« 日経平均上がれども | トップページ | NY・日経ともにぶっ飛びました »

今年の相場をどう見るか

87年10月にNY市場でブラックマンデーがありました。
その影響は全世界を襲い、東京市場も激下げがありました。
私が社会人に成り立ての頃です。その2年後の89年12月末に
東京市場はバブル相場の最高値をつけました。

歴史は繰り返すと言いますが、今年の日本市場は3年サイクルの
ボトム形成時と思います。言い換えればこの3年の垢を落とす、
振るい落としの年です。そして今年しっかり下値を叩けば来年から
2年近くの上昇相場がおとづれると思います。

メリマンの次の変化日は7月7日、7月28日~31日、8月16日、
8月28日・・・・・・です。

まず7月7日もしくは中旬までは先物の買戻しを主力にして上昇
すると思います。但しその後は7月末までもしくは8月16日まで
厳しい局面が来ると思います。NYのFOMCが過ぎれば悪材料
出尽くしですが、しばらくすると新しい悪材料がNYからドンドンでて
くると思います。

☆景気後退リスク
☆住宅価格下落リスク
☆HFの破綻(原油価格が急落すれば十分ありえます)
☆NYダウ1万ドル割れ

そしてメリマンの言うようにNYは10月末~11月上旬に底を
つけるのでしょうか?

日本からもポスト小泉を睨んでネガティブな材料が出てくる可能性が
あります。特に日銀のゼロ金利解除の時期が一番争点です。
企業業績も第一四半期の発表がありますが、停滞ムードが出てくれば
失望売りを浴びます。

短期投資か長期投資かと良く話題になりますが、長期投資は考え方が
2通りあります。一つはバフェトみたいにとにかく優良株が超割安になる
まで待つタイプです。このタイプならば2003年4月の日経平均7600円
時点で買いを入れてる方です。今年の年初の高値を買って長期投資と
言ってる方は駄目です。ただの高値掴みの言い訳をしてるだけです。

もう一つはオニールタイプです。成長株がボックスを上放れて長期上昇
相場になるタイミングで買いを入れます。このタイプであれば、今年は
年初の高値を株価が抜くまでは買いを入れてはいけません。

今年の相場ではオニールタイプは出る幕がありません。新興株が年初の
高値を今年抜くことはないでしょう。よってバフェトタイプのように優良株の
底値をつけるタイミングをじっと待たなければいけません。特にメリマンの
言うように夏までに一旦原油は下げ、その後数年の原油バブルが来るの
であれば商社・資源株の安値をひたすらに狙いたいと思います。まず原油の
下落の確認が前提条件ですが。

今ホールドしている株は戻り狙いです。イーアクセスとSBだけは秋からの
携帯銘柄で動かないかな~と期待してはいますが。日本株も秋までは
何度も上昇、下降を繰り返すと思います。このような相場で一番大事
なのは高値を買わないことです。そして含み損を放置しないことです。
まぁこの程度でと放置すると、気づけば一番大底で投げさせられるはめに
なります。そして常に現金の余裕を持つことです。全力投資なんて個人
がしてもロクなことがないです。4月の第二週と第四週に大規模な個人の
信用買いが出動してますが、これが投げさせられる10月以降に相場は
やっと垢落とし完了になると思います。

短期で儲けようと思えば、得意な銘柄に絞って、売り買いを繰り返すしか
ないと思います。私の場合は先物1~3枚だけですが。それ以上の枚数は
とても怖くてできません。そして来年度を睨んで欲しい銘柄を少しずつ
安値を仕込んでいく、まぁそんな相場になるんじゃないかな?と思ってます。

星占いは今日はお休みです。明日また掲載します。NY上げてます。
このまま朝まで頑張ってほしいです。

|

« 日経平均上がれども | トップページ | NY・日経ともにぶっ飛びました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の相場をどう見るか:

« 日経平均上がれども | トップページ | NY・日経ともにぶっ飛びました »