んでいる危険性があると思ってます。

まぁ、私が勝手に考えているだけです。来年はちょっと安全な銘柄で行こうかなと
思っています。

で、孫氏は「敵を知り、己を知れば百戦百勝」といいました。いままでは
敵(相場)のことを考えてきました。己(おのれ)を良く知ることも大事です。
私の研究では(なんじゃそりゃ)買う銘柄によってある程度、己の性格も
知ることができるということがわかってきました。次回からは買う銘柄による
あなたの性格判断を書いて見ましょう。
 

 
 
 
 

| | コメント (0)

さて来年の楽しい話をしましょう①

NYは下げました。来週の日経平均は底値を試す週になると思います。
ここに来て悲観論が増えてきました。米国経済の減速、縮小するマネー
サプライが背景です。日経も底値13100円、12000円台にいずれなると
いう意見も出てきました。ここではメリマンの予測に基づき日経平均がどう
動くか、中長期の買いをいつ入れるかを考えて見ましょう。今年はもういいですね。
楽しい来年のことを考えましょう。

まず中長期で日経平均を見る場合は、月足チャートで24ヶ月線を見ます。
24ヶ月線が最も日本経済のファンダメンタルを示す線です。これが右肩上がり
で実線が24ヶ月線を上回っている限り、日本経済は強いとなります。

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

まずチャートを見ると、日経が24ヶ月を上回ったのが2003年8月です。上伸し
11月には調整し24ヶ月線に再タッチしました。その後は24ヶ月線の上で推移
しながら、24ヶ月線を右肩上がりにしていきます。

注目すべきは2005年5月に24ヶ月線に再タッチ、この時の24ヶ月線はかなり
右肩上がりになっています。その3ヵ月後の8月より加速して2006年4月にピーク
をつけます。上昇幅約7000円の雄大な上昇でした。(懐かしいでしょう、うふ)

今回の買いもこの24ヶ月線再タッチが買い時になります。現在13000円台後半に
あります。綺麗な右肩上がりです。今月にタッチするでしょうか?私はしないと
思います。今月は14437、最悪14045をつけて2番底で反発すると思います。
その後9月末の高値を目指して上昇、25日線を割れてますのでそこそこの高値
しかならないと思います。そして10月~11月にNYの下げにひきづられる形で
下落。11月に14500前後ぐらいで再タッチになるんじゃないでしょうか

一貫して弱気と強気の対立が続くと思います。11月あたりにFRBが金利下げに
動くかどうかが最大のポイントです。この金利下げ後はマネーサプライが急速に
増加するとメリマンは予測します。NYも底をうち反発に転じますが反発はたった
10%程度と予測しています。世界のマネーはどこへ向かうのでしょうか?

次の3点が有力候補と思います。

①原油・資源
②BRICS、ニュー11(イレブン)などの新興国群
③日本株


欧米の株は旬を過ぎました。いままで安値に放置されていた①原油・資源に再度
マネーは向かうとメリマンは言ってます。また②の新興国は国際金融上の「新発見」
です。現在国際資金はこの「新発見」に興奮しています。マネーサプライが増加
すれば更に規模を拡大して向かうと思います。これを先導しているのがGSです。
世界資本の意思を感じます。
90年代に先進国ではただ一人ダメポの日本株にも大規模にマネーが流入して
くると思います。なんだかんだ言って日本は世界第二位の経済大国です。

その妥当性を検討してみます。

①FRBの金利下げ
   これはかなり高い確率で実施されると思います。日本のバブル崩壊を米国は
   よく研究してます。貯蓄と含み資産の多い日本経済だから耐えました。米国が
   景気減速で特に住宅バブルが崩壊したらthe endです。バブル崩壊を取るか、
  インフレを取るか、とするとインフレを取るしかないと思います。

②日本の景気は大丈夫か
   米国が減速しても、アジア、南米、中近東の旺盛な需要が日本企業の業績を
   支えると思います。そして三角合併におびえる日本企業は大規模な自社株買いや
   増配を実施すると思います。自社株買いは供給サイドを引き締め長期株高に
   寄与します。

来年はどのようなチャートになるか?

11月に24ヶ月線に再タッチすると仮定します。2005年の例では5月にタッチ、8月から
大きく上昇しました。それを参考にすると11月にタッチで2月からはっきりした上昇、
3月は大幅上昇、その後押し目を入れながら上昇して10月に高値をつける。
高値は前回上昇幅7000円を参考にすると、14500+7000=21500円を目指す上昇に
なるんじゃないでしょうか?
メリマンは年末年初は中近東で軍事紛争多発、またNYは2007年1月に2番底を
つけると言っています。このことから見ても11月に24ヶ月線にタッチしても12月、
1月は小さな上昇幅に抑えられると思います。

ではどこで買うか?

7月末~8月4日で第一段。これは秋には下がると思います。買ったらもう放置したい
方は11月でいいじゃないでしょうか?心配性の方はFRBが金利を下げてから
出動しても有り余るほどの値幅が取れると思います。11月には悲観論はピークに
達してると思います。ラビ・バトラ大先生が「世界は終わった」と言ってるはずです。

信用買いは2月よりスタート。3月は「濡れ手に粟で大儲け~」相場になったら
いいですね。兎に角ガツガツしないことです。私の銀行に置いてる金は11月に
なったら働かせるか~と思ってます。

再度、ポイントはあくまでFRBの金利下げです。下げなかったらどうなるか?
世界大恐慌なんでしょうね。ラビ・バトラ先生大喜びです。そんな馬鹿はするはず
が無いと思います。
夏~秋は悲観論に負けず、兎に角24ヶ月線タッチはまだかな~でいいと思います。
今月もしタッチしたら・・・・その時はまた考えましょう。

では次回はどのような銘柄が有望かを考えましょう。この3年間とは違った相場
つきになると思います。

| | コメント (0)

下落相場の過ごし方

私が株を始めたのは99年ITバブルの年です。その前から株はずっ~と
見てました。余裕資金が無かったので真剣に投資を始めたのは99年から
です。数百万円程度のスタートです。

2000年はITバブル崩壊があり、その後の環境は厳しかったです。損しな
ければいいやでやってきました。2003年~去年は当然儲かりました。
株って儲かるんだ~と実感しました。なのに未だに私はカリスマ投資家に
なっていない。なぜなんだ~と考えました。儲かる時は誰でも儲かります。
ただ調整局面で小さな損を出していく。だったらどうすればいいんだ?と
真剣に考えました。小さな調整局面でも結構損がでます。本格的な下落
相場になればあっと言う間に資金が無くなります。

実例①
   ある証券会社のお客さんは山奥に住んでます。何年かに一度リュックに
   大金を積めて支店に来ます。株を買って帰ります。そして何年後かに
   現れて株を売却し、何倍にもなった現金をリュックに入れて、また山に
   帰るそうです。バブル崩壊後は一度も来てません。

実例②
   ある証券会社のお客さんに会社経営者がいます。1年に一度だけ買いを
   入れるそうです。そして半年~1年放置して、毎年大儲けしてるそうです。

何かの本で読みました。実例だそうです。

早い話、下落相場では現金にして株を買わないのが一番です。オプション、
つなぎ売り、空売り等、下落相場でも儲ける手法はありますが、なかなか
難しいです。中長期の買い方は休むべきだと思います。

しかしこう言うと必ず反論されます。特にバフェト信者の長期投資家からは
反論されます

「株価に一喜一憂せずに、良い株は売らずにホールドしておけばいいんです。
そんな根性だから大金持ちになれないんですよ。ほっほほほほほ」

「はいはい、ところでバフェトは株の大底局面では、あ~幸せです~と買い
  まくることで有名ですが、あなたはこの大底局面でいくら買うつもりですか?」

「え~っと、買わない。現金ないもん」

「現金が無い?それはおかしい。バフェトを愛好してるなら大底局面を
  買わないと! バフェトはいつも買い捲ってましたよ」

「良い株は売らない、だから現金が無い」

「信用は?」

「それも含み損があるので、これ以上買えない」

「バフェトは大バーゲンセールを待って待って、来たら買え~という方でしょうが
  、なんで あなたは買えないの?」

「買えない。現金が無い。だって良い株は売ってはいけないんだ~ウェ~ン」

私はバフェトの本質は超一流のバーゲンハンターだと思ってます。「良い株は
売らない」「バーゲンセールは喜んで買う。その時には現金がたっぷりある」
どういう資金管理をしたらその戦略が取れるか?バフェト自身あまり明確に
説明してません。だから私は狸オヤジと思ってます。長期投資家の方は
バーゲン時にご機嫌で買うための資金管理を真剣に考えるべきと思います。
実は株の含み損に耐えるよりも、株が大底を打つまで我慢する方が根性の
いることなのです。

「ふ~ん、じゃケタさんはその根性があるんだ」

全くありません。いつも売り買いしてないと嫌です。株中毒者です。
日本が沈没してどこかの国に移住しないといけないのなら、「株式相場の
ある国をお願いします」と必ず言います。あなたも私も既に株中毒者です。
あ~まだ大底を打っていないのに~でも来週は高いかも?と買ってしまいます。

「ではどうするの?」

○○方式とかそういう成功本読んでもあまり意味がありません。よく勉強しろ!
と言われますが、下落相場は買わない!これが必勝方法です。買い方は上昇
相場になれば誰でも儲かります。だから下落相場は「この程度なら損していいや」
という金額に限定して遊ぶべきです。儲かった金は銀行に置いておきましょう。
ネット口座に入れておくと勝手に手が動いて買ってしまいます。中毒だからです。

そして大事なことは、その損していいや~という資金も絶対に損してはいけません。
なぜなら、損していいや~と思うと、下落相場では本当にあれっと無くなるからです。

「私まだ経験が浅くて、儲けて無いんですけど~」

心配要りません。今年は何とか生き残りましょう。2007年~2008年にかけて
雄大な上昇相場が来ます。金利の上昇局面の初期は債券→株式に資金が
流れるのです。う~ん、たぶんですね。そして2008年か2009年のいつか
訪れる、次の暴落局面では儲けた資金を保管して、しばらくこの程度ならと
いう資金で遊んでいれば良いと思います。難しい局面で少ない利益を追っても
あまり自慢することではありません。

「ケタさん、今日、新興株買ったけど、損切りしたって」

「中毒なんです。うっっ」(なんかワンパターン)

| | コメント (1)

結局NY次第ですね

SQ値14830円を無理やり守りました。

今日のNYは経済指標やら主要企業の四半期決済やらで大きく
どちらかに動くんじゃないでしょうか?NYは本日がSQ。
NYの終値が大事だと思います。

日経は大口さん達は、NYがどちらに動くか知ってるんでしょうね。
買い方を嵌めるか売り方を嵌めるか。明日の朝にはわかると
思います。

う~ん、売り方を嵌めるんだ~と新興を買いましたが、やっぱり
怖いので損切りしました。何やってるんだろう。は~

「ケタさん、先月は調子良かったのに今月はさっぱりね」

う~ん、実は先月は6月でした。SQ終われば上げるな~とかなり自信
がありました。3月、6月、9月、12月とメジャーSQの月は、最近の
傾向ではSQ値を終値で上回れば月末まで強いです。なんで?
たぶん外資系も日系もファンドの成績表を各四半期で出していますが、
少しでも良くみせたいということなんでしょうね。

しかし下落相場は本当につまらんですね。下落相場の過ごし方をまた
夜にでも考えて見ましょう。

本日の持ち玉。前日変わらず。

本日の資産。1135万円。前日比▲12万円。もう嫌だ~

| | コメント (0)

7月の反省

7月は酷い月でした。反省を踏まえて今後を考えたいと思います。
株式投資のツール①需給②ファンダ③テク④占い(これは私だけ)と
言われてます。メリマンは心構えみたいなもんです。

①需給
   言われている程悪くないと思います。投資主体別みても6月第4週から
   外資は買い越し、但し国内勢は売りにいってるみたいです。外資が
   買ってるのは、東証1部の主力株中心でしょう。

   新興三市場は極悪。個人の信用買の決済売りにファンド筋が売りに
   来てると思います。2月、4~5月に売られたと思いますが、ここにきて
   残ってるファンド筋も売りにきてるみたいです。新興市場最強銘柄と
   思っていたVテクも今週大崩しました。新興の値段を保持していたファンド
   筋が流出すると、新興三市場は証券自己と個人のサヤ抜き合戦の醜い
   市場と化す危険性が高いです。今後の動きには注目です。

②ファンダ
   とてもいいんじゃないでしょうか?この前にGSが「日本株を買う11の理由」
   というレポートに書いていたとおりだと思います。しかも来年から三角合併が
   はじまりますんで、まともな企業なら株価を高めることに真剣になると思います。
   一方金が欲しい企業は金利が上がる前に増資に走ろうとすると思います。
   
   企業分析はM&Aの山口さんの方式が好きなんですけど、だいぶ株価も
   安くなったので土日でもしてみようかなと思ってます。

③テク
   週足は壊れているんで25日線を中心に見てます。7月は日経平均も
   他の銘柄も25日線まで押して反発すると思ってましたが、見事裏切られ
   ました。14日のSQで25日線割れ、SQ値も保てなかった時には一旦全部
   即投げようかと思いましたが、できませんでした。なぜ?自分の占いで
   14日から強いなんてほざいていたからです。すいませんでした。
   この25日線で反発、9月末高と思ってましたが、今後はどのようなチャートに
   なるかわかりません。でもたぶん9月末にはそこそこ高いとは思ってますが。

   みずほや新日鉄は週足も日足も強いです。このあたりが新高値をとってくると
   雰囲気が一変すると思います。丸紅とか神戸製鋼所も買いやすくなります。

  明日は大事だと思ってます。日経平均で25日線を突破してドーンと上に
   向かえば追撃しようかな?なんて思ってます。上髭付けて下に沈んだりしたら
   おいおいとなります。6月とは逆で日経上がらないと新興も苦しいんじゃないで
   しょうか。今がチャンスだちゃちゃ25日線を追い越せと思ってます。超えた
  段階で半分、  どこかで押したら半分仕込もうかななんて思ってます。

   NYに振り回されているので、思い込みは禁物でしょうけど。

④占い
   私の趣味です。先物は1枚だけにしないと勝てないと出ました。うっっ。
   ちなみに明日の買いは・・・・危険とでました。(信じないでね)

   まぁどちらにしろ8月の第一週までが買い場でしょうから。買って行きます。
   ただ銘柄選択は下げきった新興がいいのか?安定感のある主力株が
   いいのかちょっと迷ってます。流動性リスクをファンド筋は強烈に意識したと
   思いますんで、新興三市場の株はのんびりホールドには向かんな~と思ってます。

  「ケタさん、ごちゃごちゃ言わんと安いところは買えばいいんじゃ。あんた
     先物で大口さん達に遊ばれたんや~」

   「うっっ」

 

| | コメント (0)

日経平均爆上げ

ふっ、私が現金比率上げたら爆上げです。まぁこんなもんです。
更に上げました。三井倉庫と双日は売りきり。現金90%にしました。

この上げには正直ついていきたくないです。7月は大口さんが
上に下にと大忙しです。付き合うと消耗していきます。既にかなりしてます。

8月上旬くらいまで様子見をしようと思ってます。上げればそれで良し。
押し目は必ずあるでしょうし。今日、新興は爆上げしましたが、これが
続くかどうかも見たいです。私みたいに慎重になっている人間は多いと
思います、どんどん上げて、あ~我慢できないと買ったら、そこが戻り
天井じゃ~となる可能性高いです。だから兎に角待つことにしました。

しかしこの日本市場の主体性の無さ、なんとかしてほしいもんです。

本日の持ち玉

PGGIH
神戸製鋼所
丸紅
イーアクセス

本日の資産。1147万円。前日比+2万円。
先物ちょっと売ってみました。やられました。まぁこんなもんです。

| | コメント (0)

勝ちにこだわる

バフェトは企業価値にこだわるといいました。その結果利益がついてくる。
バフェト、ピーターリンチ、オニール、ジムロジャーズ、竹田和平、etc

でもね。みんな勝ったから、人が凄いと言って○○式投資と崇めてくれます。
北浜流一郎さんは「株で食えんから、評論家やっとるとちゃうか?」と
疑われて、いまいち信用されてません。「実は百億円くらい資産ありますよ」
と言えば、北浜式投資だ~となります。株を喋ってる人間みると「ふ~ん、
じゃあんたいくら積み上げたん?」と聞きたくなります。結果が伴わなければ
単なる講釈たれです。

「う~ん、ケタさんみたいやないか」
「うっっっ」

だから株式投資は勝たなければなりません。しかしいくら勝つかは市場の
神様が決めてくれます。自分でできるのは負けを限定するだけです。
そこで年間でも数年間でもいいですけど、決して負けない投資が大事だと
思います。負けなければ一生のうち何回かは猿でも勝つ相場がやってくる
と思います。その時は猿になっておればよろしい。

で、不思議なことにイチローみても自分がなれるとは思いませんが、
株の儲けた本を読むと、自分もすぐに儲かるように思います。

「ケタさん、あんたもそうやったやろ」
「うっっ」

バフェトやリンチが勝ちまくった米国市場と日本市場を同じように考えて
良いか?カリスマ個人投資家さん達が信用買で勝ちまくった時期と今年を
同じように考えて良いか?本当に勝つには「本に書いている通り」で良いか?
勝ち方はどの本にも書いているけど、負けない方法はどうすれば良いか?

今年みたいな厳しい相場で負けないにはどうすれば良いか?

たぶん「株なんて買わない」ことが一番いいんでしょうね。そしてメリマンの
言うようにWボトムの安値の時だけ買って、来年を期待することが一番
いいんでしょうね。バフェトは安くなるまで何年でも待ったらしいです。
どうしてすぐに株を買いたがるんでしょうね?

「ケタさん、先週あんた喜んで買っといたやないか~」
「うっっ、今週上がるかもしれないと思ったし・・・・・」

最後に麻生外務大臣の話を聞いてみましょう。

「君達は優秀だ。勉強も良くしている。但しそれでは株に勝てない」
「でも十分安いですし、この辺で妥協して買っても」
「買うのは最後の最後だ。最後まで買ってはいけないんだ」

| | コメント (0)

下落相場の最強銘柄は?

やっぱ現金なんでしょうな~
オプションやつなぎ売りや空売りが華麗にできればいいけど。
買いポジと売りポジ両方持つと頭が混乱するんですよね。私は。

今日もせっせと現金ポジション上げました。80%を超えました。
SBなんか2000円を超えたので、なんと高いんだと全部
売り切ってしまいました。「もしかして底入れ?」と一瞬思いましたが、
その後弱すぎ。底入れしたらまた買おう。損切りは何とも思わない
ですけど、現金ポジションはかなり気にします。

下落相場はとにかく現金です。需給はいつ改善するか知りませんけど、
信用買もたぶんねばりにねばるでしょう。なんとか8月上旬までに
それなりの改善をしてほしいものです。第二段は晩秋になるんでしょうか?
前回のバブルでも突入する前に、ブラックマンデーで多くの退場者が出た
そうです。「株なんか大丈夫か?」この懐疑が却って相場を長持ちさせます。
去年はあまりにも脳天気すぎました。メリマンで一番良かったのは実は
水瓶座の星占いみたいです。

政府は北朝鮮に一層強硬姿勢で、送金停止まで検討を始めてますね。
なんか嫌だな~

「小泉ファシスト政権は財界の利益のために、北朝鮮人民を苦しめ、
  北東アジアの平和勢力への一大脅威となる帝国主義路線を歩もうと・・・」
なんてことは思いませんが、国内で何かスキャンダルが出れば嫌だな~と。
北朝鮮系・・・結構金を持ってる人は持ってますもんね。

毎日損が出てますんで、「あ~嫌だ」「これも嫌だ」「ブログも嫌だ」と思って
ますが、何とか続けて、来年には「ガハハハハハ」となりたいもんです。
そんなに多くは望んでないですけどね。ホンノ数億円。そのためには
まず今年の種銭1千万円を必ず死守。1千万円を割りそうになったら現金
100%にすると思います。これなら損しようがないだろうワハハハハと。

「ケタさん、目先の上げ下げは気にしないと言うたやないか~」

「うっ!確かに。でも上昇トレンドの時だけね、もしくは底入れした後ね」

そういえばメリマンは8月9日前後に米国のテクノロジー株は安値をつけ反転する
と言ってます。ナスも一旦下げ止まるんでしょうね。その理由は・・・・・・・・・
「土星はNY証券取引所のホロスコープの天王星とコンジャクションになるから」
なるほどそれは良く納得がいく・・・とはなりませんが、まぁ今年のメリマンは調子
いいのでそうなるのかな?その時は原油も下げるのか?と思ってます。
日本株は8月5日あたりから、NYは9日あたりから反転上昇を期待しましょう。
それまでにはまだまだドラマがあるんでしょうね。きっと。

本日の持ち玉

PGGIH
双日
神戸製鋼所
丸紅
三井倉庫
イーアクセス

本日の資産。1145万円。前日比▲39万円。




| | コメント (0)

もうやめてチュー相場

になりました。信用買は本当にきついと思います。

NYは弱い。今日はダヴィンチを見てましたが、寄り付いても反発力無し。
メリマンの言う7月末までどうしようもない相場みたいです。
待ちのポジションも面白く無いのでさっさ損切りして現金比率上げました。

新興のこの売りはファンドやプロが投げ売ってる可能性大ですね。
たぶん株安で解約申し込みが殺到してるんでしょう。?タワー投資顧問
伝説も今年で終わりました。去年盛り上がった銘柄程危ないかもしれません。
サイボウズは結局売り切りました。

日経には恐怖のリンク債という地雷が埋没しているんで、14500円を切ると
痛いです。先物売り爆弾が自動発射されます。14000円で2番底なんて
考えない方が良いです。どこまで行くかわからないと思います。

とにかく7月末まで様子見ですね。売りに行くと踏み上げくらう可能性あります。
一旦反発ありそうですが、大底確認するまで中長期のホールドはできないです。

来年の楽しい相場に参加するため、とにかく今年は大打撃を喰らわないことです。
振るい落としの年になるとは思ってましたが、本当容赦無しにやってくれます。

本日の持ち玉

PGGIH
双日
神戸製鋼所
丸紅
三井倉庫
イーアクセス
SB

信用無し

本日の資産。1184万円。前日比▲79万円。

もうすこしで6月最初に戻ってしまいます。
調子に乗るとすぐやられます。相場の神様は
甘えや横着が嫌いです。反撃体制は取りましたので
あわてずに8月からですね。



| | コメント (2)

日本株式のサイクル

今日は日本株は休みで良かったですね。今夜、原油が下がり、NYが
ペコンと上がれば・・・・・まあ短期に振り回されるばかりじゃなくて、たまには
長期の話をして見ましょう。メリマンの日本株のサイクルについてです。

①54年サイクル、18年サイクル
   
  日経平均には54年の長期サイクルが存在するようだ。このサイクルは
   2003年4月にボトムをつけた。2006年は新54年サイクルの3年目に
   過ぎない。すべてのサイクルの初期段階は強気である。

   54年サイクルの中には3つの18年サイクルが入る。この18年サイクルも
   2003年4月にボトムをつけている。今年はこのサイクルの非常に早い
   段階(強気)に位置している。相場はこのサイクルの天井に向けて続騰する
   と思う。その天井は恐らく9年目以降(2012年)になると思う。

②9年サイクル、3年サイクル

   18年サイクルは2つのハーフサイクルで構成される傾向が強い。即ち
   7年~11年サイクルである。2006年はこのサイクルの3年目である。
   強気の時間帯である。したがって最初の9年サイクルのボトムは2010年
   ~2012年まで出現しない。その前にこのサイクルの天井が形成される。

  9年サイクルは通常3つの3年サイクルで構成される。2006年はこのサイクル
   のボトムをつけることを示唆している。恐らくそれはWボトムであり、第一は
   5月~8月、第二は10月~12月になる可能性がある。この安値後はかなりの
   反騰が予想され、その反騰は2007年、あるいは2008年まで続く可能性が
   ある。

   
   まぁようするに、今年を乗り切れば楽しい楽しい2007年と2008年が待ってる
   ということですな。原動力はインフレ&資源高&アジアでしょうか?

  原油に関してもこの夏までにボトムをつければ、その後大幅に上昇、1~2年間
   で史上最高値を更新。その後はITバブル崩壊のような暴落と予想してます。
   G8が原油抑制を宣言したので、8月に向かってまず急落の可能性がありますね。
   8月上旬あたりから急落するんじゃないでしょうか? その後は再度上昇、
   今年の年末・年初は中東での軍事紛争急増と言ってます。イスラエルがイランに
   ミサイルでも打ち込んだらヒェ~となります。

  世界の石油会社は大儲けですね。 こいつらこそが世界の大悪党ですね。
   あと世界的金融ですね。
   相場を上げ下げして、大衆から金を巻き上げていく。楽しくて仕方ないでしょうね。
  まあ大衆も騙されるのが好きですからこれも仕方ないですね。
   
  一方テクノロジー株については2007年~2009年に世界経済の中でテクノロジー
   関連に混乱が起こり、数社の破産申請が起きると予測しています。

   ふむふむと考えていると。来年は資源バブルの商社とモバイル関連を買って、
   それがバブル化し、2008年頃にはじけて日経平均は急落。次のボトムに向かうと
   そしてボトムとつければまた上昇していくと、上げ下げしながら2012年以降に
   出現すると言う18年サイクルの天井を目指していくんでしょうね。

 「ケタさん、なんであんたが買った銘柄ばかりがバブル化するんじゃい」

 「あはははは、そりゃそうですね。SBが将来破産するかもしれないし」

  このような相場になるとすると。今年は信用買は細心の注意が必要ですね。
 今年の信用買いはいつも高値で買って、安値で手放してますから、信用買
  愛好者は資産減少が特にひどくなってますね。

  株を買うにも現金をせめて40%は確保して、晩秋の陣に備えるとか。
 目先の上げ下げに騙されないように、変な期待はしない、極端な悲観論には
  同調しないことが大切です。今の需給悪を乗り越えれば8月9月はそれなりに
  楽しいでしょう?そこでまた調子こかないことが大事ですよね。バフェトの最大の
  強みは・・・安くなるまで絶対に買わない。そして買ったら売らないと言ってますが、
  狸オヤジですから、大衆が熱狂している時にこっそり売ってるんでしょうね。
 

   
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚座の星占い

魚座の星占いも行って見ましょう。

☆多くの魚座生まれの人にとって今年は職業的にも個人的にも
   人生で異常な変化に見舞われる。予想外のことが起きる。
☆ある意味あなた自身を再発見すべき年。ライフスタイルの変化が
   必要になる。変化の用意ができたら、雇用面を変化させるべき、
   自身がビジネスに従事してれば、新製品を導入すべき。住居を変わり
   たいなら、良いところに引っ越すべき。新しい人と恋愛感情を持ちたい
   なら、これも実現する可能性がある。
☆大きな興奮と活力、あるいは大混乱を招く。どれだけ人生をコントロール
  できるか、何かが起きるまで待つかによって決まる。
☆何かを待つなら、雷に打たれるようなものです。驚き、混乱します。もし
   チャンスと冒険を求めるなら、変化を選択できる。その場合、今年は
   素晴らしい年になる。素晴らしい未来に繋がる変化を恐れてはいけない。
☆あなたの努力に対して多大な報酬を受け取る年。06年の半ばから07年
   のほとんどの期間はスターです。あなたの将来は明るい。あなたの人生には
   何か天から贈り物のような人が入り込んでくる。
☆金融面でも素晴らしい変化をもたらします。健康面では通常より心配です。
   十分気をつけて運動しなさい。

2月25日~3月9日生まれ
☆特に2月26日~3月5日生まれは今年はびっくり仰天するようなことが起きる。
  すべてが以前とは異なり、あなたの知っていた世界は今や過去となる。
☆あなたに柔軟性があり、心の広い人であれば、今年はあなたの人生で最も
   エキサイティングであり、かつ成功する時期。
☆もし変化することに抵抗し、かつ自分のやり方にこだわるならば、この期間は
   非常に混乱する時期になってしまい、あなたの慣れ親しんだことが脇に追い
   やられるでしょう。
☆過去の重要な人間関係は多くの理由で解消するでしょう。あなた自身の
   パートナーシップも解消されるでしょう。また仕事の状態も変化します。
☆単純な選択肢がある。時代とともに熱意を持って変化し、新しい場所で
   素晴らしいチャンスを求めることです。そうでなければ変化を受け入れら
   れずに、感情的なストレスの時期になる。物事が以前の状態になることを
   願ってしまいます。(恐らくそれは無理)
☆驚くほどエキサイティングで冒険に満ちている状態になるか、非常に不安定
   な時期となる。それはあなたのアプローチに起因している。

3月9日~20日生まれ
☆特に3月9日前後に生まれたひとは新しい素晴らしい人と出会うでしょう。
   今年は素晴らしい仕事、創造的な努力、素晴らしい人柄、他人に協力する
   意欲が評価される年です。
☆あなたは誰からも愛されているようです。この愛は一般的であり、個人的
   でもある。
☆今年は輝く年であり、特に3月9日~13日生まれには輝かしい年になる。

3月14日~18日生まれ
☆他人との調整の問題が浮上する。周りを見て自問しなさい。「誰かが私に
   脅威を与えているのか?」「あるいは私は誰かに脅威を与えているのか?」
☆この脅威はお互いが有利になる解決法を見つけ出す必要がある。
   さもなければ一方が職場を変えなければならない。
☆単なる個人的な衝突であり、嫌悪感が高まって相互に強迫観念に取り付かれ
   何ら建設的なことができなくなる。気をつけなければ両者が成し遂げたことが
   破綻するかも知れません。
☆仕事上以外の懸念に肉体的な懸念があるかもしれません。あなた自身、
   あるいは誰か親しい人に深刻な健康問題がありますか。あれば深刻に受け
   止めて治すようにしなさい。
☆外科手術、食事、運動を根本的に変える必要があるかもしれません、あなたの
   人生のあるレベルで終了する時期かもしれません。何かが終了する時期です。
☆人生のサイクルが終了する時期かもしれません、それは新しいサイクルの
  スタートを意味し、その新サイクルはもしあなたが精神的にも肉体的にも準備が
   できていれば、非常にエキサイティングで有益なものとなります。

変化を受け入れて前進する年みたいです。

これで12星座終わりました。いかがでした?英文からの和訳があまり上手とは
言えず、パートナーシップも同僚と見るのか、配偶者と見るのかよくわからない
箇所も多々あります。アメリカ人向けに書かれていると思いますが、転職、昇進、
引越し、結婚、離婚、ビジネスでの成功・・・・気にすることは全世界共通ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水瓶座の星占い

やっと水瓶座まで来ました。

☆今後1~2年間はあなた自身の中の強力な信仰が試される。
  長い間、他人に対して虚偽の信頼を寄せてきました。理想的で
  利他的でしたが、他人はどうあるか、人生がどうあるべきかに
  対する考え方が非現実的であるのが問題です。
☆重要な段階に近づいている。何か人生で重要な決定をする時です。
☆何を信じますか?友情ですか。恋愛ですか。配偶者ですか。彼らの
   善意、あるいは忠誠心を信じすぎているかも。事実をチェックして
   真実が大いに異なる時は人生のコースを変えるべき時期に来ている。
☆今年の挑戦は本当に信頼できるのは誰かを知ることです。周囲に
   高潔で誠実な人を集めなさい。
☆あなたの強さの一つは親切と人の固有の善意を信じることです。
   あなたを失望させてもすべての人がそうであるとは限らない。
   世界は不親切、不用心で人は本来悪であり、信頼できないという
   冷たいアプローチを取るなら、極めて不快な結果を招く。
☆事実に基づいた正しい決定をしなさい。常に正確な記録をつけていなさい。
   記録は書面で残しておきなさい。そして理想と長期的な目標を諦めない
   ことが重要です。
☆今年は自分自身を信じて絶対に価値ある年にしなけらばなりません。
   またあなたを失望させる人の話を良く聞き、彼らを許して人生の次の
   ステージに進みなさい。その過程であなたは人生の重要な事柄を学びます。
   学んだ事柄を変換させて経験を深めるでしょう。その結果、充実した人生と
   明るい未来が約束されるでしょう。

2月5日~9日生まれ
☆非常に想像的、かつ想像的なサイクルに入ってます。芸術・音楽・俳優業・
   広告・マーケッティング・精神修養等に非常に良い時期。
☆リラックスして瞑想にふけって心を無にすれば、これらの資産は容易に開発
   されて新しいビジョンがあなたの想像力を刺激する。
☆他方、自分の人生の状況や人間関係を勘違いしているかもしれない。
   希望的観測で他人をパートナーにしたいと思う傾向があるが、それは本当の
   パートナーにはなり得ない。
☆他人にあまり期待しないようにしなさい。あなたが他人に真実と誠実を求める
   ならば、あなたも彼らに対してそうすべき。
☆身体的には目まいや貧血状態に陥るかもしれない。新しいダイエットは始める
   べきではない。

1月28日~2月7日生まれ
☆物事を過大評価する傾向がある。この結果、疑わしい決定を下すことになる。
☆自分自身に非常に自信を持っている。この自信満々が状況や他人を誤判断
   して、その結果損をするでしょう。
☆今年は物事を過大評価するより過小評価しなさい。過大評価は高くつきます。
☆今年は自身に境界や制限を設ける年です。ギャンブルや馬鹿げたリスクを
   伴うことはしてはいけない。特にマネーに関すること、仕事や人間関係に
   係わることにはリスクを取らないようにしなさい。あなたの判断には疑念が
   あります。

1月24日~2月13日生まれ
☆人生で職業上のピークに達している。他人はあなたに重い要求をつきつけて
   くる。約束したことを実行しないと重大な事態を招くことになる。
☆履行できる約束だけをしなさい。他人はあなたと約束しても恐らく遅延するか
  全く履行しない。これを避けるには常に相手を確かめ、プロジェクトの状態を
   知る必要がある。
☆一部の人にとっては今年は大成功の年になるでしょう。あなたは既に新しい
   チャレンジを求めている。その他の人たちは個人的か、仕事の面で人間関係を
   変換させる時期かも知れない。
☆外へ出て遊んだ方が良いかもしれない。何故なら今年は働きすぎるか、過度に
   心配する傾向がある。

2月12日~16日生まれ
☆今年は自己権力が強まる時期。グループの仕事をしているとすれば、多くの
   人に対して強力なインパクトを与える機会に恵まれるでしょう。
☆大プロジェクトもメンバーに招かれるかもしれない。共通の目標のために人々
   を統合して非常に積極的な変化をもたらす可能性がある。
☆うまく仲間を選びなさい。なぜなら彼らに能力があれば大成功して、あなたが
   直接称賛されるからです。この結果かなりの経済的利益も得ることでしょう。

え~と、私は上記の1月28日~2月7日生まれに該当します。
まぁ買い方ですから当然去年は儲かりました。これを読んで「間違いない、
今年は大損する、自信がある」と思いました。年末の過熱感も嫌でしたし。
あの信用買残もオー・クレージー状態でしたし。
そこで証券口座が二つありますんで、一つを1千万円にして、年初より
スタート。万が一すべて無くしても1千万円ならまぁいいわと。
調子が良かったもんで、もう一つの口座の資金も2月くらいに押し目
あれば投入しようと思ってました。なんだかんだで儲かるじゃん!と。

ところがLDショックが襲ってきて、こっこれはやっぱりいかんと、もう一つの
口座の資金は絶対使わないように銀行に移しました。それから過大評価
しない~どうせ今年は儲かんない~でやってきました。ドンドン出てくる
○○ショックを見て、とりあえず損してないし、メリマンちゃんありがとうと
思ってる日々です。全額投入していたら熱くなって恐ろしいことになっていた
かもしれません。投資記録をノートにつけてましたが、それならブログを
やって見よう~と。しかし負けが続くと書くのが嫌になりますね。まぁ
株の達人じゃないし、私の負けを見て、なんか安心する人もいるかも
しれないし。兎に角勝ちは勝ち、負けは負けで書いていきます。
私の資産は当然時価評価ですから、損切りしようとしまいと含み損発生
時点で負けです。8月~9月は頼むぞ~メリマン。

水瓶座の説明は長いです。たぶんそれだけ危ない年なんでしょうね。
株も仕事も家族も他人にも「まぁ、そんなもんさ~」であまり期待せずに過ごした
方が良いみたいですね。「一部の人は大成功・・・」とありますが、間違いなく
私は入ってないですね。フンフン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル相場

正直言って、IT相場、リート相場、ネット証券相場、等々に比べると
モバイル相場はまだ全く盛り上がりが無かったと思います。

メリルからは米国での成功事例が無いからわかんない。などと
ふざけたコメントまでもらう始末です。これまで意図的に封印されて
いたような気もします。

まだかまだかと待っていました。この前のSBの占いで8月からだ~
時期的にもぴたりじゃないかと一人喜んでいます。裏切られるかも
しれませんが。

しかしこのモバイル。技術的な進歩と世の中のニーズでどのような
ものに化けるか楽しみです。指紋認証システムを導入するれば、
身分証にもなります。ますます個人に近づくと言うか、個人そのもの
に変身する可能性があります。モバイルが無いと生活ができない
時代がくるかもしれません。では何が個人そのものなんでしょうか?

モバイル機器ですか?いいえ違います。それは与えられた電話
番号があなたそのものになります。単なる通話マシーンから
身分証明書や決済機能まで持ち出すと、電話番号がなかなか変更
できないシステムに変わるんじゃないでしょうか?どこにいようと
ある機械で探せば位置が特定できるようになるのかもしれません。
偽札技術が横行すればキャッシュレス社会が現実味を持ちます。
その為のツールとしては最適ではないでしょうか?

とここまで書いて、ある文章を思い出しました。

ヨハネ黙示録第13章16~18節

「小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しき者にも、自由な身分
の者にも奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を施す。
この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできない。
この刻印とは獣の数字である。ここに智恵が必要である。賢い人は
獣の数字の意味を考えるが良い。その数字は666である。」

右手に携帯と入れると面白いですね。実はモバイルの高度化は
世界を支配しようとする、フリーメーソンが日本を実験場として
個人を家畜のように管理しようとする試みでして・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、結局あんた、そっちの世界に行きたくて仕方ないんやろ?」

「と、とんでも無い。わ、私は正統派を目指す投資家です」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の相場観

まず今回の相場については、7月14日(ゼロ金利解除)、7月29日~31日
(メリマンの変化日)、8月7日(メリマンのいう日経反騰開始日)が
ありました。一旦上げて調整して8月7日を迎えるのか、そのまま下落して
下げ止まった8月7日を迎えるのかをよくわからないので占いました。
結果はまだ弱いけど買いが強くなるというものでした。しかしチャートを
見る限りでは、やっぱ日経は29日がボトム(新興はたぶん来週)かな?
というところです。

「ん~だったらケタさん8月上旬に買うのが一番安全じゃないの?あんた
  大底をかっこ良く買おうとしたね」


「うっっっ」

さてでは8月以降の相場観ですが、大事なポイントは下記の2点と思われます。
バックグランドとしてメリマンはNYダウは10月末~11月初にボトムをつける。
高値から20%以上の下落、9336ドル以下までの下落を予想してます。
最近のNYの下落、企業業績への悲観論の高まりを考えると、次の四半期
決算がでる。10月中旬あたりは悲観論はピークに達し、相当低い水準まで
の下落がありえるな~と思われます。

では日経のポイント2点は

①8月~9月は上昇 VS 8月~9月も引き続き調整

メリマンは上昇です。春頃まで日経2万円だ~と言っていた強気の方が
最近の下落、更にNYの下落で調整は長引くぞ~という方が増えてきました。
上昇と思えば、中長期の方はほとんどが含み損状態になってると思いますが、
今時点の損切りはもう少し待つか~となります。

調整続行と思えば、何があるかわからないので、ポジションは軽くすべきです。
私は上昇と思います。日本企業の業績は悪いとは思わないし、脱デフレ、
内需、アジアが業績に寄与してます。ダヴィンチやSBもそこまで下げるか~
と大口さん達の邪悪な意思を感じます。一番大きな理由は「もう買っちゃた
も~ん」ということでしょうか。

では次に日経がなんとか9月末~10月初で上昇し高値をつけた場合です。
10月は通常HFが利食いに入りますので、押し目をつけます。

②10月~11月2番底 VS 年末2万円

たぶん今弱気になってる方が、10月に押し目があると年内2万円だ~
絶好の押し目だ~と言い出すと思います。NYはもう関係ないんだ~と。
メリマンは2番底の予想です。NYの悲観はピークに達している可能性が
あります。ラビ・バトラ先生が世界経済崩壊が始まった~と言い出すと
思います。世界の弱気&市場崩壊願望論者が悲観論を世界に撒き散らす
と思います。私はどちらかわかりません。まだ先の話ですし。
しかしこの時にメリマンが予想するようにFRBが利下げに踏み切ったら
今年のメリマンは凄いと思います。

まあいづれの時も煮詰まってきたら私がえぃと占ってみようと思いますので
安心してください。

「ケタさん、話はわかった。後は自分で考えるわ。あんたの占いはいらんわ」

「うっっっっ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SBとダヴィンチ

が今週狙い撃ちのようにやられてます。大口さん達が一向に
減らない信用買残を本気で減らしにきてるようです。
まぁ早く言えば「個人信用買撲滅作戦」でしょうか?

SBは去年末に相場があって分割してるので、半分売って、半分
ホールドという長期ホルダーが結構いると思います。SB信者も多いです。
ダヴィンチはじめリート系は高度成長株ですからバフェト好きの
長期個人ホルダーが多いです。
担保株を下落させて信用の追証に追い込むつもりでしょうか?

「おいおいケタさん、SBホルダーは信用買好きだと思うが、ダヴィンチ
  なんかはバフェト好きが多いので、短期的なリスクの高い信用買なんぞ
  せんとちゃうか?」

いいえ、日本のミニバフェトさん達は結構信用買いが好きです。先ほどの
DAIBOUCHOUさんをはじめカリスマさん達はほとんどが新興株担保の
信用買で資産を積み上げました。その影響でしょうか?バフェトが聞いたら
どこがバフェトやねんと怒る投資方法です。

来週もSBやリート系を狙い撃ちされたら、個人の信用買は相当な打撃を
受けるものと思われます。6月の再来があるかもしれません。

SBなんかはムチャクチャ強引な方法で下げてきてます。でもなんでこんなに
焦って下げるのでしょうか?小泉首相の男の花道相場を作るためでしょうか?
メリマンはNYは10月末~11月初にボトムをつけると言ってます。
作ったら作ったで後が怖いですね。

2月10日が信用買いのピークだったので期日は8月10日です。
それまでは、もうやめてチューという相場になる可能性があります。
メリマンの言う8月5日まではあきらめましょう。でも強引にやってきてるので
SBが万一1800円なんてことになれば絶好の買い場だと思います。

とここまで書いて、あれ先物の証拠金以外の現金があまり残っていない
ことに気づきました。あれ、あなたもですか?

「あんたが、14日から日経強いなんていうから買ってしまったがな~
  どないしてくれんや~」

まあ仕方ありませんね。8月5日以降になったら復讐の信用買いでもいきますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占いはずれ

まあこんなもんです。メリマンの言うように8月5日まで
希望を捨てましょう。

個人殺しの様相が出てきてますね。上げて追っかけると
残念でした~キャハハハハハみたいなことをやられます。

下げて押し目買いにいくと、まだまだよ~キャハハハハハ
みたいに下げられます。

どうせいちゅんじゃ!たぶん静かにしておくしかないですね。
今の銘柄は気に入ってるのでそのまま9月までいくと思います。
メリマンが次のように言ってます。

メリマン:「第一のボトムは5月~8月、第二のボトムは10月~12月に
      つける可能性がある。投資家はそのいづれも買いを狙うのが
       良いだろう」

ケタ  :「嫌だ~毎月売り買いして儲けたいんじゃ~」

メリマン:「だから損こいてるでしょう?」

ケタ   :「うっっっ」

6月の儲けを7月には全部お返ししてしまいそうです。

本日の持ち玉。前日と変わらず。

本日の資産。1263万円。前日比▲38万円。

今月号のダイヤモンドZAIにカリスマ投資家さん達の
特集がありました。今年はみんな苦労しているそうです。
特にDAIBOUCHOUさんという方は11億円から6月
時点で6億に急減してます。不動産流動銘柄がメイン
だったらしいです。元金は100万円ですので全然
大丈夫とは思います。個人の中長期スタイルの方は不動産
流動銘柄がメインの方が多くいるので、結構尾を引く
でしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて明日がSQですが

日銀は今日は結果を出さない。明日出すとのアナウンスがありました。
・・・なんか自然に感じました。

前場は結構強く、上げていきます。なんか不自然に感じました。
どうせ大引けに買おうと思っていたので、大引きを見ると、下げてました。

しかしやっぱ気持ち悪いですね。SBなんか安値を更新しているし。
でも買い増ししました。含み損は拡大しました。

SBは1800円まであと320円ですので、現物派はどうでもいいや~で
放置でいいと思います。上にいけば数千円の世界がまってると思います。
えっ、腹減りすぎて信用で買った?それは毎日ドキドキしてください。

明日からですが、ザラ場で15000円割れもあると思います。でも結局は
まず上げる。そして8月上旬は押し目を作るのが自然と思います。
兎に角25日線を上に向ける作業が大事です。下に向けたらNYのお供を
することになってしまいます。それでは男の花道相場ができません。
ゼロ金利解除する日銀のメンツもないでしょう。今週頭に日銀は解除しても
市場には十分注意を払うと言ってました。まあとりあえず上げるわ~と
言うことでしょう?

しかし今は市場の大口さん達は振るい落としも一生懸命やっているようなので、
↑↑↓↓↑↓みたいな、個人が疲れ果てる相場にする可能性もあると思います。

今週はダヴィンチの激下げが印象に残ります。上昇相場は誰でも儲かります、
300%の人もいれば、30%の人もいます。選んだ銘柄次第ですから運です。
実際どの株が大幅上昇するかなんて来てみないとわかりません。そういうことなら
と六爻占術やってます。今のところまあいい感じです。

しかし下落相場はその人の技量次第です。うまい人は本当に資産を減らしません。
減らさない限り次の上昇相場では必ず儲かります。私は相場が始まった時から
いつまで続くのかな?と考えるので、暴落相場は結構逃げます。今月みたいな
相場の方が先物でやられたりして資産を減らします。上げれば下げるのが当然と
思ってるのでサイクル論者のメリマンは好きです。しかし逃げるので、ある銘柄の
大幅利食いはできません。せいぜい3倍くらいですね。本当にうまい人はつなぎ売り
をやったり、オプションからめたりして、10倍以上を取るんでしょうね。
暴落相場でもポートを守る投資家になりたいですね。私は売り切って、先物で
勝負じゃ~と品の無い投資家ですね。ハハハハハ

本日の持ち玉。前日と変わらず。数銘柄買い増し。

本日の資産。1301万円。▲22万円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああそう言えば

明日は13日ですね。前回日経平均を8月、9月に上昇させるなら
14日のSQで仕込みに来る可能性が高い。その場合には13日の
大引けを最安値に持ってくるんじゃないか?と書きました。

また占いでも13日まで売り方が攻め込んでくるので木曜日に
買うのがいいかも?と書きました。

ではその通りにしてうるか?ブヘッ月曜日に寄りの買いと、今日も
安かったので買いました。大引けにかけて更に下落したので
含み損だらけです。益は神戸製鋼所とイーアクセスとSBだけです。

兎に角、明日大引けにかけて強引に下げてくれば逆に強気になるべき
と思います。たとえ8月上旬までいじいじ相場が続いても、現物派は
弱気になる理由はないと思います。銘柄入れ替えやっていたので
損もだいぶでましたが、今月はダメポでも8月は必ず取り戻してやる
と思ってます。先物で遊びすぎを本格的に反省する必要がありますが。

本日の持ち玉(現物)

PGGIH
双日
サイボウズ
神戸製鋼所
丸紅
三井倉庫
イーアクセス
SB

基本的にこの8銘柄で行こうかなと
明日は最後の買いを入れます。

本日の資産。1323万円。月初から240万円くらい
やられているかな?たぶん先物で200万円近く。
占いでも明日までは金運ダメポですから、先物は
月曜日以降やってません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SB戦慄のシナリオⅢ

さてまたまたSBです。子孫申金ことGSが買いの個人投資家を
助ける決定的な動きをすると書きました。

その前に今回のメリルの出した1800円の意味を考えます。
現物ホルダーは一斉に反発するとともに底値が見えた安心感を
持ちます。特にこれから買おうとするホルダーは下げても大した
ことは無いと感じます。一方高値の現物ホルダーや信用買いホルダーは
諦めとともに売ってしまう方が続出すると思います。相場の前提のホルダー
の簿価を下げるには良い働きをします。上昇すると空売りが増加する良い
作用もでてきます。

さてここでメリマンの予測が出てきます。メリマンは日経平均の欄にこう
書いてます。7月10日~8月5日の間は通常、株式市場は低迷し、その直後
から反騰が始まる。しかしその反発は限定的かもしれない。何故なら
その後、土星及び木星とホロスコープの太陽がT字スクウェアを10月31日
~11月21日の間形成するからだ。(10月まで反発してくれれば十分です)

前回私の日経平均の卦は14日から強くなる。特に来週は強いかもしれない。
しかしフラフラしたもので上げては下げみたいな上げ。と書きました。
SBも買い方が強くなるのは卦では8月8日からです。よって日経平均は
上げても8月上旬には押し目を作ってるかもしれません。チャート的はむしろ
その方が良いと思います。SBも同様に8月上旬まではフラフラしているかも
しれません。

六爻占術では子孫申金がその力を見せつけるのは、同じ「申」の月か日です。
申月は8月8日~9月7日までです。ですからこの間であればレポートなり
なんなりでGSが携帯事業に非常にポジティブな何かを出すことが予測
されます。特に有望な日は月も日も「申」の日です。候補は以下です。

8月11日:申月壬申日

8月23日:申月甲申日

9月4日:申月丙申日

直感で行けば8月11日がいいな~とSQですし、外資は日本の盆休みに
狙ったように上げるのが好きなのです。2003年はまだサラリーマンでした。
盆休みに三井住友BKで遊んでました。11連騰だったと思います。去年の
郵政解散相場もそうでした。その場合目標は9月末もしくは10月初に
新高値となります。SBは2ヶ月もあれば3000円アップは十分に可能です。
去年は分割ネタでした。今回はモバイル相場となれば他の関連株の大幅
上昇も期待できます。

電波度100%です。あくまで自分でよく考えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケタは月明かりに誘われて、夜の砂浜へ出た。波が寄せては引いている。
静かである。しかしケタは感じていた。「津波が・・・・」。ケタは津波が来る
のを感じていた。

津波のような個人投資家の一群。ねずみの大群を。ねずみは飢えきって
いた。多くのねずみが餓死した。ねずみは食い物を求めていた。GSの
レポートが津波のようなねずみの大群を生んだ。

「腹へって死にそうだチュー」
「さっさとSBを売れっチュー買うチュー」
「こうなったらSBと玉砕だチュー、どうなってもいいチュー」

目は血走り、食べても食べても飢餓感がある。飢えたねずみの大群は
SBというチーズを貪り食っていた。

「お前達は馬鹿ニャン」

空売りを投下した投資家はねずみの大群の反撃にあい、たちまち白骨化する。
場を狂乱が支配する。危険である。半年の低迷・忍耐は狂騒という形で暴発した。

「おまえのチーズをよこせチュー」

何匹かのねずみがケタを襲ってきた。なぜならポケットには安値で仕入れた
チーズを隠しているから。ケタはねずみを殴りつけ、叫ぶ。

「やかましいチュー。俺も7月は儲からなくて面白くないチュー、誰がこんな
安値で売るかチュー、現物はシコタマ食べてもまだ腹減ってるチュー、
10月まで信用買いで食べるチュー」

ねずみの大群に身を投じるケタ。無事に帰還できるかどうかは誰もしらない・・・・

「ケタさん!あんたのブログ相当怪しいブログに成り果てましたが」

うっっっ、困ったチュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SB戦慄のシナリオⅡ

深い森の一軒家。とどろく雷鳴。落雷がケタの顔を青白く
浮かび上がらせる。一点を凝視しつぶやく、「そうだろうか?」
高まる鼓動。「いやそうに違いない」
のどに渇きを覚える、ますますのどが渇く、狂おしいほどの
のどの渇き・・・・

「おまえはノストラダムスの五島勉か!」

失礼しました。正統派の投資家ケタです。(どこがやねん)
さて今日もSBについてですが、今日のSBは不気味な強さを
見せております。日経は相変わらずボロボロ、今は耐えるしか
ないですね。でSBですが、10月よりいよいよ携帯番号ポーダ
ビリティ制度も始まります。単なる2社の携帯事業参入と思うと
足元をすくわれます。これはユビキタスジャパンの国家戦略
です。日本の携帯事業はドコモが日本独自な方式を採用した
結果、海外では全く競争力の無い産業になりました。Iモードを
開発したドコモは評価しますが、その後は半官僚の閉じた
情けない経営思想が感じられます。

SBとイーアクセスの参入により携帯は飛躍的な進化を始めると
思います。なぜならドコモなんぞ、もうどうでもいいからです。
民間は面白ければ何でもドンドンやります。

①総務省のボスは竹中であり、ソフトバンク及びGSの盟友です。
  金融改革、郵政改革、そして通信改革を竹中が推進します。
   総務省のHPにも今後は通信の最先端国家を目指すと明記
  しています。携帯は最適ツールとして進化していきます。

②小泉の退陣は9月末です。日銀の福井は村上ファンドで小泉に借り
   を作りました。
   男の花道を飾って上げなければいけません。具体的には株高です。
  その時に、鉄や銀行や商社といった復活銘柄だけでは寂しいです。
  ネット証券やリートは終わったような気がします。SBを中心とする
   モバイル産業群は未来志向的で改革的でこの分野の株高も望ましいです。

③6月にイーアクセスとサイボウズが最も良好な卦が出てました。
   10月までの長い上昇相場を暗示する卦でした。サイボウズは
   ストップ高連荘で売却。イーアクセスはぱっとしなかったので
   売却しました。サイボウズもウィルコムと組んでモバイル事業に
  参入します。イーアクセスは説明するまでもありません。6月には
   野村證券が大口保有者として登場してます。日米合同演習の
   準備が進んでいるのでしょうか?

そして今回のSBへのメリルの格下げ。SBの卦を見ていると決定的な
役割を、買い方の味方「子孫申金」ことGSが果たすことになります。
そのシナリオとはどういうものでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人A「どういうシナリオなんだ、早く言え」

ケタはゆっくりと個人Aの方を振り返った。

個人A「い、いや、もしよければ言ってください。もう半年も酷い目に
     あってます」

ケタの唇が動いた。血の気の無い唇。震えるような声でつぶやいた。

ケタ「一編のレポート・・・」

個人A「えっ、レポート?」

ケタ「そうです。一編のレポートです」

沈黙するケタ。個人Aは胸騒ぎを覚えた。甘い香りのようなそれでいて
近寄ると血まみれになりそうな危険な予感。胸騒ぎはだんだん大きく
なっていった。狂おしいほどの胸騒ぎ・・・・・・

「だから、五島勉はもういいです!」

あっまた失礼しました。さてそのシナリオなんですが。単純に
GSはどこか適当な時点で、モバイル産業に関するレポートを
出してくると思います。単なる携帯電話事業としてではなく、
ユビキタスジャパン構想とからめた夢のあるレポートです。

ワンセグ、身分証明書、決済機能、マイホームの監視カメラ、
自宅の家電の遠隔操作機・・・・・携帯はどんどん進化します。
そのレポートには携帯のポテンシャルは想像もつかない、
携帯はパソコンを駆逐するかもしれないと書いています。

その時にはSBを中心とするモバイル株群はどのような動きに
なるでしょうか?また仕掛ける時期はいつ頃でしょうか?
メリルの格下げも実は計算済みの茶番かもしれません。
実はGSが買い支えているのに、個人投資家が予想外に
強いと言えば、SBは嫌でも市場の注目を集めます。その
時期にポーンと発表されるレポート・・・・・

では夜にでもこの続きを考えて見ましょう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SB戦慄のシナリオⅠ

出張から戻ってきました。明日からブログを書こうと思ってましたけど、
SBの卦を見ていると戦慄のシナリオが浮かんできました。
重要な情報と思いますので、今日書いときます。但し電波度も高いの
のでくれぐれも自分の頭で良く考えてください。

7_1

 

 

 

 

これは重要な情報ですので下に要点書きます 

卦(風山斬)                                未月 庚子日  

                官鬼卯木   応              蛇
       妻財子水   父母已火 (空亡)            勾
                兄弟未土                   雀
                子孫申金○世     官鬼卯木       竜
                父母午火                  玄
                兄弟辰土 (空亡)             虎

さてこの卦で大事なのは買い方(妻財子水)と売り方(兄弟未土・兄弟辰土)
の力関係です。月と日の神様がどちらを応援しているかが大事です。
さらに買い方の味方の子孫申金が発動してます。この子孫申金がこの勝負に
決定的な力を持ってます。

まず買い方は誰か考えました。

妻財子水は干支:ねずみ、属性:水です。

ねずみということからこれは個人投資家です。チューチューといつも美味し
そうな銘柄を探してます。臆病なのに貪欲です。
よく肉食動物に食べられてます。でも生命力と繁殖力が旺盛なので少しくらい
死んでも平気です。但し今年は半年近くろくに餌にありつけず飢えており、
殺気だっています。
力は月の神様には剋ですが、日の神様には助けがあります。マアマアの強さです。
但し上値を追えるほどの強さはありません。防戦的な強さです。

次は売り方です。

兄弟辰土は干支:辰、属性:土です。
誰かな~と考えました。辰は竜です。ドラゴンです。ドラゴンと言えば香港です。
あっ、香港上海・・・HSBCであるとわかりました。空亡ですのであまり本気の
売りではないです。

もう一人の売り方です。

兄弟未土は干支:未、属性:土です。
誰でしょう?未・土です。ひつじ・つち・・・・・ひつじはメェーと鳴きます。
メェー・つち・・・・・んっ・・・・・メェール・つち・・・・こっこれは、そう
メリルリンチです。月の神様の助けを受けて強いです。しかし本格的に
売り崩すほどの迫力は感じません。

ではここで買いと売りの勝負に決定的な力がある買い方の味方、子孫申金
とは誰でしょう?干支:申、属性:金です。
さる・きん・・・・・ん~逆さにしてみましょう・・・・きん・さる・・・・・ゴールド・さる
・・・・・わかりました?・・・・・ゴールドマン・さっる・・・・そうです。
ゴールドマンサックス、GSのことです。

そしてこの子孫申金は発動しており、他の神様よりとても強い状態にあります。
月の神様からは生のエネルギーを受けて大変強い状態です。

これからGSが個人投資家を助けている、時期がくればその助けが明らかに
なる、その時は個人投資家の勝利は確定的となります。

ではどうやって助けるのかな?と考えたとき、突如、戦慄のシナリオが
走りました。そのシナリオとは・・・・また明日の夜に書きます。

                 

 

 

              

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張先からです

SBショック以降の株を占ってみました。

丸紅・三井倉庫・神戸製鋼などポマード臭くて低PERの銘柄が
いいです。新興は上がれど、売りがドンドン出るみたいな卦でした。
8月になればかなり落ち着くみたいな。

朝寄りでフィンテック、SMBC、イーアクセスに成り売り、丸紅、
三井倉庫、神戸製鋼に成り買いを入れておきました。

会議中、携帯見たら先物が安い、買いを入れておきました。午後
トイレの中で携帯みたら日経爆上げ、うぉ~と決済したら▲30万円。
売りと買いを間違えていたみたいです。会議中に株をするな~
アホアホアホ

後は水曜日か木曜日に安いところあればまた買います。今日の相場を
見ると、ここまで個人を苛めるか?みたいな相場ですね。

合言葉はインフレ&アジア&機関好みなんでしょうか?
年始年末にかなりの高値を演じた新興株の戻りを狙いたかったの
ですが、あとはSBの個人の頑張り次第でしょうね。

そのSBなんですが、占いではですね。今は買いと売りがいい勝負です。
勝ったり負けたり、売りが有利なんですが、買いには相当強い応援が
入ります。8月7日に売りが最後の攻撃にでます。そしていよいよ
8月8日から買い方が怒涛の進撃で勝利を握る。進撃は10月の初旬
まで続くという恐ろしい卦がでました。

日本個人VSボケ外資の勝負。私も8月には参戦しようと思ってます。
なんか凄い勝負になりそうな雰囲気ですね。
でも信じないでください。これはあくまで遊びですから。ナハハハ

しかしこのブログだんだん怪しくなってきたな~占いはスパイスで
一応正統派を目指していたんですが・・・・・・・では温泉に入ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週からの日経先物(占い編)

来週の動きがこの下半期の成績の急所だと思います。
旅行に行く前にこれだけは書いておきます。

78_1










日経平均(先物)を占いました。面白い卦が出たのでずっと意味を
考えてました。

まず兄弟(売り方)と妻財(買い方)がともに発動して一騎打ちの構えです。
買い方の方が強いですが、これも13日まで空亡で売り方が攻め入ると
思います。しかし14日以降は売り方が空亡になり、買い方の空亡が明けます。
7月14日~23日までは買い方は相当な強さです。これは新興株と私の金運
占いと同じ意味ですね。六爻占術は駄目な時はどの銘柄も駄目。いい時は
同じように良い卦がでます。不思議と言えば不思議です。ただニュアンスは
それぞれ違います。

その後も8月9月と妻財(買い方)に有利な月の神様です。但し10月8日以降は
いけません。戌月になり妻財と月破といって、破る、割れる、崩壊するなどの
意味に成ります。買い方は急速に力を失う卦です。

また卦自身は遊魂卦といってふらふらする、さまよう、乱れるなどの意味を
持ちます。妻財(買い方)は日破であり、発動してますので不気味な強さを
意味します。

そして利益を意味する子孫は父母(噂)の影に隠れてます。これは噂に惑わ
されると利益を得ることはできないと解釈できます。

さてここからは私の仮説です。

2003年5月より日経平均の上昇は日本の改革派を助ける方向で動いてます。
2003年11月の総選挙までは日経平均は力強さを維持していました。選挙で
小泉内閣続投を確認すると暴落しました。2005年の郵政解散も同じです。
解散と同時に日経平均は暴騰を開始しました。これが改革派の後押しと
なりました。もし本当に外国人が投資するなら選挙結果もわからないうちから
日本株を買い進むでしょうか?普通結果を確認してから買います。

私は政府・日銀の改革派と米国政府とGSの間の連携プレーをいつも感じます。
2003年も2005年も日経先物をGSが買い進みましたが、日銀のバックアップが
あったんじゃないでしょうか?今回のGSのレポートも意味深です。サムライ魂、
ようするに反改革派は認めないという意味ですね。福井総裁を非難する勢力
への強烈な皮肉かもしれません。「このドン百姓めが」と。

日銀の福井総裁は改革派の黒幕と思ってます。反改革派が本当に取りたかった
首は福井総裁と竹中のはずです。話がついた可能性があります。もうこれ以上は
突っ込まないと。次期首相は改革を推進すると確約できたんでしょうか?

そうであるならこの妻財(買い方)の不気味な強さも納得できます。たとえ世界の
株が下落しようとも日本だけはあげる。9月の首相交代を目指してです。
それにゼロ金利解除したら株価を下げたといったら日銀のメンツもありません。
実は日銀こそがGSを使ってというよりGSに働いてもらって、株価を上げ下げ
していると思ってます。

だからテクや世界の株価を気にすると儲けられないかもしれません。
馬鹿になって10月まで強気でいいのかもしれません。
そして新首相が改革を継続すると宣言したら安心して暴落モードに入るん
じゃないでしょうか?

この卦をみると、ふらふらと日経は下げる、そしてある日爆上げ、またふらふら
するが、気づいたら凄く高くなっている。そんなイメージが沸きます。
売り方はNYの下落などで勢いづき売りを仕掛けるが、何度やっても結果的に
踏み上げられる。なんで買いがこんなに強いの?そんなイメージでしょうか。

最近は他の占いでも面白い卦がでてます。だんだんつながってきた感じです。
う~おもしろい、だから六爻占術はやめられんな~と思ってます。

しかしここまで書いて、14日以降に日経平均が上がらなかったらどうしましょう?
その時はブログ閉鎖しちゃうかもしれません。ナハハハハハハ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鯨(外資)は動くか?

GSのレポートとSBへの格下げは懐かしい記憶を呼び
起こしました。2004年1月~2004年4月相場です。

さて相場を振り返ると、第一段の上昇相場は2003年5月の
りそな処理から始まりました。10月に高値をとり、11月に
暴落しました。しかしその半年後の2004年4月には新高値を
取りました。これを上昇第一段とします。約11ヶ月の上昇です。

次に2005年8月に郵政解散から開始した上昇相場は2006年
4月7日に最高値を取りました。この半年後の10月には相場は
新高値を取ることができないでしょうか?10月に新高値を取る
とすると、約14ヶ月の上昇相場になります。通常第二段の
上昇相場は期間が長いのです。

なんか動くんではないかとの予感がビンビンしてきました。
その場合の目標は18000円以上になります。そして外資は
国策イベントを合図に一斉に動くことが多いです。

日銀のゼロ金利解除は格好のイベントです。今日の新聞では
確定的に扱われてます。これまでの外資を見てきて、イベント
直前は下げる傾向があります。逆説的ですが、来週月~水と
三連荘で下げれば、ますます動く可能性が高まります。

その場合日経は15000円から約3000円の上昇を見せるんじゃ
ないでしょうか?はぁ?ですが十分可能性はあります。

その場合の主役は何でしょうか?4月相場と違い、NY、特にナス
の連動は期待できないので、ハイテク・自動車はまぁそれなりに
でしょう。主役はGSの言うように内需&脱デフレ&アジア域内需要
としたら、以下のようになります。

横綱:銀行   & 鉄鋼

大関:不動産 & 商社

動きだしたらどうするか?運を天に任せ信用買でしょうか?
特にみずほと新日鉄はいつでも新高値を取りに行くような
チャートをしています。

まあ何事も取らぬ狸のなんとかやらですから。但し9月末~10月初に
かけては占いでもいい卦が出ているので新高値までいかなくても
期待したいです。そして10月に押し目があれば、年末は2万円~絶好の
買いだ~とまた騒ぐ方達がでてくると思いますが、無視ですね。
その直後は暴落になると思います。なぜか?メリマンがそう言ってるからです。

では次の書き込みは水曜日以降になります。来週の相場は楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週は水曜日まで休みです

所属している団体の総会旅行があります。

NYはなんとなく思っていた通り下げました。日経も月曜日は
下げで始まります。

そう言えばGSが「日本株を買う11の理由」なるレポートを発表してました。

     (1)内需主導の景気拡大長期化/アジアの域内需要堅調
  (2)脱デフレ傾向が明確化
  (3)企業収益の上方修正
  (4)実効ベースでみた円レート安定
  (5)緩和的な金融環境が持続/信用創造回復
  (6)資金フローは日本株に重点的に回帰
  (7)日本株の割高感は解消
  (8)構造的な調整圧力解消/非製造業を中心とした生産性上昇率加速
  (9)「団塊の世代」退職が個人消費回復、家計の資産分散を加速
  (10)「日本ブル」の非コンセンサス化
  (11)サムライ魂!

ふ~んなんて思っていたのですが、2004年1月にもGSは確か日本株に
関してばら色のレポートを出していたような記憶があります。その後
1月20日~2月10日までUFJのネガティブキャンペーンなどで下落しました。

その時にはGSに嵌められた~と言う声が強かったんですけど、2月10日で
底打ちして4月26日まで結構楽しい上昇相場が来ました。新興が乱舞した
のもこの時です。その後急落して5月17日ボトムをつけました。
でNYはどうだったんだろうと見ると、2月11日がトップで5月17日のボトムに
向けて上下激しい下落相場ですね。

同じパターンなら日経は一旦振り落とし、その後9月末か10月初を目指した
楽しい上昇相場になる。。NYは激しく上下しながら下落相場になる。しかし
10月か11月かのボトムは日経もNYも同じ日につける。8月~9月は日経は
しばしNYを無視する相場になるかもしれません。UFJのネガティブ
キャンペーンの変わりにテポドンキャンペーンなんでしょうか?
これならメリマンの予測と矛盾しないですね。

まあ銘柄はGSがわざわざこの分野を仕掛けるよ、と言っているのでその
分野を買えばいいんじゃないでしょうか?EPSの拡大基調の会社が大前提
ですね。

もし来週の下落が儀式としたら、ちゃちゃと下げて、15000円を割って、日銀の
発表から爆上げお願いしたいですね。前半は日経で後半は新興なのかな?

私の金運占いはこの前の新興株占いと同じ卦がでました。PGGIHの卦も
別の卦ですが、10月まで強いです。先物の卦は損したり儲かったりなんですが、
これも14日以降は9月まで売りの神様が弱くなるんですね。

やっぱ来週は買いですね。その後も更に下げたらどうなるか?その時は
あなたも私も損をしますね。ただそれだけです。ハハハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山羊座の星占い

では久しぶりの星占いです。出版社に怒られそうですが、
皆さんも気に入ったら来年のフォーキャスト2007を買って
ください。読めばメリマンはサイクル論者というのが良くわかります。
しかも相場の歴史が始まってからのサイクルを調べているので
雄大なスケール感があります。と宣伝しておけば大丈夫かな?

☆楽しいサプライズと新しいチャンスをもたらす。グループで仕事を
  する人、自営業の人は多くの好ましい進展がある。
☆数年間の努力が発展のための強固な土台を築く、ビジネスで
  長期的な有利な契約を結ぶ可能性が高まり、新しい市場で
  新しいチャンスをもたらす。
☆多くの新しい友情が生まれ、ビジネスに結びつく。仲間とのネット
  ワークも拡がる。あなたのグループ、団体、あるいはビジネスの
  成功に対して高い称賛を受ける。
☆支出面では注意が必要。個人的な支出はコントロールが効かなくなる
   可能性がある。あなたを金銭的に利用しようとする人達に注意。
☆今年は金融上の問題に関する誤解や詐欺が懸念される。過去の支出
  (監査報告、不動産、保険等)を見直す必要があるかも。
☆インスピレーションに満ちた年になる。あなたのアイディアは明確で
  未来志向的。ブレーンストーミングの期間である。
☆物を書いたり、話したりするのによい時期。色々な媒体を使って、独自
   の広報の機会が到来する。新しい本、あるいは論文を発表したいなら
  是非やるべし。あなたのアイディアは魅力的であり、他人の関心を
  引き付ける。

12月28日~1月10日生まれ
☆多くの新しいエキサイティングなチャンスが待ち構えている。特に
   12月30日~1月5日生まれの人には。
☆新しい仕事か、会社の中で昇進するか、あるいは新しいマーケットを
  発見する。
☆この新しい小道は成功と個人的な成長に無限の可能性を感じさせる。
   ニューフロンティアはあたなに活力を与え、あなたのカリスマと魅力は
  新しい人々と新しい環境を引き付ける。
☆今年はロマンス、旅行、自動車、コンピュータには肯定的。
☆金融面では物事は増加する傾向にあり、驚くべきチャンスと良好な
  チャンスに恵まれる。これらの中のいくつかは極めてうまくいく。
☆長距離の旅行に良い年。インターネット関連も良い。

だそうです。運気のいい人の記述は短めの傾向があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週の日本株(占い編)Ⅱ

では次に来週(7月10日)の日本株の占いです。

710















この卦の形は大変良好です。
相変わらず兄弟(売りの神様)は発動して大変強いです。
しかも進神と言ってますます強くなる形です。

しかしこの卦でいいのは、子孫(買いの味方)も発動して
妻財(買いの神様)にエネルギーを送っています。
しかも子孫は兄弟のエネルギーを吸い取ってしまう力が
あります。兄弟(売り方)が暴れれば暴れるほど、子孫が
吸い取って、妻財(買い方)にエネルギーを送る。踏み上げを
暗示しています。

特に竜(日経)、玄(資源)、蛇(新興)には妻財や子孫が来てる
ので結構期待できるな~と解釈します。

しかしここで一番大事なのは子孫が13日まで空亡でボヤーとして
おり全く働いてません。そうすると兄弟(売り方)は容赦なく妻財(買い方)
を苛めます。そしてその苛めはエスカレートしていきます。
ところが14日には子孫の空亡は終わります。そして今度は兄弟が空亡に
入ります。今度はいくら兄弟(売り方)が頑張ろうともへらへらと踏み上げ
られていくことを暗示しています。

そして卦の名前も火柱を連想させて大変いいです。

でここで来週の日本株を解釈するとこうなります。

本日のチャートは並び黒と言って、近いうちに暴落を予感させる
悪いチャートです。来週は52週線の14920円までの突っ込みが
あるかもしれません。一時的には下回るかもしれません。
まずきっかけはNYから来ると思います。テポドンも雰囲気を悪くします。
暴落日としては今夜のNYが悪ければ来週月曜日、もしくは最近恒例と
なった水曜日、米系の目的が安く株を仕込みたいのであれば、
出来高が急増する14日のSQを利用してくるはずです。この場合には
木曜日の大引けを最安値に持ってくることが想像できます。

まあ最安値で買うのが偉い訳ではないですし、第三週が大丈夫とも限り
ません。どちらにしても来週は待ちの姿勢で、大安売りがあれば買い向かう
ということでいいんじゃないでしょうか?私は最近占いに逆らって調子悪い
ので、今度は素直に木曜日あたりを待とうかな?なんて思ってます。
木曜日・金曜日の日銀政策会議が決定的なポイントになると思います。

でも何度も繰り返しますが、運と占いで渡れる程、株の世界は甘いもんじゃ
ないと思います。米国には株の良書がいっぱいありますので、オーソドックスな
勉強が大事と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週の日本株(占い編)Ⅰ

では昨日占った来週の日本株を見て行きましょう。
六爻占術をやられている方もいるようなので変な所
あったら指摘ください。

まず本日(7月7日)の買いの卦です。

77











卦の名前からして山澤損で損しそうです。
5人の神様が登場します。株では

妻財(買いの神様)
子孫(買いの神様の味方、利益)
兄弟(売りの神様)
父母(売りの神様の味方、噂)
官鬼(機関投資家、中立)

コインを6回振って、5人の神様を書き込んでいきます。
×や○は発動と言ってその神様の力が強くなっています。

空亡とは中身が無い、ボヤーとしている状態です。

尚、私は六神にも勝手に業界分野を決めてます。(いい加減なもんです)

竜:青竜です。立派を表す。だから日経225銘柄。
玄:玄武です。黒い、闇を表す。だから原油で資源株です。
虎:白虎です。武器や事故や道路を表す。だから運輸株や医療株です。
蛇:螣蛇です。あざやか、意外、変なを表す。だから新興株です。
勾:勾陳です。建築、不動産を表す。だから建築、不動産株です。
雀:朱雀です。書類、通信、を表す。だから通信・IT株です。

上で書いた5人の神様の力関係と、月と日の神様の力関係で卦を見て行きます。
六神にも色々な情報が含まれています。

まあ細かいことはいいとして、この卦では兄弟の神様がとても強い。
しかも兄弟の味方の父母まで発動しているんで、悪い噂で売り方強し
となります。

そしてこの父母があるのは虎(軍事)と雀(通信)ですので、この分野で
悪い噂がたつな~と解釈します。テポドンとSBだったのか~と自画自賛
します。そして新興は蛇の欄ですが、ここも兄弟が暴れてます。
値下がりを意味します。しかし両隣に子孫がいますんで、この値下がりも
いつかは利益になるのかな?と解釈します。もしくは取り合えず売っとくか~
と解釈します。

また「世」とあるのは占ってる自分を意味しますが、ここに兄弟がドーンと
来るといけません。買うと損を意味します。特にこれは新興株の買い占い
ですので、この卦がでたらまず買えません。

でもはっきり言っとおきますが、これはあくまで占いです。遊びです。
新興株が好きな方はまず「オニールの成長株発掘法」を読んで勉強
した方がよいです。名著と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリルのSB格下げ

テポドン以上に効きました。目標株価1800円。なめとんのか~
個人殺しはミエミエです。

こりゃあかんで体制を変えました。
PGGIHの信用は一部を現引きして投げ。
現物も少しずつ投げました。現金60%超。
これで来週から戦える体制にしました。

2004年2月に似ています。好調だった日本株を
買い遅れた米系が下落させました。UFJのネガティブ
キャンペーンを実施し、他にも変な噂を建ててたような気がします。
たっぷり買って3月、4月は上昇に持って行きました。

しかしもともと六爻占術では7月4日に持ち株は一旦利食い、その後も
日経は売りで儲かると言ってた訳ですから・・・・・ああその通りにしておけば~
しかし現代人の理性が~

本日の持ち玉

PGGIH
双日
日本フィルコン
NIF SMBC
フィンテック 
イーアクセス

信用・無し

本日の資産。1394万円。前日比▲63万円。
痛すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて明日は変化日です

変化日・・・その前後3営業日以内に孤立した安値もしくは高値が
        出現する日。

これはもしかして安値かな?15216円で下の窓も埋めますし。
もうちょっと突っ込むかな?

新興はフィンテックあたりが前場強かったので、もしかしてと
思いましたが、甘い。しっかり後場さげます。腰の入った買いは
まだ入ってこないですね。

まあ安いので買い増ししました。ちょっと不安になったので
六爻占術で明日の買いを占ってみました。結果は。

明日の買いは損します。損します。がでました。

来週7月10日月曜日の買いは、とても良いです。買いなさい。
売り方の踏み上げになります。と出ました。但し来週一杯は
売りが強く。利食えるのは7月14日からよ~んと出ました。
7月27~28日には強いみたいです。

明日の買いは、悪い噂が蔓延して売りが勢力をつけるそうです。
北朝鮮もしくは金曜日のNYは危険なのかもしれません。
土日で悪いムードが出てくるかもしれません。

来週月曜日にガツンと下から始まったら、安いところを買って
行こうと思います。そして後はしばらく好きにしろと放置が良いの
かもしれません。

まあ占いですからね~あまり真剣に取らないでください。
どちらにしろ今週の買いはこれでお終い。来週また安いところが
あればコツコツ仕込んでいこうかなと思ってます。

本日の持ち玉。信用。前日と変わらず。

本日の資産。1457万円。前日比▲31万円。
まずいんですが、月末高を信じていくだけですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

信用買を考える。PARTⅡ

といっても最終回でしょうけど。

信用買は勝てば楽しいです。濡れ手に粟です。特に大幅に勝った時は
一部を現引すればただで株をもらえた気になりルンルンになります。
ではどうしてこれでみんなドツボるのでしょうか?
時期があります。連続信用買をしてはいけません。損切りできないからです。

一番信用買いにいいのは、外資という巨大な鯉が動きだした時です。
2003年5月にメガバンクに現れました。ふつうの鯉(証券自己)も
メダカ(個人投資家)も来たーと巨大な鯉についていきます。
ブラックバス(売り方)が挑んできますが巨大な鯉に蹴散らかされます。

そして数ヶ月したら巨大な鯉は休憩に入ります。最初からくっついて来た
メダカも一緒に休憩します。最後について来たメダカは休憩なんか嫌だ~と
うろちょろしてブラックバスに食べられます。普通の鯉は多くのメダカを
誘って新興株に行きます。

2005年の鉄鋼株でこの巨大な鯉が動きだしました。普通の鯉もムチャクチャ
暴れてました。あまりにも大きなグループが出来たので上昇は二ヶ月あまりでした。
それでもあの鉄鋼株がまるで低位株のように上昇するのは壮観でした。

その後普通の鯉とメダカの一群は新興株に群がりました。でもこの普通の鯉は
満腹になったらさっさと逃げます。取り残されたメダカの群れは、気分はまるで
黒部峡谷になります。

では来年には再度この巨大な鯉が動くんでしょうか?動くとしたらどこに来るんで
しょうか?私は鉄鋼株の二段上げが臭いな~と思ってます。そして商社株も
来てもいいよね~と思ってます。巨大な鯉は図体がでかいのでそれなりの大型株
グループが必要です。そして外資がまだ半分以上持ってない一群です。

結構日本株も底上げされてきたので、2003年の銀行株や2005年の鉄鋼株
みたいな上昇はないかもしれません。銀行ときて、鉄鋼ときたら商社だろう?
PERも低いし~と思ってますが、さあどうなるやら。

祭りがあれば、その後必ず普通の鯉が新興株祭りを開催します。信用買いの
儲けで新興株を買っていけば、一粒で3倍以上はおいしいです。

カリスマ投資家の皆様はテクニカルじゃファンダじゃバフェトじゃリンチじゃと言っても
実は信用買でボロ儲けした方達ばかりです。その時が来るのを期待したいです。

しかし人間悲しいかな頭でわかっても、なかなか全力では買えません。運と器と度胸
が違うみたいです。私は2003年、2005年と美味しい目に会いながら億は
ありません。元金の小ささはあまり関係無いです。信用買がはまると雪ダルマです。
まぁでも暴落相場はだいたい逃げ切ってますし、どんな相場でも負けない投資に
重点を置いてるの仕方ありませんね。毎年毎年コツコツです。たとえ長期下落相場が
来ても増やしてやると思ってます。でも次が来たらもう少し頑張ろうなんて思ってます。
それまでは遊び程度の信用買いです。

先月、占いでサイボウズに最高の卦がでました。買いだ~と信用で買ったのが30枚
です。翌日からストップ高連荘でした。300枚くらい買っておけば・・・・・まっでも
そんなもんですね。儲け損なったという感性は相場ではタブーです。ハハハハハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先物あきまへん

昨日の占いでは売れでしたが、なんか強そうなので買い。
後場の最安値で投げ・・・・・・馬鹿ジャン。

理由はわかってます。6月は1枚、時々2枚でした。7月は4~5枚で
やってます。逆に振られると耐えれません。明日から1枚にします。
自分を勘違いしていました。先物様ごめんなさいです。はぁ~

現物は双日、日本フィルコンを買い、SMBCを買い増ししました。
信用でPGGIHを買いました。大丈夫そうなら現引きします。

7月7日に現物をどうするか質問がありました。私に難しい質問をしては
駄目です。(笑)
たぶんそのままにします。現金半分以上あるんで下げたら買いでいくと
思います。日経平均やみずほのチャート見ると強すぎです。でも新興株は
大半が6月2日に底値をつけ、上げちゃ下げで必死に25日線を上向きに
する作業中です。個人投資家の苦悩が表れたチャートで涙無しでは見る
ことはできません。

その点、みずほや鉄や非鉄や不動産の主力のチャートは・・・アラブの王子様
には損させないようなチャートです。

なお私の短期の相場感はころころ変わります。長期の相場感は変わりません。
誰か忘れましたけどそれでいいそうです。短期は天気予報、長期は季節予報
だそうです。春に雪が降ってもそのうち夏が来ると思うのが長期だそうです。
夏は確実に来ますが、来週は晴れるかと言われると厳しいです。
私の長期の相場感は今年は9月~10月に高値。振るい落としの年。
でもそれに耐えれば来年は日本株のバブルで信用買いでウハウハだ~と
いうものです。(というかメリマンそのままですけど)

メリマンの変化日で日本だけの変化日がありました。書いときます。
7月7日(日米共通)
7月28日~31日(日本だけ)
8月16日(日米共通)
8月26日~9月5日(日米共通)
3日ほどのズレがあります。前回は6月13日でした。

意外とゼロ金利解除したら7月いっぱい強いと嬉しいです。
特に新興はLDショックから半年経ちますんでそろそろなんとかな~
と思ってます。第一四半期次第でしょうけど。

6月11日に新興株を六爻占術で占ったノートを公開します。
テク派もファンダ派も「アホか」でしょうけど、でも株は最後は
その人の運というか人知を超えた何かがあるような気がしとります。

Photo











本日の持ち玉
双日
日本フィルコン
NIF SMBC
フィンテック
イーアクセス

双日とフィンテックだけが含み損。まったく、MSCBコンビ頑張れです。
イーアクセスは変な株ですから本日は+1100円。日経が上げると
下げたりします。

信用
PGGIH

本日の資産。1488万円。前日比▲32万円。
先物は甘くないです。うっううう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株占い

さて買う前に六爻占術で占ってみました。

フィンテック:まだ弱い。そのうち売りは止む。

イーアクセス:ボチボチ。

NIF SMBC:まあまあ良い。

日経平均先物:売ると儲かるぞ~

と出ました。

ついでにNYダウのチャートを良く見ると。
6月30日はディストリビューション(売り抜けの日)が発生している。

ディストリビューションとはオニールの言う、NYダウやナスダックで
出来高は前日の水準を上回るが、株価指数は上昇しない、場合に
よっては下げてる日です。大口が売り抜けしてる日です。
2~4週間の間に3回、4回、5回と起きるようになったら現金比率を
高めておけと書いてます。

ふむふむふむ。やっぱ無理しないポジションが一番ですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

射手座の星占い

あ~やっと射手座まできました。

☆2006年は再び多くの極端な事例に遭遇する。あたなが我慢を続け
 れば、努力は遂に報いられる。より重い責任を背負って更に高い地位
 につく可能性がある。
☆残念ながらこれは射手座すべての人に当てはまるわけではない。一部
 の人は我慢できずに焦って大きな報酬を要求する。この場合、期待に
 反する変化になる。職を失うか、人間関係が壊れるかもしれない。
☆良い年になるか悪い年になるかは、責任をはたし、信頼された任務を
 成し遂げるか否かによる。あなたの個人的な願いによるものではない。
☆他人に誠実に対処すれば、あなたは前進する。もし他人に不誠実で
 あればあなたは支持を失う。
☆自問しなさい。私は他の人々の真の友人であろうか?私は何か彼らを
 手助けすべきであろうか?それとも彼らが私を手助けするのを待つのが
 良いのか?これに対するあなたの答えが今年のあなたの人間関係を
 決定する。
☆愛情の問題は良好である。他人はあなたに引き付けられ、あなたは
 多様な人達に会って成長する。非常に良いことであるが、価値観とか
 社会活動のような何か共通するものが無いと問題を引き起こす。
☆あなたが学生か先生であれば、勉強も教育もうまくいく。
☆もし今年海外旅行をしたいなら非常に良い機会。来年は更に良い機会。

11月29日~12月7日生まれ
☆仕事かパートナーシップにより、ライフスタイルが変化する可能性が高い。
☆家族の個人的な問題か、あるいは愛情の問題は非常に不安定になる。
☆物事を分別と寛容のある見方をとりなさい。あなたの人生は急速に動いて
 いるが、他人はその変化についていけない。個人的には別離、あるいは
 離婚することになるかもしれない。
☆健康の面では過度の刺激と興奮に注意しなさい。神経系統と心臓に注意
  しなさい。
☆新しい人達と出会い、好きになるかもしれない。それは単なる肉体的な
 魅力に過ぎず本物ではない。この人間関係が90日以上続くのであれば
 、彼らに対して何かあるかもしれない。

11月26日~12月17日生まれ
☆今年は仕事がうまくいって報いられる年。その鍵を握るのはあなたの
 プロジェクトを完成させること。
☆完成すれば昇給が実現する。あなたの努力に対して評価が高まり
 あなたは人生の正しい方向に歩んでいると感じる。
☆あなたは我慢強くやり通した、この結果は大学の学位か著書の完成か
 あるいは大きな任務の達成のような形で現れる。
☆成し遂げたことで、当然尊敬と報酬を受ける。

12月16日~20日生まれ
☆大きな変革に見舞われる。仕事か健康の問題かも知れないが、一大
 決定が必要になる。この決定はあなたの人生の進路を変える。
☆外面的にはあなたの人生に誰かが現れ、尊敬すべき対抗者か、単に
 厳しい敵かもしれない。この結果は生き残るためのいやらしい争いとなる。
☆政治的な争いか、肉体的な争いか、仕事の面での見通しでは、あなたは
 権力闘争の主役になりやすい。
☆このジレンマに対して双方の利益になる解決法を考えるべき。誰かが
 退場しなければならない。状況があまりにも抑圧的ならばあなたが退場
 することを決断した方が良いだろう。
☆しかし退場するさい、あなたが爆発すれば後で後悔することになり、
 復帰のチャンスを失う。
☆肯定的な面では、あなたは何を為すべきか、何のために戦っているのか
 を発見することです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現物にも買いが入ってきました

先月は先物主導の上げで中身が無いと思ってましたが、昨日から
現物にも買いが入ってきたようです。

明日は最近魔の水曜日で下げの日ですから、日経平均は下がると
思います。しかし新興株や小型株はかえって上げないかな?と
NIF SMBCとイーアクセスとフィンテックを買いました。明日も
押しがあれば買います。

フィンテックはまだ25日線が下向きですが、とにかく25日線の上で、
動いてくれ~とお願いしたいです。狙っていた2466PGGIHは突然
ポーンと上がり買えませんでした。押し目を狙います。

成長株投資で有名なオニールが好きですが、彼はどんな銘柄も
買値の8%以下では必ず損切りを徹底するように説いています。 
これから買う銘柄は8%を下回らない限りホールドですが、さてどうなるか?

なおオニールは通常の株価調整は天井から8%~12%、これはやり
過ごして良い。15%を超えた場合は株を売った方が良いかもしれない
と書いてます。長期投資家が優良株だから株価が下落しても大丈夫と
いうのは危険な考えと一喝してます。

バフェトとは違う考えですが、バフェトはそもそも新興企業なんて買わないし、
ハイテク企業も将来性が不透明との理由で買わないので、新興企業投資に
バフェットの考えを持ち込むのは私も危険だと思います。バフェットも怒ると
思います。

みんながみんなマイクロソフトやインテルになれるわけではありません。
新興企業への投資家の悲劇なんぞははいて捨てるほどあります。

本日の持ち玉

NIF SNBC
フィンテック
イーアクセス

信用 無し

本日の資産。1520万円。前日比▲21万円。
また先物でやってしまいました。6月は気合を入れてましたが、
どうも気が抜けているようです。明日からまた気合を入れます。ハハハハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信用買を考える

先週は信用買残は4兆8千億円以上ありました。評価損率は▲14%
程度です。単純に6700億円以上の含み損があることになります。
凄い数字です。

ITバブル崩壊を目のあたりにした私としては信用買は一発で退場に
なる怖い取引と思ってます。投資の本にも信用買は慎むように書いて
ある本が多いです。

では信用買は本当に個人は慎むべきか?私は全くそうは思いません。
この3年あまりの相場で数百万円から数億にした個人投資家が多々
生まれました。信用買でイケイケを繰り返したからです。それらの方の
多くは2003年以前のどうしようもない下落相場も経験しています。
だから途中の暴落相場でも信用買残を躊躇無く損切りしたものと想像
できます。

2003年のメガバンク相場、2004年前半の新興株相場、去年後半の
相場。いづれも信用買バンバンの方が大きく利益を出してます。
私も2003年のメガバンク相場では信用買で大きく利益を伸ばすことが
できました。下落相場に慣れた売り方が何度も何度も空売ってきて
面白かったです。その時の利益の大半は今年は銀行口座でおねんね
しています。おかげで自営業になれました。但し全力投資は躊躇する
ようになりましたが。

問題は時期です。いつも全力投資する必要もないし、いつも信用買いを
実行する必要もありません。強いトレンドが発生したときはリスクをとって
信用買すべきと思います。日本株の上昇があといつまで続くかわかりま
せんし、それに元金が少ない個人はどこかでリスクを取る必要があると
思います。

ただ信用買いは含み損が設定額を超えたら損切るべきです。また有利な
局面で行えばいいだけです。信用買で数10%も含み損を作る方は
負けず嫌いだと思います。相場はそのような中途半端な負けず嫌い
の方が大好きです。さっさと「ごめんなさい」と言って謝るにかぎります。
特に過熱局面や下落局面でのリバ取りはさっさと投げるに限ります。
また原則、信用にはナンピンは厳禁と思ってます。恥の上塗りになる
だけです。

強いトレンドが出るには週足チャートで株価と13周、26週、52週が
近くにある場合が多いです。ここからまず株価が上に抜け出し、あと
順次上に抜けてくればかなりいいチャートになります。去年のみずほや
SBの週足チャートでも見てください。去年上昇した銘柄はほとんどその
ような週足チャートになってます。

メリマンの言うように秋以降に日本株はダブルボトムをつけるとしたら
その時期には商社や資源株のチャートは非常に良好なチャートを
形成しているんではないでしょうか?その時にはいくぞ~信用買と
思ってます。それまではすくないロットで遊び程度です。

儲かる時には勝手に儲かるのが相場ですから、その時期をじっと
待てば良いです。難しい局面で勝ってもあまり自慢にはなりません。
それより買う時期をじっと待つ習慣の方がはるかに大事です。
評論家や株式雑誌はいつも買い時といいます。うるさいです。
週足チャートの形からみても夏に上昇しても再度押し目を形成する
ような気がします。メリマンも日本株は秋以降にダブルボトムと言ってますし。

信用買は濡れ手に粟ですから楽しいですよね。儲かった金でまた現物を
買えばいいし。個人投資家が大きく資産を伸ばすチャンスです。
まっあせらず精神的に楽なポジションで秋まで相場を楽しめばいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SB・新興が強かったです

今日は個人投資家にとっては良い日ではなかったでしょうか?
SB・新興なかなか強かったです。私は先週売っていましたが。(笑)

前場に先物は15600円をなかなか突破できずにいました。
後場突破したので、「それっ、売り方の踏み上げだ~」と
先物を買いに行きました。結果は嵌められた~でした。

でもこれでいいのかもしれません。強いのか弱いのわからない
動きで売り方も手仕舞いに決断がつかないでしょう?

六爻占術でも7月前半は上げたり下げたりで買い有利でした。
押し目の怖いところを買わないといけないみたいです。

本日の持ち玉・信用ともに無し。

本日の資産。1541万円。前日比▲27万円。
先月は先物好調だったので調子に乗りました。
ドキドキする場面での買いがやはり利益になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蠍座の星占い

ではメリマンの蠍座の2006年の星占いです。

☆今後の1~2年間は極端な出来事に満ちており、一部は
 好ましいことだが、一部はそうではないことのようだ。
☆すべてが増加し成長するように思える。あなたの金融面、社会的
 サイクルと人気、あなたの家族、あなたのウエストライン、及び
 あなたの負債等すべてが増加する。
☆今年は旅行・教育・信頼関係で好ましい年である。幸運がもたらされ
 大きな驚くべき事柄が発生する。突然、金融面・社会面で飛躍するかも。
☆金融面ではなく、愛の問題で、子供に関係するかもしれない。どこから
 来るにせよあなたに大きな喜びを与える。
☆この喜びは他人にも感染する。あなたの周りの人はこの種のエキサイティング
 な感触を好むから。物事は急速に発生し、新しい発想が波のごとく押し寄せ
  あなたのライフスタイルも変わってくる。
☆今年あなたが飛躍すればするほど、それらの成功からプレッシャーを
 受ける。収入やボーナスの増加以上に責任が増すから。
☆これらの仕事をうまく処理できますか?うまくできなければ協力か延期を
 お願いしなさい。さもなければ期限内に処理できなくなる。
☆あなたはすでに多くの要望を受けており、親しい人達の人生を変えるような
 出来事がたまっている。自分の健康に注意しなければ精神的にも肉体的
 にも燃え尽きてしまうかも。
☆あたなたには十分な支持と愛があるのに、同時に批判と要求がある。これを
 処理するのには助力がいる。あなたは他人が思うようなスーパーマンでは
 ない。人生の良いことを構築したかもしれないが、それらのすべてのことを
 処理しなければ、それらはすべて崩壊するかも。
☆2006年は多くのことが得られる年であるが、あなたが有効に時間とすべて
 の物事を管理できなければ失うものも大きい。

10月30日~11月11日生まれ(特に11月1日~7日生まれ)
☆おそらく大きな興奮を経験して良い方向へ変化するだろう。
☆仕事の面では予想外の昇進と給料かボーナスの増額がある。
☆恋の面では誰か本当にエキサイティングで魅力的な人を見つけるでしょう。
 家族を持つなら今年は子供を持つか、孫を持つ年になるでしょう。
 子供がいれば、人生がエキサイティングになり、子供を誇りに思う。
☆あなたのカリスマと発明的アイディアが他人を引き付けてライフスタイルの
 肯定的な変化をもたらす。

11月8日~12日生まれ
☆一段と深刻な挑戦を受ける。これはある程度10月27日~11月17日
 生まれも同様であるが。
☆金融・社会面で成長するチャンスはあるが、障害物も多くある。
☆計画を良く練り、ますあなたが処理できる以上のことを引き受けないこと。
 あなたはすべてうまくいくと思いがちであるが、難しく、予定より遅れた
 場合は追いつくのは困難で、結果はプレッシャーが高まる。ストレスが
 たまり、健康(心臓・肺)を害す恐れがある。
☆現実と錯覚を区別する必要がある。この錯覚はあなたが望むことは
 何でもできるという誤った信念に基づくものである。
☆片思いの恋も同様。あなたが愛しても相手はあなたを愛さない。三角
 関係に陥るかもしれない。
☆他の人々と現在の状況を正しく見るべきである。他人はあなたの率直な
 真の意図を誤解していないか?彼らに彼らが当然受け入れるべき名誉を
 与えているか?彼らがあなたの考えを正しく代弁しているか?
☆両サイドが誠実で相互に尊敬しあってれば犠牲者はでない。これが鍵。
☆自分の役割を演じる必要がある。仕事と愛との境界線を理解して、
 肉体的にも感情的にも不健康なことはしない方が良い。
☆自己欺瞞に陥らずに、事実を把握して、ふさわしくない人に金銭類を
 預託しないようにしなさい。

活気と熱意に満ちており、あなたの人生に大きな変化が見られる年だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試されるバーナンキ

FRBが金利引き上げにも関わらず、原油・ゴールドは上がってます。
バーナンキの中途半端な姿勢が試されてると思います。
グリーンスパンも就任直後にブラックマンデーがありました。

一番世界が想定外で驚いたのは98年に起きたLTCMの破綻です。
ノーベル賞学者が作ったプログラムで運用をしてましたが、ロシア国債の
デフォルトで行き詰まり、LTCMの債務総額13兆円という巨額さから
世界金融が破綻するのではとの恐怖が走りました。この危機を
グリーンスパーンは陣頭指揮で解決しました。これにより市場の猛者は
グリーンスパーンを世界金融の守護神として深く信頼するようになります。
アメリカはリーダーにはタフさを求める国なのです。

バーナンキについてウォール街の猛者に話を聞いてみました。
メリマンのシナリオだと以下のようなことを考えてるはずです。

私「なんで金利上がったのに原油やゴールド上げるん?金利上昇打ち止め
  とは名言してないやろ?」

猛者「あおびょうたんバーナンキもあれれ?と思っとるやろな。おもしろい
   やんけ、下がると思ってた売り方の踏み上げも楽しいぞ~相場は学生的
   な理論で動くかい!」

私「でもそんまんま上げ続けると、バーナンキも金利引き上げ継続に言及せざる
  を得ないやろ」

猛者「言えばええやんか。そん時は原油を下げたるわい。でもNY株式も暴落
   させたるさかいな。ついでに住宅価格の下落リスクや景気後退リスクを
   バンバンにリポート書いたるさかいな。バーナンキのおかげで世界同時
   株安と景気後退が起きるんや。おもろいやろ」

私「バーナンキはインフレ抑制と経済の過熱を抑えるだけで、住宅価格下落や
  景気後退は困るんとちがうん?」

猛者「バーナンキは生真面目な奴やさかいな。青くなって金利を下げて金融
   緩和するはずやで~しょせん学者の根性無しやさかいな。それにもともと
   あいつはインフレ論者やで、中間選挙前にええ格好しくさって」

私「そしたらどうなるん?」

猛者「決まっとるやないか~原油・資源をバブル化するんやないか~
   あと新興国の株式もええな~その前にしっかり振り落としをやっと
   かんとあかんけどな」

私「そんなことしたら、ガソリン代が上がって庶民が困るやん。ただでさえ
  給料も年金も上がらんのに」

猛者「米国もそうやけど、先進国の庶民がなんぼのもんじゃい。ろくに
   働かずに、贅沢と浪費ばかりしおって、中国やインドの労働者は
   安い賃金でよく働くぞ~それに未だに先進国と発展途上国の区別が
   あると思っとるんか~」

私「どういう意味やねん?」

猛者「俺達の信奉するのは市場経済とグローバル化や。これを推進する
   ことにより世界資源の最適化と世界経済の拡大を図るんや。俺達は
   神の意思を代行しとるんや。先進国も発展途上国もあるかい。
   ボケーとしとる奴らは貧しくなればいいんじゃい」

私「日本株はどないなん?」

猛者「おお日本株も買い捲るぞ~ジャパンには優秀な企業が多いからな。
   相場も始まってまだ3年、これから仕上げの時期に入るで~
   その前に振るい落としはしっかりやらんとな、特にあの信用買は
   しつこすぎる。11月までにきっちり沈めたるからな」

私「去年、日本株は黄金時代が来ると煽られて買った人間が可哀想やないか」

猛者「自分で考えんからそうなるんじゃい。俺達の仕事は過熱局面でばら色の
   レポート、大底局面で悲観的なレポートを出すのが仕事だからな」

私「でもメリマンのフォーキャスト2006には今年の下落がしっかり予測
  されてまっせ」

猛者「そんな星占い野郎のことを誰が信じるかい。ぷっ。まっ本当はメリマンは
   相場の過去からのサイクルを調べ上げているし、結構侮りがたい奴だけどな」

猛者「それにフォーキャスト2006読んでも同じや。大衆は自分に都合の良いこと
   しか見ないからな。いつもハッピーハッピーが好きなのさ。厳しい意見には耳
   を傾けない。だから俺達の仕事はやり安いけどな」

私「それじゃ、フォーキャスト2006の予測するような相場になりますかね?」

猛者「そんなん俺が知るかい。知ってても教えるわけがないわな。良い事を
   教えてあげよう。世の中は本当に大事なことは誰にも教えないのさ~
   またそのヒントがあっても都合の悪いことは誰も知らんぷりするのさ~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »